FC2ブログ
2020/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




月に咲く花の如く(那年花開月正圓)(58)



呉漪は 趙白石に 偽の証拠を書斎に置いたことを 告白するかしら。
「周瑩にとってもいいこと」と言った張長清の夫人の言葉を信じていたようだけど…  


58

周瑩は 横領と機器購入の口利き料を得た罪で捕らえられる。
そして 周瑩の書斎で倉庫が見つかる。

沈星移は 父の策略か と思い 問いただす。
すると 自分でも杜明礼でもない と言われる。

趙白石は 張長清に助けを求める。
陝西機器織布局の株をすべて差し出すように諭しますから寛大な処分を と。
協力する と言ってもらう。


「ひと株たりとも手放さない。絶対に妥協しない。銀子の問題ではない。気が済まない。思い通りになってたまるもんですか。最悪死ぬだけ」と言う周瑩。
そんな周瑩を 趙白石と王世均は 説得する。
「この世で潔白は何の役にもたたない。死んではならない。生きていれば一矢報いる日も来る。呉家の人だけでなく世の人すべてが生きて戻ることを願っている。意地を張らないで譲歩してほしい。どんな屈辱的な条件でも」と。
周瑩は 張長清が作成した株の譲渡協議書にサインする。

これで周瑩は放免になるはずだが…


一方 沈星移は 周瑩を助けるために 父に土下座して金を工面する。




関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

こんにちは

昨日の見られました?

わあ、今までで一番のピンチ!!
どうなるのか、もう全然分かりません。
沈星移まで死なないよね!?

趙白石まで国に絶望して清国転覆組に入る?

毎日ドキドキです^^



asaさん、こんにちは

観ましたよ~~~

沈星移は 沈家が金を出せば釈放されると思うのですが、
大怪我しているので 心配です。
でも “主役は死なない” ので 大丈夫かと…
あっ 沈星移は主役ではないですね。
危ないかも…


> 趙白石まで国に絶望して清国転覆組に入る?

張長生の正体を知ってショックを受けたのはわかるのですが、
泥酔するなんて 情けなかったです。
清国転覆組に入るかもしれませんね。
自分は正しいと自信があった時は 沈沢の考えをまともに聞かなかったでしょうが、
これからは 仲間になりそうな気がします。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
浪漫ドクター キム・サブ2

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
絶代双驕~マーベラス・ツインズ~
陳情令
長安二十四時(長安十二時辰)
時をかける愛(想見你)
大明皇妃-Empress of the Ming-(大明風華)
招揺<ショウヨウ>
鬼谷子(きこくし)-聖なる謀-
鳳凰伝~永遠の約束~(鳳弈)

<視聴予定>
Once Upon a Time in LINGJTAN
 MOUNTAIN(従前有座霊剣山)
    2/7~NETFLIX
東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場
白華の姫~失われた記憶と3つの愛~(白髪)
     6/2~ lalaTV
蒼穹の剣 6/3~ レンタル
晧鑭伝 BSプレミアム
運命の桃花~宸汐縁~ 7/3~レンタル
聴雪楼 愛と復讐の剣客 7/3~レンタル
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
 (加油!你是最棒的) 5/27~ ホームドラマチャンネル
おんなの幸せマニュアル(俗女養成記)
           6/3~ DATV
いつでも君を待っている(用九柑仔店)
           7/11~DATV
鎮魂 DVD発売予定
錦衣之下 6/28先行放送 衛星劇場
あなたを見つけたい(時間都知道) 8/5~レンタル

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング