2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




恋の始まり 夢の終わり(荼蘼) あらすじ&感想





人生の岐路で どちらの道を選択したらいいのか 迷う。
選択した後どうなるのか分かればいいのに と思う。
選択した後も これでよかったのか、別の道を選択していたら幸せだったかもしれない と思う。
そんな思いをドラマにしたもの。


恋人同士のルーウェイとヨウイェンは それぞれ上海で仕事を見つけ、
一緒に上海に行く予定だった。
ところが ヨウイェン父が大怪我をし、
ヨウイェンは上海に行けなくなった。
ルーウェイは
プランA・・・上海に行く、
プランB・・・残ってヨウイェンを助けてヨウイェン父の介護をする、
2つのプランで悩む。


どんな決断でも これでよかったのか と悩む。
もしかしてあの時別の道を選んでいたら…とよく思う。
でも思っていても何も始まらない。
自分が選んだ道が正解だと思って生きていくしかない。
それでも やっぱり何度も後悔してしまうのですが。
死ぬときに“いい人生だった”と思えたら…それでいいかなぁ…


全12話 2016年 

出演者 : 鄭如薇 ジャン・ルーウェイ・・・レイニー・ヤン
      湯有彦 タン・ヨウイェン・・・ヤン・ユーリー
      容亦超 ロン・イーチャオ(社長)・・・ジョニー・ルー

 1-23-45-67-89-1011-12

1-2

ヨウイェンは
会社の給湯室から見えるコンビニのイートインコーナーで 毎日のようにカップ麺を食べる女性ルーウェイのことが 気になり始める。
そして わざと財布を落として ルーウェイに声をかけることに成功。
恋人同士になる。

ルーウェイは カップ麺の会社に勤めている。
上海派遣の試験を受ける。
ヨウイェンは 設計事務所で働いている。
ルーウェイと離れたくない と上海の会社への転職を考える。

2人とも上海に行けることになり
準備を進めるが…
そんな時 ヨウイェン父が大怪我を負ってしまう。

車椅子の生活になるかもしれないヨウイェン父。
年老いたヨウイェン母だけでは ヨウイェン父の世話は無理。
ヨウイェンとルーウェイは そんなヨウイェン両親を支えることになるだろう、
経済的にも体力的にも苦しくなることは目に見えている。
まだ結婚していない。
けれど ルーウェイはヨウイェンとその家族を見捨てられずにいる。

プランA・・・上海に行く。
プランB・・・上海に行かず 恋人を支える。
どちらを選べばいいのか…
ルーウェイは悩む。

プランBを選んだ数年後
ルーウェイの先輩が予想した通り
子供の世話、義父の介護、すべてが ルーウェイにのしかかっていた。
そして 誰ひとりヨウイェンでさえ ルーウェイに優しい言葉をかけない。

3-4

プランB
ルーウェイは 上海に行くことにしていたから すでに部屋を引き払っていた。
そこで 嫁いで米国にいるヨウイェン妹の部屋に住むことにする。
会社を辞め、ヨウイェン父の介護に専念する。

ヨウイェン妹が帰省することに。
ルーウェイは ヨウイェン妹が帰省している間出て行くように と言われる。
ヨウイェン母は 娘の帰りを楽しみに待っていた。
しかし ヨウイェン妹は病室に顔を出しただけで行ってしまう。
夫とその友人たちに台湾を案内すると。


プランA
商品で食中毒が発生する。
ルーウェイは 商品の回収を担当する。

最後の回収便を待っていると 社長がやってくる。
2人で 新商品を食べることに。
「一人で食べても寂しくない味」と感想を言うルーウェイ。
社長は その感想を聞いて今度の対応を閃く。
社長の計画は成功する。

ルーウェイは 先輩から ヨウイェンが女性と一緒にいた と聞かされる。
台湾に戻ろうと考え、
社長に 退職したい と話す。
すると「その1 失ったものでなく手にしたものだけを見ろ。それを学んだら その2を教える」と言われる。

求めていたもの、望んでいた生活、理想の自分を手に入れた。
失ったものは 一緒に夕飯を食べる人だけ。

ルーウェイは 社長に その2を聞く。
「その2は彼に別れを告げる。終わった愛は戻らない。先に捨てた方が早く立ち直れる」と言われる。

5-6

プランA
ルーウェイは ヨウイェンから 別れを切りだされる。
ヨウイェンには新しい女性がいた。
ショックを受けたルーウェイは 社長を呼び出し、関係を持つ。
そして 妊娠。中絶する。

その後 ルーウェイは 社長と親しくなり、
株や不動産について教わる。

ルーウェイは 引っ越しをする。
社長から トランクを預かってほしい と頼まれる。
その時 社長から「うちの会社の株を売れ。潮時だ。投資は引き際が肝心だ。いずれ起業しろ」と言われる。
その後 社長と連絡がつかなくなる。

会社では 社長は会長の愛人の息子だ、会社の金を持ち逃げしたらしい と噂が広がる。

社長が置いて行ったトランクの中には 多額の金が入っていた。


プランB
ルーウェイは ヨウイェンの家族と一緒に ヨウイェンの父の病室で年越しを祝う。

ヨウイェンは 独立する先輩の会社に転職する と決める。
ルーウェイは 家具店の面接を受ける。

ルーウェイ 妊娠。
予定外のこと。
経済的なことを考えると 出産はできない。
ルーウェイは 中絶を考える。

7-8

プランA
ルーウェイは ヨウイェンが結婚すると聞く。

ルーウェイは 部長に昇格する。

ルーウェイは いつも食事に行く店の店員チャオ・ホイを気に入る。


プランB
ヨウイェンは ルーウェイに結婚しようと言う。
どんなプランでも2人一緒なら平気だ と。

2人は プランCを立てる。
ルーウェイは 出産まで家具店で働く。
ヨウイェンは 先輩の会社を諦めない。

ルーウェイはつわりが重い。
それでも 家族のために頑張っているのに
義母から 順番が違う とか 親戚にどう説明するのか とか 勝手に婚姻届を出すなんて とか 仕事なんてしなきゃいい とか 毎日嫌味ばかり。
耐えられない。

ヨウイェンは 生活のために 退職せず 2つの会社を掛け持ちする。

ヨウイェン妹が 離婚して帰国する。

ルーウェイは 陣痛が始まる。
しかし 間の悪いことに ヨウイェン妹が自殺を図る。
ヨウイェンは ルーウェイではなく 妹を抱きかかえる。
そして 家族は皆 ヨウイェン妹に付き添って行ってしまう。
ルーウェイは一人で病院に行き、出産する。

ルーウェイは この仕打ちに耐えられず、
子供を連れて 実家に戻る。

9

プランB
ルーウェイとヨウイェンは お互い本音を言い合い、仲直り。
結婚披露宴を行う。
新居も購入することに。

ところが ヨウイェンは 先輩の会社からの給料が予定より少ないことに驚く。
両方の事務所を辞め、建設局で働くことにする。
また 新居の頭金は 妹から慰謝料を借りることにする。


プランA
ルーウェイは チャオ・ホイと一緒にレストランを開業。
レストランも チャオ・ホイとの仲も 順調。
…だったが…
チャオ・ホイが 交通事故で亡くなってしまう。

ルーウェイは 台湾に戻る。
台湾で レストランを開くことにし、
ヨウイェンの会社に設計工事を頼む。

ルーウェイは ヨウイェンに「彼女はどんな手で奪ったの?」と聞く。
すると「奪っていない。君が捨てたんだ」と言われる。

11-12

プランA
以前…
ヨウイェンは ルーウェイに 「台湾に残ることにした。君も戻って来てくれないか」と言うつもりで 上海に行った。
しかし 輝いているルーウェイを見て 別れ話をしてしまった。
そして ルーウェイと社長のキスを目撃したのだった。

ルーウェイは ヨウイェンに やり直そうと迫る。
しかし 断られる。


プランB
ルーウェイは ヨウイェンの洋服のポケットからホテルの領収書を見つける

ルーウェイは ヨウイェンから電話をもらう。
「ホテルを予約した。結婚5周年だろ」
あの領収書は ルーウェイと過ごすために予約したものだったのだ。



プランA
ルーウェイに 社長から連絡があり 会いに行く。
プランB
ルーウェイは マンションを売り 設計事務所の開業資金にする。
ルーウェイもヨウイェン妹も事務所で働くことに。

スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

こんばんは

見ましたよ。
まあ、人間どんな人生でも、100%満足はないしね。
自分で満足を見つけていかないと。

しかし、台湾も韓国同様、姑に使えるのはたいへんなんですね。

asaさん、こんにちは

そうですよね。
選んだ道、得られたものの中で満足を見つけるようにした方が 心が安定するでしょうね。

ルーイェンの姑、一昔前の姑 って感じでしたね。
台湾、韓国は今でもそうなんでしょうか?
私は姑とも嫁とも同居していないので“よかった~~”と思います。

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング