FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




月に咲く花の如く(那年花開月正圓)(74)



まったく!最後の最後まで面倒くさい男 呉沢。
あなたがしゃしゃり出てこなかったら 沈星移は生きていたかもしれないのに!   


74

心配は不要だったらしい。
周瑩は 皇太后に気に入られ 爵位を授かることになる。

趙白石は 皇太后に仕訳帳を見せる。
皇太后は 郡王を排除すると決める。


周瑩は 趙白石から 沈星移が涇陽で目撃された と聞く。
目的は皇太后と陛下の暗殺だと思う と言われ、
決して感情で動かないように とくぎを刺される。
万が一東院で暗殺されれば呉家にいるすべての者が打首になる と。

明日には 皇太后、陛下は西安に戻る。
今日一晩だけ乗り切れれば…
趙白石は 懐先を預かる。


その夜
周瑩の前に 沈星移が現れる。
沈星移は 呉家の者に被害が及ばないように周瑩を刺し、拘束する。
そこに異変を感じた趙白石が入ってくる。

一触即発の沈星移と趙白石。
周瑩は 2人を助けようと説得する。
その最中に 刺客が現れ、
その刺客が 周瑩の部屋に入って来た。
刺客は 呉沢だった。
呉沢は 皇帝のために皇太后を殺そうと考えていた。


周瑩の部屋は 兵士に囲まれてしまう。
呉沢が捕まれば 呉家すべて者が処刑されてしまう。
沈星移は 周瑩、呉家を守るため 呉沢になりすまして 周瑩の部屋を出る。
沈星移は 亡くなる。

翌日 何事もなかったかのように
皇太后と皇帝が 出発する。
その際 周瑩は 皇太后から「何年寡婦を貫いた?」と聞かれる。
「14年です」と答えると
「私は39年だ」と言われる。

郡王一家は 流刑になる。



関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

こんにちは

とうとう終わってしまいました(´;ω;`)ウッ…
夏以降、毎日、録画したこのドラマを見るのが一番の楽しみだったのに・・・

二人で盛り上がっていた感じでしたが、本当によくできた良いドラマでしたね。
星移は最後まで周瑩に命を懸けましたね。
切な過ぎ~~~

周瑩は実際は40歳までしか生きなかったのですねえ。

趙白石の取ってつけたようなプロポーズは必要でした?

私もエンディングだけは毎回切ない想いで見てました!

このドラマに拍手!!
もはやドラマを見直すことはなくなりましたが、このドラマは再放送があれば、絶対に見ます。




asaさん、こんにちは

> 星移は最後まで周瑩に命を懸けましたね。
> 切な過ぎ~~~

こんな結末はまったく想像していませんでした。

>
> 周瑩は実際は40歳までしか生きなかったのですねえ。

びっくりでした。
当時の平均寿命は知りませんが、
“駆け抜けた人生”という感じです。


>
> 趙白石の取ってつけたようなプロポーズは必要でした?

要らないですよね。


長編なので すべてを見直すことはないかもしれませんが、
周瑩と呉聘が結婚して幸せな様子をまた見たいです。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング