FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




鳳凰の飛翔(天盛長歌)(40)-(45)


40-4344-45

40-43

予想通り。
寧昇(燕王)の謀反は 大失敗。
皇帝と寧弈(楚王)に踊らされていることにまったく気づかず、
逆に 謀反の証拠を与えてしまう。
常貴妃が代わりに自害したおかげで 命だけは助かったけれど
完全に失脚。
常遠が謀反を起こして成功すれば もしかしたら…だけど
まずあり得ない…かなぁ。

皇帝の…
寧弈(楚王)もだけど
次の狙いは 常遠を潰すこと。
寧弈(楚王)と辛子硯は 削藩を考え始める。


韶寧公主が 魏知と結婚したい と言いだす。
皇帝は 韶寧公主を溺愛しているから叶えてあげたいと思う。
けれど 魏知は結婚を断固拒否。
怒った韶寧公主は 魏知を拉致。
皇帝の前に連れ出して 皇帝に結婚を命令してもらおうとする。

その場に居合わせた赫連錚王子が 鳳知微を守るため
韶寧公主を娶りたい と申し出る。
しかし この唐突な求婚が 皇帝に何か秘密があると思わせることになり…
鳳知微は 覚悟を決め、
女であると告白する。

皇帝を欺いた。
鳳知微は 死刑しかない。
赫連錚王子が 必死にとりなそうとするが 逆効果。
鳳知微は 公開斬首と決まる。

鳳知微の母は 宋先生と血浮屠の協力で 鳳知微救出を計画。
処刑場に向かう途中に奪還することにする。

処刑場に向かう鳳知微。
一行を止める鳳知微の母。
武器を構える血浮屠。
一触即発の時…
寧弈(楚王)が 処刑中止を知らせる。
辛子硯が 皇帝を説得したのだった。

44-45

寧弈(楚王)、鳳知微,
刺客に追われて 洞窟に逃げる。
終われている状況だけど
2人だけで過ごした時間が 今まで一番幸せだったかも。  


寧弈(楚王)は 鳳知微の母が血浮屠の残党を動かして娘を助けようとしたのではないか と思う。
そこで 顧衍を呼び出し、鳳知微の母と血浮屠の残党との関係を聞いた後
鳳知微の母に伝えるように と言う。
「秋明櫻の正体や大成の遺児のことは秘密にするが、この国を脅かすのはゆるさない。亡霊が暗闇に潜んでいることは鳳知微には知られたくない」

鳳知微も 母に協力していた人のことが気になる。
母に聞いてみると
宋先生から「昔の仲間」と説明される。
鳳知微は 宋先生が自分に禁書を読ませたことも気になっていた。


寧弈(楚王)、鳳知微は 閔海に向かう。
なぜか赫連錚王子と青溟書院の学生たちも同行する。

待ち受ける常家は 戦々恐々。
寧弈(楚王)にどう対処したらいいのかと思案する。

常遠の長子 常忠義は 寧弈(楚王)暗殺を計画。
海賊に命令する。
しかし 計画は失敗。
寧弈(楚王)の罠に嵌り 殺害される。

常遠の次子 常忠信は 父に 寧弈(楚王)と手を組むことを提案する。
しかし 息子を殺した者とは手を組めない と反対される。
そこで 父を殺害する。



関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

三国志~司馬懿 軍師連盟
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
町の弁護士チョ・ドゥルホ2
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング