FC2ブログ
2020/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




琅琊榜~風雲来る長林軍~(琅琊榜之風起長林)(22)



え~~~
元啓が秦さんを刺すとは…
秦さんに文様があると知っていたのね。
刺すためには 気が緩んでいる時を狙いたい。
だから わざと池に物を落として 取りに入らせたのね。

“濮陽纓が登場すると なぜか嬉しいわ~~”と思いつつ観ていたら…
最後に爆弾!
久々に ドラマ観ていて“え~~”と声に出して叫んでしまった。



22

元啓は 平章に 母の遺書を見せる。
そして
濮陽纓が私を利用しようと 私の復讐心を煽ってきた。
濮陽纓を監視していた。
濮陽纓の弟子が都を出る際 尾行すると 2人の男(渭兄弟渭無量)と接触していた。
その男たちを都で見た
と話す。

平旌は 平章に 白茵草が買い占められていることを話す。
すぐに在庫が調べられ、
現在の在庫量は一時しのぎにしかならず、
終息するには 倍の量が必要だと分かる。
皇帝に救援を求めるため
夜秦の生き残りでもある済風堂の杜番頭が行くことになる。

平旌は 元啓と一緒に 渭無量と渭無病に会いに行く。
捕らえて 事情を聞こうとするが、
自害されてしまう。
2人の体には 同じ文様があった。
平旌は 段桐舟の体にもあった と思いだす。

平章、荀禁軍大統領、元啓、平旌、
4人は 文様について話す。
濮陽纓の仲間全員にあるとは限らないが、この文様があれば腹心でなくても何かしら関係がある と考えられる。

天牢に入れられていた李固が 自殺に見せかけて殺される。

文様が 夜凌の幽谷に生息する“墨楨花”だとわかる。

かつて…
夜秦では 優秀な子供たちが集められた“夜凌宮学”があった。
子供たちの体には墨楨花の入れ墨が入れられた。

濮陽纓は 予想より早く都に白茵草が集まっていることに驚く。
渭無量と渭無病の動向はわからない。
“雲娘子”が成功してくれるか気になっている。
雲娘子…済風堂の雲さん のこと。

元啓は 秦さんに これまでのことを感謝する。
その時 池に物を落としてしまう。
池に入る秦さん。
元啓は 池から上がり洋服を着ている秦さんを 後ろから刺す。
秦さんの腰に墨楨花の文様があった。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
浪漫ドクター キム・サブ2

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
絶代双驕~マーベラス・ツインズ~
陳情令
長安二十四時(長安十二時辰)
時をかける愛(想見你)
大明皇妃-Empress of the Ming-(大明風華)
招揺<ショウヨウ>
鬼谷子(きこくし)-聖なる謀-
鳳凰伝~永遠の約束~(鳳弈)

<視聴予定>
Once Upon a Time in LINGJTAN
 MOUNTAIN(従前有座霊剣山)
    2/7~NETFLIX
東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場
白華の姫~失われた記憶と3つの愛~(白髪)
     6/2~ lalaTV
蒼穹の剣 6/3~ レンタル
晧鑭伝 BSプレミアム
運命の桃花~宸汐縁~ 7/3~レンタル
聴雪楼 愛と復讐の剣客 7/3~レンタル
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
 (加油!你是最棒的) 5/27~ ホームドラマチャンネル
おんなの幸せマニュアル(俗女養成記)
           6/3~ DATV
いつでも君を待っている(用九柑仔店)
           7/11~DATV
鎮魂 DVD発売予定
錦衣之下 6/28先行放送 衛星劇場
あなたを見つけたい(時間都知道) 8/5~レンタル

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング