2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>




皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて(寂寞空庭春欲晩)(1)-(4)

舞台の時代は 清の康熙帝の時代。
康熙帝と納蘭容若と良児の三角関係のドラマ でしょうか?
康熙帝役は 「宮廷の泪、山河の恋」のホンタイジ役の劉愷威さん。
良児/衛琳琅役は 「皇后的男人~紀元を越えた恋~」の林湘湘役の郑爽さん。
面白いのかどうか…さほど期待はしていないのですが…


 1234

1

清の第4代皇帝 康熙帝の時代。

康熙帝は 8歳で即位。
順治帝の遺命により
スクサハ、ソニン、エルビン、オボイの重臣4人が 政権を運営していた。
しかし ソニンが亡くなり、
スクサハ一族が オボイにより死罪になり、
エルビンが オボイに従うようになり、
オボイが 政権を牛耳ることになる。

康熙8年(1669年)
康熙帝は オボイを排除するために 側近の納蘭容若と共に計画。
成功する。
また 康熙帝は オボイと結託したとして チャハル親王 阿布鼐を幽閉する。

阿布鼐が逃亡。
康熙帝は 納蘭明珠に 「阿布鼐一家を捕えろ。抵抗された場合は皆殺しして構わない」と命令する。

阿布鼐は 素直に従おうとするが、
息子 阿布爾尼が反抗。
娘 良児以外全員殺害される。

良児は 親戚の納蘭府を訪ねようとするが、
人買いにさらわれてしまう。
途中で 人買いの馬車から脱出。
葉三と名乗る男に助けられる。

葉三と名乗った男は 実は康熙帝。
おしのびで視察中に 納蘭容若とはぐれ 刺客に追われていた。

康熙帝が怪我をしていたため 2人は しばらく隠れる。
そして 3日後 福祐寺で会おう と約束して別れる。

2

良児は 納蘭府にたどり着く。
容若は姉と共に 父 明珠に「良児を助けてほしい」と頼む。
しかし できない と言われる。
阿布鼐が妹婿であるため 良児を匿うことで納蘭家に類が及ぶことを恐れたのだ。

その夜 良児は 刺客(納蘭逸)に襲われる。
追われて池に落ち、
気がついた時 記憶を失っていた。

容若は 父に 「記憶を失い、名前も何も覚えていません。納蘭家を脅かす存在にはなりません。見逃してほしい」と頼む。
受け入れられない明珠。
しかし「命がけで守る」と言われては 強く反対できない。

容若は 良児に 「小間使いで、幼い時に両親を亡くした。名前は衛琳琅」と教える。

康熙帝は 福祐寺で 良児を待つが、
会えなかった。

時は流れ…
康熙20年(1681年)
康熙帝は まだ良児を捜している。

琳琅は 女官になっていた。

ある日 琳琅は 皇帝の上着の穴を繕うように言われる。
穴を繕い、繕ったとわからないように刺繍をする。
そして 皇帝に届ける。

3

康熙帝は 上着の刺繍を見て 良児では? と思う。
すぐに 刺繍した女官を呼ぶ。

やって来た女官は 刺繍した琳琅 ではなく
上着を受け取った画珠。
康熙帝は 画珠に 良児が歌ってくれた“揺り籠の歌”を歌わせる。
しかし 捜していた良児ではなく がっかりする。

康熙帝は ある夜琳琅の舞を見て 気になる。
侍衛と偽って たびたび琳琅の周りに現れる。

康熙帝は 琳琅から 怪我している兎を預かり 侍医に見せる。
すると 兎から“因陀羅散”という毒が見つかる。

康熙帝は 突然侍衛に襲われる。
気になり 侍医に侍衛を調べさせる。
すると 因陀羅散を盛られていたとわかる。
また厨房の牛肉料理から大量の因陀羅散が見つかる。

琳琅は 容若を想い続けている。
しかし すぐそばにいると分かっているのに 声をかけない。
それどころか 気づかれないようにする。
容若もまた琳琅を想い続けている。

4

陳統領が殺される。
つづいて 海統領も亡くなる。
“海統領は 陳統領を殺した後自殺した”と噂が流れる。
康熙帝は 2人の死を不審に思い、容若に捜査を命令する。

2人を殺害したのは 太監の長慶。
彼は 実は阿思海。
亡くなっていなかったのだ。
女官の玉箸と共に 皇帝暗殺を狙う組織に属していた。

長慶は 玉箸と話しているのを 琳琅に見られる。
すぐに隠れたために 琳琅に気づかれなかったが、
玉箸に 殺した方がいい と忠告する。(妹なんだけどなぁ…)

長慶は 康熙帝が毒を盛られた件、2人の統領殺害の件を調べさせている と知る。
そこで 玉箸に 琳琅に濡れ衣をきせてはどうか と言う。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

こんばんは

シンプルなストーリーですが、苦手な人もいないので、案外、楽しく見ています。

asaさん、こんにちは

「宮廷女官 若曦」の監督の作品だそうですが、
劉愷威さんが出演しているせいか「宮廷の泪、山河の恋」に似ているような気がしてます。
私も苦手な人がいないし、
林湘湘役の郑爽さんが好きなので 最後まで観れそうです。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング