FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




王女未央-BIOU-(錦綉未央)(8)-(13)


 8910111213

8

未央の母は 未央が偽者だと気づいた様子。
未央の腕にあるはずのない赤いアザ。
未央の耳の後ろにあるはずのものがない。
未央の母は
このまま気づいていないふりを続けるのか…
叱雲柔に偽物だと話すのか…

敏峰と長楽は 未央の行動を把握するために
侍女の紫煙を味方に引き込む。
紫煙…敏峰に言い寄られて すぐに陥落。
あんな顔のどこがいいのか…  


“涼の王女の肖像画”が 敏峰に届く。
それを知った未央は 心配で仕方がない。
敏峰の部屋に忍び込み、
肖像画の顔の部分に 墨をこぼす。
ところが 敏峰が帰って来てしまう。
隠れる未央。
刺客の気配に気づく敏峰。
未央絶体絶命の時 もう一人刺客が飛び込んでくる。

未央は 刺客の剣の房を見て 君桃だと気づく。
一旦 君桃を匿うが、
敏峰に見つかってしまい、
自分を人質にして 君桃を逃がす。

未央は 母の健康を祈るために“清風観”に行く。
しかし それは 君桃に会うための口実。
到着後 すぐに 男装して外出する。
この未央の行動は 紫煙が手下を通じて敏峰に伝える。

未央は 君桃に会えなかった。
その代わりに?拓跋濬に会う。
暴動に巻き込まれたのを助けてもらったのだ。

その頃 長楽は清風観に到着していた。

9

清風観に戻った未央。
門の前に 長楽の馬車があったことに気づき、
長楽をうまくごまかす。

拓跋濬が 未央に会いたくて 清風観にくる。
拓跋濬に冷たい態度を取る未央、
承徳から「民の救済のために苦労している」と聞く。
そこで 救済策を考える。

ところが…
未央が考えた救済策とまったく同じ救済策を 長楽が奏上したのだ。
その救済策は 皇帝、大臣に褒め称えられる。
実は 清風観で 未央と白芷が席を外した時 紫煙が書き写して長楽に渡したのだった。

未央は 自分が考えた策だと訴えても信じてもらえない。
しかし それよりも気がかりなのが その策が完全でないこと。
策を実施したら大きな問題が起こりそうな気がしてならないのだ。

拓跋濬と拓跋濬の母、拓跋余、拓跋翰らが 李家にくる。
長楽を祝うためだ。
その席で 未央は 拓跋濬の母に「救済策は完全ではなく 問題を引き起こすかもしれません」と訴える。

10

正室の子がおバカで
側室の子が賢い
というのは よくある設定だけど…  


拓跋濬と拓跋余が 拓跋濬の母に「話を聞いてみては」と言ってくれ…
未央は 考えを話す。
「役人が横領する可能性があります」と。
すると 拓跋濬の母から「陛下が登用した役人。陛下に人を見る目がないということか」と言われ、
頬を叩かれる。
再度 叩かれそうになるが、
拓跋濬が止めてくれる。
「各地で役人が私腹を肥やすのを見ました」と。

拓跋濬は 皇帝に 救済策を中止するように と進言する。

面白くないのが敏峰と長楽。
敏峰は 救済策が正しかったと証明しようとするが…
大騒ぎになってしまう。
民の暴乱で死人が出てしまったのだ。

未央は 父から 「手立てを講じてくれ。敏峰に進言させる」と言われ、
「殺すと言われても力は貸しません。李家を救いたいなら私を陛下に会わせてください」と言う。

未央は 紫煙から 対応策を聞かれ、話す。

未央は 白装束で皇帝の前に立つ。
すると 敏峰と長楽が現れる。
「未央が私たちの策を盗んだ」と。
そして 証人として 紫煙が現れる。

そこで 未央は「役人の登用については奏状には詳しく記されていない。口頭で説明すれば書いた者が明らかに」と言い、
対応策を説明始める。

11

未央に冷たい態度を取られ
拓跋濬はもう限界?
未央を諦める…ような?  


皇帝は 未央を褒め、
敏峰、長楽、紫煙を処分する。
未央に金銀を与え、安平県主の称号を与える。
また未央の実母には 三品淑人の称号を与える。

李簫然は 妻に言われて 未央に与えられた褒美を取り上げようとする。
しかし 母に諭され、やめる。


未央は 祖母から「よくやったが 少し目立ちすぎた。一歩間違えば身の破滅を招く。功を求めず過ちさえ避ければいい。今後は何事にもより慎重になるんだ」と言われる。

12

拓跋濬は 未央を諦めない様子。

拓跋余も 未央を手に入れたい様子。
こちらは 好きになったわけではないようで…
後ろ盾もなく知恵だけで邪魔者を排除した能力を 手に入れたい…ような。  


紫煙は 敏峰の子を妊娠していた。
未央のおかげで 敏峰の側室となった。
ところが 敏峰に虐待され、叱雲柔によって屋敷の外に捨てられる。
周雪梅に 拾われ匿われるが、
未央に謝罪し、亡くなる。

未央は 紫煙の復讐を誓う。
李家の屋敷で行われた 未央を祝う宴で
大勢の高官や貴人の前で
敏峰の紫煙への仕打ちを暴露したのだ。

このことは皇帝の耳にもはいる。
敏峰は 辺境に送られることに。
しかし その途中 君桃に殺される。
死に際に 君桃に「すべては 叱雲南と母が仕組んだ」と言う。

13

敏峰が亡くなり
叱雲柔は 悲しみのあまり 何もできないほど落ち込んでいるのでは と思っていたら…
着々と 未央を罠に嵌める準備を進めていた。
未央は叱雲柔の罠に気づいていたようだけど。  


叱雲柔に 未央を調べさせていた紅羅から 手紙が届く。
“本物はすでに亡く 今の未央は偽物です”

叱雲柔は 長楽、未央らを連れて 清風観に行く。
祈祷と炊き出しの善行をするため。
ただし それは表向きの目的。
裏の目的は 未央を罠に嵌める作戦のため。
そして叱雲柔が予想した通り
“ひっつき虫” 拓跋濬と拓跋余も 未央に会いたくてやってくる。

未央は 君桃に再会する。
叱雲柔に頼んで そばに置くことを認めてもらう。

未央は 君桃から
数日前に春茗が清風観に来ていた と聞く。

炊き出しをしていると
年配の女性が「未央様に会わせてほしい」と言ってくる。
そして 未央を見て「未央様じゃない」と言う。
拓跋濬と拓跋余も見ている前 うやむやにはできない。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

三国志~司馬懿 軍師連盟
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
町の弁護士チョ・ドゥルホ2
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング