FC2ブログ
2020/05
<<04 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




将夜 戦乱の帝国(41)-(44)


41-44

曽静先生の夫人…
桑桑の母?

それから…
寧缺は莫山山と結婚するつもりで
莫山山もその気のようだけど
桑桑はどうするの?
ずっと一緒にいるんじゃなかったの?



衛光明と顔瑟大師の戦い、
2人は 立会人である桑桑に今後の世界を託して
消えてしまう。
桑桑は 雪のように降り注ぐ遺灰をそれぞれの鍋に入れる。


寧缺、莫山山、葉江魚は
魔宗の唐小棠の案内で 魔宗の里を抜けることに。
無事に抜けられるかと思ったら…
突然 夏候が現れる。
殺されそうになるが
大師兄に助けられる。

唐小棠、葉江魚と別れ
寧缺、莫山山は 大師兄と行動することに。
夫子に会う予定。
その夫子は 探し続けていた屠夫と酒徒を見つけていた。


寧缺ら多くの者が探していた“明字巻天書”は
なんと 大師兄が持っていた。
もともとは 夫子が光明大神官から託されていたらしい。
それを 大師兄が託されたのだ。
大師兄は 肌身離さず、時には朗読していたのだが 誰にも気づかれなかった。
寧缺は“明字巻天書”を開くが 何も書かれていなかった。
書かれている文字は 分かる者にしか見えないらしい。

大師兄は 寧缺と莫山山を連れて 夏候に会いに行く。
夏候に 寧缺を殺そうとしたか確認した後
隠居を迫る。
渋々受け入れる夏候、
それでも 寧缺を殺すことは諦めていない。

寧缺は 大師兄から 5年修行すれば夏候に勝つかもしれない と言われる。

寧缺は 夏候の部下 林零に襲われる。
苦戦するかと思いきや…
林零を倒す。
寧缺は 魔道に落ちていたのだ。
蓮生大師に与えられていたのだった。


林零は 許世大将軍に 寧缺は張貽琦ら3人を殺害したと密書を送っていた。

桑桑は 衛光明を匿った罪で牢に入れられる。
陳皮皮が迎えに来てくれて 脱獄する。

桑桑は 牢にいた時
何明池から 顔瑟大師から何か預かっていないか聞かれる。
顔瑟大師の後継者であると証明する“陣眼杵”の在りかを知りたいらしい。
西陵は 寧缺を後継者にしたくないらしい。



スポンサーサイト



web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
浪漫ドクター キム・サブ2
謗法~運命を変える方法~
見た通りに話せ
ザ・ゲーム

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
長安二十四時(長安十二時辰)
大明皇妃-Empress of the Ming-(大明風華)
招揺<ショウヨウ>
鬼谷子(きこくし)-聖なる謀-
鳳凰伝~永遠の約束~(鳳弈)
蒼穹の剣(闘破蒼穹)

<視聴予定>
Once Upon a Time in LINGJTAN
 MOUNTAIN(従前有座霊剣山)
    2/7~NETFLIX
東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場
白華の姫~失われた記憶と3つの愛~(白髪)
     6/2~ lalaTV
晧鑭伝 BSプレミアム
運命の桃花~宸汐縁~ 7/3~レンタル
聴雪楼 愛と復讐の剣客 7/3~レンタル
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
 (加油!你是最棒的) 5/27~ ホームドラマチャンネル
おんなの幸せマニュアル(俗女養成記)
           6/3~ DATV
いつでも君を待っている(用九柑仔店)
           7/11~DATV
鎮魂 9/4レンタル
花様衛士~ロイヤルミッション~(錦衣之下)
         6/28先行放送 衛星劇場
あなたを見つけたい(時間都知道) 8/5~レンタル
剣王朝~乱世に舞う雪~ 9/2~レンタル

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング