FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




シカゴ・タイプライター(3)-(6)

話があっちこっちに飛ぶような感じで
流れが掴みにくい。
第1~2話で感じた眠気はなくなり
多少面白くなったのだけど…


 345-6

3

セジュは 夢で前世を見ている ってこと…よね?

前世で使っていたタイプライターに出会ったことで 前世を見るようになった。
ストーカーが自殺したことをきっかけに 書けなくなった。
ただ漠然と 夢で見たことを書こうかなぁ と思っていた。
その原稿が 書いた覚えがないのに 出来上がった。

…ってことでいいのよね?
なら ゴーストライターのユ作家は セジュの夢をどうやって知ったの?
彼も 前世でセジュに関わっていて 同じ夢を見てる?
もしかして タイプライターが勝手に原稿を書いてる?  


セジュは ソルに助けられる。
ソルは 父の命日で 父が亡くなった山の山小屋に滞在していた。

気がついたセジュは ソルを責め立てる。
「ストーカーしているのか?俺が事故に遭うと知っていたのか?仕組んだのか?」と。
「ここは父を埋葬した山よ!」と言われ 黙る。

元気になったようにみえたセジュだったが、再び倒れる。
そして 気がついた時
セジュは 自宅にいた。
そして 自分の新作“シカゴ・タイプライター”の第1話が発表され話題になっている と知る。
出版社社長カル・ジソクを問いただすが、
ゴーストライターは断った と言われる。

セジュの記憶がないまま 連載は進んでいく。
爆発的な人気になり、
映画化も決定する。

ある日 セジュは夢を見る。
ソル(前世)にキスされ、「お父さんの形見でしょ」と懐中時計を渡される。
そして 目を覚ますと…
原稿が出来上がっていた。タイプライターで打った原稿が。
セジュの前にあるのは パソコンだけなのに。

セジュは 運転中霧が酷くなり…
なぜか 事故を起こした場所に来てしまう。
そこで 懐中時計を見つける。
ソルが失くしたと言っていた父親の形見だろうか? と思う。

帰宅したセジュは 自分の机でタイプを打つ男を目撃する。
ゴーストライターのユ・ジンオ作家だった。

4

ユ・ジンオ って誰?
タイプライターに憑りついているつくもがみかと思ったりもしたけれど
セジュだけでなくバンジンにも見えたから 妖怪や幽霊ってことはなさそうだし…  


セジュは ジソクを呼びつけ、
ユ作家をイスに縛る。
ところが やって来たジソクを迎えている間に
ユ作家が 消えてしまう。
そして ジソクが頼んだのは ユ・チャンミョン作家だった と知る。

セジュは ソルに 懐中時計を渡す。
2人は 10年前ソルがバイトしていたカフェに行く。
そこは 10年前セジュが執筆していたカフェでもある。
ソルは 10年前にセジュを見てファンになったことなどを話し始める。
2人は なんとな~く いい雰囲気。

セジュとソル、
歩いていて 車の中から写真を撮られる。
走り出す2人。
セジュは 夢で見た光景を思い出し、混乱してしまう。

翌日 セジュのスキャンダルがネットにあがる。
書いたのは またもやソン記者。
彼は ペク・ドハの妻に雇われて セジュを潰すためにスキャンダルを探していた。

ユ・ジンオは 無断で セジュの家に住み始める。
セジュに見つかり「警察を呼ぶ」と言われるが、
開き直って 逆に脅迫する。

ユ・ジンオは 書斎で ペク・テミンの第1作の原稿を見つける。
セジュに「ペク・テミンのゴーストライターだったのか」と聞く。
すると「俺は書いた本を奪われたとしても他人の本を奪ったりはしない」と言われる。

5-6

ゴーストライターは ゴーストだった!  


セジュは 連載の原稿を自分で書こうとする。
しかし 書けない。
ユ・ジンオから 原稿を渡す と言われ、
条件を提示される。
「この連載をどうしても書き上げたいから同居させてほしい」 と。

セジュは 決心する。
記者を集め、
ユ・ジンオを伴って
記者会見をする。
「以前は違うが今はゴーストライターがいる。恋人だと言われている人は恋人ではないので脅迫などしないでほしい」と。

セジュは 自宅で 自分の記者会見の動画を見る。
すると セジュの横に誰も映っていない!
驚き、ユ・ジンオを問い詰めると
「本物の幽霊。タイプライターに80年間閉じ込められていた」と言われる。

ユ・ジンオが見えるのは セジュとバンジンだけ。
(バンジンは 幽霊が見えるようになったことに気づいていない)
だから 世間の人は セジュが精神を病んでしまった と同情する。

セジュは ユ・ジンオと縁を切りたい。
しかし 切れない。
苦しくて 思わずユ・ジンオに向かって 感情を爆発させる。
すると ユ・ジンオから意外なことを聞かされる。

ユ・ジンオが書いている小説は 実は80年前にセジュ(の前世)が書いたもの
前世でユ・ジンオとセジュは友人関係だった と。

セジュは ユ・ジンオの話を信じられない。
とにかく ユ・ジンオに振り回される生活をやめたい。
家を売り、タイプライターをシカゴのカフェに返し、気分を一新しようかと 考える。

セジュは ユ・ジンオから 連載を続けたい と懇願される。
「死ぬ前の記憶がないんだ。連載を書き終えたら 記憶が戻るかもしれないし タイプライターに閉じ込められた理由もわかるかもしれない」と。
けれど 受け入れられない。即刻やめたい。
タイプライターを持ちあげながら「タイプライターを返す!」と叫ぶ。
と…
前世が見える。

80年前
セジュ(前世)が いつもの恋愛小説ではなく 革命を起こす小説を書く。
すると ソル(前世)が 「夜明け近い。素晴らしい小説家が誕生した」とセジュを称賛する。

セジュは ユ・ジンオに 80年前にもソルはいたのか と聞く。
すると「俺たちの同志で恋人だった」と言われる。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
補佐官
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング