FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




開封府-北宋を包む青い天-(開封府伝奇)(53)-(58)


535455565758

53

展無為、王延齢に意見することもあるのね。
改革と称した身勝手な計画に対して
「段安と9400人の兵の命を犠牲にするのは范仲淹を排除するためなのですか?」と聞く。
「范仲淹の改革は脅威となる」と言われ、
「范殿は立派な官吏です」と。
もしかしたら…王延齢を裏切るかも。  


展昭は 西夏の踊り子 野利青の罠に嵌ったふりをして 張元の家族を奪う。

展昭の前に現れたのは 2組。
包拯グループと
子雍グループ。
包拯は 子雍に 段安の企みを話し、
張元の家族の処遇は 受益の命令に従うべき と主張する。
しかし 聞き入れてもらえない。
子雍は 兵士を助けることを第一に考えるから。

2組が争っている間に
包拯は 家族が乗った馬車を走らせて逃げる。
しかし 展無為が現れ、
2組は 場所を変えて 再び争い始める。

すると…
馬車が崖から落ちそうになり…
止めようとした者たちを巻き込んで 川に落ちてしまう。

家族は亡くなってしまう。
これを知っているのは 包拯と展昭だけ。
包拯は 受益に 亡くなったことは隠し、家族は開封府に連れてきたということにしましょう と言う。

包拯は 展無為を捕える。
取り調べを行うが、
何も話してもらえない。

54

包拯は 展昭に 展無為の説得を頼む。
「王延齢の罪を暴くよう 展無為を説得してくれ。内情を漏らしたのは王宰相。しかし范仲淹が疑われている。黒幕を排除しなければ宋に平穏はこない」と。

展無為は 自供する。
段安を殺して 張元の家族を拉致した と。

王延齢が黒幕で 敵に通じていたことは間違いない。
受益は 王延齢に罪がある とする。
すると 張徳林が 范仲淹も敵に通じていた可能性がある と言いだす。
受益は 2人を捕えることとする。

55

子栄が…
皇帝に仕える忠臣ではなく
皇帝を操る者になりたいらしい。 


公平にこだわる包拯。
王延齢に「公平にさばけた事件はあったか」と聞かれる。
「科挙に合格し堕落する者を大勢見た。いくら苦学しても人は欲を抑えられない。この泥水に足を踏み入れ権力を振るおうとすればいずれ汚れることになる」と。
「私は決して泥には染まりません」と反論するが、
「蓮は泥中の養分を吸って美しく咲く。欲を操らなければ百官の腐敗は防げない。毒をもって毒を制し 朝廷を安定させるのだ」と言われる。 


受益は 周児に会いに行く。
すると 先客がいた。
子栄。
子栄は 子雍の荒療治が効き、周児に告白した。
周児は 子栄の気持ちを確かめ、受け入れる。


包拯は 真相解決には野利青の証言が必要だと考える。
そこで 野利青をおびき出すために 展昭を処刑すると広める。
予想通り 刑場に野利青が現れる。
ところが 本物の展昭が現れ、野利青を連れ去ってしまう。

展昭は 野利青から 包拯に伝えてほしいと頼まれる。
「張子栄に気をつけろ」と。
包拯に「張子栄が敵に情報を漏らし張元の家族を拉致した」と通報する。

包拯は 受益に 展昭の通報を報告する。
信じない受益。
包拯から「王延齢と張徳林は潔白。残りは張子栄と范仲淹。范仲淹を除けば…」と言われ、
辺境軍の作戦について話し合った時のことを思い出す。
そして…太監の王徳かもしれない と思う。

包拯は 受益に
内通者をあぶりだすために張元の家族が亡くなったことを公表してはどうか と提案する。
張元はまだ家族の死を知らない。
亡くなったことを知れば内通者を許さないはず と。

王徳が内通者だった。
しかし 裏で糸を引いていたのは子栄。
子栄が野利青に辺境軍の作戦を練ることを教え、王徳なら金銀財宝で情報を与えるはず とけしかけたのだ。
見返りは 王延齢と范仲淹の始末。

子栄は 王徳に 毒を渡す。
「陛下の夕餉に毒を盛れ」と。

子栄は 父に会いに行く。
そして 情報を漏らしたのは私 と告白する。
王徳に夕餉に毒を盛らせ、食べる直前に止める。そして王徳を殺し范仲淹に罪を着せる 計画だと明かす。

王徳は 周児に 毒を見せ、
子栄が受益を殺そうとしている と話す。

56

こんな展開になるとは…

周児が 受益ではなく
まずは子栄に説明を求めたら 展開は変わっていたはず。
受益ではなく子栄の気持ちを受け入れたはずなのに…
子栄を売るようなことをなぜ?
子栄を許してほしい一心だったのかもしれないけれど。

そうそう 包拯が 先帝が教訓を残しているかもしれない と思った時
「重大なことを尹殿に託すとは思えない」と言ったのが おかしかったわ。  


受益は 周児から 子栄が毒を盛ろうとしている と聞く。
すぐに 包拯と范仲淹を呼び、相談。
子栄の計画に気づいていないふりをすると決める。
受益には頼みになる兵士がわずかほどしかいない。
様子を見るしかないのだ。
范仲淹が殿前侍衛の管理をし、
包拯が陳徳林を監視をすることにする。

事は急を要していた。
受益側は 出遅れる。
包拯が 陳徳林に屋敷に行った時は もぬけの殻だった。

陳徳林は 周児から受益に話したと聞き、
すぐに行動を起こしたのだ。
“陛下と文武百官に危険が迫っている。救出に向かう”という名目の元
兵を率いて 皇宮に出陣したのだ。
禁軍を率いる子雍も 父に同調。
城門を閉める。

包拯は この謀反に対処するために 王延齢に会いに行く。
先帝が八賢王の謀反を教訓にして将来の事変に備えていたかもしれない と思ったのだ。
包拯は 王延齢から 3日以内に攻め込むはず と言われる。
そして 冷宮の秘密の通路を教えてもらう。

受益は 避難し、
范仲淹が 皇宮に残ることにする。

57

受益は 避難場所である大理寺に到着。
人質である子栄も皇后と連行される。

王延齢は 受益に 援軍を求める文を渡して、隠居を申し出る。

包拯は 受益に 展無為の釈放を求める。
展無為、展昭、そして侠客に 協力を頼むべき と。
王朝と馬漢に 侠客を集めるようにと頼む。

包拯は 侠客に 宋と陛下が危機なので援軍を求める文を届けるために協力してほしい と頼む。
簡単に了承するはずがない侠客に対して
「侠義とは不公平を見たら刀を抜いて救うこと。天下とは人々の天下であり 正義は人々が押し広めること。天下が乱れれば苦しむのは民。天下の民のために刀をふるってほしい」と説得する。

包拯と侠客たち、気持ちは一つになったが、
やはり 寄せ集めの集団。
包拯が太鼓を叩いて号令をかけることにする。

58

援軍が到着。
侠客たちは 城門の上に集まった禁軍と戦う。

子雍は 皇宮に向かった父が受益を見つけるまで時間を稼ぐつもりだったが…
陳徳林は 包囲され…

陳徳林は 陳家と子供たちのために 自害する。

子栄と周児は 地方に行く。

全権を掌握した受益は 改革を進めた。
しかし 腐敗は根深く 何も変わらない。
改革を進めた范仲淹は 再び左遷される。

包拯は 范仲淹を見送った後
家族の元に向かう。
義姉と息子と雨柔が住む家に。


関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング