FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




ミーユエ 王朝を照らす月(芈月伝)(59)(60)


5960

59

黄歇、
楚国と燕国との同盟の話し合いのために燕国を訪れたけれど
本当の目的は ユエに会うためだった。
再会できたら 弱気になっていたユエだけど 元気になれるわね。   


ユエたちは 五婆に紹介された家に引っ越す。
また 五婆に勧められて 刺繍を売ることにする。

芈姝は 嬴夫人の年棒を差し止める。

白起は 秦を討ちたい と翟驪に協力を求める。

郭隗は 蘇秦とともに 黄歇に会う。
同盟の話が終わった後
黄歇から ユエたちのことを頼まれる。
その時初めて ユエが楚国の公主で、ユエたちが駅館を追い出されたと知る。

郭隗は 芈茵に事情を聞く。
芈茵から 秦国の恵后からユエ母子を殺してくれと文が届いている と聞く。
殺してほしいと言われるが、
「秦との交渉に使えるから殺せない。これ以上ユエたちに関わらないように」と強く言う。
2人の話を 菱児が聞いていた。

黄歇は 売られていた刺繍を見て 五婆を問いただすが、
逃げられてしまう。

嬴蕩は 樗里疾に 東征の名目を聞かれ、
「洛邑に九鼎を見に行く」と答える。
樗里疾が「見るだけのために兵を挙げていくのか」と呆れると
「この機に周の天子を討ち、王城と九鼎を手に入れるつもりだ」と更に呆れることを言いだす。

60

亡くなった!!!  


五婆は ユエに 黄歇のことを話す。
ユエと黄歇が 本当に知り合いだったと知り 驚く。

樗里疾は 司馬将軍と魏冉を呼び、
大王のことを愚痴り、力を貸してほしいと頼む。
しかし 断られる。

嬴蕩は 周に行き、
九鼎を持ちあげられたら九鼎をいただくと ほざく。
「天命に沿わぬ者が触れれば たちまち天誅が下される」と脅され、
怪我をしたら大変だ と止められるが…
嬴蕩は 九鼎に手をかける。
九鼎を持ちあげるが…
持ちこたえられず…
倒れ…
亡くなる。

跡継ぎを誰にするのか…
芈姝は 壮公子を勧め、
嬴蕩の妻は妊娠していると言いだす。

嬴夫人は 庸芮に ユエ母子を連れてくるようにと指示する。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

こんばんは

今一番楽しみにしているドラマです。
ようやくあの間抜けな嬴蕩が死んでくれて、すっきり!

あとはユエ母子がこの苦境から抜け出して欲しいです^o^

すごく楽しみな韓国ドラマがありません。
11月から病院船などが始まるので、期待しています。

シカゴ・タイプライター一挙放送楽しみにMnet契約したのに、おっしゃる通り、話が飛び過ぎて集中できない。
まだ6話ですが、前世の話は必要なの?




asaさん、こんにちは

ようやく です。
ほんと すっきりです。
芈姝がまだいるので ユエの思い通りにはいかないでしょうが、
イライラせずに観られそうです。

シカゴ・タイプライター、
前世の話は必要だと思うのですが、見せ方が問題だと思います。
突然前世の話が出てきて あれ?と思っているうちにすぐに現代に。
最初はついていけなくて戸惑いました。

「病院船」私も期待しています。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング