2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




ビューティフル・マインド あらすじ&感想




低視聴率で当初の予定より2話縮小 と聞いたのですが、
打ち切りするほどのドラマだとは思いませんでした。
裏番組は「ドクターズ」と「モンスター」。
特に「ドクターズ」の視聴率が良かったようです。
同じ病院が舞台のドラマで 視聴率を大きく離されるのは 厳しい状況ですね。

反社会性人格的障害の医師イ・ヨンオが ケ・ジンソンに出会って
人の心を理解できるようになる話。
これに 殺人事件、病院内の権力争い、再生医療研究が絡んで 展開します。

イ・ヨンオの成長と恋愛、
出世・権力争い、
再生医療研究、
殺人事件、
イ・ヨンオの病気の秘密
などなど 盛りだくさんすぎて
最初何を焦点にして観ればいいのか戸惑いました。
それに 早期終了したので すべてが中途半端に終わった感じ。
話があっちこっちに飛ぶ という印象もありました。

イ・ヨンオが主役なのですが、
彼に障害があるという設定だからなのか
殺人事件や再生医療研究を巡るきな臭いことにも ヨンオが興味を示さない。
興味を示さないから関わらない。
だから 別の人間が主役になって話が進む。
焦点が定まらず 話があっちこっち飛び まとまらないドラマになったのでは と思います。
素晴らしい役者と興味あるキャラクターが揃っていたのに 残念です。


全14話 2016/6/20~2016/8/2 KBS

出演者 : イ・ヨンオ・・・チャン・ヒョク
      ケ・ジンソン・・・パク・ソダム

      ヒョン・ソクジュ・・・ユン・ヒョンミン
      キム・ミンジェ(ヨンオ恋人)・・・パク・セヨン
      カン・ヒョンジュン(理事長)・・・オ・ジョンセ
      イ・ゴンミョン(センター長、ヨンオ父)・・・ホ・ジュノ
      シン・ドンジェ(院長)・・・キム・ジョンス
      チェ・スンホ・・・イ・ジェリョン
      ソ・ジヨン・・・ミン・ソンウク
      シム・ウナ・・・パク・ウネ

パク・スボム(ジンソン上司)・・・チョン・ヒテ

キム・ミョンス(議員)・・・リュ・スンス


演出  : モ・ワンイル、イ・ジェフン
脚本  : キム・テヒ

 1234567891011121314

1

交通課の警察官ケ・ジンソンは 轢き逃げ事故を目撃する。
被害者カン・チョルミンは 手術を受けるが、
手術中に亡くなってしまう。

ジンソンは 事故を目撃した。
しかし 事故現場に防犯カメラはなく、
他に轢き逃げを証明するものもない。
単なる交通事故として処理される。

ジンソンは カン・チョルミンを解剖した医師に話を聞きに行くが、
「事故で亡くなったと思われる。病院の死亡診断書の通り」と言われる。

ジンソンは 突然 被害者が入れ替わっていることに気づく。
カン・チョルミンの腕にはやけどのような傷があった。
しかし 解剖された遺体には傷がなかった。
すぐに遺体を確認しようとするが、
遺体は火葬にされていた。
解剖医によると 息子を名乗る者から電話があり無縁仏として火葬にしたいと言われたらしい。
息子は 話せないのに…

ジンソンは 遺体安置所の防犯カメラの画像を確認する。
そこには 手術を担当した医師の一人イ・ヨンオが映っていた。

ジンソンは 病院に行き、手術の録画ビデオを見たいと申し出る。
しかし 紛失したと言われる。
そこで イ・ヨンオの室に行く。
彼のパソコンには 手術ビデオが保存されていた。

手術を担当したもう一人のヒョン・ソクジュも イ・ヨンオに不信感を持っている様子。

2

イ・ヨンオは 反社会性人格的障害(良心、道徳観念が欠如しているらしい)だったのね。
イ・ゴンミョン センター長が イ・ヨンオに 人の表情を教え込み、表情から 感情を読み取れるようにしたらしい。  


ヨンオは ジンソンに カン・チョルミンは心内膜炎だった と説明する。

3

イ・ヨンオによれば
カン・チョルミンは心臓が細菌に冒されていて それが原因で亡くなった らしい。
また 取り替えられた遺体の心臓を盗んだのは自分ではなくヒョン・ソクジュ らしい。

ジンソンは 再び 遺体安置所の防犯カメラを確認。
担当者たちから ヒョン・ソクジュが映っていた部分が削除された と知る。

ヒョン・ソクジュの恩師でもあるシン院長は ジンソンから ソクジュが心臓を盗んだことを聞かされる。
病院で 書類を確認した後
ヨンオに会いに行く。
しかし ヨンオに話をする前に 倒れてしまう。

ヨンオ執刀で シン院長の手術が行われる。
しかし シン院長は 手術中に亡くなってしまう。

ジンソンは シン院長の死に疑いを持つ。
殺されたのでは? と。
捜査したいと思うが、
病院、医師たちの協力を得られない。

シン院長の葬儀。
ヨンオは 爆弾発言をする。
シン院長は殺された と。
シン院長は 持病があり 薬を服用していた。その薬と作用して死に至らしめる薬を投与された と。

4

黒幕は イ・ゴンミョン医師?  


ヨンオは キム医師の娘の手術を行う。
娘も カン・チョルミンと同じように心臓に病変があった。

ヨンオは シム病理医師に キム医師の娘の病変の病理解剖を依頼する。

シム病理医師は ヨンオに 病変が少なくて結果が得られなかった と報告する。
次に イ・ゴンミョン医師に 解剖結果を話す。
その後 屋上から落下する。

ジンソンは イ・ゴンミョン医師から ヨンオを緊急逮捕するように言われる。

5

恋人ミンジェが裏切った!
ヨンオの病気のことを知って別れることにしたの?
だからって…  


ヨンオは ついに カン・チョルミン、シン院長殺害犯を見つける。
カン理事長に 話す。

カン理事長は 職員を前にして 犯人の名前を言う。
その名前は イ・ヨンオ だった。

6

ミンジェは 出世のために ヨンオを裏切ったのだった。

“地方大学出身者で女性で後ろ盾なし”のミンジェは 今まで不当な差別に受けてきた。
一方 病院は“理事長の腰巾着”チェ医師主導で進めている再生医療研究の副作用を明らかにしたくない。
教授になりたいミンジェと 誰かに濡れ衣を着せて一連の疑惑を終わらせたい病院との 利害が一致したのだった。 


カン理事長が 犯人はイ・ヨンオだと言った後
ミンジェは ヨンオが反社会性人格的障害である と暴露する。

ヨンオは 逮捕され 取り調べを受ける。
しかし 真犯人キム医師が自首する。
キム医師は 娘の病気を治したい一心で 研究に関わってしまったのだった。
キム医師は シン院長を殺した薬で自殺。
その前に ソクジュに 犯行を自白するメールを送っていた。

ヨンオは 病院に復帰する。

悪性腫瘍の男性が運ばれてくる。
ヨンオは 男性の妻から 夫も家族も延命治療を望んでいない と言われるが、
治療を施して男性を助ける。
ところが…
妻が 男性につけられていた管を外して殺してしまう。

ショックを受けるヨンオ。
確かに男性は生きたいと思っていたはず。俺は間違っていない と思う。
しかし イ・ゴンミョン医師から 解雇を言い渡される。

自信喪失。
ヨンオは さまよい歩く。

7

ジンソンは ヨンオを 実家に連れて行く。
ヨンオは 近所の女性を助けたことで 自信を取り戻す。

8

カン理事長の父 カン会長が 倒れる。
ヒョンソン病院中の医師が診るが、治らない。

ヨンオは 呼び戻され、
カン父子に遺伝性の病気の症状が出ている と見抜く。

ジンソンは シン院長殺人事件を再捜査したいと思う。
ソクジュにも協力してほしいと ヨンオから渡された証拠のメモリを渡す。
しかし ソクジュは 事件の真相を暴くことより 保身を選んだ。

ソクジュは 再生医療が成功した と記者会見する。

9

ヨンオの病気は 先天性ではなかった。
イ・ゴンミョン医師の手術ミスによるものだった。

イ・ゴンミョン医師は ヨンオが息子と同じ病気だと知る。
息子を助けるために ヨンオを手術する。
その手術で 前頭葉を傷つけてしまう。
また ヨンオを手術している間に 息子が亡くなってしまう。
イ・ゴンミョン医師は ヨンオを引き取ることにする。

ヨンオは 手術費がなくて手術できない患者のために
お金持ちの患者と取引。
寄付を勝ち取る。

ヨンオは ジンソンが好きだと思う。
その気持ちを確かめるために
ジンソンを抱きしめ 脈拍と呼吸を確かめる。
変化がなく 好きではない と思う。

10

ヨンオは 虐待の疑いのある男の子と接するうちに
男の子の気持ちが分かるようになる。
共感できるようになった と喜ぶ。
そのことを ジンソンに熱く語る。
そして 「努力してみようかと思います。愛することを、君を」と告白する。

11

返事に困るジンソン。
ヨンオは ジンソンに 緊急手術が入ったふりをして「すぐに行かなくてはいけないから 返事はあとで」と言う。

ヨンオは ミンジェから 「あなたは変わった」と言われる。
そう言われると 変わった気がする。
診療中もジンソンの返事が気になった。
けれど ジンソンの返事を聞くのが怖い。
また 患者の治療に看護師の協力を求め、
その看護師がリストラされそうになっているのを助けようとした。

ヨンオは MRI診断を受ける。
前頭葉の障害がなくなっていることを期待したが…
障害はなくなっていなかった。

ヨンオは ショックを受け、
ジンソンを愛していると思ったのは間違いだった と思う。
ジンソンの助けを必要だと思ったけれど必要なかったのだ と思う。

ヨンオは ジンソンから OKの返事をもらったのに
君は必要ない と断る。

12

イ・ゴンミョン医師は 手術ミスしていなかった?。 


ジンソンを無視するヨンオ。
ジンソンは ヨンオに 「一緒の時間を過ごしたいだけ」と声をかける。

どの病院、どの医師からも 手術を拒否されているガン患者。
彼の望みは 死ぬ前に生まれてくる子供を抱くこと。
しかし 手術をして腫瘍を取り除くことは難しい。手術後はベッドの上で呼吸器が手放せなくなることが考えられる。
この状況では 手術を引き受ける医師がいないのは当然。
ヒョンソン病院でも断られる。

ところが
ヨンオは 患者の妻の言葉…一緒に過ごしたいんです…に反応。
手術を引き受ける。

手術は成功する。
しかし ヨンオの手術は“奇跡”を約束したものではなかった。
画像に写っていた腫瘍は取り除いたが すべてを取り除いたわけではなかった。
放射線治療が始まり、患者は呼吸器が必要になる。

そして
懸命の治療が行われるが、
患者は 子供を抱くことなく 亡くなってしまう。

ヨンオは 患者の望みを叶えられず ショックを受ける。
難しい手術をしたいという欲望で手術をしたつもりはなかったが やはりそうだったのかもしれない と落ち込む。
そこに追い打ちをかけるように
ミンジェから ショッキングなことを聞かされる。
先天的な反社会性人格的障害ではなく 父にそうされたのだ と。

13

ヨンオは 患者の妻から 携帯を渡される。
その中には 患者からの感謝の言葉が録画されていた。
ヨンオは 悔しさと悲しさで涙が溢れる。

ヨンオは ジンソンに 「あなたに出会ったせいでこうなった。あなたが憎い」とぶつける。
しかし「あなたの言葉はすべて愛していると聞こえる」と言われる。

イ・ゴンミョン医師の 旧友?オが勤める外資系製薬会社の融資で
再生医療を行う“ヒョンソンメディカルセンター”が発足する。

ジンソンの肺に問題が見つかる。
治療は難しい。
肺は生体肝移植ができないため 脳死後の臓器提供を待つしかない。
ソクジュは 再生医療を試そうと 担当のソン医師に頼む。

再生医療研究には ソクジュの知らない命にかかわる副作用が 心臓手術を受けた患者に起きていた。
チェ医師が 副作用が起きた症例を統計にいれてなかったのだ。
ヨンオは このことを知り ソクジュを止める。

止めるが 移植しか助ける方法はない。
ヨンオは 禁じられている生体肺移植を行うことにする。
ジンソンと一緒に 手術室に入る。

14

生態肺移植手術の件で 倫理委員会が開かれる。
ヨンオは ソクジュは脅迫されて手術をした と証言。
自分一人が責任を負う と言う。

ヨンオだけを解任する と決定されるが、
イ・ゴンミョン医師が ヨンオに障害を負わせたのは自分だと告白。
「責任は私にある。辞任する。イ・ヨンオ解任を撤回してほしい」 と頼む。

スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

こんにちは

チャン・ヒョク氏主演なので期待していましたが、どこがイマイチ入り込めないのだろうと思っていましたが、そうか、焦点が定まらないのね。確かに!打ち切りになったんですか。知りませんでした。そこまでひどくないと思うけど。
まあ、確かにドクターズの方が全然面白いです。

琅琊榜は寝室のレコーダーに録画してあって、ギリギリまで韓国ドラマ見て寝るので、つけると同時に眠っちゃって、全然視聴が進んでません。
ベストドラマなんて、それは見なくちゃと焦ってます。

asaさん、こんにちは

テーマは面白いと思うのですが、
大風呂敷を広げたはいいけど何もできないままたたむしかなかった ように見えました。

琅琊榜、私は好きでしたが、苦手だった方もいらっしゃるようです。
「天命の子」がお好きなら楽しめると思います。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング