FC2ブログ
2020/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




浪漫ドクター キム・サブ2(9)(10)


9-10

キム・サブが倒れた。
パク・ミングクが病院のシステム改善を言いだした矢先。
キム・サブの容態によっては
ト・ユンワンが大喜びしそう。


パク・ミングクの回想シーンで何度も出てくる11年前のバス事故。
“救護活動を行うキム・サブを見つめるパク・ミングク”
これがきっかけで医師になったの?イヤ年齢からすると違うわね? と思っていたら
まさかの“逃走”
パク・ミングクは 医師なのに負傷者よりも自分を優先させてしまった。
そのことがずっと負目だった。
だから キム・サブに反抗する態度を取っていた。

で、今回のバス事故の負傷者の治療がひと段落した後
パク・ミングクは キム・サブに11年間のバス事故に自分も乗っていたと告白する。
ずっとキム・サブに非難されていると思っていたと。
ところが キム・サブはパク・ミングクのことは全く覚えていなかった。
そして あの状況では逃げるのが当然と言われる。

何とも言えない表情のパク・ミングク。
ホッとしたような、
情けないような、
キム・サブに対抗していた時間を返してくれというような、
そんな複雑な顔。


それから…
チャ・ウンジュを虐めているヤン・ホジュン、
実は チャ・ウンジュのことが好き?


それから、それから…
ユン・アルム医師にトルダム病院のことを教えたのは 誰?



ソ・ウジンは キム・サブの腕の具合が良くないことに気づく。
ペ・ムンジョン医師から 3年前から手根管症候群を患っていると言われるが、
手首ではないのでは?と思う。
そんな時 キム・サブは乗っていたバスが転落事故を起こし
重傷者を助けるために 無理をしてしまう。
その影響があったのか
倒れてしまう。



スポンサーサイト



web拍手
関連記事

見た通りに話せ(3)(4)


3-4

あらためて“チャン・ヒョクさん いいわ~~”と思っている。
“「ボイス2」も彼がよかったなぁ”とも。



チェ・ヒョンピル課長、手柄を取ろうと(ファン・ハヨンを失脚させようと?)
必死。
“1チーム”のスパイ(イ・ジミン刑事)が “1チーム”の動きを報告させ、
自分だけ重要証拠を手に入れ ファン・ハヨンに情報を与えない。

今回登場したナ・ジュンソク教授、
オ・ヒョンジェを一方的に敵対視していて
この先どう絡んでくるのかと思っていたら…
もう退場してしまった。

さて 亡くなったことになっている連続殺人犯“ヤツ”、
捜査状況が手に取るようにわかっているように思える。
警察関係者に中にスパイがいるのか…
“ヤツ”が警察関係者なのか…



カン・スンファン容疑者が 取調室で殺されてしまった。
ファン・ハヨンの“第1チーム”は大失態を犯してしまった。

広域捜査隊の会議が開かれる。
ファン・ハヨンは 携帯電話を通してオ・ヒョンジェに会議の様子を聞かせる。
チェ課長と第1チームとチェ課長が贔屓している第2チームが出席。
今回ナ・ジュンソク教授も出席する。
ナ教授はファン・ハヨン、オ・ヒョンジェの元同僚。


スヨンは オ・ヒョンジェから
カン・スンファンには共犯者がいて、
カンは その共犯者に殺されたと思われる
と言われる。
共犯者に警察で会ったのでは?思い出せ と言われ、
当日のことを思い出す。
そして
警察署で見た後ろ姿の男が遺棄現場にいて犬を抱いていた、
カン・スンファンが持っていた犬のリードは その犬のもの、
と思い出す。

スヨンは カン・スンファンの部屋に行く。
ところが 先客がいた。
棚をぶつけられ下敷きになってもがいている間に 逃げられてしまう。
“先客”は 写真1枚を持ち去っていた。
その写真に“先客”…つまりカン・スンファンの共犯者が写っていたのだ。

カン・スンファン殺害当日の警察署の駐車場に停められていた不審車、
カン・スンファンの通信記録、
そして オ・ヒョンジェが推測した職種は 獣医、
これらの3つに当てはまるチョン・チャングが浮上する。

第1チームは チョン・チャングに監禁されていた女性を救出するが
チョン・チャングに逃げられてしまう。
チョン・チャングに 何者かから 逃げるようにとメールがきたのだ。

第1チームは チョン・チャングを追いかけるが、
スヨンが襲われ、
逃がしてしまう。

そして チョン・チャングは 氷の中からバラバラ遺体で発見される。

チョン・チャングは 事故死として処理される。
冷凍倉庫内で誤って水槽に落ち製氷機によって切断された と。
しかし 実は 何者かによって水槽に落とされたのだった。
また チョン・チャングの口の中にはハッカ飴があったのだが
チェ課長が勝手に取りだし 上司にのみ報告したのだった。

一連の事件は 被疑者死亡で捜査終了。
スヨンは 正式に広域捜査隊に異動になる。


ナ教授は 誰かに尾行されている気がする。
広域捜査隊に警護を依頼。
襲ってきたキム・ミョンウが逮捕される。
しかし ナ教授の危機は去ったわけではなかった。

第1チームに小包が届く。
中には ナ教授著の本。
何者かによる偽サインと“明日の日付”が書かれていた。

オ・ヒョンジェは “ヤツ”の次のターゲットはナ教授ではないかと推測する。
届いた本は 殺害予告かもしれない。
ナ教授は 出演したテレビ番組で 視聴者“ペパーミントキャンディ”の質問に答えて
「“ヤツ”が犯人ではない。断言する。命を懸けて」と言った。
“ヤツ”は自分の復活を知らしめるためにナ教授を殺すかもしれない と。

第1チームは 放送中止を申し入れるが聞き入れてもらえない。
生放送中の裏で不審者を探すが…
放送中に ナ教授はピアノ線で首を絞められて殺されてしまう。
すぐにテレビ局を封鎖するが 犯人を逃がしてしまう



web拍手
関連記事

大明皇妃-Empress of the Ming-(大明風華)(13)(14)


13-14

若微に「君がそばにいると胸がざわつく」と言う瞻基、
それって 好きになった ってこと?

“寵愛を受けた妃はひと月の間1人で暮らし、侍医が脈診で懐妊かどうか判断する規則”
らしい。
一月監禁同然って…
逃げ出したくもなるわ。



若微は 皇帝に 靖難の遺児3万人を助けてほしいと頼む。
すると「建文を連れてこられたら過去は水に流す」と言われる。

瞻基は 皇甫雲和を拉致。
若微に会わせる。
若微は 偶然 皇帝と高燧が話しているのを聞き、
自分たちが皇甫雲和に利用されていたと知った。
“陛下”とは高煦であると。


徐浜、孫愚、聶興らは 皇帝&瞻基に引き渡される。
若微は 皇帝と取引するつもり。
孫愚は もともと皇帝に恨みはない。恩人から預かった若微の考えに従うつもり。
聶興は 皇帝を殺すことしか考えていない。

徐浜は 瞻基の取次で皇帝に会う。
この件が叶えば官位を与えたいと言われるが
断る。
皇帝に 建文との面談の手筈を話す。

瞻基は 皇帝に 靖難の遺児を都に戻してほしいと頼む。
すると「己の行いに悔いはない、遺児を救うことはお前たちに任せる」と言われる。

聶興が出て行く。



web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
浪漫ドクター キム・サブ2
謗法~運命を変える方法~
見た通りに話せ
ザ・ゲーム

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
長安二十四時(長安十二時辰)
大明皇妃-Empress of the Ming-(大明風華)
招揺<ショウヨウ>
鬼谷子(きこくし)-聖なる謀-
鳳凰伝~永遠の約束~(鳳弈)
蒼穹の剣(闘破蒼穹)

<視聴予定>
Once Upon a Time in LINGJTAN
 MOUNTAIN(従前有座霊剣山)
    2/7~NETFLIX
東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場
白華の姫~失われた記憶と3つの愛~(白髪)
     6/2~ lalaTV
晧鑭伝 BSプレミアム
運命の桃花~宸汐縁~ 7/3~レンタル
聴雪楼 愛と復讐の剣客 7/3~レンタル
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
 (加油!你是最棒的) 5/27~ ホームドラマチャンネル
おんなの幸せマニュアル(俗女養成記)
           6/3~ DATV
いつでも君を待っている(用九柑仔店)
           7/11~DATV
鎮魂 9/4レンタル
花様衛士~ロイヤルミッション~(錦衣之下)
         6/28先行放送 衛星劇場
あなたを見つけたい(時間都知道) 8/5~レンタル
剣王朝~乱世に舞う雪~ 9/2~レンタル

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング