FC2ブログ
2019/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>




内省的なボス(13)(14)


13

ファンギの元カノ ヨンジョン、
“もしやロウンとファンギを取りあう?”と思っていたけれど
髪を引っ張りあうつもりはない と言っていたように
終始 ファンギとロウンを応援する“いい人”。
ファンギが言葉足りずでロウンが落ち込んでいる時などに 素晴らしいフォロー。
ロウンもいい子だけど
ヨンジョンも素敵で
ファンギ、逃がした魚は大きかった かもよ。  


ウイルとイスの結婚の日。
ウイルは 決心。
ファンギ両親に
イスを裏切り秘書を好きになった。秘書の自殺は僕のせい。 と話す。

ロウンは イスとウイルの結婚式に出席するつもりだった。
しかし ファンギから 家族だけの会食と聞き、
プレゼントを渡そうと レストランに。
そこで ウイルがファンギ両親に話しているのを聞く。

お姉ちゃんは ウイルを思って絵を描いていた。
お姉ちゃんからのプレゼントだと思っていたネックレスは ウイルがお姉ちゃんにプレゼントしたものだった。
ロウンは 会社の屋上から ネックレスを捨てようとする。
すると そこにイスがくる。

イスは
「私が殺したの。ウイルさんを憎まないで。怖がらないで。私が傷つけたいのはただ一人。同じように死ぬわ」と飛び降りようとする。

14

ジヘ自殺の件が 一応片付き、
ファンギとロウンは 別れることなく バレンタインデーにデート。
めでたしめでたし~ と思ったら…
まだ14話。
しばらく鳴りを潜めていたウ記者が ファンギに爆弾発言。
これ以上何が隠されているのか…
ジヘが好きだったのはウイルではなくファンギだった とか?まさかね。  


ファンギは ロウンに話す。
「自殺を図ったイスを病院に連れて行った。
ジヘから 話がある とメールをもらったけれど 返信しなかった。
すると 最後にお会いしたかった とメールが届いた。
すぐに向かったが、間に合わなかった。
用事を頼んで会わないようにするよりは はっきり言うべきだったんだ」と。
そして ジヘの靴を返す。

ファンギとイスは 両親に イスが自傷行為を繰り返していることを 話す。

ウイルは 会社を離れる。(ファンギによると休職中)
そのため社員が落ち着かない。
ファンギは 社員を集めて話すことにする。
すると ロウンから「カン代表になろうとせず ボスらしく」とアドバイスされ、
3名以下のグループ面談を行う。

小人数だとファンギの口は滑らか。
ファンギに対する間違ったイメージは払拭される。

ファンギとロウンは デート面談。
別れ際に ファンギはロウンに ネックレスをプレゼントする。

ロウンを家に送った後
ファンギは ウ記者に声をかけられる。
「あなたにはロウンの横で笑える資格がない。あなたが知らないことがある。」と。


関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
BAGABOND<バガボンド>

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
スィート・ドリームズ(一千零一夜)
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
大唐見聞録 皇国への使者(唐磚)

<視聴予定>
ただひとつの愛 11/9~KNTV
ウェルカム2ライフ 11/21~衛星劇場
君の歌を聴かせて 12/18~衛星劇場
SAVE NE2(助けて2) 12/23~衛星劇場

寵妃の秘密2 12/2~lalaTV
将夜 1/7~DVD発売
刺客列伝 1/~lalaTV
愛される花1/7~DVD発売
招揺DVD発売予定
鳳囚凰DVD発売予定

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング