2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>




太子妃 狂想曲(太子妃升職記) あらすじ&感想





“ハチャメチャなB級ドラマだけど これはこれでよかったんじゃない?目の保養になったし”
という感じです。

主要演技者たちが 若い子ばかりのせいか
学芸会を観ているようでした。
けれど HDから削除できずにいます。
再視聴するとは まったく思えないのですが。
最近観たドラマでいえば「二人の王女」「王の女たち」は 躊躇なく削除したんですけどね。
めちゃくちゃなドラマだと否定しながらも 結構楽しんでいたのかもしれません。

中国版を観られた方のブログを読むと
エンディングは 3パターンあるようです。
日本版は その3パターンとはまったく同じではなく
第1版の前半と第2版の後半をくっつけたものになっているようです。
できれば 3パターンすべてを観たかった…


全19話(1話45分)(中国版1話21分×全37話) 2015/12/15~2016/1/15 

出演者 : 張芃芃(皇太子妃)・・・張天愛 チャン・ティエンアイ
      斉晟(皇太子)・・・盛一倫 ション・イールン
      斉韓(九王)・・・于朦朧アラン・ユー

      趙王・・・江奇霖 ジャン・チーリン
      緑籬・・・海鈴 ハイ・リン
      楊厳・・・郭俊辰
      江映月(趙王妃)・・・アン・ヨンチャン

 1-45-78-1112-1314-1516-1718-19

1-4

予想以上に ハチャメチャなドラマ。

タイムスリップしたら 性が変わっていた!
という設定からして びっくり。
衣装も少し変わっている。
特に 戦闘服の背中の旗(のようなもの)。
とっても邪魔だと思うのですが…

タイムスリップした男の心を持った皇太子妃が 皇太子と九王の権力争いに巻き込まれる ドラマでしょうか。
“大ヒットドラマ”と銘打っているので
一応 ストーリーがあるのでしょう。
それなら多少ハチャメチャでも 観れるのでは…と思います。
私好みのイケメンが揃っているのは 嬉しいです。  


張鵬は クラブで プールに落ちた女性を救おうと プールに飛び込む。
しかし 女性に頭を蹴られ 意識を失う。

気がつくと女性になっていた!
しかも 現代ではなかった!
張鵬は 皇太子 斉晟の妃 張芃芃になっていた。

斉晟は 正室、側室がいる身でありながら
趙王の妃 江映月と不倫している。

江映月は 身寄りがなく張芃芃の実家の世話になっていたのに 張芃芃に意地悪。
弱い女性を演じて斉晟の正室の座を狙う根性悪い女。

張芃芃は もともとは九王と親しかったらしい。
張鵬の心を持つ張芃芃は 九王から 愛の告白を受け 戸惑う。

張芃芃は 刺客に襲われる。
九王に助けられ 逃げる。
斉晟も張芃芃を助けたい気はあったらしいが、何もせず…
張芃芃が九王と逃げた後 慌てて 張芃芃を探す。
その様子から…もしかすると 斉晟は張芃芃に興味を持ち始めたかも。

5-7

張芃芃が 通信販売会社“楽視商城”と宅配会社“飛脚デリ”を始めたり、
ミケランジェロのダビデ像が 子宝観音になったり
とにかく“ふざけるな!”の連続。
開いた口が塞がらない状態。
リタイアしようか とも思うけれど
まぁ 全19話。短いから 何とかなるでしょう。  


突然 皇帝が崩御。
皇太子 斉晟が即位。
張芃芃が皇后となる。

斉晟は 九王を 張芃芃を助けたとして昇格させた上で 閑職に追いやる。
張芃芃を襲ったかもしれない趙王は 軟禁。
そして 趙王の妃 江映月を引き取る。

張芃芃は 斉晟が江映月を引き取ったことで いつか廃位されるかもしれないと思う。
そこで 九王と手を組む。

江映月が妊娠する。
同じ時 張芃芃も妊娠する。

…いつ事をいたしたのか と思っていると…
どうやら 江映月の妊娠を知った張家が 侍医に金を渡して 嘘の診断をさせたらしい。

張芃芃は これまで以上に九王と密になるべきだ と思う。
2人は 江映月が出産し、斉晟が江映月を皇后にした時 朝廷を動かして 2人を失脚させることで 意見が一致する。
それまでは静観する と。

8-11

なんとまぁ 身体は女性、心は男性の張芃芃/張鵬が 出産。
それにしても…
いまだに 斉晟と張芃芃がいつしたのか わからない。  


江映月は 張芃芃に絵を盗まれた と騒ぐ。
張芃芃を陥れようとしたのだが…
斉晟は 江映月の企みに気づいていた。

また 江映月の妊娠が 嘘だったと発覚。
斉晟は 江映月から距離を置くようになる。

張芃芃は そろそろ流産したことにしよう と考える。
ところが なんと 本当に妊娠していた!
子を望んでいないと思っていた斉晟に 中絶を止められ、
産むしかない。

張芃芃は 楊家と姻戚になりたいと考える。
そこで 楊厳にいとこの張霊霊を嫁がせることにする。

張芃芃は 斉晟から 巾着を作れ と言われる。
渋々作ったのが…
2歳児が書いた顔のようなものが刺繍されていた。

最近 斉晟は 張芃芃を第一に思うようになる。
それに対して張芃芃は 冷静。
タイミングが悪い、今更、もう遅い と思う。
張芃芃は 斉晟に「以前は 私を殺そうとしたから憎んだ。けれど…期待するから憎む。もう憎しみなど消えた」と言う。

張芃芃は 斉晟から「賭けをしないか。そなたの人生を。私が勝てば 私だけに心を傾け共にこの世を生きると」と言われ、
「男の誓いは信用ならない」と答える。

張芃芃は 母性愛(父性愛)に目覚める。
九王に皇帝の座を約束したけれど 自分の子供を皇帝にしたい と思い始める。
そこで 九王に「同盟を結んだけど お腹の子に情が湧いてしまった。この子の命を危険に晒したくない。帝位を諦めて」と頼む。
すると「わかった。けれど私の献身を裏切らないでほしい」と言われる。

張芃芃は 男の子を生む。
灝 と名付けられる。

張芃芃は 斉晟に作ってあげた巾着の色違いの巾着を 九王に贈る。(斉晟は赤、九王は青)

九王の巾着を見て嫉妬する斉晟。
寂しくなったのか 江映月に会いに行く。
そして 張芃芃に江映月の話をする。

斉晟が江映月の話をしたのは嫉妬させるためだったのかもしれない。
しかし 張芃芃は そう取らない。
“私を廃位させるつもりかもしれない”と思う。

張芃芃は 寝取られ男“緑帽”趙王を 九王との同盟に引き入れる。
すると 趙王から 「同盟に入るのはいいが、陛下の腹が読めないから 陛下を敬い譲歩すれば生き延びる道もある。“二股走法”を勧める」と言われる。

張芃芃は 態度を一変。
斉晟に甘える。

12-13

張芃芃は 斉晟の気を引こうと あれやこれやと作戦を練るけれど うまくいかない。
斉晟も 張芃芃を好きなのだけど プライドが高いのか 素直に喜べない。
2人は 心を寄せ合い始めているのだけど
本人たちは ますます疎遠になっている と感じている。

張芃芃は 福縁寺で 九王、楊厳の父 楊将軍に会う。
楊将軍から 「陛下は雲西を平定後 北漠を責めるおつもりです」と聞く。
そして 九王から「斉晟は親征するつもり。その時が手を下す好機になる」と言われる。
動揺する張芃芃。
動揺を隠して 計画に賛成する。

ところが…
楊将軍は 斉晟のスパイだった。
斉晟暗殺計画は 斉晟に筒抜けだったのだ。

斉晟は 張芃芃から 福縁寺で九王に会いあなたとのことで相談した と聞く。
「誰だって陛下から一途に愛されたい。けれど高望みだったのね」と。
張芃芃は 斉晟が福縁寺のことで誤解しているように思えたため 誤解を解こうとしたのだが…

斉晟は 怒り狂う。
こんなにも愛しているのに…傷つけないように我慢してきたのに… と。
そして 怒り狂ったまま 張芃芃に会いに行き…
張芃芃を殺そうとした後
力ずくで 張芃芃を抱く。

この日を境に 張芃芃は 女に目覚める。
しかし 斉晟は来てくれない。
江映月が 毒酒を賜った(ということにして 皇宮を出た) と聞き、
廃位される可能性は低くなった と安心するが、
女に目覚めた張芃芃は 斉晟に会いたくてたまらない。

斉晟は 楊将軍らと 密かに九王らを失脚させる計画を進めている。

14-15

斉晟は 九王、楊家、張家を追いつめる。
張芃芃は 斉晟に反省した様子を見せ、
泣きながら 寛大な処置を頼む。

斉晟は 降格や兵権の剥奪などの処分にとどめる。
計画の目的は 皇帝の力を思い知らせることと 張芃芃に頼れるのは自分だけだとわからせること だから。

斉晟は 親征で亡くなった時のことを考えて 張芃芃が政治を行えるように特訓する。
2人は 毎日会うけれど ラブラブなことは一切なし。
心も身体も つかず離れずの距離を保っていた。

しかし 張芃芃から 素直になろうと積極的になり、
2人は寝る。
張芃芃は 女であることを受け入れられるようになる。

斉晟は 北漠討伐に親征すると決定。
九王と趙王を同行させることにする。

張芃芃は 九王から この親征中に斉晟を殺害する と言われる。
同盟を結んでいる以上 了解するしかないが、複雑。
斉晟に無事に戻ってきてほしい とも思う。

16-17

九王 憐れ。  


斉晟は 趙王に重要な任務を与える。
趙王は重要な仕事を与えれば裏切らない と確信していた。

九王は 趙王から 「ここに楊将軍がいるということは作戦が斉晟に筒抜けになっていることだ。自重した方がいいのでは」と言われるが、
強行すると決める。

しかし 斬りこみ隊長を頼んだ趙王が 斉晟に寝返ってしまった。
趙王は 弟を殺せなかったのだ。

斉晟の前に連れてこられた九王。
「すべては張芃芃のためにしたこと。しかし 彼女を手に入れるためではない。不安を感じている彼女を救いたかった。罰なら私に与えよ。彼女は関係ない」と言う。
そして 拘束される。

そのころ 張芃芃は 楊厳から 父が家にいない と聞き、
楊将軍はスパイで、斉晟に作戦が筒抜けだった と気づく。

斉晟は 張芃芃も九王の作戦に関わっていたとして 廃位を決めていた。
しかし 決断できず 最後の賭けに出る。
太皇太后と張芃芃に 手紙を送る。

太皇太后に届いた手紙には 襲われて毒にあたったため薬を届けてほしい と書かれていた。
張芃芃の手紙には “死ぬ前に一目会いたい” と書かれていた。

張芃芃の気持ちは乱れる。
毒にあたったということは 九王の作戦は成功したのだろうか…
薬が届くまでには10日はかかる。斉晟はもう…
どうして「離れたくない」と言えなかったのだろうか…

張芃芃は 薬を持って 発つ。

張芃芃は 休憩中 楊厳にさらわれる。
楊厳は 張芃芃が斉晟に捕まったら大変だと思ったらしい。
楊厳に 斉晟を愛している と見抜かれる。

張芃芃と楊厳は 兵士たちが迫って来ていることに気づく。
率いているのは斉晟。
楊厳は逃げ、
張芃芃は 斉晟が生きていることに安心すると同時に 疑われていたのだと知る。

張芃芃は 斉晟に愛されている と知る。

九王は 楊厳の手引きで 脱獄する。
張芃芃は斉晟を愛している と聞き、
敵である北漠に向かう と決める。

18-19

斉晟は 張芃芃を庇って 傷を負う。
もしかしたら死ぬかもしれない という状況で
張芃芃は 斉晟に「愛している」と言う。
もちろん 斉晟は助かる。

趙王の活躍で 北漠に勝利する。

九王は 一度は逃げたが、出頭。
九王は 爵位を剥奪し流刑、
楊厳は 北漠で従軍した後5年後帰京を許す、
と 処分が決定する

斉晟は 張芃芃だけを愛するために
後宮を廃止する。

5年後 斉晟は 皇位を息子に譲り、
桃源郷のような所に立てた別荘で 張芃芃と2人だけで 暮らし始める。
以前 張芃芃「皇帝でいる限りあなたは私の主。愛は対等なもの。皇帝と皇后の関係では対等じゃない」と言われたことが 気にかかっていたのだった。

女の子にも恵まれ、
幸せに暮らしていたが…
刺客に襲われ 2人とも亡くなる。

現代。
病室のベッドで目覚めた張鵬は 斉晟を捜して 病院内を駆け回る。
そして 斉晟そっくりの医師を見つける。

医師が斉晟の生まれ変わりだとしても
張鵬は 男だから
友人になる ってこと?
もしかして…

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング