FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




力の強い女ト・ボンスン(1)-(4)

楽しいです。

怪力のト・ボンスンと ゲームソフト会社社長アン・ミンヒョクのラブコメ。

最近ラブコメは避けているのですが、
可愛いパク・ボヨンさんとカッコいいヒョンシクくん主演なので 観ることに。

ヒョンシク君演じるアン・ミンヒョクが 父親の会社の後継者を巡って脅迫されていて、
パク・ボヨンさん演じるト・ボンスンの近所で 連続拉致事件が起きている。
この2つの物騒な話が何か重大なことに繋がっているのか、
ただ単に2人の仲を近づけるだけのものなのか、気になりながら観ています。

ボンスンの怪力ぶりや
ボンスン母のちょっとずれた感じが
可笑しくて
ありがちな展開なのに 楽しく観ています。




ト・ボンスン・・・パク・ボヨン
アン・ミンヒョク・・・ヒョンシク
イン・グクドゥ・・・ジス

ト・ボンギ(ボンスンの双子の弟)・・・アン・ウヨン
ファン・ジニ(ボンスン母)・・・シム・ヘジン
ト・チルグ(ト・ボンスン父)・・・ユ・ジェミョン
ナ・ギョンシム(ボンスン友人)・・・パク・ボミ

コン秘書・・・チョン・ソクホ

チョ・ヒジ(グクドゥ彼女)・・・ソル・イナ
グクドゥ母・・・ユン・イェヒ

ヤクザ組長・・・イム・ウォニ
ヤクザ組員・・・キム・ウォネ
ヤクザ組員・・・キム・ミンギョ


 1-234

1-2

ト・ボンスンは 遺伝性の怪力持ち。
ただの強さではない。
幼い頃 双子の弟ボンギと一緒に誘拐された時
乗せられた車のドアを打ち破り 逃走。
追いかけてきた車を 素手で止めた。
尋常ではあり得ないほどの怪力。
ただし その力を悪いことや欲望のために使うと 皮膚炎などの病気にかかり 力が無くなってしまう。

ボンスンは ヤクザが園児送迎中の幼稚園バスの運転手に因縁をつけているのを目撃する。
助けようとして…
数人いたヤクザをボコボコにする。


その様子を目撃したミンヒョクは
学生の時に目撃した女の子を思い出す。
乗っていたバスが母娘を轢きそうになった時 バスを止めて事故を防いだ女の子。
今でも その女の子の夢を見ることがある。

ミンヒョクは ゲーム開発会社“アインソフト”の社長で “オソングループ”の会長の四男。
最近 脅迫を受けている。
そこで ボンスンをボディーガードとして雇おうと考え、
コン秘書に命令する。

ボンスンは 就活中。
それでも 胡散臭いコン秘書からの話に簡単には乗らない。
しかし 報酬が高いと知り 働くと決める。


ボンスン自宅のある地域で 殺人事件が発生する。
女性が殺害されたのだ。
数日後 また女性が襲われる。
今回は 人が通りかかったため殺さずに逃げた。

ボンスンは コン秘書の見舞いに行く。
面接の時に ミンヒョクから怪力を試されて骨折させてしまったのだ。

その病院には 2番目の被害者キム・ジュヨンが入院している。
そして キム・ジュヨンを警備しているのは ボンスン片思い中のグクドゥ。
ボンスンは グクドゥに声をかけ、グクドゥから トイレに行く間の警備を頼まれる。
ところが…
医師の格好をした男にキム・ジュヨンを拉致されてしまう。

ボンスンに 警察の警護がつく。
ボンスンの怪力を知らないグクドゥが上司に頼んだのだ。
ミンヒョクとミンヒョク警護のボンスンとボンスン警護の刑事、3人で移動することに。

3人は “インディーゲーム フォーラム”に。
そこで ボンスンを警護していた刑事が刺されてしまう。

ミンヒョクは ボンスンを心配し、同居させようと考える。
ボンスンに断られるが
「片思いしている刑事に俺を使って嫉妬させろ。だから今夜は俺といろ。一人でいたくないんだ」と言って
自宅に連れて行く。

ミンヒョク家で ラーメンを食べていると…
事情を聞いたグクドゥがやってくる。
ミンヒョクの考える通り なんだか嫉妬している様子のグクドゥ。
…イヤイヤ グクドゥには彼女がいるから嫉妬はしない?

3

真面目なグクドゥは ボンスンを連れて帰ろうとする。
仕事がある と断られ、
ボンスン母に電話する。
ボンスン母がこのことを知れば ボンスンに帰って来い!と言うと思ったのだが…
なぜかボンスン母は喜ぶ。

以前 ボンスン母は 店(クルミ菓子店を経営)に来たミンヒョクを見て
ボンスンに「必ず捕まえろ!」と言い、
ボンスンから「彼はゲイよ」と言われても
「完璧な男はいない」と一蹴したのだった。

グクドゥは ボンスンに緊急ポケベルを渡して 帰る。

翌日 ボンスンとミンヒョクは 刑事が刺された件で事情を話すため警察に行く。
グクドゥから事情聴取を受けるが、
グクドゥに怪力だと知られたくないボンスンは ミンヒョクが話しそうになり 思わずミンヒョクの足を踏んでしまう。
ということで ミンヒョクの足の指にヒビが入る。

ミンヒョクは ボンスンを 家族の集まりに同行する。
兄たちの中に脅迫者がいないかどうか確かめさせるためだったが、
ボンスンの見立てでは 一番怪しいのは 父親だった。

その夜 女性が襲われる。
犯人は 2番目の被害者を拉致した男と同じ覆面をしている。

4

ミンヒョクは エアガンで狙われる。
腕を撃たれて血がにじむミンヒョク、
ボンスンは ミンヒョクを御姫さま抱っこして 走る。

ミンヒョクに 犯人から電話がある。
「オソングループを継がないと会長に言え。そうしないとアインソフトを潰す」と脅迫される。
ミンヒョクは 二番目の兄に電話。
襲われたことを話し、
「兄さんたちの誰かだと思う。彼らに言ってくれ、誰か分かったら殺すと」と言う。

ボンスンは ボンギ、友人ギョンシム、ミンヒョクと 映画を見に行く。
その後 クラブに。
そして 泥酔。
家まで送ってくれたミンヒョクに 失態を働く
「そろそろゲイだってカミングアウトしなさい。グクドゥのお尻を触ったらあんたのお尻を体からむしり取ってやる」と暴言を吐いたのだ。

翌朝 母から話を聞いて クビを覚悟するボンスン。
ところがなぜか ミンヒョクはますますボンスンを好きになったらしい。

バレエ教室の校長イ・ジュヨンが失踪していることがわかる。

ボンスンは 道ですれ違った時にぶつかった男から「すみません」と言われる。
その声が 病院で2番目の被害者を拉致した男の“すみません”の声に似ていて 驚く。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

楽しかったです

主役二人がお似合いで、テンポ良くて周りのキャラも楽しくて、私は好きなドラマでした。

やはり若い世代の俳優さんのドラマは活き活きしてるな~と思いながら見ていました。視聴率が良かったのもうなずけます。

パク・ヒョンシクは、もう主役クラスの俳優さんですね~。「ナイン」でも印象深かったし、これからが楽しみです。

最近、ちょっとドラマ視聴が中だるみ気味ですが、それだけ見たいと思うドラマも今はないんですよね~。

お気に入りの俳優さんが続々と兵役に行き淋しい限りです。

naoさん、こんにちは

ほんと 楽しいです。
ここ数日主役2人に癒されているので
観終わってしまうのが怖いです。

パク・ヒョンシクくん、素敵ですね~
俳優として着実に成長していて 今後楽しみですね。、

兵役は…
仕方がないことですが 淋しいですよね。

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング