FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




秘密の森(7)-(10)

面白くて止まらない。
イ・チャンジュンが犯人に違いない と思うのだけど
あまりに堂々としていて 違うかなぁ と自信がなくなってしまう。


ファン・シモク(検事)・・・チョ・スンウ
ハン・ヨジン(刑事)・・・ペ・ドゥナ

イ・チャンジュン(次長検事→検事長→大統領首席秘書)・・・ユ・ジェミョン
ソ・ドンジェ(検事)・・・イ・ジュニョク
ヨン・ウンス(検事)・・・シン・ヘソン
部長検事・・・パク・ソングン

キム・ウギョン(ヨンサン警察署長)・・・チェ・ビョンモ
チーム長・・・チョン・ベス
キム刑事・・・パク・ジヌ
チャン刑事・・・チェ・ジェウン

パク・ムソン・・・オム・ヒョソプ
キム・カヨン・・・パク・ユナ

イ・ユンボム(ハンジョグループ会長)・・・イ・ギョンヨン
イ・ヨンジェ(イ・チャンジュン妻)・・・ユン・セア
ヨン・イルジェ(ヨン・ウンス父)・・・イ・ホジェ
キム・ジョンボン・・・ソ・ドンウォン


 78910

7

ソ検事、罠に嵌めるつもりが罠に嵌った!

イ検事長は パク・ムソンと出会った頃のことを思い出し、
“地位が低い時には人脈は力となるが、
地位が上がるにつれ 弱みとなり 恥部となる”と思う。
でも…
偉くなることよりも職務を全うすることだけを考えていれば 余計な人脈は要らないわけで…
検事なら…というか 公務員なら…
誰と食事するか、食事代はどうするか、贈り物が届いた時はどうするか、などなど
常に考えておくべきじゃ?  


カヨンの携帯が見つからない。
ハン刑事は ソ検事を尾行する。
ソ検事が 橋から何かを投げようとする。
ハン刑事は それを止める。
しかし ソ検事が投げようとしていたのは 携帯電話ではなかった。
ドヤ顔で立ち去るソ検事。
今度は チャン刑事がソ検事を尾行する。
ソ検事は 川に携帯電話を投げる。

ハン刑事、チャン刑事、ファン検事は 川を探し、
携帯電話を見つける。

ソ検事は パク・ムソンの息子パク・ギョンファンを カヨン殺害未遂容疑で逮捕する。
ギョンファンは 当時兵役中。
ところが ゴルフが上手なため その日は師長のゴルフに同行し 営外にいた。
カヨンが拉致されたと思われる時間には 師長が仲間と食事をしていたため車に待機していて アリバイがなかった。

警察が ギョンファンの職務記録を求めた時 営中にいたと報告を受けた。
それが嘘だった と明らかになった上に
ギョンファンに職務とは関係ないことをさせていたことも明らかになり、
師長も取り調べを受けることになる。

ソ検事は パク・ムソン殺人もギョンファンの犯行にしようと考えている。
自白も証拠もでっち上げるつもり。

ハン刑事は 師長の妻から
ギョンファンが 車で待機していることになっている時間 自分のゴルフレッスンに同行させていた と証言を得る。

ヨン検事は ソ検事の乱暴な態度に呆れ、
「ファン検事に部屋で何をしていたか聞いたらいいじゃないですか。そうすればファン検事が臭い水の中に…」と叫ぶ。
それを聞いて ソ検事は顔色を変える。

ソ検事は キム刑事に カヨンの携帯がないかパク・ムソンの家を調べるように と電話。
次に パク・ムソンの家に行き、
ベッドの下に カヨンの携帯を隠そうとする。

ところが…
そこにファン検事とハン刑事がいた。
ソ検事は 逮捕される。

8

イ検事長は何を考えているのか…
彼の最終目標は何なのか…

義父イ・ユンボムに「総長になるつもりはない」と言って 喜ばせていたから
何か大きな事件を解決して それを花道に辞職して
義父の跡を継ぐ と考えていたのだけど…
西部地検の検事たちを調べる 調査委員会をファン検事に任せたら
罪を暴かれ勇退にはならないんじゃ…?  


「私じゃない。検事長が殺したんだ」と叫ぶソ検事。
証拠などないのに…

イ検事長は ソ検事の証拠捏造の件で 頭が痛い。
署長は 刑事の容疑者ギョンファンに対する暴行で 頭が痛い。
ギョンファンの拘束を2週間伸ばし 痣が消えた頃 起訴猶予で釈放する と決める。
検察はソ検事の件を、
警察は 暴行の件を、
国防省は 師長の件を、揉み消す。

ソ検事は カヨンの携帯は拾った と主張する。
「あの日カヨンを見つけたことを知っているのはイ検事長だけ。だからイ検事長が犯人」と。

ヨン検事は ソ検事を試してみて ソ検事は犯人ではないと確信する。
ファン検事は ソ検事犯人説を完全に捨てきれない。
また ヨン検事を完全に信用していない。

ソンムン日報に パク・ムソンが西部地検の検事たちに金品を渡していた とタレコミがあり、
ニュースで流される。
また ギョンファンへの暴行が明るみになる。

揺れる西部地検。
イ検事長は 調査委員会を発足させ 特任検事にファン検事を任命する。

9

友は近くに敵はもっと近くに…  


イ検事長は 検事たちを集める。
ファン検事を特任検事に任命し、
「責任を取り辞任する」と言う。

ファン検事は
2人の事務官、キム・ホソプとチェ・ヨン、
ファン検事を調べていたユン・セウォン検事、
急に現れた中学の同級生キム・ジョンボン、
ハン刑事とファン刑事、
を集める。
ユン・セウォンとキム・ジョンボンのことは信用していない。
ハン刑事に身辺調査を頼む。

まずは ソ検事をターゲットにする。
ソ検事が2013年のパク・ムソンの酒気帯び運転&轢き逃げ事件を起訴しなかったことから2人の関係は始まる。
この件だけでもソ検事を逮捕できるが、
ファン検事は ヨン検事の父の汚名を晴らそうと考えていた。
…ヨン検事の父は汚名を晴らしたいとは思っていないようだけど。

そして…
カヨンが目を覚ます。

10

署長は定期的にカヨンに会っていた。
けれど カヨン殺人未遂の犯人ではない。
アリバイがあるらしい。
なら…
やっぱり イ検事長→大統領首席秘書官?
そうだとしたら なんだか行動が解せない。
自分は決して逮捕されない という自信がないとできない行動。
人を雇って殺させたのかしら?
それとも…
義父イ・ユンボム?
秘書に殺されたとか?  


ヨン検事の父ヨン・イルジェの事件、
お金が入った箱をヨン・イルジェの自宅に運んだのは キム・テギュン。
そして 箱にお金が入っていると知って返そうとしてヨン・イルジェが連絡したのも彼。
ヨン検事は キム・テギュンを捜しだす。
ファン検事の取り調べに キム・テギュンは ヨン・イルジェは確かに金を返した と証言する。

ファン検事は 当時この件を調べていた部長に話を聞く。
当時…
ヨン・イルジェは キム・テギュンに金を返したというが、
アパート玄関のカメラには 手ぶらでアパートを出るキム・テギュンが映っていた。
そのため “返した”というのは嘘だということになった。
ヨン・イルジェの家は1階。
途中で 庭に待機している者に渡した可能性もあると考えた。
しかし きちんと捜査されることなく 捜査は2日で解散になった。
圧力をかけたのはイ・ユンボムだと思われる。

カヨンは目を覚ましたが、証言できる状態ではない。
ハン刑事は カヨンの母に 密かに病院を移るべき と話す。
同僚の刑事にも内緒で カヨンを移動させる。

ハン刑事は 看護師から「チューブは外れていたことがあった」と聞く。
その時看護師が見かけたのは イ検事長の妻だった。

カヨンが 毎月曜日に会っていたのが 署長だとわかる。

ファン検事は 経過報告の記者発表で
ヨン・イルジェは金を受け取っていなかった とわかった、
パク・ムソンを通して キム・カヨンに会っていたのは ヨンサン警察署長、
と発表する。

イ検事長は 大統領首席秘書官に任命される。
署長からお祝いの品が届く。
ホテルの(イ・チャンジュン)の部屋のドアの前に立つカヨン が写った写真。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング