FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




シカゴ・タイプライター(9)-(12)


 9-1011-12

9-10

テミンは セジュの「因縁」を盗んで 作家デビューした。
知っているのは セジュとテミン父だけだと思っていたら…
セジュ知人も知っているらしい。  


セジュは ソルが前世の記憶を思い出して苦しむのでは と心配している。
だから 連載を再開できずにいる。
しかし ジソクから 計画し投資も募ったプロジェクトが頓挫しては困る と泣きつかれる。
そこで まずソルに原稿を読んでもらい、問題なければ再会する と決める。

ソルの反応は…
前世の記憶は戻らなかった。

セジュは ユ・ジンオに聞き 自分(前世)がソル(前世)に銃を持たせた と知る。
ソル(前世)は シン・ユル(ユ・ジンオ)らが独立運動をしていると知り 仲間に入れてほしい と頼む。
そこで シン・ユル(ユ・ジンオ)から報告を受けたセジュ(前世)が 射撃をさせたらどうか と言ったのだ。
80年前 セジュ(前世)は 独立運動組織の首長だった。
セジュは ソルに 「前世で誰かを殺したとしても それは国のためだった」と言う。

ソルは 連載最新回を読んで驚く。
自分が見た前世と同じだったから。
そして…
射撃練習をしていて 前世が見える。
銃を向けた相手は セジュ(前世)だった。

ユ・ジンオによると…
テミンも 前世に関係があったらしい。
どうやら良い縁ではない様子。

また 驚くことに ソル母にも前世の記憶があった。
前世では シン・ユル(ユ・ジンオ)経営のカフェのマダムだったらしい。

11-12

テミンがセジュの原稿を盗んだと知っているチョ・サンミ。
テミンを脅すのかと思ったら…
どうやらセジュを憎んでいるようで
愛する人が苦しむ姿を見せて苦しませようと ソルを狙っているらしい。

ユ・ジンオによると
テミンは 前世では日本帝国のスパイだった。

ソルは セジュに 前世で撃ったのはセジュだった とは言わなかった。
そばにいたらセジュを傷つけてしまう と思い、
セジュから離れることにする。
しかし セジュにばれてしまう。
セジュから「危険にしているのではなく 助けてくれている。出会ったのは前世で守れなかったから現世で守ろうとしているんだ」と言われる。

セジュは ソルも執筆に加わってもらうことにする。
ソルの前世の記憶には ユ・ジンオやセジュが知らないことがあるはず と。

セジュは ソルに ユ・ジンオのことを話し、
家に連れて行く。
ユ・ジンオにも ソルを参加させる了解を得る。

先輩作家が亡くなり、
セジュは外出。
ソルとユ・ジンオが残される。

ユ・ジンオは テミンの時がそうだったように 80年前の名前で呼べば自分のことが見えるようになるのでは? と考える。
試してみると…
ソルに ユ・ジンオが見えるようになる。

ユ・ジンオは ソルから懐中時計を見せられる。
それは ソル父のもので 80年前はセジュのもの。
ユ・ジンオは その懐中時計を手にする。
すると 懐中時計に血が染み出す。
そして 思い出す。

80年前 シン・ユル(ユ・ジンオ)は銃に撃たれた。
タイプライター、机の上に血が流れた。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング