FC2ブログ
2019/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




少林問道(7)(8)



高剣雄、李蓁蓁、程聞道、楊秀、
誰も辛そうで
見ていて辛くなる。

敗火を見ていると
仏門に入るとこうなれるのだろうか と思う。
欲をなくすことはできるのだろうか、
常に穏やかでいられるのだろうか と。  


7-8

高剣雄は 李蓁蓁を護送途中
幼い時に李蓁蓁と食事した時のことを思い出す。
食事をしよう と馬をとめ、
店の椅子に座ったが…
注文とは違うものが出てくる。
文句を言うと「高剣雄に食べさせるものはない」と言われ襲われる。

町中の者たちに袋叩きになる中
高剣雄は 李蓁蓁を守ろうとするが、
こちらを向いてあざ笑う李蓁蓁にショックを受ける。

李蓁蓁は 官妓になると決まる。


程聞道は 高剣雄を殺すため 楊秀と一緒に 爆弾を作る。
そして 3日後を実行日と決める。
その日高家で都に行く明徳のための宴が行われることになっていた。

敗火は 栄順王府に行く。
高剣雄に栄順王府で待っていると伝えてほしい と衛兵を追い払う。
そして 李蓁蓁に 程聞道の心を救ってほしい と頼む。
そこに 程聞道が来る。

「明日 明徳を殺す」と言う程聞道。
李蓁蓁は「私のためにも行かないで。あなたになにかあれば私も後を追うわ」と止めようとするが、
ダメだった。
敗火は 2人を逃がすつもりでいたが、
誰も 今の程聞道を止めることはできなかった。


宴の日
程聞道と楊秀は 明徳に献上する礼品を運ぶ者たちに紛れ込む。
程聞道は 礼品に近寄って来た明徳に襲いかかる。
しかし 斬りつけることはできず、
体に括りつけた爆弾に火をつけ 明徳に近づこうとする。
が…
結局 爆弾で殺害することはできず、
程聞道と楊秀は 高寿昔を人質に取る。
そして 高剣雄に 明徳を殺せ と命令する。


程聞道と楊秀は 高寿昔を人質にとり 逃走。
高剣雄は 追いかけるが、
明徳を殺せと要求され 高府に戻る。
しかし やはり明徳を殺せない。
明徳と共に 程聞道たちのところに戻る。

高剣雄は 父と明徳の間で どちらを殺すべきか悩む。
悩んでも答えが出るはずがない。
どちらを選んでも “死”が待っているようなもの。
苦しむ息子のために 高寿昔は程聞道の短剣で腹を刺し 自殺する。

突然 黒装束の男たちが現れる。
彼ら (敗火によれば 倭寇 らしい)は
程聞道と楊秀を拉致する。
明徳との取引の駒にするつもりでいるらしい。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
検法男女2

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)

<視聴予定>
チョン・ヤギョン李氏朝鮮王朝の事件簿
       10/6~チャンネル銀河

蘭陵王妃 9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送終了
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
大唐見聞録 皇国への使者(唐磚)
         11/~チャンネル銀河
 
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング