FC2ブログ
2020/04
<<03 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>




海上牧雲記(九州・海上牧雲記)(55)-(58)


55-5657-58

55-56

寒江が大怪我をしたため
牧雲欒、薛らは計画を変更せざるを得なくなる。
牧雲欒は 薛に
皇帝を心底憎む女…皇后…に皇帝を殺させればいい と言う。

牧雲欒は 皇后に 皇帝の香を差し替えるように と香を渡す。
「そなたを幸せにしたい」と。(皇后は牧雲欒の言葉を真に受けていない)


南枯明漓は 皇后になりたいという欲望のために
牧雲欒と寝る。

牧雲徳は 蘇語凝を 寒江の牢に連れて行き 再会させる。
但し 寒江は 寒川に負わされた傷の影響で 眠っている。
蘇語凝は 寒江に「あなたが好き。ずっとそばにいたい。離れたくない」と囁く。


寒山は 靖公主を利用して 赫蘭の本営を見つけようと考える。
索踪矢で傷つけられ吊るされる靖公主。
それを目撃する蘇赫。
和葉は 蘇赫から 靖公主が危険と聞き
救出する。

速沁の民は 連盟を脱退すると決め、
族長 紫炎に話す。
殺された鉱脈調査隊の敵を討ちたいのだ。
紫炎は 民の決定に従うことにするが、
夫 赫蘭鉄轅が子どもの名前を考えている と知ると
決心が揺らぐ。

57-58

靖公主は自害しようとする。
しかし 和葉は赫蘭鉄朶が刺したと思い込む。
馳狼を呼び、靖公主を本営に運んでもらう。

速沁が連盟脱退を表明したため
騒ぎとなる。
紫炎が 赫蘭鉄轅を非難。
次第に 赫蘭鉄轅が孤立し始め
赫蘭鉄轅は紫炎を殺害しようとする。
それを止めたのは和葉
和葉の一言で 再び 連盟は団結する。

靖公主が目覚める。
蘇赫と丹堯のおばあさんは 靖公主の腕の傷に気づく。

寒山は 靖公主の居場所がわかる。
すぐに 穆如槊に 本営の場所が見つかったと報告する。
すると 秘術を使ったこと、靖公主を囮につかったことで
「穆如家の恥さらし」と非難される。


蘇語凝は 南枯明漓から
「あなたと隠れて暮らすのが寒江の幸せ?誘拐の罪を背負い 一生日陰の者として生きていく。それでいいの?寒江を想うなら 誘拐の罪を赦免するよう陛下に願い出て 穆如
家に帰すことね」と言われる。

蘇語凝は 寒江に 本心とは違う気持ちを話し、
別れを告げる。

蘇語凝は 皇宮に戻る。
皇帝に 自分の意思で逃げた と説明。
皇帝は 蘇語凝の説明を聞き入れ
寒江を穆如家の一員として認め 皇宮の侍衛に任じる。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
スィート・ドリームズ(一千零一夜)
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
絶代双驕~マーベラス・ツインズ~
陳情令

<視聴予定>
ジャスティス
医師ヨハン
ホテルデルーナ
他人は地獄だ
僕を溶かしてくれ
悪魔がお前の名前を呼ぶ時
愛しのホロ
幽霊を捕まえろ 4/5~ Mnet

Once Upon a Time in LINGJTAN
 MOUNTAIN(従前有座霊剣山)
    2/7~NETFLIX
東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場
鬼谷子 5/~ 衛星劇場
長安二十四時 4/11~ WOWOW
大明皇妃-Empress of the Ming-(大明風華)
    5/14~ WOWOW
白華の姫~失われた記憶と3つの愛~(白髪)
     6/2~ lalaTV
招揺 5/19~ lalaTV
鳳凰の伝説(鳳弈) 5/19~ DATV
時をかける愛(想見你) 5/2~ レンタル
蒼穹の剣 6/3~ レンタル
晧鑭伝 5/10~ BSプレミアム

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング