FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




操作(9)-(13)


 910111213

9

ムヨンは イ・ソクミン記者から 勝てない相手に戦うのは止めるべきだ と言われ、
「投げた石が岩になってはねかえってくることよりも 兄の事故の時のように 何もしない方が怖い」と答える。  


イ・ソクミン記者は ハン・チョルホ事故死の犯人の婚約者から
「ク・テウォンに渡した」と聞いた。
そこで ク常務を非難する。
すると お前に何ができると 脅される。
そこで ユン・ソンウ事件の証拠を持っている と脅しかえす。

チョ弁護士は ソンウの友人ソン・テジュンを抱き込む。
テジュンに「ソウンを助けるために大韓日報の記事は自分が書いた」と証言させたのだ。
ショックをうけたソンウは 橋から 飛び降り自殺する。
ただし 遺体は見つかっていない。

ムヨンは クォン検事の取り調べを受けているテジュンに接触するために
わざと クォン検事の事務官に暴行する。

10

イ・ソクミン記者は ムヨンに協力を申し出る。
大韓日報の中でバカな記者のふりをしながら ムヨンを助けるつもり。
そして ムヨンに クォン検事を推薦する。  


ムヨンは テジュンを どうして嘘の証言したんだ と責める。
借金や手術代欲しさにチョ弁護士の提案を受け入れた テジュン。
「ソンウに未来はないけれど 俺には未来も家族もある」と言いながらも
ソンウ自殺にはショックを受けていた。
ムヨンは テジュンを責め立てた後
ソンウのためにぶれない証人になる と約束させる。

ムヨンは クォン検事が真実のために自分を犠牲にしても戦ってくれるとは思えない。
けれど イ・ソクミン記者に推薦され、
「彼女の協力を拒否して バカなままで逃げるのか」と言われれば
考え直そうかと思う。

ムヨンは クォン検事に「ソンウの真実だけは明らかにしたい」と訴える。
「ユン・ソンウ事件を最初に捜査したのは あなたの上司 イム・ジテ部長検事。一人で戦えますか?僕を利用して真犯人を捕まえるか パク・ウンモの時みたいに潰されるか。選択してください。この事件は最初から捏造されたものです。法律事務所が偽証を指示してどうして偽の犯人を作ったのか 何を隠しているのか 暴くべきです。今度は逃げないでください」と。

11

あくまでも減速で処理しようとするクォン検事。
ムヨンから「検察とマスコミが正しい正義をつくる世界。どこかにあるでしょう。けれどここはそうではない。罪を犯してまでも訴えないと聞いてもらえない世界。あなたにはわからないかもしれないけれど そういう世界がなんです」と言われ、
悩む。

クォン検事は イム部長検事に脅される。
「罪があるから起訴するのではなく 起訴できるように罪を作るのが俺たちだ」と。

クォン検事は イ・ソクミン記者から
「ミン会長が認知症だったと今でも信じていますか?ミン会長の事件とユン・ソンウ事件は繋がっている」と言われる。

愛国新聞は テジュンが偽証したと告白する動画を ネットにアップする。

待っていたかのように 大韓日報が動く。
“ユン・ソンウは 遺書に 愛国新聞に自殺を強要された と書いていた”

クォン検事は ムヨンに 大韓日報のニュースは本当か と聞く。
すると「あんたは報道されたニュースだけを信じるのか」と非難される。

12

遺書の筆跡がユン・ソンウのものだと鑑定される。
マスコミはこぞって 愛国新聞を非難する。

愛国新聞は 逮捕される。
逮捕に来たのは やはりチョン警部補。

ムヨンは クォン検事に ユン・ソンウ事件を説明する。
その時 国選弁護士から敗訴専門弁護士に変わった時に消された証拠があった と分かる。

イ・ソクミン記者のチーム“スプラッシュチーム”が再結成される。
ク常務は 責任を被ってくれる者が欲しいのだ。
ソンシク記者をスパイとして送りこむが、
イ・ソクミン記者に スパイだと気づかれている。
…誰でもわかるわよね。愛国新聞が自殺を強要したという記事を書いた記者だから。

イ・ソクミン記者は
財閥の3世が殺人の容疑者になった事件で
チョン警部補とイム部長検事が繋がった と知る。
イム部長検事は 財閥3世を釈放し、
その財閥3世を チョン警部補が轢き逃げしたのだった。

13

ライターの男 再び登場。  


ムヨンとイ・ソクミン記者は 今後の方針で対立する。

ムヨンは チョン警部補を挑発する。
すると…
チョン警部補は チョ弁護士を脅し、
チョ弁護士は ク常務に 対策を聞き、
ク常務は チョ弁護士に 「あなたが決めればいい。私は事件の設定を考え書くだけだ」と言う。

チョン警部補は ムヨンを殺すために 男たちを引き連れて 愛国新聞の事務所に乗りこむ。
しかし ムヨンも男たちを準備していた。
ヨンボム派を呼んでいた。

実は ムヨンは チョン警部補を罠に嵌めていた。
チョン警部補は ムヨンに
消された証拠の在りかや ソンウに罪を着せた理由などを聞かれ、
べらべらと得意げに話す。
ところが それは生中継されていたのだ。

すると 突然 チョン警部補は 自分のバックにいる誰かに メッセージをおくる。
「約束を守ってください」と。

イ・ソクミン記者は ソンシクが上から命令されたでっちあげ記事を書いていると気づいていた。
ソンシクに 「2日間やるから どうするべきか考えろ」と言う。

逮捕されたムヨン、
移送するチョン警部補と刑事らが乗る警察車両に 車がぶつかってくる。
そして 横転した警察車両に ライターの男が寄ってくる。
チョン警部補は ライターの男に殺害される。

ムヨンは ライターの男の顔を見る。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)

<視聴予定>
秘密の女たち
復讐の女神

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
萌妃の寵愛絵巻(萌妃駕到)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング