2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>




グッバイ ミスターブラック(韓国版 全20話) あらすじ&感想





面白かったです。

父が殺され 殺人の汚名を着せられ 妹は行方不明。
すべてを失ったチャ・ジウォンの復讐ドラマ。

暗いテーマだけれど
ムン・チェウォンさん演じる スワンが明るくて
重苦しくならずに 観れました。

ジウォンが復讐する相手は ミン・ソンジェとペク・ウンド。
これに“風見鶏 日和見主義”のソ・ジンタクがどう絡むのか と思っていたのですが、
ソ・ジンタクは あまり活躍せず。
後半 彼の“爆弾”も とってつけたようで 残念でした。

ロマンスも描いていて
ジウォンとスワンのロマンスは よかったけれど
ジウォン、ソンジェ、マリの三角関係は 物足りない感じがしました。
マリ役のユ・イニョンさんが苦手なので そう感じたのかもしれませんが。

それと スワンを好きなソ・ウジン。
好きだけど 気持ちを押し付けることなく スワンを支える好青年。
前半 活躍したのに
後半 影が薄くなってしまって
父ソ・ジンタクと同じく 残念でした。

好きな俳優キム・ガンウさん、
「ゴールデンクロス」よりも こちらの方が よかったです。
悪役でしたが。




全20話 2016年/3/16~2016/5/19 MBC

出演者 : キム・スワン/カヤ・・・ムン・チェウォン
      チャ・ジウォン・・・イ・ジヌク
      ミン・ソンジェ・・・キム・ガンウ
      ユン・マリ・・・ユ・イニョン

      チャ・ジス(ジウォン妹)・・・イム・セミ
      ソ・ウジン(“パンダマガジン”編集長)・・・ソン・ジェリム
      コ・ソンミン/ムトン・・・イ・ウォンジョン
      メイ(ソンミン娘)・・・ハ・ヨンジュ
      アン・ケドン・・・ペ・ユラム
      キム・ジリュン・・・キム・テウ

      ペク・ウンド(ソヌ流通社長)・・・チョン・グクファン
      パク秘書(ウンド秘書)
      ハ秘書(ウンド秘書)
      ソ・ジンタク(ソヌ建設副社長、ウジン父)・・・チェ・ジョンウ

      ジウォン父(ソヌグループ会長)・・・チョン・ドンファン
      ソンジェ父・・・イ・デヨン
      マリ父・・・イ・ジェヨン
      ジリュン母・・・チョン・ヘソン
      検事・・・コン・ジョンファン

演出  : ハン・ヒ、キム・ソンウク
脚本  : ムン・ヒジョン

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-1617-1819-20

1-2

チャ・ジウォンとミン・ソンジェは 海軍特殊部隊の同僚で幼なじみで親友。
しかし 2人の家庭環境は大きく違う。

ジウォンは ソヌ建設会社社長の息子。
上司であるユン司令官の娘ユン・マリと結婚する予定。

ソンジェは 前科がある父親に悩まされている。
ソンジェ父は何度も告訴されていて
そのせいで ソンジェは 海軍に居づらくなる。
また ソンジェは マリを好きらしい。

ソンジェは 海軍を辞め、
ソヌ建設会社に就職する。
ソヌ流通ペク・ウンドに嵌められ 横領をしてしまう。

ソンジェは タイで ウンドに会う予定になっている。
そこで ジウォン父が現れ 横領のことを責められる。
そして 目の前で ジウォン父が ウンドの部下に殺されてしまう。

ソンジェは ウンドの協力で
ジウォン父を 麻薬による心臓発作で死亡 したことにする。
そして タイの訓練先から駆け付けたジウォンに すぐに荼毘にふしたほうがいい と言う。

ジウォンは 父が麻薬をしていたとは信じられない。
父の主治医の 同じ成分の医療麻薬を使用していた という書類を見ても信じられない。
しかし 警察沙汰にしないほうがいいと考え ソンジェの意見に従う。

ジウォン父の葬儀が終わる。
ジウォンは やはり 父の死に納得できないでいる。
そんな時 父の会社で見かけた男…ウンド秘書…を見かけ、追いかける。
ウンド秘書は ある家に入る。
その家から 出てきた男…ムトン/コ・ソンミン…に事情を聞こうとして 殴ってしまう。
家から出てきた男に見とがめられて 逃げ…
逃げ込んだところで 父が持っていた家族写真を見つける。
ジウォンは 父が殺されたのだと確信する。
ウンドの部下を 川に落として 逃げる。

ウンド部下は ウンドに殺され 川に捨てられる。
防犯カメラの映像が偽造され
ジウォンは殺害犯として 手配される。

ジウォンは タイで知り合ったカヤという女性に 偽の身分証を作ってもらう。
そして 国境を越えて中国に入国しようとするが…

3-4

ジウォンは カヤと一緒に 逃亡生活を送る。

会長死亡。後継者の長男は逃亡犯。
となると ジウォンの妹ジスが後継者&大株主。

ジスは 副社長ソ・ジンタクから 会社の今後のことをどうするのかと責められ、
委任状を要求される。

ジスが姿を消す。
どうやら上海の友人のところにいるらしい。
委任状をもらっていない。
ジンタクは慌てる。
もう株主総会が開かれるというのに。
が、ジスの弁護士が委任状を持って現れる。

ホッとするジンタク。
ところが その委任状は 持ち株をソンジェに一任する というものだった。

ジスが姿を消したのには 訳があった。
ソンジェは ジスに 電話でウンドと話しているのを聞かれてしまう。
半狂乱になるジス。
宥めようとするソンジェ。
ジスは ソンジェから逃げ…
ベランダから落ちてしまう。
ソンジェは ぐったりしているジスを 車の後部座席に乗せる。
ところが ジスの持ち物を詰めたスーツケースを持って戻った時
ジスの姿は消えていた。

ソンジェは ジスが今どうしているのか気になる。
気になりつつも ジスの委任状をもらえれば問題はない。

ジウォン父の知り合いで ジウォンの逃亡を手助けしたキム・ジリュンは
韓国に行き、
ソンジェに会う。
「ジウォンを追っている男たちに 襲われた男がいる。入院しているが 意識が戻ったら 話が聞ける」と話す。
また ジスは中国にいる と聞く。
出国記録を調べるが、ジスは出国していなかった。

ジウォンは 入院している男が意識を取り戻したと聞き 会いに行く。
“天然ガス入札”と聞いたところで 人の気配がして 病室を出る。
戻ってくると 殺されていた。

ジウォンは 殺人者と思われる不審者を尾行。
彼がソンジェと会っているのを目撃する。
ジリュンから ソンジェも仲間かもしれない と言われる。
すぐには 信じられなかったが…

ジウォンは ソンジェに電話をする。
ホテルのロビーにいるソンジェを 階上から見ながら。
会う約束をして 電話を切ると
ウンド秘書と男たちが現れ、ソンジェの指示を受けた。
ジウォンは ソンジェが仲間だと確信する。

ジウォンは 自ら姿を現す。
ソンジェらに追われ
小屋に隠れる。
ソンジェは ジウォンを見つける。
ジウォンに銃の焦点を合わせ 撃つ。
すると 撃ち返され 肩をかすめる。
と 小屋が爆発。
ジウォンのIDタグだけが残されていた。

2016年 ソウル。
ソンジェは ソヌ建設の社長になっている。
マリと結婚。
チャ家の屋敷に住んでいる。

カヤは ジリュンの母の養子キム・スワンとなり、
ソウルで インターネット新聞社“パンダマガジン”の記者をしている。
そして…ジヌの行方を捜し続けている。

マリが代表をしているソヌ財団のパーティが チャ家の屋敷で開かれる。
ジリュンとスワンは ヨリム投資信託の代表をしている母と一緒に 出席。
そこに ジウォンが現れる。

5-6

ジウォン登場で 一番動揺しているのは マリ。
まぁ 当然よね。
ジウォンが 姿を消す前 マリ宛に手紙を送っていた。
“必ず帰るから待っていてほしい。死んだことになるけれど 帰るためにすることだから”と書いて送った。
マリがその手紙を読んだのは 父が亡くなってから。
たぶん ソンジェと結婚してから。
マリ父は 娘のことを思って“殺人容疑者”からの手紙を隠したのだろうけど…
亡くなったと諦めて別の人と結婚してから生きていると知るなんて…残酷。

ウンドは カジノリゾート計画を成功させて ソヌグループの頂点に立ちたいと思っている。
MRBという会社からの投資を受けて ソヌ流通単独で開発したい。
しかし ソンジェから「ジウォンが嗅ぎまわっているからリゾートの件を私に任せて外れてください」と言われる。
「ジウォンに知られて困ることは何もない。証拠は残っていない」 と言い返すが、
以前言った“君をソヌグループの主にしてやる”を録音されていて
従うしかない。

MRBの担当者は メイ。
彼女と 彼女の父コ・ソンミンと ジウォンの元部下アン・ゲドンが職員。
ソンジェの復讐に協力してくる人たち。
あの爆発は ジウォンが起こしたものだった。
事前に ソンミンに助けにくるように言っていた。
ソンミンは ジウォンを助ける義理などないが 金をジウォンに盗まれ それを取り返したかったのだ。

ジウォンは 爆発の後遺症で 頭に爆弾を抱えている。

スワンは ソヌ流通の元社員の自殺事件を追っていて
ソヌ流通が 賭博を利用してリゾート用地を買収している と知る。

7-8

え?
ジウォンは スワンに「これからは俺のそばにいろ」と言って キス。
マリを諦めて スワンに乗り換えた?

マリも ジウォンに対する気持ちに区切りをつける。
ジリュン母から 5年前スワンがタイにいたと聞き “パンダマガジン”に行く。
スワンは不在。
しかし スワンの机に ジウォンと写っている写真があり 同僚から“夫”と聞き ショックを受ける。
嫉妬するが、スワンから その時のことを聞き 落ち着く。
そして 妊娠がわかる。
ジウォンに「今でもあなた好き。思い出として大切にするわ」と素直な気持ちを話し、区切りをつける。

ところが…
マリは ジウォンを殺そうとした男の肩に 銃創があると聞く。
ソンジェにも 同じ銃創があり 驚く。


“パンダマガジン”は ソヌ流通の疑惑の件を アップする。
しかし すぐに消される。
HPをハッカーされ 再度記事をアップすることができない。

ソヌ流通とMRBの契約締結の記者発表の日。
“パンダマガジン”は ウンドに賭博疑惑をぶつけるつもりでいた。
しかし 会場が変更され “パンダマガジン”は教えてもらえない。
このままでは終われない!
スワンは 賭博疑惑を記者たちに送信。
代わりに ウンドにぶつけてもらうことにする。

賭博疑惑が暴露され
契約締結は中止される。
ウンドにとっては大きな痛手。
しかし ウンドに力を与えたくないソンジェにとっては ラッキー。
ソヌ建設がMRBと契約しようと考える。

ソンジェは MRBから 監査を受けてほしい と言われる。
やって来たのはアジア担当のブラック、ジウォンだった。

ソンジェ、MRB、“パンダマガジン”にとって 優位に進行しているようだったが…
偶然スワンとソンミンが会い話しているところを 撮られ 記事になってしまう。
スワンは MRBから金をもらって記事を書いた と疑われることに。

このことで ウンドは ソヌ建設とMRBの契約を中止させようと動く。
“風見鶏”ジンタク副社長は 生き残るために ソンジェにもウンドにも近づく。

ソンジェは 巻き返しを図るために
スワンに ウンドの賭博場に出入りしていた有名人リストを 渡す。
スワンは 暴露する。

ウンドは スワンを拉致する。
目撃したジウォンが 助けに行く。

ソンミンたちは ソヌ建設から 5年前のタイにおける天然ガス開発に関する資料を盗みだす。

9-10

ちょうど折り返し。
ドラマ的に ジウォンが劣勢なのは仕方がないのだけど…
ソンジェの奴~~~  


ソンジェは 緊急理事会を招集。
ウンド解任を可決する予定だった。
しかし…
ウンドから 生きているジスの映像を見せられ…
ウンド解任を求める理事会を行わない と決める。

スワンも ジス捜索を依頼している者から ジスが韓国に入国したと連絡を受ける。
ジウォンと一緒に ジスを捜して 仁川に。
そして 島に。

ジウォンは ジスを見つける。
声をかけるが ジスは「ソンジェ兄さん、何も聞いていない」を繰り返すだけ。
ジスは 失明していた。

ジウォンは ジスを保護し、入院させる。
と、そこに警察がくる。
誰かが…ソンジェ父…通報したのだ。

逃走するジウォン。
連行されそうになるスワン。
騒ぎで 病室は無人に。
謀ったように ソンジェが来て こっそり病室に入る。
ソンジェは ジスが失明していると知り 驚く。

マリは ソンジェ父から ジスが見つかったと聞き、病院に。
ジスに会う。

チャ家の屋敷には ソンジェだけ。
家政婦は ソンジェ父に促されてマリに付き添っている。
ソンジェは ジウォンを殺人犯として逮捕させる計画をしていた。

計画通り ジウォンが自分を刺すように仕向ける。
事前に通報した警察がタイミングよく到着。
ジウォンは 殺人未遂で逮捕される。

マリは 屋敷の防犯カメラの映像から
ソンジェが ジウォンが刺したと思わせるために ナイフの刃を自分に向けて持ち自分に引き寄せた と知る。
マリは ソンジェに “ジウォンとジスを遠くにやってほしい。ジウォンを無罪にしてほしい。私はあなたがいてくれればいい”と頼む。

裁判が行われる。
マリは ソンジェがジウォンを無罪にしてくれると思っていた。
約束してくれたと思っていた。
ところが ソンジェは何もしなかった。
そこで ソンジェに 映像を見せる。
そして 早朝に ソンジェに黙って 外出する。

ソンジェは すぐに ジウォンに面会する。
スワンを襲うと脅して 罪を認めるように迫る。


ウンドは スワンを調べている。
もしかして スワンはウンドの娘?孫?

11-12

スワンは ウンドの娘 ペク・ウニョン らしい。  


ジウォンは タイでの罪を認め 無期懲役になる。

ソンジェは 天然ガス開発に関する資料を盗まれたことに気づく。
スワンを拉致。
天然ガス開発に関する資料を 返却させる。

ウンドは 秘書を刑務所に送り、殺害を図る。
しかし 失敗。
…失敗したのか、病院に緊急搬送される程度の負わせるつもりだったのか、ウンドの指示はわからない。
ジウォンは 瀕死の状態で発見され 病院に搬送される。

ジウォンの脳手術が行われることに。
ところが ジウォンは スワン救出を優先。
手術室を抜け出して スワンを救出する。

スワンは 拉致されている時に 記憶が少し戻る。
朦朧とする意識で 救急隊員に名前を聞かれ 「ペク・ウニョン」と答える。

ジリュンとウジンは
ジウォンが自白を強要されたこと、
刑務所内で暴行されたこと を世間に明らかにする。
ジウォンの刑の執行停止が決まる。

ジウォンは 控訴。
今度は無実を訴え、
証拠の映像を提出し、
無罪を勝ち取る。

マリは 自分が妊娠していなかった と知る。
ソンジェが 妊娠したことにして利用したのだと気づく。
ジウォンとやり直したい と思う。
…ソンジェへの復讐の方が強いかも。

13-14

ジウォンは 頭痛、腕の脱力を頻繁に感じるようになる。
残された時間は少ない。  


スワンのもとに ウンドから 絵が送られてくる。
象の親子の絵。
何を意味しているのか…

スワンは ウンドの家に行く。
通された部屋に飾られた数々の象の親子の絵。
そして 少女の写真。
それは スワンの幼い時にそっくり。
ウンドから「娘だ」と言われる。

スワンは ショックのあまり 呆然とする。
どう考えたらいいのか…
どうしたらいいのか…
どこに行ったらいいのか…

スワンがウンドの家に行ったと聞いて捜していたジウォン、
座りこんでいるスワンを見つける。
「行くところがない」と言われ、
家に泊める。

スワンは ジリュンの家を出て ウンドの家に行く。

株主総会。
スワンは ウンドの娘として 出席する。
ウンドがソンジェに加担したため ソンジェがソヌグループの次期会長に選ばれる。
その後…

ジウォンは 用意していた画像を流す。
タイでの天然ガス開発の関する不正の証拠。
不正な入札に関係していた社員が殺されたことも明らかにする。
その時 スワンが立ち上がる。
「“パンダマガジン”のキム・スワン記者です。就任するや否や忙しくなりそうですね。ユン理事長と離婚するそうですが、離婚後の財産分与で持ち株に影響があると思いますが 会長職に支障はありませんか?」

マリはソンジェに内緒で離婚訴訟を起こしていた。
これにより財産はマリの同意なしには処分できないことになってしまった。

15-16

死ぬまで スワンと一緒にいたい。
命ある限り スワンを愛したい。
スワンのそばで 最期をむかえたい。
一秒たりとも無駄にしたくない。
ジウォンは 時間が許す限り スワンと一緒にいたい と思う。

対して スワンは 実父ウンドがジウォン父殺害に関係していると思うと
ジウォンのそばにいられない。  


ジウォンが暴露した不正により ソンジェが何もしなくても ソヌ建設は倒産寸前。
ソンジェは そのソヌ建設をジウォン任せる。
そして ソンミンを脅して MRBとソヌキャピタルの契約書にサインさせる。
これで ソヌ建設はMRBの金をあてにできなくなる。

ところが…
その契約書は無効になる。
ソンミンは 代表を解雇されていたのだ。
MRBはソヌ建設と契約。
ジリュン母の投資会社も ソヌ建設に無期限で投資すると約束。
ソヌ建設は 倒産を回避できる可能性が出てくる。


ソンジェとウンドに メールが送られてくる。
“チャ会長の遺体がどこにあるか知りたければ 2日以内に金を振り込め。振り込まれなければチャ・ジウォンに送る”と書かれ、
チャ会長の遺体らしき写真が添付されていた。

送ったのは ジンタクの部下ナム理事。
ジンタクは ジウォン父の死因に疑いを持ち、
ナム理事に 遺体をすり替えさせていたのだった。

ジンタクが 5年前の天然ガス開発入札不正、社員殺害、チャ会長殺害 で逮捕される。
やっていない殺人の濡れ衣を着せられる。

ソンジェと ウンドは それぞれナム理事の行方を追う。
と同時に ジウォン父の遺体も探す。

ジウォンとスワンは 夜遅くにソンジェがペク家を訪れるのを目撃。
何事かと気になる。
スワンは 2人の会話を聞こうとするが “メール”しかわからない。
書斎に忍び込み 机の上の携帯のメールを覗いて 驚く。
ナム理事から送られてきたメールを すぐに 自分の携帯に転送。
ジウォンに見せる。

ナム理事が帰国。
ジウォン父の遺体は 船便で送られたとわかる。

17-18

え~~~
スワンは ウンドの娘じゃない!!??

時々記憶が蘇ってきていたスワン。
母が象の絵を描いてくれたこと、
怖くて キッチンのシンク下に隠れたこと、
ウンドとは違う男性の姿、
そして ウンドが両親を殺害した と思い出す。


ウンドは 自分だけ生き残るために
ソンジェもジウォンもスワンも 利用できるものはすべて 利用するつもり らしい。  


ジウォンは 父の遺体を発見する。
駆け付けた警察は ウンドからの通報で駆け付けたらしい。
ウンドは 秘書に
ナム理事を殺害させ ナム理事の携帯からウンドにメールを送らせる。
“ナム理事は ジウォンがテレビで父の遺体の件を訴えたために 逃げ切れないと観念。ウンドに遺体を入れたコンテナの番号をメールで知らせた”と でっち上げる。

ジウォン父の遺体の鑑定が行われる。
初見で 死因は銃に撃たれたこと とわかる。

ジウォン父の告別式が行われる。
ジスは ある参列者の声に反応する。

ジウォンは ソンジェとウンドを互いに疑わせてボロを出させよう と考える。
ソンジェが 横領などの容疑で逮捕される。
ウンドは ソンジェを釈放させるために
マリを 逮捕させる。

ジウォンの脳動脈瘤は 破裂寸前まで大きくなっている。
残された時間は 1日か1か月か わからない、
ウジンは ジウォンの病気のことを スワンに黙っていられない。
スワンに話す。

ジウォンとスワンは 残された時間が1日であろうと1か月であろうと後悔しないようにしたい と思う。

ジウォンは ウンドの書斎に隠しカメラを設置。
ウンドのパソコンを 遠隔操作し、
ソンジェが入札書類を盗み見している映像 を奪う。
ウンドは 隠しカメラがあることを承知していた。
ジウォンが映像をねらっていると知っていて 放置。
わざと 盗ませたのだった。

ソンジェは ジウォン家に盗みに入り、
ジウォンの病気のことを知る。

理事会。
ジウォンは 入札書類を盗みしている映像を流して 自分に辞職を迫るはず。
ソンジェは そう思っていた。
そこで 罪を認めてしまおうと考える。
“ジウォンは死ぬ。罪を償って戻った時ジウォンは死んでいる。生きている俺の勝ち”と考えたのだ。

ソンジェは 理事たちに向かって 罪を認め謝罪する。
そこに 警察が入ってくる。
警察は ウンドを逮捕に来たのだ。
ウンドは ジス監禁容疑で逮捕される。
手術を受けたジスは 目が見えるようになっていた。
タイでウンドに落下させられた と証言する。

19-20

涙を返して~~
まぁ…よかったけど。  


ウンドは 病気を理由に 釈放される。

ウンドの部下ハ秘書は ウンドに殺されそうになる。
ウンドの右腕だったパク秘書が パク秘書が殺された。
ジウォンから「次はお前かもしれない」と言われたことがあった。
だから 事前に察知し 殺されずに済む。
ハ室長は 自首する。

ウンドは マリをいつも監視しているぞ とソンジェを脅す。
ソンジェは すべての罪を認める。

ソンジェは マリのことが心配でたまらない。
ジウォンに マリが危ない と訴える。
その時 ジウォンから 「ウンドを倒すしかない。スワンのためにウンドのいない世界にしたい」と言われる。
そこで “君をソヌグループの主にしてやる”を録音した万年筆の在りかを教える。

ジウォンは 万年筆を手に入れる。
しかし ウンドの手下の男たちに襲われ 倒れる。
万年筆も奪われる。

実は…万年筆はコピー。
ソンジェはメモリカードに保存していた。
メモリカードは奪われず ジリュンの手元に。

ジウォンの緊急手術が行われる。
成功する確率は低い。
スワンたちにあきらめムードが広がる。

スワンは ウンドに会いに行き、
「記憶が戻った。両親を殺した殺人者」と非難する。
スワンには失うものはない。
ジウォンの後を追うことしか頭にない。

スワンは ウンドに撃たれる。
と、ジリュンが警察と共に駆けつけ、
ウンドは 逮捕される。

ウンドに無期懲役の判決が下る。

ウンド 脱走。
密航する予定。

ジウォンの意識が戻る。
ジウォンの手術は成功したのだった。
ジウォンは ケドンにスワンの元に連れて行ってもらう。
そこは スワンの納骨堂。

ジウォンは ウンドを捜す。
そして ウンドを撃つ。
ウンドに銃を撃たれた正当防衛。

ジウォンは タイに行く。
思い出の場所に 行くと…
そこに スワンの姿があった。
スワンは ウンドに罪を償わせるために 死んだことにしたのだった。

スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

こんにちは

まだラストは見ていませんが、楽しみに見ています。
キム・ガウン氏が出るとドラマが締まりますよね。
私もマリ役の彼女が苦手。
ついでにムン・チェウォンちゃんも・・・
かわいいけど、どれも演技が同じ感じがします。

asaさん、こんにちは

やはり キム・ガウンさん いいですね。
ムン・チェウォンさんも苦手なら ラブラインはつまらなかったのではないですか?
彼女 陰のある役は苦手かもしれませんね。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
視聴中のドラマ
被告人(全18話)

皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて(寂寞空庭春欲晩)(全40話)
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング