FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




如歌~百年の誓い~(烈火如歌)(7)-(12)


7-910-12

7-9

“烈明鏡は 暗河宮の手を借り 戦飛天を殺して 荘主になった”
という噂がある。
噂が事実かどうかわからないけれど
戦楓は 暗河宮の暗夜羅を知っている。
烈明鏡は父の敵と聞かされ
敵をとって荘主になろうとしているのかもしれない。  


如歌と銀雪は 平安鎮に留まる。
数年前から江湖の者が上納金を取り立てるようになり物価が上がって住みづらくなった と聞いたから。
取り立てているのは 断雷荘か無刀城のどちらかと思われる。
2人は おやきの店をしながら様子を見ることにする。

断雷荘の荘主は 烈火山荘の荘主から 如歌のことを頼まれる。
そこで 孫の小風に 如歌と仲良くなるように と言う。


断雷荘の荘主が 殺害される。
烈火山荘から戦楓がやって来て 調べる。
戦楓は 公平な判断をするつもりだったが
刀無暇から 密かに“暗河宮”の文字を見せられ 態度が変わる。

断雷荘の荘主は 毒殺されたこととされ
小風の父で荘主の婿である 曹人丘が捕まる。

如歌は 小風から 内功によるものだと訴えられたが、
荘主の遺体に対面することすらできない。

結局 曹人丘、小風は 殺される。
上納金の件も 曹人丘の仕業ということになってしまう。


如歌は 銀雪の提案で 縹緲に行くことにする。
その前に 無刀城に小風の遺骨を埋葬してほしいと頼む。
この時 雷驚鴻は 刀洌香から「如歌に“玉 危うし”と」と耳打ちされる。

玉自寒は 艶娘の治療によって耳が聴こえるようになったが、
吐血。
体調が思わしくなかった。
実は 玉自寒は 少量ずつ毒を盛られていたのだ。
刀無暇の仕業。

10-12

如歌は 玉自寒のことが心配。
銀雪の反対を振り切って
洛陽に向かう。

一方 銀雪は 雪衣王として 皇帝に会う。
皇帝から 玉自寒を治療してほしい と頼まれる。
そこで
まず 宴を開き、玉自寒を出席させて 玉自寒は健康だと示し、
そののち 玉自寒を診ることにする。

玉自寒は 宴に如歌を伴って出席する。
そして その場で 皇帝に如歌と結婚したい と申し出、
了承される。

銀雪によれば
玉自寒は 毒ではなく 寒の呪いがかけられていた。
銀雪は 呪いをかけた者の標的は玉自寒ではなく自分だと思う。
呪いをかけた者…暗夜羅…は 玉自寒を治療し気力が奪われ憔悴した自分を討ち取るつもりだと。


暗河宮では
暗夜羅、刀無暇、戦楓が集まっていた。
そこに 刀洌香が…
兄の行動を怪しんでつけてきたのだ。

暗夜羅は 刀洌香を殺そうと考えるが、
刀無暇が命乞いし、
戦楓が 殺すほどではない と言ったため
生かすことに。
しかし このまま放っておくことはできない。
そこで 戦楓と結婚させることにする。
戦楓に「無刀城の令嬢を妻とすれば江湖での権威が高まる。子を産ませて身も心も手中に収めよ。操り人形に変える」と言う。

戦楓は 烈火山荘主に 刀洌香を娶る許しを得る。



関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング