FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




王女未央-BIOU-(錦綉未央)(38)-(41)


38394041

38

拓跋余は 宋を討つべし と上奏する。
対して 拓跋濬は 柔然と友好を図って宋を御し国を整えることが得策 と進言する。
柔然…敏徳が再登場するわけね。   


拓跋余の計らいで 白芷も浣衣局に来る。

承徳は 拓跋濬に
拓跋濬の母が殺害された時未央を目撃した物乞いが見つかった と報告。
このことは 長楽→常茹→拓跋余と伝わる。
拓跋余は 拓跋濬が自分のところまでたどり着いては困ると思い、
ある策を計画する。

拓跋濬は 物乞いに 未央を見たかどうか聞く。
「見ました」と答える。
しかし 衣の色を聞かれると答えられない。
問い詰めると
「1か月前にあるお嬢さんに 廟の近くで人相書きを見せられたら“見覚えがある”と答えるようにと頼まれたのです。若い娘で覆面をしていて 晋城一帯のなまりがありました」と答える。
晋城・・・白芷では?
拓跋濬は「潔白を証明しようとしたが欺かれていた。私を利用するなど憎き極みだ」と怒る。
その様子を見ていた長楽は 笑みを浮かべる。

物乞いが襲われる。
ところが それは予想していたこと。
拓跋濬は 母の死の黒幕を見つけるために 一芝居したのだった。

承徳は 物乞いを殺そうとした刺客を尾行。
拓跋余の屋敷に入るのを見届け、
拓跋濬に報告する。

すでに 拓跋濬は 母殺害の真犯人は 長楽だと気づいていた。
秋儀に「母が嫁入り道具のことを長楽に話したことがあったか」と 聞き、
「襲われた日に取りだし“李未央に見せる”と言った」と言われたのだ。
また拓跋濬は その日長楽が留守にしていたことも知ったのだ。

拓跋濬は 黒幕が拓跋余だと知る。
滑台のことも拓跋余の仕業だったのだと気づく。
皇帝の座を得ることこそが 愛する者を守る道だと気づく。
母と未央のために戦う と決意する。

拓跋濬は 皆を欺くために

長楽にたて突いた未央に 50回杖叩きを命じる。
未央は拓跋濬の愛を失ったことに ショックを受ける。

39

白芷~~~
常茹が怪しい って早く未央に教えてあげて~~

常茹…
拓跋余のために必死。
なのに…
肝心の拓跋余は 未央一筋。
夜 宮中に行って未央に会って励まし ご機嫌で帰る。   


皇后の衣の毒針で越夫人が亡くなる。
浣衣局が調べられ、
未央が洗っていた衣から毒針が見つかる。

皇帝の前に突きだされる未央。
待ってましたとばかりに拓跋翰は「拓跋余が未央に毒針を渡して母を殺そうとした」と息巻く。
未央は 皇帝だけに話したい と人払いをしてもらう。

未央は 皇帝に
「東平王の話は信じませぬように。私が南安王に頼り手先となって働いても意味がありません。父の名誉を回復するためなら陛下を狙います」と話し、
3日の猶予を与えられる。
「下手人を捜しだせねばお前が下手人だ」と。

黒幕は 拓跋翰。
拓跋余を失脚させようとしたのだ。
計画を完全なものにするために 未央殺害を計画する。

未央は 刺客に襲われる。
助けてくれたのは 拓跋濬。
未央は 喜ぶが、
「通りがかっただけ」と言われ がっかりする。
刺客は 紅羅だった。

白芷は 未央を助けたいと 常茹に助けを求める。
すると「そのことで皇后様にお願いに来たの」と言われる。
ところが 常茹が皇后に会わずに帰り、不審に思う。
また 白芷は 以前眩暈がした時に 常茹の侍女 蓉児の部屋で休んだことを思い出す。
この時に箱の鍵の型を取られたのでは? と疑う。

40

未央に常茹のことを話さないまま…   


犯人は 林良使だった。
未央が 林良使の犯行であると証明し、
拓跋迪が 林良使の実家が急に富を得ていた証拠を示す。
未央は 良使に昇格する。

白芷が 常茹に殺される。
常茹と蓉児を尾行し、
「未央に太子妃殺しの罪を着せたのに…」と話しているのを聞いて動揺。
常茹に見つかってしまったのだ。

白芷は 最後の力を振り絞って 犯人を指さす。
隠れて様子を窺っていた常茹が手に持っていた凶器が見えたのだ。
しかし 指さす方向に長楽がいたため
未央は 長楽が殺したと思う。

未央は 井戸に身を投げようとして 彩屏に助けられる。
拓跋迪に励まされるが、
「挫けないから悲劇を招く。私を愛した人は皆去っていく。私が愛した人は私を憎んでいる。私は疫病神。私に近づけば皆不幸になってしまう。父もおばあ様も叔母上も太子妃様も君桃も白芷も」と落ち込んだまま。
拓跋迪から「死にたくても白芷を殺した者は見つけなさい」と言われる。

拓跋濬は 琴を弾いて 未央を励ます。

41

拓跋翰が拓跋濬を襲ったことなど
今までの拓跋翰の悪事が明るみになる。
拓跋翰は “庶人に落とし屋敷に軟禁する”と処分が決まる。

未央は 皇帝に白芷の死の真相を調べてもらおうとするが、
拓跋濬に止められる。
「陛下にとって単なる宮女に過ぎない。死んだところで気にも留めない。逆鱗に触れて死にたいのか」と。
さらに「強い李未央はどこへ?本気で白芷の敵を討ちたいなら もっと理性を持て。そなたまで死ねば白芷の無念は晴れぬ」と説得される。

拓跋濬は 未央を呼んで 南安王との関係を聞く。
「うわべだけだ。信用するな」と忠告するが、
「では誰を信じろと?」と返される。

未央は 蓉児の手巾を見て 驚く。
白芷が亡くなったそばに落ちていた手巾と同じ刺繍がされていた。

未央は 手巾を拾った者に どこに落ちていたか聞く。
「騒ぎが起きる前に通った時には落ちていなかった」と言われる。
そして 再度白芷が指さした方向を確かめ…
血の痕を見つける。
未央は 信じていた常茹が犯人だったことにショックを受ける。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング