FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




君主~仮面の主人~(11)-(16)


 111213141516

11

世子は チョンウンと一緒に ピョンス会の倉庫を調べていた。
楊水庁が突然借金を返せと言いだし、行商人の中にも困っている人がいると聞いたから。
何を企んでいるのだろうかと 調べたのだ。
そこに 連れてこられた3人。
そのうちの一人を見て 驚く。
ガウンだった。

世子は チョンウンと一緒に ガウンを助ける。
ガウンと別れる時 顔を見られ、「チョンス?」と言われるが、
否定する。

世子は “ボブ商”の頭領になっていた。
ピョンス会は 銅を集めているように思えた。
そこで 当分の間 市での取引は以前のように綿や絹で行うと決める。
また 銅の取引の調査を指示する。

ガウンは “ボブ商”の拠点に到着。
頭領が チョンスで驚く。(もちろん 世子は否定したけれど)

王イソンは ピョンス会の言いなりに政治を行っていた。
奏上の隅に3つの点、それが合図。
3つの点が書かれている奏上は すべて了承していた。
ところが 今回初めて ピョンス会に反抗する。
楊水庁から水を盗んだ者を絞首刑にする という奏上だったから。
父の姿を思い出してしまったのだ。
しかし こんなことをすれば当然デモクから脅されるわけで…

王イソンは 辛く耐えられず自害しようかと考える。
そこを 男に助けられる。
男は 水を盗んだ罪人の息子だった。
「父を助けてくれてありがとうございました」と感謝される。
王イソンは いつも“世子ならもっとりっぱな王だったろう”と思っていた。
“こんな自分でも人を助けられたのだ”と嬉しくなる。

ファグンは 商団を率いていた。
巨商たちと会合を開き、楊水庁からの要求の善後策を協議していた。
借金返済に苦慮するのは 巨商もガウンら行商人も同じなのだ。
そこに “ボブ商”の頭領が現れる。
ファグンは 頭領を見て驚く。

12

世子は 巨商たちに説く。
「今回 回避できればそれでいいと思っているのですか?楊水庁の本当の狙いを知らなければ同じことの繰り返しになります」 と。
そして 行商人たちに金を貸すことを 提案する。
「今は行商人だけが困っているように見えるけれど いつか巨商たちも行商人たちと同じことになるでしょう。今は行商人を助けてください。その代わり甘草(?)が全国に流通するよう行商人が手伝います」と。
投票の結果
世子の提案は 承認される。

世子は ファグンから 楊水庁の狙いを調べてほしい と言われる。

ガウンは ムハの紹介で 内医院に薬草を納品できるようになる。

揚水庁に返済する人々。
その中から「頭領のおかげ」などと声が聞こえてくる。
デモクは “ボブ商”の頭領を調べるよう 命令する。

世子は ウ・ボに 揚水庁が銅を集めている と報告する。
借金を返済させ その金を貯めこむ。
そうすれば 市中に金がなくなる。
そこで 国は造幣を考える。
造幣するには銅が必要。
銅は揚水庁がたくさん持っている。
ウ・ボは 揚水庁の狙いは 造幣権だと考える。

銅は 倭国と取引して得る。
世子は ファグンの紹介で 倭館に行く。
そこで得た情報によると
銅を積んだ倭国の船が海賊に襲われている という噂があるが、襲われた者は困ったようには見えない。
また 世子は デモクの息子が倭館に出入りしている と知る。

13

夜 世子は デモクの息子キム・ウジェの部屋に忍び込む。
ところが 先客がいた。
先客と争っていて キム・ウジェが目を覚ましたため 逃げる。

世子は 改めて キム・ウジェの部屋に忍び込むが、
逃げられずに困る。
その時 妓生のメチャンに助けられる。
前回忍び込んだ時の先客は メチャンだった。

楊水会は 海賊を装って倭国と取引。
銅を手に入れていたのだ。
また メチャンは 前回忍び込んだ時 取引の時間と場所を記した地図を盗んだのだった。

ピョンス会は 造幣権を得るために 本格的に動き出す。
王イソンは 造幣を訴えられ 許可する。
すると 銅がないと言われる。

14

世子とチョンウンは ムハを同行させていた。
ムハに 世子であると打ち明け 謝罪。
協力を頼む。

世子とチョンウンは ムハを暗行御史に仕立て 官軍を動かす手はずを整える。
楊水庁と倭国の取引終了直後
ムハと官軍が登場。
関わった者たちを捕え、銅を押収する。
キム・ウジェと楊水庁長のチョ・テホは ファグンに助けられ 逃げ延びる。

キム・ウジェは 暗行御史と名乗った男に見覚えがあった。
ガウンが密告したと思い、
ガウンに剣を突き付けて 問いただす。
と、王イソンの護衛武士ヒョンソクが現れる。
王が呼んでいる と宮殿の温室に連れて行く。

王イソンは ガウンに望みを聞く。
すると「父の名誉回復」と言われる。
王イソンにそれはできないこと。
ガウンに 温室の管理を頼む。

15

王イソンは ガウンのために何かしてあげたかった。
しかし 自分にできることはなかった。
辛い過去を思い出させてしまっただけだった と悔やむ。

王イソンが 温室で 薬草を納品する女と会った。
大妃、デモク、それぞれ 女を調べさせる。

銅をどうやって宮殿まで運ぶか…
世子は 右相を通して 銅と引き換えに 大妃に吏曹判書の座を要求する。

大妃は 王イソンの信頼を得、デモクと手を切らせるために、
せめて 銅が無事に宮殿に届けられるように、
ガウンを利用する。
王イソンの前で ガウンに 父の名誉を回復する と約束。
次に 王イソンに
ガウンを側室にしてはどうか。デモクと手を切ってほしい。せめて15日までは造幣権を楊水庁に与えないでほしい と頼む。

王イソンは 朝廷に出席しないことで デモクの要求を無視しようとする。
それに対して デモクは 造幣権を認めなければ鴆花は渡せない と脅す。

ウ・ボは 世子から 吏曹判書になってほしい と頼まれる。
「朝廷でピョンス会と戦ってほしい」と。

ウ・ボは 朝廷に出席する。
王イソンに 銅が手に入らなかった理由を 話す。

続けて「幸いにも銅を奪い返し 戸曹に運んだので確認してほしい」と話す。
銅が届いたのを確認。
王イソンは 戸曹に 造幣を命令する。

16

大妃は 世子と会う。
先王の若い頃に似ている と思う。
世子から 吏曹判書を要求したのはピョンス会を倒すため と言われる。

大妃は ガウンに 宮女になりなさい と言う。
揚水庁が造幣権を得ようとしていたことを話し、
「私の目と耳になって王を監視してほしい。私は王を廃位させるつもりでいる」と言う。

ガウンは イソンの妹が描いて絵を見て驚く。
チョンスが持っていたものにそっくりだったから。
頭領が持っていた と聞き、確かめに行く。

世子は 巨商の会合に出席するために 向かっていた。
ガウンに呼ばれて 立ち止まる。
と、ピョンス会が襲ってきた。
デモクが 傷つけてもいいから拉致しろ と命令したのだ。
ファグンに助けられるが、大怪我をする。

世子を看病するガウン。
世子は チョンスだと認める。
「二度とお前を一人にしない。お前も俺から離れるな」と言う。

ガウンは どうするのか…
チョンスのそばにいるのか…
宮女になるのか…

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
秘密の女たち
復讐の女神

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
萌妃の寵愛絵巻(萌妃駕到)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング