FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




開封府-北宋を包む青い天-(開封府伝奇)(16)(17)


1617

16

“好き”だけでは結婚できない…のね。   


包拯は 雨柔を連れて 帰郷する。
すると 家は婚礼の飾り付けがなされていた。
義姉は 包拯と端午を結婚させるつもりで 式の準備していたのだ。

包拯にとって端午は “妹”
義姉に 妹とは結婚できない と返事する。
それでも 諦めない義姉。
包拯と雨柔は 根気よく説得し続けるつもりでいた。

しかし…
包拯は 尹若朝から 諭される。
2人の結婚は 周りに災いをもたらす、
包拯は 今回の件で皇太后と重臣を敵に回した、
劉復の許婚を娶れば 両方の一族が巻き込まれる、
と。

一方 雨柔は 包拯の義姉から 諭されていた。
好きになるのと相手と釣り合うのは違う と。

包拯は 雨柔との結婚を諦める決心をして 帰宅する。
すると 雨柔は 手紙を残して 立ち去っていた。
手紙には“身を引く”と書かれていた。


端県府に 水害の災民が押し寄せてくる。
包拯は 部下から
前例がない、受け入れたら災いが起きる と止められる。
しかし どんな災いが起きるか確かめる と災民を受け入れる。

受け入れて… 何が起きたかというと…
食糧、銀子が 足りなくなったのだ。
そもそも 包拯は これまでの慣習であった寄付金を断ることにした。
そのため 歳入が減った。
なのに 歳出は変わらない。その上に 災民の食費が必要になった。
苦しくなるのは当然のこと。
また 一部の災民による強盗も発生する。

包拯は 富豪の陳員外に 銀子を貸してほしいと頼みに行く。
しかし 前任者の借金を返してから出直して来い と言われてしまう。
必ず返済するから と頼みこむと
「金はあげるから 対価として災民の農地がほしい」と言われる。
包拯は 火事場泥棒だ と憤慨する。

端県府に 陳員外がやってくる。
「息子を返せ」と銀子を渡す陳員外。
息子が誘拐されたらしい。

包拯は 息子を見つけ出す と約束。
その代わりに米をもらうことにする。

17

包拯は 牢獄で事情聴取した分を牢獄にいた時間に換算
なかなか思いつかないことで カッコいい采配。
朝廷の役人のように心の黒い人には 融通の利かない男でも
心の白い人には 融通の利く男なのかも。

それから…
陳林は 生きているみたい。   


誘拐犯は 展昭だった。
災民のため、銀子がなくなり途方に暮れている包拯のために やったこと。
誘拐は間違ったやり方かもしれない。
けれど おかげで災民、包拯が助けられたのも事実。
包拯は 展昭を形だけ投獄し 釈放する。

皇宮では…
まだ 皇太后が政を牛耳っている。
受益は 相変わらず皇太后に従う姿勢を変えていない。

受益の結婚問題が起きる。
候補は 張徳林の娘 燕燕と
王延齢の孫娘 霊児。
受益は 子栄から 霊児を皇后にするべき と言われる。
2人の重臣のうち張徳林に対しては自分(子栄)という駒がある。だから王延齢に対する駒として霊児を皇后にするべき と。

端県府に 女性が訪ねてくる。
私は陛下の実母 と。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング