FC2ブログ
2019/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>




三国志~司馬懿 軍師連盟~(大軍師司馬懿)(13)-(16)


13141516

13

楊修は 司馬懿を注視。
牽制するべき と考える。
そこで司馬懿の兄 司馬朗を人質にすることにする。
丁儀に
「西曹掾の立場から丞相に進言せよ。“平原候が出征している間 屋敷を任せる者が必要です。司馬朗を平原候府の掾属としたい”と」
と指示する。


狩りの帰り
曹丕は 崔琰に忠告される。
「なぜ袁氏が3年で丞相に敗北したか。
袁氏の息子は放蕩の限りを尽くしたのです。
その結果民の怒りをあおることとなり 賢明な者は去りました。
丞相が逆徒を撃つべく奔走なさっている今
嫡子としての自覚を持ち 本分を尽くすべきです」と。
崔琰は 曹植の舅。
曹丕は 善意ある忠告を悪意ある忠告に感じる。
しかし 一緒にいた郭照は 忠告は当然のことと考える。

郭照から話を聞いた司馬懿は
崔琰が公明正大な人だと感じる。
しかし 曹丕が 曹真の妄言を信じ、崔琰の忠告を重要に感じないのでは と心配になる。
すぐに 曹丕に会いに行くと
やはり 崔琰の忠告には悪意があると感じていた。

司馬懿は 曹丕を 必死に諭す。
横で曹真が曹丕を庇う
「子恒が可哀想だ。ずっと己を偽るのか」などと。
司馬懿は「偽るのではなく 己を律するのです」と諭す。
曹丕は 狩りの道具を燃やす。

この時 司馬懿は 曹丕から「崔琰は信念に基づき私を支持する。お前は?」と聞かれ、
「己のためです。家族のために仕官しました。子恒殿が天下を治めて 繁栄の世を見せてくださればそれだけで十分です」と答える。

後日 曹丕は 崔琰を訪ね、
忠告に感謝する。


司馬朗に転任の命令が届けられ、
司馬家は 大騒ぎになる。
楊修の策略なのは 明らか。
司馬懿は 兄に 断るように頼む。
「世継ぎが決まれはどちらかが殺される。楊修と丁儀は知謀に長けます。お考え直しを」と。
しかし 司馬朗としては なぜ俺が? と思う。
「賢さではお前に負ける。俺では大業は成せぬと?」と。

曹植が後継者になれば 司馬懿は殺され 司馬朗には何の利もない
司馬懿は それがわかるから 兄を止めたい。
しかし 兄に説明してもわかってもらえない。
どう話せばわかってもらえるのか と悩む。
すると 張春華から
「曹丕が勝ったらあなたが義兄上を守りなさい。司馬家の長男として苦労された方 次はあなたが守って。守りあうのが兄弟」と意見される。
司馬懿は 兄に 謝罪する。
「それぞれ曹丕と曹植に仕えても敵にはなりません。家族なら助け合えます」と。


建安13年
曹操は 赤壁の戦いで 孫権、流備連合軍に大敗する。
皇帝を脅して 魏王に封じさせ、
魏の都を鄴に定める。
文武百官を引き連れて 自分の王国に移る。

劉棹が亡くなる。
疫病にかかったからと言われるが…

14

司馬懿は 甄宓から 相談される。
「許都に残る子建殿を義母が恋しがっても大王は取り合わない。子恒が口添えすれば大王はお許しになると義母は考えている。けれど私からは言いだせない。あなたから話してほしい」

司馬懿は 曹丕が曹植を戻してほしいと頼むのはいいことだと思う。
そこで 曹丕に話すが、
断られる。
子建からされたことを思ったらできない と。
そして…
兄が平原候に仕えていることを持ち出されて 非難される。
「命じたことだけをやれ」と。
かつて“下僕は要らない”と言われた と言うと
「下僕ではないが 立場を忘れるな」と言われる。
そこで「承知しました」と答え 立ち去る。

園林 開園の日。
司馬懿は 欠席する。
曹操は 門に“活”と書く。
その意味を答えられるのは 楊修だけ。
結局
曹丕は 曹操に 子建を召喚してほしい と願い出ることになる。


荀彧は 体調を理由に 久しく曹操に会っていない。
曹操こそが 世の混乱を収めてくれると思った。
しかし 20年経っても混乱したまま。
荀彧は 皇帝と曹操の連絡係に疲れたのかもしれない。
“門に活”
荀彧は “門をくぐらねば活きられぬ”と解釈する。


曹丕は 駅站で 曹植を出迎え
食事をしようと誘う。
楊修、丁儀は反対するが…

城門が閉まってしまった頃
曹植は 泊まってはどうかと言われるが 断り
曹操と母に会いに行く。
ところが 御者が司馬門に行ってしまう。
司馬門…天子だけが通れる門。

門番の崔申に止められ、
従者の司馬朗は 引き返そうとする。
ところが 泥酔している曹植が 馬を走らせ 天子しか走れない道を通ってしまう。
曹植は 牢に入れられる。

楊修は 罪を司馬朗に着せようと考える。
そのためには崔申の証言が大事。
崔琰を脅して 崔申に偽証させることにする。

15

崔申が 偽証。
司馬朗は 牢に入れられ 拷問を受ける。

司馬懿は 曹丕に 曹植を助けてほしい と頼む。
曹植が助かれば司馬朗も助かる可能性があるから。
しかし 断られる。

司馬懿は 崔申が脅されたか買収されたのだと思う。
きっと 崔琰の屋敷に楊修か丁儀が来たに違いない と思う。
それが証明できれば…
司馬懿は 校事府が崔琰の屋敷を監視しているはず と思う。
監視しているなら 楊修か丁儀が訪ねてきた様子が絵に描かれている と思う。
汲布に頼んで 絵を盗んできてもらう。

曹操は 崔申が偽証していることに 気づいていた。
丁儀が崔琰の屋敷を訪れている様子を描いた絵を見せられ
崔申が買収された と知る。
しかし 曹植を助けたい気持ちが勝る。

司馬懿は 父に 校事府の絵を見せる。
崔家が賄賂をもらった証拠 と。
すると
「これで楊修と丁儀の敗北は決まる。
しかし平原候の前途は失われる。
そうなれば大王の恨みを買い 伯達は二度と出仕できないだろう。
世継ぎ争いの決め手は力ではない。
大王の好き嫌いがものをいう
前途を阻んだら 後日大王はお前を殺すだろう」
と言われる。

司馬懿は 荀彧に助けを求める。
しかし
「魏王のお心次第。
この絵を盗んだ者が重罪になる。
力にはなれぬ」と言われる。
そして 諭される。
「“戦上手は勢いに乗り人の能力に頼らぬ”
形勢と人心が鍵を握る
百官を味方につけるべき
一人で突っ走るのは賢い選択ではない。
明日 道義に沿う方法を授けよう
中郎将を補佐していくなら 1人の知恵に頼らぬこと。
常に形勢を見て人心を読むのだ。
それが為政者だ」と。

荀彧は 曹操に上奏する。
「司馬門を破った罪は平原候にあります。平原候の振る舞いは道義に反します。天下の民が知れば 平原候ではなく大王を非難します」と言う。
すると「子建を世継ぎの候補から外し 子恒を太子に立てることか」と言われる。
次第に 話は 不忠、不孝の話になり…
荀彧は
「20年前 ご主君に従った時 漢を復興し民を救う方だと確信しました。
私の理想とご主君の心罪は同じだと思ってきた。
しかし 本日わかりました。
ご主君に伝える言葉は“失望”です。
ご主君は 諸侯と共に天子を迎え 変わらぬ忠誠を誓った。
しかし 今は “司空、丞相、魏公、魏王”どの称号にも満足しない。
何をお望みなのですか?」と 訴える。

荀彧が自分から離れたことを知る曹操。
荀彧に「また共に歩いてくれぬか」と言うが、
「漢の守護者とは肩を並べる所存です。王と称する方とは共に歩けません」と言われる。

16

荀彧に 曹操から 食事が届けられる。
ところが…
蓋を開けてみると 中は空。
三段すべて空っぽ。
荀彧は “漢王朝からの禄はない”ということだと考える。
毒を飲み 自害する。

翌朝 司馬家を 荀彧の使者が 白装束で 訪れる。
「主は毒を飲み自害しました。司馬殿に伝言です“あとを託す”」と。

司馬懿は 遠くから荀彧に挨拶する。
崔琰に会いに行き、校事府の絵を投げつける。
「保身のために罪なき人を害するとは思いませんでした」と。
すると「ひとつの時代が終わり 多くの人々の希望も潰えた。そなたも私も進むべき道を自分では選べない」と言われる。

曹操は 楊修、満寵、鐘繇に
荀彧の書房に残された公文書、私信などを確認するように命令する。
中から
曹丕が 曹操を批判した私信が見つかる。
曹丕は 自分が書いたものではない と否定するが…
曹操は 非情に徹し不孝な息子を処刑する として
曹丕を牢に入れる。
楊修は 曹操に 取り調べを丁儀に任せてはどうかと申し出、
許可される。

郭照と施惇は 司馬懿に助けを求める。
司馬懿は 丁儀が調べていると知り、
すぐに 鐘繇に会いに行く。




関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
BAGABOND<バガボンド>

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
スィート・ドリームズ(一千零一夜)
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
大唐見聞録 皇国への使者(唐磚)

<視聴予定>
ただひとつの愛 11/9~KNTV
ウェルカム2ライフ 11/21~衛星劇場
君の歌を聴かせて 12/18~衛星劇場
SAVE NE2(助けて2) 12/23~衛星劇場

寵妃の秘密2 12/2~lalaTV
将夜 1/7~DVD発売
刺客列伝 1/~lalaTV
愛される花1/7~DVD発売
招揺DVD発売予定
鳳囚凰DVD発売予定

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング