FC2ブログ
2019/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




トラップ あらすじ&感想






“人間狩り”に遭い 妻と息子が行方不明になり 自分も大怪我をした カン・ウヒョンの戦い
と 思って観ていたら…
罠に嵌ったのは カン・ウヒョンではなく
私でした。

面白く観れましたが、
結構残酷なシーンがあります。
苦手な人にはオススメできないです。




カン・ウヒョンの言葉に
“大衆は生活が苦しいと考える余裕がなくなり感情的になる。そうなれば簡単。大衆に共通の敵を与えてやればかみつくはず。その時彼らをなだめれば簡単に手なずけられる。犬をしつけるのと同じ”というのがある。

“人間狩り”をしている者たちは 極端な手段で 優位であることを誇り 欲求を満たす。
特別な人たちのように思えるけれど
他人よりも優位でいたい と思う人は多いはず。
カン・ウヒョンのような考えを持つ人も…
そしてそういう人が政治家になったら…もうなっている人も…


全7話 2019年 OCN

出演者 : 
カン・ウヒョン・・・イ・ソジン
コ・ドングク・・・ソン・ドンイル
ユン・ソヨン・・・イム・ファヨン

シン・ヨンス(ウヒョン妻)・・・ソ・ヨンヒ
カン・イス(ウヒョン息子)
キム・シヒョン(ウヒョン秘書)・・・イ・ジュビン
ホン・ウォンテ・・・オ・リュン

チャン班長・・・キム・グァンギュ
ペ刑事・・・チョ・ダラン
猟師2・・・ソンヒョク
キム・シヌ・・・ピョン・ヒボン
イ・シフン

演出  : パク・シヌ
脚本  : ナム・サンウク


 1234567

1

アナウンサー カン・ウヒョンが 山中で発見される。
事故かと思われたが
カン・ウヒョンが 救急隊員に“狩りの標的”などと話したことから
捜査が行われることになる。

カン・ウヒョンは 重傷。
しかし カン・ウヒョンが治療よりも供述を優先したいと希望したため
パソコンによる筆談が行われる。


カン・ウヒョンが供述したことによれば…
カン・ウヒョンは 妻ヨンス、息子シウと一緒に 山にドライブに出かけた。
途中 雨が降ってきたため“oN30カフェ”に入った。
そこには以前来たことがあったが、その時とは様子が代わり 動物のはく製や蛇があり 不気味だった。
しかも 2人の猟師らしき客の様子も 気持ちがいいものではなかった。

2人の猟師が店から出た後
シウがいなくなったことに気づく。
2人の猟師が誘拐したのではと思い 主人ユンに聞くが、
猟師の客はいなかった と言われる。

ウヒョンは シウを探しに出る。
その間に 車の中にいたはずのヨンスもいなくなってしまう。
そして…ボーガンの標的に。
ウヒョンをめがけて ボーガンの矢が飛んできたのだ。

ウヒョンは 店の主人ユンが何か知っていると思い襲うが、
逆に 拘束されてしまう。
ユンから“人間のはく製を作りたい”と言われる。
そして どうやら ユンは2人の猟師は知り合いらしい と気づく。

ウヒョンは ユンから
ヨンスとシウがいる場所の地図を渡される。
「どちらか助けろ。俺たちはお前を狩る」と言われ、
解放される。


捜査は…
チャン班長は コ・ドングク刑事に指揮を執ってもらおうと考えるが、
娘との大事な時間を過ごしているから と断られる。
そこで ペ刑事が ウヒョンの病室に詰め、
チャン班長らは ヨンスとシウの捜索を始める。

コ刑事のもとに ペ刑事から ウヒョンの供述調書が送られてくる。
被害者が アナウンサーのカン・ウヒョンだと聞き、
娘を帰宅させ
捜査に合流することにする。

コ刑事は ウヒョンのマンションを捜索した後
ウヒョンが入院する病室に向かう。
病院の駐車場に着いた時 ペ刑事から電話がある。
要領を得ない内容。
「変なものを見た」と呟いた後
突然 コ刑事の前に 人が落ちてきた。
ペ刑事だった。


ペ刑事は…
ウヒョンの携帯にかかってきたキム・シヒョン秘書からの電話に出る。
直後 ウヒョンが暴れ出す。
シヒョンが到着し、ウヒョンをなだめる。
シヒョンから ウヒョンの精神状態が安定するまで事情聴取には応じられない と言われる。
シヒョンの言動に何か違和感を覚える。
病院の上の階から シヒョンと男が話をしているのを写真に撮る。
しかし 見つかってしまい
男につき落とされる。

2

猟師は シウがウヒョンの実の息子ではない と知っていた。

…なぜ?
標的は誰でもよかったのではなく
最初からウヒョンが標的だったのか?
ということは ウヒョンの近くにいる人物が黒幕なのか…  


チャン班長は ペ刑事の遺体を解剖もせず 自殺で処理しようとする。
コ刑事は 警察のやり方に怒りを覚える。
ところが 警察庁の匿名掲示板に書き込みがあり
カン・ウヒョンの事件と担当刑事の墜落死を内密に捜査することができなくなる。

ペ刑事を解剖するが
頭蓋骨の傷が何によるものか 判定できなかった。
つまり 何者かに頭を叩かれた後落とされたのか、
自殺か事故かわからないが落下して 頭に傷を負ったのか
わからなかった。


ウヒョン…
解放された後…
監禁場所に向かわず 店に戻る。
店の主人ユンを拘束。拷問。
「猟師が誰だか知らない。
狩り場を提供しているだけ」と聞きだす。
無線が入ったため
ユンに A地点に向かった と答えさせる。
“猟師”の反応で A地点が妻ヨンスの監禁場所だと知る。

ウヒョンは B地点に行き、
猟師1人を殺害。
シウを発見する。

ウヒョンは シウを廃屋に避難させ、
ヨンスを探しに向かう。
ところが 廃屋に猟師が現れ シウはいなくなってしまう。


ソウル警察庁のプロファイラー ユン・ソヨンが合流する。

コ刑事は ユン・ソヨンを無視する。
ユン・ソヨンから 連続事件かもしれない と言われるが 興味を持たない。

その事件とは…
まだ連続殺人事件と断定されてはいない。
いくつかの未解決事件に共通点がある ということ。
共通点は
事件が起きた場所が 山中。
殺害方法が 散弾銃やクロスボウ。
犯人は単独ではなくチームを組んでいること。

ユン・ソヨンは コ刑事から
「連続というのなら なぜカン・ウヒョンは殺されなかったのだ?」と聞かれ
答えられなかった。


ヨンス、シウ 捜索班…
男(ウヒョンが殺害した猟師1)の遺体が発見される。

その捜索本部に 投資会社“nW”の代表ホン・ウォンテが現れる。
彼は ウヒョンの会社の筆頭株主。
ウヒョンに会いたい と。


コ刑事は キム・シヒョン秘書を尾行する。
彼女は ウヒョンのマンションにはいる。
コ刑事は 以前入った時に 監視カメラをつけていた。
そのカメラで 彼女の行動を確認。
彼女は 金庫から携帯電話を盗む。

コ刑事は キム・シヒョン秘書の事情聴取を行う。
(というか 問いかけるだけ。答えは返ってこない)
“カン・ウヒョンがアナウンサー学院の帳簿を家に持ち帰ってチェックしていたのはなぜか”
“盗んだ携帯の名義人は ホームレス。連絡を取り合っていたのは 同じく借名の携帯のみ”
“電話で 被害者まで殺す気ですか? と言っていたのは どういう意味なのか”

ペ刑事はメモ魔だった。
手帳に キム・シヒョン秘書が電話で話した言葉が書かれていたのだ。
また ペ刑事が落下した時 病院の上の階は停電し 防犯カメラは作動していなかったのだが
認知症病棟だけは 非常用電源で監視カメラが動いていた。
そこに ペ刑事を落としたと思われる男の後ろ姿が録画されていた。


コ刑事とユン・ソヨンは ホン代表に会いに行く。
ホン代表から
ウヒョンとキム・シヒョン秘書は深い仲で
キム・シヒョン秘書は 横領していた
と聞く。

ユン・ソヨンは 密かに キム・シヒョン秘書が盗んだ携帯電話から発信する。
タイミングよく ホン代表のデスクの抽斗の中の携帯電話が鳴る。
ユン・ソヨンは ヨンスとホン代表が不倫していたのでは? と考える。

また ユン・ソヨンは インテリアに興味があると言って 社内のインテリアを撮るふりをして 社員を撮った。
それを 未解決事件の犯人の似顔絵などと照会。
ある男が浮かぶ。
その男の写真に ウヒョンが反応する。


シウと思われる遺体が発見される。

3

シウの遺体は あまりにもむごい状態だった。
捜索隊員にカウンセラーが必要なくらい。

ユン・ソヨンの上司は
ユン・ソヨンが連続殺人事件では?と思っている捜査資料を処分する。

ホン代表は 猟師2を虐待する。

“oN30カフェ”は 放火により焼失。
店主も焼死する。


コ刑事は ムヨン日報 コ・ギ記者から 興味ある話を聞く。
彼によれば…
カジノで大金を失い自殺した人たちの事例をあげギャンブルの恐ろしさを伝えようと調査した。
すると 失踪者に共通点を見つけた。
“oN30カフェ”の店主は 話を聞いた後 失踪した。
また コ記者が連れてきたロシア人女性によれば…
“oN30カフェ”は カフェではなく賭博場だった。
そこで会った男の中に失踪した者もいる。
「今に消えれば命は助ける」と囁いた老人もいた。
快楽を求めて狩りをする猟師 と思える人もいた。
また 男たちには有名人がいた。それはホン代表。


この“狩り”
ホン代表が トップではなく
その上がいる。


ウヒョンが 病院を抜け出す。
ホン代表を殺しに行ったのだが、
コ刑事に止められる


コ刑事とウヒョンの因縁…
コ刑事は 2人を現行犯で逮捕した。
しかし 1人がすぐに釈放となり
その男が 逮捕された腹いせで コ刑事の息子を轢き殺したのだ。
防犯カメラから男の犯行と断定できたが、
別の男が出頭してきた。
男は権力者の息子だったのだ。
また 金で抱き込まれた同僚刑事が捜査書類を処分した。
コ刑事は カン・ウヒョンに 番組で取り上げてもらえないかと頼んだが
断られた。


捜査は 広域捜査隊に引き継がれる。
“狩り”の仲間が圧力をかけてきたのだ。

ウヒョンは トイレで 掃除の人から 携帯を渡される。
登録されている電話にかけると キム・シヒョン秘書につながる。
「逃げて」と言われる。
その時
キム・シヒョン秘書は トラックの荷台の中。
…何をしているの?

4

ホン代表とヨンスの不倫の証拠を集めたのは
キム・シヒョン秘書だった。


広域捜査隊の隊長ヤンは コ刑事の息子が亡くなった事故で書類を処分した刑事。
今回も ホン代表の指示を受けていると思われる。
その予想通り
マスコミに ウヒョンが被疑者かのようにリーク。
ヤン隊長は ウヒョンをシウ、ヨンス、ペ刑事殺害犯にする意図で
ウヒョンを取り調べる。
しかし ウヒョンに反撃される。
同僚の前で コ刑事を裏切った男と暴露されたのだ。

また ウヒョンによれば
コ刑事の息子の事故の黒幕と 今回の事件の黒幕は同じ。
ホン・ウォンテの上の者は コ刑事の息子を轢き殺した男なのだ。

ヤン隊長は ウヒョンを殺害しようとするが、
失敗。
反撃される。


パク刑事は チャン班長が 何者かにコ刑事の行動を報告している と知る。
「コ刑事の息子を殺すとは思わなかった」と。


キム・シヒョン秘書は 密航しようとする。
しかし 同行した男の1人が ホン代表の手下だった。
“狩り”のメンバーの前に連れて行かれる。


コ刑事とユン・ソヨンは ウヒョンのマンションに忍び込む。
ところが 何者かに襲われる。

5

コ刑事とユン・ソヨンを襲った者は“猟師2”だった。


ウヒョンは コ刑事に協力を求める。
コ刑事とユン・ソヨンに 自分が持っている情報を話す。
これまでの“狩り”との戦いを。

部下3人(キム・シヒョン秘書も)が ホン代表を調べていて 国家を揺るがすような情報を掴んだ。
ところが キム・シヒョン秘書以外の2人は 殺されてしまう。
うち1人は 音声だけは録音。
キム・シヒョン秘書は それをウヒョンのニュース番組で流してもらおうとするが 無視されてしまう。
捜査を依頼したが 2人の痕跡は完全消され 入手した資料では“狩り”には勝てないと思った。
そこで ホン代表を調べるためにアナウンサー学院を始めた。
しかし 3年で掴んだ情報は何もない。
3年間で ホン代表の会社は大きくなり あらゆる勢力を吸収し 人間狩りをする組織を作った。

実は ユン・ソヨンは 上司と一緒に 密かにホン代表を調べていた。
すでにDNAを入手していた。
上司に協力を求めようとするが、
その上司は 殺されてしまう。


チャン班長は 気が咎めたのは お金をコ刑事の妻に渡す。
積立金をおろした と。
コ刑事は妻からこのことを聞き、
チャン班長も買収されたと知る。


ウヒョンはある決意をする。
“狩り”を倒すために 名誉やプライドを捨てる と。
コ刑事は コ記者に情報を提供し、記事を書いてもらう。
“カン 人間狩りに遭う 正当防衛も殺人か 息子は養子”


ユン・ソヨンは テレビに出演。
「犯人と思われる人が捜査線上に浮かんでいる」と話し、
犯人(ホン代表)に向かって話す。
「あなたがカンさんに近しい人で前途有望な企業家なのも知っています。捕まえる証拠もすぐに確保できます」と。


コ刑事とウヒョンは 現場の山に行く。
それは 証拠を探すためではなく ホン代表をおびき出すためだった。
コ記者が 一部始終を録画する。
そして…
ユン・ソヨンが大勢の記者を引き連れて到着。
すると…
“猟師2”がホン代表を殺害し 自害する。


ユン・ソヨンは ウヒョンが筆談していたパソコンとペ刑事の手帳を確認し
“ウヒョンもサイコパスかもしれない”と思う。
ウヒョンの家に行き、
インテリアに興味があると言って 家の中を見て回る。
ブラインド・スポットに関する本があることに気づく

ユン・ソヨンは 追われるように ウヒョンの家を出る。
車を発進。
コ刑事に電話する。
「会いましょう。1ミリを見落としていました。ペ刑事が死んだのも1ミリのせいかもしれません。今すごく怖いんです」
直後 ブレーキが効かず…
崖下に落下。爆発する。
車は コ刑事のもの。
以前から調子が悪かったけれど そのせいなのか…


ウヒョンは“子を失った父親の表情”を検索していたのだ。
不安、恐怖などを知らない者は普通の人の感情を学習しフリをする。
ウヒョンは そういう人だったのだ。

6

ユン・ソヨンは 片足を失い 全身に包帯を巻くほどの重傷。
車のブレーキは 修理した後だった。
しかし 車が燃えてしまったため 細工されたかどうかはわからない。

コ刑事は 憔悴。
ユン・ソヨンのことを“庁長の女”だと侮辱した刑事を殴り
無期停職となる。

ホン代表の会社のビルの地下室から ヨンスのバラバラ遺体が発見される。


なんと ウヒョンは “狩り”のメンバーになっていた。
イヤ いつからメンバーだったのかは わからない。
ユン・ソヨンの事故は “狩り”がやってくれたらしい。
で、現在 コ刑事もターゲットになっている。
それなのに ウヒョンは コ刑事に「最後まで連中と戦います」とほざく。


パク刑事は 恋人の刑事から
知人が韓国系中国人を追いかける動画を配信している と聞く。
韓国系中国人の名前は ホゲ。
ペ刑事を殺害した男。

パク刑事は コ刑事に協力を求めるが、
断られる。
「休職しろ。知ろうとするな」と。
そこで 3人で ホゲを追う。

パク刑事らは ホゲを捕まえる。
誰の命令でペ刑事を殺したのか と聞くと
「カン・ウヒョン」と言われ 驚く。
“狩り”の手下と思われる男たちに襲われるが、
チャン班長に助けられる。


コ刑事は 家族を亡くし 部下を亡くし
自分は誰も守れない人間だと 落ち込む。
再び 情緒が不安定になる。

コ刑事は ユン・ソヨンを見舞う。
ユン・ソヨンの姿を見て ショックを受ける。
と、
看護師から ユン・ソヨンが持っていたと 写真を渡される。
ウヒョンの家族写真。
ウヒョンがドライブした時に撮ったと言った写真。
そして 事故直前のユン・ソヨンからの電話を思い出す。
「1ミリ…」

コ刑事は ウヒョンの家を捜索する。
写真が 壁に飾られている写真よりも小さい と気づく。
ピンの跡を消すために切り取った?
もしかしたら ドライブよりも前に撮った写真では? と思う。
それならば…殺害現場はこの家なのかもしれない。


コ刑事は ウヒョンに会い、
自分の考えを話す。

家でヨンスを絞殺した。
殺害方法がわからないように 遺体をバラバラにした。
シウを殺すために 山中に。
カフェの主人を 拘束し
疑われないように 自分で自分を傷つけた。
何も知らずにカフェに来た人を“猟師1”として殺害遺棄した。

コ刑事の話に ウヒョンは動じない。


コ刑事は 拉致される。
どうやら 精神病院の閉鎖病棟に入れられるらしい。

7

ウヒョンは コ刑事の妻の店に行く。
「コ刑事に会いに来た」と言うが
本当の目的は 妻と娘の殺害。
その様子を 別の場所で“狩り”のメンバーが見守る。

ウヒョンは コ刑事の妻と娘は利用価値がある として
代わりに “狩り”の手下を殺害する。

ウヒョンは キム議員の党に所属。政治家を目指している。
コ刑事の娘が利用できると証明するために
政治討論会で コ刑事の娘に発言させ イメージアップを図る。


チャン班長は 考え…ウヒョンの事件を疑問視…を同じくする者たちと 密かに調べていた。
ヤン隊長を尾行するなどして いくつかの証拠を集めている。
コ刑事救出するために 監禁場所を探す。


コ刑事は 閉鎖病棟で キム・シヒョン秘書に会う。
キム・シヒョン秘書から 自分のこともコ刑事のことも知らないと言われるが…
それは 監視カメラで監視されていることがわかっているからだった。
密かに 小型録音機を渡される。

コ刑事のもとに ウヒョンが来る。
妻と娘の信用を得、2人をアメリカに行かせることにした と話す。
「代わりに守る。犬を育てているつもり」と挑発する。
最後に 監視カメラの電源を落とし、
「利益をもたらすなら利用し そうでないなら潰す。“史上最大の巨悪を滅ぼした不世出の政治家”カッコいいでしょう」と話す。


ウヒョンは“狩り”の仲間から ターゲットになってしまう。
コ刑事に話したことが“狩り”にばれたのだ。
しかし ただ黙ってやられるわけにはいかない。
手下にチョ女史を殺させ、
キム議員を殺し、
上の者…コ刑事の息子を殺した者 イ・シフンと対峙。
そこに コ刑事がくる。

コ刑事は チャン班長らに救出されたのだった。

コ刑事は ウヒョンに殺されそうになるが、
薬(閉鎖病棟でうたれたもの。解毒剤が必要)をウヒョンにうって助かる。

スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

こんばんは

“大衆は生活が苦しいと考える余裕がなくなり感情的になる。そうなれば簡単。大衆に共通の敵を与えてやればかみつくはず。その時彼らをなだめれば簡単に手なずけられる。犬をしつけるのと同じ”

正しく、太平洋戦争時の慰安婦や強制労働問題で、日本があれだけ補償してきたのに、永遠に日本を国民共通の敵にして、国民を手なずけてきた理論ですね。



asaさん、こんにちは

そう…困ったものです。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
復讐の女神

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~

<視聴予定>

楚喬伝~いばらに咲く花~
龍珠伝奇
法医秦明
扶揺
神龍

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング