FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




麗王別姫~花散る永遠の愛~(大唐栄耀)(69)-(82)


69707172-7374757677787980-82

69

侍医によれば
医書を調べたところ 李俶の症状は雲南蠱毒に酷似している。
珍珠は 独孤靖瑶が毒を盛ったのではと思う。
そこで独孤靖瑶を問いただす。
すると あっさりと認める。
「望みは何?」と聞くと
「二度と殿下の前に現れないでほしい。あなたが応じれば解毒薬を渡す」と言われる。

独孤靖瑶は 李俶を自分だけのものにするために 毒を盛ったのだ。
皇帝になることに力を注いでほしいから と 一見まっとうなことを主張するが、
邪魔な珍珠を排除したいのは 明らか。
珍珠は 応じるつもりはなかったが…

慕容林致の行方はわからない、
史思明が安慶緒と組んで挙兵を考えている、
皇帝は眠ってばかりで 皇后と李係が勝手なことをしている、
と報告を受け 悩む。
李係を牽制できるのは 独孤靖瑶だけ。
事実 独孤靖瑶のおかげで 軍の動揺を抑え、兵権を奪われるのも阻止できた。
珍珠は 独孤靖瑶の条件を受け入れると決心する。

解毒薬のことで 李俶が目を覚ます。
珍珠は 李俶に 王府の生活は辛い と離縁を申し出る。
しかし 了解してもらえず 軟禁される。

70

珍珠は 黙延啜に文を出す。
すぐに来てくれた黙延啜に
どうしても王府を出て行かなければいけないので助けてほしい と頼む。

珍珠は 李俶に 黙延啜と共に回紇に行く と話す。
可汗も珍珠に合わせる。
黙延啜を非難する李俶。
李俶と黙延啜は 争い始める。

そこに 皇帝と皇后がくる。
王府での騒ぎを聞きつけてやってきたのだ。
珍珠と黙延啜の仲を勘ぐる皇帝と皇后、
李婼は その場を収めようと 黙延啜を慕っている と爆弾発言。
黙延啜も李婼に話を合わせ、
皇帝から 婚姻を許される。

とりあえずこの場は収まったかのように見えたが…
珍珠が 皇帝に 離縁を申し出、
許される。

71

珍珠は 黙延啜から 回紇に来ないか と誘われるが、
断る。
李婼の邪魔をしたくない、故郷に帰って墓を守るつもり と。

李俶は 皇太子に封じられる。

珍珠は 李白のもとで 穏やかに過ごしていた。
しかし 安慶緒率いる賊軍が近くまで来ている と知る。
故郷 呉興に向かうことにし、発つ。

ところが 途中 兵士に道を尋ねられ、
軍営に連れて行かれる。
指揮を執っていたのは独孤靖瑶。
思いがけず独孤靖瑶と再会することになってしまう。

珍珠は 独孤靖瑶に“高月明”と名乗るが、
そんな嘘が通じるはずがない。
すぐに珍珠だとばれてしまう。

李俶の軍が到着。
珍珠は 地図を書いて立ち去ろうとする。
しかし 軍にとって道を知っている者は必要。
立ち去れないまま
安慶緒の軍との戦いが始まってしまう。

72-73

李俶の勝利。
安慶緒は 逃げる際 珍珠に気づき 連れて帰る。

李俶も 珍珠に気づいていた。
しかし 独孤靖瑶から 深追いしないように と止められ 従う。
独孤靖瑶は 李俶が珍珠を追おうとしていると気づいたのだ。

風生衣も 珍珠に気づく。
救出に と思うが、
李俶から 安慶緒と一緒なら危険はない と言われる。


今回も…
性懲りもなく…
安慶緒は 珍珠を皇后にしようとする。
珍珠は 凶暴な安慶緒を宥めるには 従うしかない。

安慶緒は 珍珠を手に入れた喜びに浸るが、
珍珠は 戦を終わらせることを考えていた。
唐に投降してほしい と安慶緒を説得。
これからずっと一緒にいてくれるなら投降する と言われ、
約束する。

風生衣は 珍珠を救出しようとする。
しかし 安慶緒に見つかってしまう。
珍珠は 安慶緒に「風生衣を見逃してほしい。あなたとの約束は守る。あなたも破らないで」と言う。
すると 安慶緒は 風生衣に
「投降する。その前に李俶を呼んで話し合いたい」と言う。

李俶は 戦を避けられるなら と安慶緒に会いに行く。
再会する李俶と珍珠。
珍珠は 李俶が危害を加えられないように安慶緒に従い、
李俶も 珍珠を守るために 安慶緒に結婚の祝を述べる。

李俶と安慶緒は まずが協力して史思明を倒すことに。
安慶緒は 珍珠を先に呉興に行かせる。

史思明は 李俶と安慶緒が会ったことを知る。

74

史思明は 珍珠を拉致していた。
珍珠を台に吊り下げ 縄に火を点ける。
そして「私の前に来て跪けば許す」と言う。

ひとりで珍珠を助けに行く安慶緒、
史思明の兵士に囲まれる。

李俶も黙って見ていたわけではない。
軍を動かすと共に
風生衣と一緒に 珍珠救出に向かう。

李俶が 珍珠を救出。
風生衣に 珍珠を任せる。
安慶緒は 亡くなる。

風生衣は 李俶の命令だからと珍珠のそばから離れようとしなかったが、
珍珠は 一人で立ち去る。


珍珠は 呉興にいた。

75

李俶は 黙延啜が亡くなった と報告をうける。
すぐに 回紇に向かう。


皇帝の体調が思わしくない。
今死なれては 李俶が皇帝になってしまう。
死なせないように と侍医を脅す。
そこに 李俶が回紇に入った と連絡がくる。
皇后は 李係に 李俶暗殺を命令する。

珍珠のもとにも 黙延啜が亡くなったと知らせが届く。
葉護が 謀反を起こし、幼い黙延啜の息子 移地権の代わりに実権を握った、
李婼が 幽閉された、
と。

珍珠は 了縁先生に呼ばれる。
了縁先生…李俶の養母。
李俶が行方不明だから捜してほしい と言われる。
一人では… と返事に困っていると
風生衣、程元振、陳周が現れる。
密旨が下ったので協力してほしい と懇願される。

珍珠は 黙延啜に再会する。
黙延啜から
「葉護が謀反を起こそうとしていて その証拠を集めるために死を装った。
李俶は 計画の邪魔になるため 軟禁している」と言われる。
黙延啜は 李俶が毒に冒されていて それを盛ったのは独孤靖瑶だ ということを知っていた。
秘密を守るために憎まれる
黙延啜は 珍珠を 不憫に思う。

珍珠は 陳周の動きが気になり 尾行する。
陳周は 皇后のスパイだった。
李俶は 陳周に襲われるが、風生衣に助けられる。
珍珠は 怪我をした李俶を心配するが、
「身分をわきまえろ」と突き放される。

76

黙延啜は 李俶と酒を飲む。
珍珠がなぜ去ったのかわからない と苦悩する李俶。
黙延啜は 李俶に「殿下を救うために致しかたなかったのだ」と
事実を話す。

黙延啜は 葉護を捕える。
移地建に可汗を譲り、
亡くなる。

77

黙延啜は 葉護から 毎日微量の毒を食事に盛られていたのだった。
気がついた時には 治療ができない状態だった。

珍珠、李婼は哲米依と共に 敦煌に行くことにする。
李婼の身代りは 李婼の侍女にさせる。

皇后は 何霊依に 李俶殺害を命じる。

皇后は 侍医に 少しの間皇帝を目覚めさせるように命令。
目覚めた皇帝に 李俶が亡くなった と言い、
“李係を皇太子に冊封し 皇帝の代理として監国に任じる”と詔を発するように と言う。
しかし 皇帝は 何も言わず昏睡状態に陥ってしまう。

李俶たちは 金城郡に到着するが、
皇后が手をまわしているため 通してもらえない。

皇后は 大臣たちを前に
内飛龍使から 李俶が亡くなったと報告がきた、
そこで 皇帝は李係を皇太子に冊封した
と説明する。
すると 李泌から「証拠となる詔書はあるのか」と聞かれる。
「口頭で詔を下されたあと昏睡状態になった」と説明する。

78

納得できない李泌。
「皇太子はあと数日で長安に戻る」と食い下がる。
仕方なく皇后は 5日経っても皇太子が戻らない時は新しい皇太子を冊封する ことにする。

李俶は 攻撃を開始する。
珍珠が来る。
史思明が金城郡に夜襲をかけたと聞き、
目的は李俶だと知らせに来たのだ。

中から 何霊依が現れる。
「皇太子は亡くなり 李係が皇太子になった」と言う何霊依。
すると 駆け付けた独孤靖瑶が「史思明は亡くなった」と兵を動揺させる。
李婼、敦煌王も 敦煌軍を率いて駆け付ける。
何霊依が捕らえられ 争いは終わる。

何霊依は 自害する。
その時 独孤靖瑶に
「殿下が想いに応えてくれないことを恨まないの?手に入らないなら殺せばいい」と囁く。
しかし 独孤靖瑶は 諦めていた。
珍珠がいなくても李俶の想いが自分に向けられることはないことに気づいていたのだ。

李係を皇太子にする詔を発するその時
李俶が戻る。

皇后と李係は 謀反もやむを得ない と考えるようになる。
まず 内飛龍使を手なずけることにする。

79

皇帝は 内飛龍使を解毒薬で手なずけていた。
皇后も同じ手を使って手なずける。

珍珠のもとに 慕容林致が訪ねてくる。
再会を喜ぶ2人。
ところが…
珍珠は 懐妊していたが…
林致によれば
以前傷つけた肺が完治していない上に無理をしたため
珍珠の命はもう長くない。

珍珠は 林致に 2つのことを頼む。
子を必ず無事に産ませてほしいこと
李俶には教えないこと

皇帝が目覚める。
皇帝は 李係が皇太子の器ではないことはわかっている。
しかし 皇后と謀反を企んでいることまでは 考えが及ばない。

珍珠は 林致に ある人を捜してほしい と頼む。

80-82

珍珠は 林致に 独孤靖瑶を捜してもらっていた。
居場所がわかり
会いに行く。
珍珠は 独孤靖瑶に あと数か月の命と明かし、
「李俶のもとに戻り そばにいてあげてほしい。支えてほしい」と頼む。

太上皇 李隆基が亡くなる。
皇帝が 再び倒れる。

“これで李俶がいなくなれば…”
皇后は 謀反を実行に移すことにし、
珍珠を拉致。
珍珠を利用して 李俶を呼び出すことにする。

皇帝が危篤状態になる。
タイミングよく そこに李俶がくる。

内飛龍使たちに囲まれる李俶。
皇后は 李俶から 沈一家殺害のことなどこれまでの悪事について問いただされる。
すべてを白状した後 内飛龍使に 李俶殺害を命じる。
ところが…
内飛龍使は 李俶に寝返っていた。
それどころか 味方だと思っていた李輔国にまで裏切られる。
実は李俶の内応者だったのだ。

皇后は 珍珠を人質にして対抗しようとするが、
珍珠に反撃され 亡くなる。
皇帝は 李俶に「唐の天下をそちに引き渡す」と言った後 亡くなる。

李俶が即位する。

珍珠が 女の子を出産する。
“昇平”と名付けられる。

珍珠は 昇平が1か月になったら去ろうと考えている。
林致に
「文を用意した。
定期的に李俶に届けてほしい。
死ぬ姿を見せたくない。
捜しに出たとしても 見つからなければ諦める。
数年後に 訃報を伝えてほしい。
死ぬ姿を見なければそれほど傷つかないはず。
子供たちにも 母は生きていると思わせたい」と話す。

李俶は 独孤靖瑶から 珍珠の命が短いと聞かされる。
珍珠に会おうとして
珍珠と林致の会話を聞いてしまう。
部屋から出てきた林致から
「珍珠の望み通り旅立つことをお許しください。
心おきなく旅立たせたいのです」と言われる。

珍珠は 静養を願い出、
李俶は 了解する。
「どこにいても忘れないでほしい。君を待っている」と。





関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング