FC2ブログ
2019/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




花不棄(カフキ)-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)(3)(4)


3-4

陳煌、
“薛菲の娘”は憎いけれど
“物乞いの娘”は心配で仕方がない。
同じ人物なんだけどなぁ…
まぁ 花不棄も “蓮衣宮”は大好きだけど
陳煌のことは“うつけ者”と言って嫌ってるしね。
どっちもどっち ってことね。  


花不棄は蓮衣客に助けられる。

蓮衣客が 花不棄の代わりに朱華の遺体を引き取りに。
花不棄は 洞窟で 蓮衣宮が戻ってくるのを待つ。
が、刺客に見つかりそうになり 逃走。
阿黄に助けられ、
ある屋敷に逃げ込む。
そこは 薬霊荘。
花不棄と阿黄は 名演技で同情をかい
薬霊荘においてもらえることになる。


花不棄は 洞窟で蓮衣客と合流。
朱華が埋葬された墓に参る。
花不棄は 蓮衣客に うつけ者(陳煌)の馬車に相乗りして都に行くつもり と話す。


花不棄は 薬霊荘で使用人として働き始める。
ところが…

薬霊荘の主人 林満堂は
花不棄が明月山荘が捜している娘に似ていると気づく。
明月山荘に知らせに行こうとするが、
息子 林玉泉に止められる。
信王も娘を捜している。明月山荘と縁を切り信王に恩を売ったほうがいい と。
そこで 花不棄を内院に住まわせることにする。

花不棄は 突然お嬢様と呼ばれ、侍女にかしずかれ、綺麗な衣を着せられ…
何事かと驚く。
“もしかして 妾?”と思う。


薬霊荘に刺客が現れる。
花不棄は この騒ぎに乗じて逃げ出そうとする。
阿黄を殺され
刺客に人質になり
傷心の中 脱出。
朱華と暮らした家に行く。

家には 男2人がいた。
しかも 花不棄を捜して薬霊荘の者もやって来て
結局 花不棄は 男2人と一緒に 薬霊荘に戻ることになる。


花不棄は 林満堂から
自分が信王の娘かもしれないと聞かされ 驚く。
林満堂の養女となり 林満堂の娘 林丹沙から礼儀の特訓を受け始める。

朱華の家にいた男2人は
四大名家の一つ莫家の当主 莫若菲と剣声。
2人は 花不棄を捜しにきていた。


林満堂は 陳煌に 花不棄を会わせようかと思う。
しかし 陳煌から「捜しだして八つ裂きにする」と言われ 驚く。
陳煌は異母妹を憎んでいる。
信王の機嫌をとれば陳煌の信用を失うことになってしまう。
また 花不棄が本当に信王の娘かどうか断定できない。
そこで 花不棄を莫若菲に渡すことにする。
本当に信王の娘なら後で恩を売ればいいと。




関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
検法男女2
チョン・ヤギョン李氏朝鮮王朝の事件簿
ボイス3

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
蘭陵王妃~王と皇帝に愛された女~
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
悪との距離(我們與悪的距離)
スィート・ドリームズ(一千零一夜)

<視聴予定>
KILL IT 10/27~KNTV
ザ・バンカー 11/1~KNTV
ただひとつの愛 11/9~KNTV
ウェルカム2ライフ 11/21~衛星劇場
君の歌を聴かせて 12/18~衛星劇場
WATCHER<ウォッチャー>

明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
大唐見聞録 皇国への使者(唐磚)
         11/~チャンネル銀河
 
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング