FC2ブログ
2018/10
<<09 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




アルゴン あらすじ&感想





面白かったです。
韓国で放送されたのが 2017年9月。
それから ずーーーーっと 日本で放送されるのを待っていたのですが、
放送される気配はなく…
ほぼ諦めていた時に ネットフリックスで放送されていると知り
早速観ました。


放送局の報道番組「アルゴン」が舞台。
真実を伝えようとする記者たちが描かれています。
権力者が関わるニュースの時には 権力者や権力者に忖度する放送局の上層部と戦うことも。
チーム長のキム・ペクジンと契約社員のイ・ヨンファを軸にして
記者たちの個々の事情も少し加えながら ドラマは展開します。

取り上げられるニュースなどは 報道を題材にした他のドラマとほとんど同じで
目新しさはないですが、
スピード感があり、無駄な部分を削ぎ落しているので 面白く観れました。


キム・ジュヒョクさんの遺作。
ドラマの最後は キム・ジュヒョクさん演じるキム・ペクジンが 放送局から出て行く後ろ姿。
キム・ジュヒョクさんが去って行ったようで 切ない気持ちになりました。


全8話 2017年 tvN

出演者 : キム・ペクジン(キャスター)・・・キム・ジュヒョク
      イ・ヨンファ(記者)・・・チョン・ウヒ
      シン・チョル(PD)・・・パク・ウォンサン
      ユク・ヘリ(構成作家)・・・パク・ヒボン
      オム・ミンホ(記者)・・・シム・ジホ
      ホ・ジョンテ(記者)・・・チョ・ヒョンチョル
      オ・スンヨン(記者)・・・チ・ユノ
      パク・ナムギュ(記者)・・・チ・イルジュ
      キム・ジニ(構成作家)・・・ミナ

      チェ・スミン(弁護士)・・・シン・ヒョンビン
      ジュング(イ・ヨンファ友人)
      キム・ソウ(キム・ペクジン娘)

      ユ・ミョンホ(報道局長)・・・イ・スンジュン
      チェ・グンファ(ニュース9キャスター)・・・イ・ギョンヨン
      ソ・テソプ(報道本部長)・・・キム・ジョンス

演出  : イ・ユンジョン
脚本  : ジョン・ヨンシン、ジュ・ウォンギュ、シン・ハウン


 12345678

1

報道番組「アルゴン」
番組内で「教会の牧師がカジノで献金を使ったと報道したのは嘘だった」と謝罪。
深夜番組に降格されてしまう。
実は牧師が社長の親戚だったため 社長の怒りをかったらしい。


ショッピングモール“ミッドタウン”で崩落事故が起きる。
キム・ペクジンは 報道本部長に
「アルゴン」が事故の特番を担当したい と要求。
「アルゴン」が「ニュース9」の報道に肉付けするということで 許可される。


「ニュース9」は 工事を担当していたチュ・ガンホ所長の人災 と報道。
チュ所長はいち早く現場から逃げ 行方不明 と伝える。
ユ・ミョンホ報道局長は 政府が批判されるのをかわすために チュ所長犯人説をでっちあげた。

「アルゴン」の放送が始まる。
シン・チョルPDは 「ニュース9」の後追い報道をしようとするが、
キム・ペクジンは ウラが取れていないとして 報道を拒否する。

「ニュース9」の影響は大きい。
他局も追随したために 世間は皆チュ所長犯人説を信じる。
そしてあり得ないことに 世間はチュ所長家族をストレス発散の対象として襲う。


イ・ヨンファは キム・ペクジンに
チュ所長が 駐車場の増築に反対していたという情報を得た と報告する。
チュ所長は先に地盤強化の工事が必要だと会社に訴えていたが却下された、
証拠もあるし、証言する人もいる と。

キム・ペクジンは
今日も 「ニュース9」とは違う内容を放送する。
そのため 放送中にも関わらず
ユ・ミョンホ報道局長が部下を引き連れて スタジオに乱入。
ユ・ミョンホ報道局長とキム・ペクジンは言い争いになる。
その時 チュ所長の遺体が発見されたとニュースが入る。
“チュ所長は 少女を庇うように亡くなっていて 少女は生きていた”

2

イ・ヨンファは 2年前に特別採用された契約社員。
ストライキを行い不当解雇された社員たちの穴埋めのために採用された。
イ・ヨンファと同じように採用された契約社員たちは
同僚たちを追いだしてその席に座ったと嫌われ“傭兵”と呼ばれている。
イ・ヨンファたちのせいではないのに。


「アルゴン」の会議で
イ・ヨンファは “ミッドタウン許認可 謎の便宜供与”というレポートをまとめ 発表するが、
無視されてしまう。
一度は落ち込むが、
もう少し追いかけてみようと ミッドタウン代表の自宅に行ってみる。
考えることは皆同じ。
ミッドタウン代表の自宅前には 多くの記者が詰めかけていた。
その中には 知っている顔も…
先日 チュ所長の情報をくれたジュングもいた。

イ・ヨンファは ジュングと一緒に ミッドタウン代表を尾行。
認可した市庁の都市計画委員長と国土交通部 次官キム・デソブと酒を飲んでいるのを隠し撮りする。
そして その写真をキム・ペクジンに送信する。


その頃 キム・ペクジンは チェ・グンファに呼ばれて、
ミッドタウン代表、国土交通部 次官と食事をしていた。
キム・ペクジンは 役員会議で 同じ局の他番組を批判したとして非難され、
「アルゴン」解散を示唆されていた。
キム・ペクジンは 「アルゴン」の放送内容の変更を考える。


翌朝
キム・ペクジンは イ・ヨンファに言われて
イ・ヨンファからのメールに気づく。
イ・ヨンファにこの件を追いかけることを許可。
当分の間 2人だけの秘密にすることにする。

3

崩落事故に関して
「アルゴン」は 上層部の意向に沿った情報を放送する。

「アルゴン」には ユ・ミョンホ報道局長のスパイがいる。
構成作家のキム・ジニ。


この5年間 度々 妻が検事に性的暴行を受けた と訴える男が キム・ペクジンを訪ねて来ている。
今日もまた その男ソン・グァンイルは キム・ペクジンを訪ねてきて
イ・ヨンファを人質に取って 騒ぎを起こす。

5年前 キム・ペクジンは ソン・グァンイルの訴え…
ホ検事は夫を刑務所に入れると脅して 被告の妻に性的暴行をはたらいた
を調査した。
しかし 確かな証拠はなく
ソン・グァンイルの妻が否定したため
何もできなかった。

今回も 今まで同様 ソン・グァンイルを追い返して 終わったつもりだった。
ところが ソン・グァンイルが自殺を図ったのだ。
キム・ペクジンに遺書をのこして。
妻が暴行を受けたのは本当のこと と。

イ・ヨンファは ホ検事、ソン・グァンイルの妻を調べるが
証拠は見つからない。
ホ検事は 「アルゴン」に調べられていることに気づいていたが、
懇意にしているユ・ミョンホ報道局長から ニュースは揉み消すと言われていたため 高をくくっていた。
ところが…

ホ検事は 常習犯だった。
被害者は ソン・グァンイル妻だけではなかった。

4

「ニュース9」のキャスター チェ・グンファが 退職することに。
後任は誰だ!
局内が騒々しくなる。
ユ・ミョンホ報道局長は 後任は自分だと思い込む。


米国の国務長官に就任したロバート・ウィンストン、
乳児の時に養子として米国に渡った。
韓国系米国人として初めて国務長官に就任した と話題になる。

ウィンストン長官が来韓することに。
ウィンストン長官の指名でキム・ペクジンが単独インタビューすることになる。
実は キム・ペクジンが米国に住んでいた時に知り合った友人。
その関係で単独インタビューできることになったのだが
ユ・ミョンホ報道局長が 邪魔をしてくる。
「ニュース9」で放送するべきだ、私がインタビューする と。

キム・ペクジンが折れ、
チェ・グンファがインタビューすることになったのだが…
ユ・ミョンホ報道局長が事前に用意した質問リストに腹を立て
単独インタビューはなくなってしまう。

5

チェ・グンファの後任は
立候補者の中から 社員が選ぶらしい。
ユ・ミョンホ報道局長、キム・ペクジンら数名が立候補する。


キム・ペクジンは 以前献金を師的なことに使ったと報道した教会の牧師から訴えられる。
チェ・スミン弁護士は 今揉めては キャスター選挙に影響が出る と考える。
どうやら 牧師側は「アルゴン」の進行表を手に入れ そこ書かれたメモを問題している とわかる。
そこで ドラマ作家に転向するために退職が決まっているユク・ヘリ構成作家に責任を被ってもらうことにする。

ユク・ヘリ構成作家は チェ・スミン弁護士から 筋書きを聞かされて驚く。
責任を被る=解雇 ということになってしまうのだ。
それでも キム・ペクジンのために 了解する。

キム・ペクジンは 何も知らず和解できたことに喜ぶ。
ところが シン・チョルに和解できた理由を聞かされ 驚き、
チェ・スミン弁護士を怒鳴りつける。
そして 裁判に出廷し、
責任は自分にある と証言する。

6

「ニュース9」の後任キャスターが決まる。
ユ・ミョンホ報道局長でも キム・ペクジンでもなかった。


キム・ペクジンは ユ・ミョンホ報道局長から 部下が可哀想だ と意見される。
そのせいか 部下を育てようとして 厳しく接する。
また ユク・ヘリが退職し、
シン・チョルが チェ・スミン弁護士に腹を立て出社拒否。
「アルゴン」チーム内は 人手不足にも陥り 不穏な空気が流れる。

イ・ヨンファは キム・ペクジンから ミッドタウンの件のことを聞かれる。
今週中に新事実を見つけなければ担当から外す と言われる。


シン・チョルは 乳児3人がソミョン食品の液体ミルクで亡くなった件を追う。
情報提供者アン・ジェグンから 証拠と証言を得、
「アルゴン」で放送する。
ところが…
アン・ジェグンが 飛び降り自殺してしまう。


イ・ヨンファは ミッドタウンの件の情報提供者ハン・スヨンから
もう情報は提供できない と電話をもらう。
事務所に行ってみると もぬけの殻。
シュレッダーされた紙のゴミ袋を見つけ 持ち帰る。
そして…
ついに 収賄の証拠を見つける。


キム・ペクジンは ソ・テソプ報道本部長に 「アルゴン」を去りたい と言う。

7

ソミョン食品は 会見を開く。
世間を騒がせたことを謝罪した後
アン・ジェグンは 鬱で昇進できずに会社を恨んでいて虚偽の情報を提供した と発表する。

シン・チョルが アン・ジェグンにインタビューを強要した という情報が流れ、
世間は アン・ジェグンに同情し、
シン・チョルを糾弾し始める。

ソミョン食品は 液体ミルクに問題はなかったとして 放送局を訴える。
また 世間の目を液体ミルクからそらすために
次々と シン・チョル、「アルゴン」、アン・ジェグン糾弾の情報を提供する。

「アルゴン」は 反論するための材料を集めようと奔走するが、
広告会社や会社の上層部からの圧力で
謝罪放送をすることになってしまう。
ところが…
起死回生のインタビューに成功する。


ソミョン食品に訴えられたため
「アルゴン」のデスクにも家宅捜索が入る。
押収された書類の中に ミッドタウンを取材した資料もあった。

8

放送局の社長は 検事から 「アルゴン」がミッドタウンを調べている と連絡を受ける。
事実が明かされては困る。
そこで 放送内容をチェックすると決め、ソ・テソプ報道本部長に指示する。


イ・ヨンファは 「アルゴン」の者たちに 今まで調べたことを説明する。
ミッドタウン建設に関して いくつかの不正が行われていた。
国土交通部次官キム・デソプ、都市計画委員長ヤン・ホジュンは国有地を商業地に変更し建設許可を出した。
へミョン銀行は 無担保で建設資金を貸した。
ミッドタウン代表ソジャンヒョクは 多くの検事に賄賂を渡した。
その中のハン・ギジン検事は ミッドタウン関係の訴訟、牧師の献金の件を揉み消した。
これらの中心には“会長”と呼ばれる者が存在する。

イ・ヨンファは 地方新聞の起工式記事を中心にチェック。
“不動産の鬼才”と言われるミョンジュ建設のユン・ドクスにたどり着く。
そして ハン・スヨンから ユン・ドクスが“会長”とわかる。
そして…
3年前のある事件にたどり着く。

3年前「アルゴン」で“いい病院 市民団体”建設で不正があったと報道した。
しかし それは誤報だった。
ヤン・ホジュンが収賄の疑いをかけられたのだが、
ソ代表とユン・ドクスが 嵌めたのだ。
病院建設を中止させミッドタウンを建設するために。

キム・ペクジンは 3年前に ヤン・ホジュンから
無実を証明する資料が送られてきて 訂正ニュースを要求されたのだが、
無視したのだ。
送られてきた資料は 封も開けられないまま保管されていた。

キム・ペクジンは ショックを受ける。
“いい病院 市民団体”が“悪”だと思い込んでいた。
“いい病院 市民団体”に向かっていた妻が交通事故死したために
勝手に 妻を殺されたと思っていた。
見えている真実、自分に都合のいい真実だけを見ていて 事実の本質を見ていなかった と反省する。

キム・ペクジンは 「アルゴン」でミッドタウン崩落事故を放送、その中で謝罪するつもりで いた。
“いい病院 市民団体”は悪くなかったと報道しなければ 本当の悪い奴を暴けない と。
ところが 社長にバレ、阻止されてしまう。
他のマスコミに 放送してほしいと頼むが、断られる。

キム・ペクジンは 言論賞を受賞。
その授賞式で 3年前に誤報したことを明らかにして 謝罪。
賞を辞退する。

キム・ペクジンの告白で 検察が動き出す。

キム・ペクジンは 「アルゴン」を去る。
ヨンファに 正式採用の通知が届く。


スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

こんばんは

久しぶりの4以上!
全くノーマーク作品でしたが、私も俄然見たくなりました^o^
ミスターサンシャインも新着で出てました!!

鳳凰の飛翔も全話見られますか?

1か月で見終えなくても、1000円程度で見られるなら、CS放送捨てまくっても価値ありそうですね。
PCで見るのが少し疲れそうですが・・・
TVにつなげる能力なしなので😅

asaさん、こんにちは

甘いかなぁ とも思ったのですが。

「ミスターサンシャイン」は 抗日運動が激しい時の話なので躊躇してます。
現在24話まで配信されています。
全24話なので 全話観られますね。
「鳳凰の飛翔」の配信は まだ6話までです。

私も パソコンやタブレットで動画を観るのは苦手です。
最新のテレビだと ネットフリックスに対応しているのだと思います。
Fire TV Stickを買えば簡単にテレビで動画配信サービスが利用できるようです。

海外ドラマも観る人なら お得だと思いますが、
韓国ドラマだけの目的なら どうでしょうか。
ただ 韓国ドラマに限れば 他の動画配信サービスは日本でDVD・Blu-rayが発売されているのがほとんどですが、
ネットフリックスは 最新のドラマがあるのが魅力的です。
「秘密の森」も韓国での放送とほぼ同時にネットフリックスで配信されていました。

他の動画配信サービスもそうですが、
CSの局に比べると契約料が割と安価で魅力的ですよね。
私の娘や嫁も仕事と育児で観る時間が少ないので動画配信サービスの方がいい と言っていました。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ミス・ハンムラビ
ライフ・オン・マーズ
ミストレス~愛に惑う女たち~

三国志~司馬懿 軍師連盟
月に咲く花の如く
少林問道
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
花と将軍~Oh My General~

<視聴予定>
スイッチ
刑務所のルールブック
ライフ

三国志 Secret of Three Kingdoms
永遠の桃花~三生三世~
最上のボクら
恋愛動物


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング