FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




開封府-北宋を包む青い天-(開封府伝奇)(51)

王朝、馬漢までもが 包拯の元を去ってしまう。
江湖…情に厚く筋の通せる場所に。
「包殿は 公平ですが 情がなさすぎる。包殿の公平は鉄でできた秤と同じ。我らは血が通っている。お仕えできませんが 御達者で」と言い残して。
包拯は「私にも血が通っている」と反論したけれど…


辺境軍が危機にさらされている。
西夏軍に包囲されたのだ。
今日ですでに6日が経っている。
西夏軍から 張元の家族の身柄を要求されている。

張徳林は 兵士と張元の家族との交換を主張するが、
受益、王延齢。子栄は 交換には応じず兵士の救出を主張。
3対1で 救出すると決まる。

ところが 開封府にいた張元の家族が釈放されたのだ。
釈放したのは もちろん包拯。
包拯は 受益の詔を聞いたから釈放した。
しかし 受益は詔を出していない。
開封府から包拯が主張する詔は見つからず、
包拯は 捕らえられる。


王朝と馬漢は “四鼠”四兄弟の3人と一緒にいた。
そこに 大理寺の牢にいるはずの長兄が戻ってくる。
長兄によれば
段安大理寺卿に騙され殺されそうになったらしい。

つまり…
偽の詔を出したのは段安大理寺卿だったのだ。
長兄ら処刑されることが決まっている男4人は 無罪放免と銀子と引き換えに、
大監などの役目を与えられ、
開封府で偽の詔を読み上げた。
そして 事が終わった後 長兄以外3人は殺害されたのだ。
長兄は 偽の詔を盗む役目を与えられたため
偽の詔を持っていた。

王朝と馬漢は 開封府に行く。
包拯が牢にいると知り、
“四鼠”と一緒に包拯救出計画を考える。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
補佐官
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング