FC2ブログ
2020/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>




扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~(13)-(15)


131415

13

阮經天さん演じる 天権国の長孫無極、
軒轅旻になりすましているので“偽の軒轅旻”と書いていましたが、
“軒轅旻(天権国の皇太子)”に変更します。  


戦北野と雅蘭珠、
続いて軒轅旻(天権国の皇太子)が
扶揺を救出しようとする。

軒轅旻(天権国の皇太子)は わざと扶揺の剣に刺され、
自分が処罰すると言って
扶揺を連れ出す。
そして 扶揺を戦北野に預ける。


扶揺は 小七は 斉震の屋敷に監禁されていると考える。
戦北野は 摂坤鈴も斉震の家にあると考える。
摂坤鈴は邪悪なもの、戦家の血縁だけに影響がない。そこで小七のそばに摂坤鈴を置いて小七だけが影響を受けるようにしているのでは と。

扶揺は 斉震の屋敷に潜入しようと考える。
ちょうどタイミングよく
斉震の遠縁 宇文紫が 斉震の屋敷に来ることになっている。
斉震は 成人後の宇文紫に会っていない。
しかも 宇文紫は途中で駆け落ちしたから 斉震の屋敷に来ることはない。
そこで 扶揺は 雅蘭珠に換顔術をかけてもらって 宇文紫になりすますことにする。

扶揺は 斉震の屋敷に潜入することに成功する。
しかし 雅蘭珠は帰されてしまう。
5日後に再度 雅蘭珠に換顔術をかけてもらわなければならないのに。


軒轅暉は 太淵国の世子となる、

14

扶揺は 五色石に導かれるように裏庭に。
しかし 立ち入り禁止と言われ それ以上探せなかった。

夜 扶揺は再び裏庭に。
戦北野と合流。
五色石の力で 結界を突破。
摂坤鈴を見つける。
ところが
軒轅旻(天権国の皇太子)に邪魔される。
斉震の罠 と。

扶揺と戦北野は
軒轅旻(天権国の皇太子)から
「摂坤鈴を使った者は深い絆ができる。3日以内に斉震は摂坤鈴を使うはず。小七との絆が切れる。それから救えばいい」と言われ
引き下がる。


大王が亡くなる。

斉震は 軒轅暉の血と摂坤鈴で 御水術を手に入れる。

“天の滝”
斉震は 大王になったつもりで
天の滝を御しようとする。
しかし 変化はない。天の滝は流れ続ける。
必死に 何度も 御水術を行う。
と、天の滝が消える。
“私が御した、私が大王だ”と喜ぶが…
御したのは軒轅旻(天権国の皇太子)だった。


扶揺は 裴瑗が小七を水牢から出してくるのを目撃する。
小七を取り返そうとするが、
宋越に気絶させられる。

15

軒轅暉は本人ではなかった。
なりすましていたのは 軒轅旻(天権国の皇太子)の妹弟子 太妍。
だから 斉震は御水術を習得できなかったのだ。  


軒轅旻(天権国の皇太子)が 大王に即位する。

大王即位を祝って
巻き狩りが行われる。
斉震は これを利用して軒轅旻を殺害しようと考える。
裴瑗も参加する。
扶揺をおびき出すために
獲物として小七を馬に乗せて走らせる。




関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
スィート・ドリームズ(一千零一夜)
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
刺客列伝

<視聴予定>
ただひとつの愛
ウェルカム2ライフ 11/21~衛星劇場
君の歌を聴かせて 12/18~衛星劇場
SAVE NE2(助けて2) 12/23~衛星劇場
医師ヨハン 2/28~KNTV
ホテルデルーナ Mnet放送中
僕を溶かしてくれ 3/23~Mnet

東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング