FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




麗姫と始皇帝~月下の誓い~(秦時麗人明月心/麗姫伝)(5)-(10)


 5678910

5

私の好みは 荊軻なんですよね…
嬴政役の俳優さん、苦手な顔で…
「皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて」の時もそうだったのですが
この回で “やっぱりダメ…”と思ってしまい…
主役が苦手なのは ちょっと辛い。  


嬴政は 相国の役職を廃止し、呂不韋から兵権を奪う。
太妃を幽閉させ、
全権を握る。


嬴政は 公孫麗を捜すために 触書を出しただけではなかった。
姚賈の毒を用意したのだ。
7日以内に解毒しなければ亡くなる毒を。

公孫麗と荊軻は 蓋蘭の家を出る。
なぜ秦王が公孫麗を捜しているのかわからない。
わからないから 見つかってはマズイと当然思う。
公孫麗は男性の格好をし、荊軻の弟ということにする。
しかし 風林火山に襲われ、
荊軻は 怪我を負ってしまう。

公孫麗は 荊軻を荷台に乗せて歩く。
すると 白髭のおじいさんに声をかけられる。
警戒するが 田光と名乗られ 安心する。
蓋蘭から 困ったことがあれば田光を訪ねるようにと言われていたから。

公孫麗は 田光に 風林火山に襲われたと話す。
すると
姚賈は卑劣な手段を用いる。秦王は是が非でも手に入れたいということだ。あなたの美貌に男なら誰もが魅入られる。秦王も同じ。あるいは秦王に取り入りたい者にとっては貢物になる と言われる。

公孫麗は 解毒薬が必要だと言われ、決心する。

6

嬴政は卑怯者 と私は思う。  


公孫麗は 嬴政に会いに行く。
「望みは命ではなくそなた自身」と言われ、
荊軻を助けるため 了承する。
「師兄がよくなるまで待って下さい。3か月後必ず入内します。師兄を傷つければ参りません」と答える。

解毒薬が効き、
荊軻は 回復する。
公孫麗は 荊軻から 解毒薬のことを聞かれ、
毒を消せる方士に頼んだ と答える。

田光は 荊軻に事実を知られないために
燕の高斬離、別名 燕翔剣と呼ばれる剣客に会いに行くように仕向ける。
荊軻に「後悔があるとすれば公孫羽殿と手合わせできなかったこと と言っていた。せめて後継者に会えれば本望だろう。互いに競い技を磨き合えば大きな成長が見込める。斉にいるが 文を送っておく」と話す。

荊軻は 公孫麗と行くつもり。
公孫麗が「私は行かない。看病で疲れた」と言ったため
やめようとする。
田光は 荊軻の背中を押そうと、
「遠い道のり。公孫さんは着くまでに身がもたない。公孫さんは私が預かる」と言う。

7

まさかの懐妊。
嬴政のような子…
実は王の子ではない子…が生まれるわけね。  


公孫麗は 荊軻に
「絶対に生き抜いて。民のためにも。何が起きてもどこにいても私の心はあなたのもの。忘れないで」と言う。
翌朝 荊軻は旅立つ。

公孫麗は 田光に「師兄を見守っていてください。 私のことで志を曲げたりしないように」と頼む。
そして 公孫麗は入内する。

公孫麗は 体調を崩し、太医に診てもらう。
すると「生娘ではないですね。子を宿しています」と言われる。

嬴政は 太医から 身ごもってひと月です と聞かされ、
「お腹の子を殺せ」と叫ぶ。


荊軻が 田光の家に戻ってくる。
公孫麗を捜すと…
田光から 公孫さんは秦に行った と言われ、
解毒薬のことを聞かされる。
おそらく秦王と取引したのだ、あなたを助けるために と。

8

可愛さ余って憎さ百倍。
愛しているのに愛してもらえず苦しい。
でも…
そんなこと 前々からわかっていたことじゃない?
自分の気持ちだけで突っ走って 妃にしたのだから。
まぁ まさか懐妊しているとは思わなかっただろうし、
この時代 誰もが大王に従順なのが当然なのだろうけど。  


公孫麗は 嬴政の言いなりにならない。反抗的。
他の妃たちの前で 王に嫁いだけれど前の夫を愛しているという意味の詩を詠む。
そんな公孫麗に対して
嬴政は 怒り狂う。冷たく接する。
しかし 殺すことも罰を与えることもできない。


荊軻は 皇宮に忍び込むが、
公孫麗に会うことはできない。
捕らえられる。
驪山の労役に送られると決まる。

9

懐妊した妃は 必ず一度は流産させられそうになる。  


嬴政は 華陽太后から 立后を考えるように と言われ、
男児を生んだものを王后にする と答える。

華陽太后は 公孫麗が懐妊したと知り 流産させるために薬を用意させる。
楚夫人は その薬を預かり、
景良人に 実行させる。

公孫麗は 流産しそうになるが、助かる。

公孫麗は 敏夫人から優しくされ どうしてだろうか と思う。

10

荊軻、今更後悔しても…  


趙高は 嬴政の命令で 公孫麗を流産させようとした者を捜す。
楚夫人に買収され、
見つからなかった と報告する。

嬴政は 公孫麗を守るため 一緒に食事をすることにする。


荊軻は 驪山に向かう途中で解放される。
田光が 手配してくれたのだ。

荊軻は 人生を諦めていた。
労役で死んでもいいとさえ思っている。
田光から「公孫さんは身をなげうって君を助けた。苦しむ民を救い世を変えるために公孫さんは君に修練を積んでほしいと願ったのだ」と諭されるが、
気力は湧かない。

荊軻は 酒におぼれ すさむ一方。
丹頂門の鮑野に襲われ、
蓋聶と蓋蘭に助けられる。
しかし それでも ふてくされたまま。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング