FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




あの星空、あの海。~人魚王の伝説~(那片星空那片海)(9)-(16)


 910111213141516

9

呉居藍と沈螺、互いを気遣い、愛し始めた様子。
巫靚靚は それが気に入らない。
呉居藍に「敵の子孫を愛してはいけません」と忠告する。    


沈螺は 昨夜の失態の謝罪のつもりで
呉居藍の誕生日パーティを行うことにする。

明日の旧暦の6月15日は呉居藍の誕生日。
しかし 呉居藍は 旧暦の15日が一番気が弱る時。
巫靚靚は 呉居藍の体調を心配する。

呉居藍は 沈螺に食事に誘われるが、
体調が悪いからと 欠席。
巫靚靚が 沈螺に伝える。
しかし 食事ではなく自分の誕生日パーティだと知り 出席する。

呉居藍は 沈螺を誘って林の中に。
蛍をプレゼントする。
飛び交う蛍。
蛍が放つ光に感動する沈螺。
いい雰囲気になるが…
男たちに襲われてしまう。
呉居藍は 体調が悪く全く動けない。

10

呉居藍が 携帯を買った。
登録しているのは 沈螺の電話番号だけ。
待ち受け画面は 眠っている沈螺を隠し撮りしたもの。
巫靚靚は 心配で仕方がない様子。   


呉居藍は 巫靚靚に救出され 海に帰る。
回復し、
翌朝 戻る。
沈螺には 巫靚靚に治療してもらっていたと説明する。

呉居藍と巫靚靚、
襲ったのは 安佐の手下だと思うが、
大頭のことは思い浮かばない。
以前催眠術をかけて “関係していない”と判断したから。

大頭は 沈螺から 呉居藍から酒に毒が入っていると言われたことがある と聞く。
その酒を持ち帰り 手下に飲ませる。
幻覚が見える様子の手下。
江易盛に診てもらい、
曼陀羅華の毒だと言われる。

大頭は 呉居藍の右腕の皮膚が青くなっているのを目撃していた。
江易盛からは 曼陀羅華の毒では皮膚に異常は出ない と言われたが、
曼陀羅華の毒について調べるために“捜神記”を読む。

安佐は 急死した父の復活を願い、
霊珠を探している らしい。

11

霊珠を手に入れるためには“キス”が大事。
…って 今の呉居藍と沈螺の関係なら 小細工しなくても成功しそう。   


“捜神記”には
“19世紀の半ば 沈林は人魚に助けられたのをきっかけに 帰国後 人魚祭を開催。現在も続いている”と書かれていた。
大頭は 沈林と呉居藍に似た男が一緒の写真を見て
“呉居藍は 人魚?”と思う。

沈螺は 仮面をつけた黒服の男に襲われる。
「例の物はどこだ。銀の箱に入っているだろう」と脅され…
海に落ちてしまう。

海に飛び込む呉居藍。
沈螺の体から放たれた光に魚たちが集まっているのを目撃する。
霊珠は 沈螺の体内にあったのだ。
沈螺を抱き上げて 家に連れて帰る。

バイオレットによると
体内から霊珠を取りだす方法は 2つ。
1つ目は 黒魔道士の黒魔刀で動脈を切り裂いて霊珠を取りだす。
2つ目は 愛の口づけを得ること。
霊珠は口づけした者の心を察知。沈螺に愛され口づけをすれば霊珠は呉居藍の体に戻る。

巫靚靚は 江易盛から
沈螺が海で溺れそうになったことがあった と聞く。
バイオレットに報告すると
「隠したのではなく沈螺を生き返らせるために霊珠を使ったのかもしれない。霊珠を取りだせば沈螺は亡くなる」と言われる。

呉居藍と沈螺をキスさせる作戦。
江易盛の協力もあり
2人は キスしそうになる。
が、大頭に邪魔されて 失敗する。

12

巫靚靚と安佐、以前は恋人関係だった。
しかし 安佐が 父を生き返らせるために黒魔道士になってしまった。
巫靚靚が 人魚を守る家系だと知っていたのに 敵になり、別れたのだった。   


呉居藍は 沈螺に「君が好きだ」と告白。
「好きだと錯覚しているだけ。私のどこがいいのよ」 と言われ、
「君は魅力的だ」と 沈螺のいいところを話す。
それでも「諦めて」と言われる。

沈螺は 両親のけんかを見て育ったせいで
愛を信じられなくなっていた。

沈螺は 大頭にも告白されるが、
きっぱりと断る。

沈螺が行方不明になる。
大頭を好きな周不言と朱一漾の仕業。
理由は沈螺が大頭を誘惑したから。
沈螺は 満潮になると沈むコンテナの中に置き去りにされてしまう。

安佐は 大頭に 30年間の病院での死亡記録を手に入れろ と指示する。

13

安佐も 沈螺の体内に霊珠があると知る。
大頭が盗んだ死亡記録の中に 沈螺のものがあったのだ。   


呉居藍が 沈螺を救出する。

呉居藍は 沈螺に 泳ぎを教えようと プールに連れて行く。
しかし 溺れたことがあるから泳ぎたくない と言われる。

呉居藍は 巫靚靚に 「沈螺から霊珠を奪わない」と話す。
その時の反応で 巫靚靚がすでに知っていたとわかり、怒る。
巫靚靚は 呉居藍の命が一番大事。
しかし 呉居藍は 彼女のためなら命を落としてもいい と思う。

呉居藍が 沈螺にそっけなくなる。
そうなると気になるもの。
沈螺は 呉居藍の気を引こうと考える。
プールで溺れたふりをしようとするが、
本当に溺れてしまう。
呉居藍に助けられ…
キスの雰囲気になるが…
呉居藍は 思いとどまる。

14

沈螺が 安佐に襲われる。
呉居藍は 安佐と戦う。

呉居藍は 巫靚靚が作った薬を飲み 体力を高めていた。
安佐にわき腹を刺されながらも 優勢。
安佐に 体内に霊珠があると思わせることに成功する。

安佐は 大頭に 秘密を明かす。
「呉居藍は人魚。狙いは人魚の霊珠。俺しか人魚には勝てない」と。

巫靚靚は 呉居藍と戦い怪我を負った安佐を匿う。
勘違いされないように「匿ったわけじゃない。不要な争いを避けるために島を離れて」と言う。

巫靚靚は バイオレットから
「何としても沈螺に口づけるように仕向けなさい。生きてもらわなければ」と言われる。

沈螺は ゴミ箱に 血についたシャツと大きな鱗2つが捨てられているのを見つける。
呉居藍を問い詰めると
ちょうど居合わせた巫靚靚が お婆さんのために魚をおろしていたと説明する。

15

呉居藍、沈螺に 人魚の姿を披露。
…教えちゃっていいの?  


呉居藍は 安佐は霊珠を手に入れるまで沈螺を狙い続ける と考える。
死ぬ前に解決しなければ と思う。

沈螺は 呉居藍を好きだと自覚する。
けれど 呉居藍に相手してもらえず
落ち込む一方。

大頭は そんな沈螺を見て イライラ。
呉居藍を諦めさせて自分に振り向かせようと
「呉居藍は人間じゃない」と言う。

沈螺は ゴミ箱の大きな鱗を思い出し、気になる。
そこで 巫靚靚に聞くと
幼い時の写真を見せられ 安心する。
しかし…

呉居藍は 沈螺を諦めさせるために
人魚の姿を見せる。

16

沈螺、能天気?天真爛漫?
“呉居藍=人魚”を素直に受け入れる。
呉居藍を嫌いにならない。
呉居藍に出会ったおかげで人生は楽しいと知った。だからこれからも一緒にいたい と思う。

巫靚靚は 安佐を島から出す。
これで 呉居藍から安佐を助けたつもりかもしれないけれど…
安佐は まだ諦めていない。
大頭に 呉居藍と沈螺の監視を命令する。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
補佐官
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング