FC2ブログ
2020/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




ミスティ(15)(16)


15-16

ヘランは 交通違反通知を見て
“あの日あの時刻にあの場所にいたなんて”と驚く。

ヘランは 証拠品のブローチを受け取りに行って カン刑事に会う。
「ブローチのせいであなたを容疑者と思い込んだことが敗因。あなたを容疑者に仕立て陰に隠れた者は近くにいるかもしれない」と言われる。

ヘランは テウクが犯人かもしれない と苦しむ。

ウンジュは まだヘランを犯人だと思い込み、
局前に立ち続けている。
ユン記者は チャン局長から ウンジュに取材してはどうか と言われる。
ウンジュと話を聞いていて
テウクに疑いを持ち始める。
ヘランに電話し、会う約束をするが…
襲われ 入院してしまう。

ヘランは ユン記者が入院した病院に。
チャン局長に会い、
カン刑事がテウクを疑っていた と聞く

ヘランは テウクを問い詰める。

テウクは 自首を決意。
父に 罪を告白する。

ヘランは チャン局長に
真犯人はテウク と書いたメモを渡す。
速報ではなく ニュース9できちんと放送してほしい と頼む。

テウクは自首するために 警察に行く。
ところが 先に ハ・ミョンウが自首していた。
ハ・ミョンウは用意周到だった。
ヘランにストーカーだったと証言し、証拠も準備していた。

驚くテウク。
チョン事務長から ハ・ミョンウに頼まれたと 手紙を渡される。
そこには“あなたはヘランのそばにいろ。それがあなたの罰だ”と書かれていた。

ヘランにとっても ハ・ミョンウの自首は驚きだった。
どうしたらいいのか…
チャン局長に聞くと
今ある事実を報道する と言われる。

ハ・ミョンウは 面会に来たウンジュに
すべての始まりはお前だった と言う。
あの夜…
ヘランを待っていると ウンジュに声をかけられた。
宝飾店のおじさんに会いに行った と言われ、
あの人は女性になれなれしい などとヘランが危険だと思わされた と。


“コ・ヘランのインタビュー”という番組が始まる。
最初のゲストは テウク。
しかし…
テレビ局に向かっているはずのテウクは…
死を覚悟したかのように 車のスピードをあげる。




関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
浪漫ドクター キム・サブ2

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
絶代双驕~マーベラス・ツインズ~
陳情令
長安二十四時(長安十二時辰)
時をかける愛(想見你)
大明皇妃-Empress of the Ming-(大明風華)
招揺<ショウヨウ>
鬼谷子(きこくし)-聖なる謀-
鳳凰伝~永遠の約束~(鳳弈)

<視聴予定>
Once Upon a Time in LINGJTAN
 MOUNTAIN(従前有座霊剣山)
    2/7~NETFLIX
東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場
白華の姫~失われた記憶と3つの愛~(白髪)
     6/2~ lalaTV
蒼穹の剣 6/3~ レンタル
晧鑭伝 BSプレミアム
運命の桃花~宸汐縁~ 7/3~レンタル
聴雪楼 愛と復讐の剣客 7/3~レンタル
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
 (加油!你是最棒的) 5/27~ ホームドラマチャンネル
おんなの幸せマニュアル(俗女養成記)
           6/3~ DATV
いつでも君を待っている(用九柑仔店)
           7/11~DATV
鎮魂 DVD発売予定
錦衣之下 6/28先行放送 衛星劇場
あなたを見つけたい(時間都知道) 8/5~レンタル

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング