FC2ブログ
2019/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>




SKYキャッスル あらすじ&感想




評判通り。
続きが気になり 時間を忘れるほど。
考えさせられるドラマでした。


舞台は 富裕層が住むSKYキャッスル。
子どもを難関大学、医大に合格させたい家族のドラマ。


このドラマで知ったのですが、
勉強だけできれば大学に合格できるわけではないようで
定期テストや部活や生徒会活動や受賞歴やボランティアやインターンや
そんなものも合格には必要らしい。
だから
合格者がどんなことをしていたかを記した記録“ポートフォリオ”を手に入れたい、
評判のいい“入試コーディネータ”を雇いたい、
と思うようです。

この入試コーディネータ…略して“コーデ”…は いわば合格請負人。
各教科の家庭教師がいて
学校から塾、塾から家まで送り迎えもしてくれる。
確かに いい“コーデ”に出会えれば 親の負担は軽くなりそう。
逆に経済的負担は重くありますが。

このドラマにも“コーデ”が登場。
評判の良い“コーデ”なのですが、
実は 生徒を洗脳して家庭崩壊を企んでいる という設定。
この“コーデ”を雇った家族を中心に 話が展開します。


私も大学受験したし、
子どもの受験も経験したけれど
もうずいぶん昔のこと
だから“受験ドラマだから”と 一歩引いて観ていたのですが、
段々苦しくなってきました。

子どもは 受験、恋愛で争い、
父親は 出世で争い、
妻は 子どもの成績、夫の出世で一喜一憂する。
とにかく 欲望の塊、欲望のオンパレードを見せられ、
その姿が 自分を見ているようで
辛かったです。

子どものため、家庭のために 専業主婦となり
子どもの成長、夫の出世が 自分を認めてもらえる唯一の尺度。
自分のことは棚にあげ 他人を非難し、
他人の不幸を喜ぶ。
“自分はどうだっただろうか”と思うと 落ち込んでしまいました。

ファン・チヨンのセリフで
“安全でくつろげる場所、子どもにとって家はそうあるべき”とあるのですが、
ホントにそう。
でもね…
私もそう思って子育てしてきたのですが…
今もそうありたいと思っているのですが…
どうだったのかは 子どもに聞いてみないとわからない。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】Skyキャッスル [ TV Soundtrack ]
価格:2620円(税込、送料無料) (2019/10/4時点)




全20話 2018/11/23~ JTBC

出演者 : 
ハン・ソジン・・・ヨム・ジョンア
カン・ジュンサン・・・チョン・ジュノ
カン・イェソ・・・キム・ヘユン
カン・イェビン・・・イ・ジウォン
ジュンサン母・・・チョン・エリ

イ・スイム・・・イ・テラン
ファン・チヨン・・・チェ・ウォニョン
ファン・ウジュ・・・カン・チャニ

ノ・スンヘ・・・ユン・セア
チェ・ミニョク・・・キム・ビョンチョル
チャ・セリ・・・パク・ユナ
オ・ソジュン・・・キム・ドンヒ
チャ・ギジュン・・・チョ・ビョンギュ

チン・ジニ・・・オ・ナラ
ウ・ヤンウ・・・チョ・ジェユン
ウ・スハン・・・イ・ユジン

キム・ジュヨン先生・・・キム・ソヒョン
チョ先生・・・イ・ヒョンジン
キム・ヘナ・・・キム・ボラ

イ・ミョンジュ・・・キム・ジョンナン
パク・スチャン・・・ユ・ソンジュ
パク・ヨンジェ・・・ソン・ゴニ


演出  : チョ・ヒョンタク
脚本  : ユ・ヒョンミ


 1-67-910-121314-151617-20

1-6

医師、大学教授など富裕層が住む高級住宅街“SKYキャッスル”
ここに住み、子どもをソウル大学(S)、高麗大学(K)、延世大学(Y)の医学部に合格させたい親たちの狂想曲。

“我が子が いい大学に、いい会社に、いい人生を”と思うのは
私も子どもの中学受験、大学受験を経験したので
理解できるのですが、
すでに子どもが独立し孫がいる身としては
一歩引いて観ています。   


ハン・ソジンは パク・ヨンジェの医学部合格を祝って パーティを開く。
目的は パク・ヨンジェの“ポートフォリオ”
ソジンの娘イェソは 医学部志望。
ヨンジェの勉強記録を合格に役立てたい と思っているのだ。
しかし ヨンジェ母イ・ミョンジュから 断られてしまう。
その代わりにと 入試コーディネータを紹介される。


イ・ミョンジュは 専業主婦。
夫パク・スチャンは 大学病院の医師。
息子の医学部合格で 家族全員が幸せの絶頂だと思われていたが…
ミョンジュが 銃自殺する。

なぜ 自殺を…
それは ミョンジュのタブレットに残されていた。
ミョンジュは 家を“地獄”と感じていた。
幼いころから勉強漬けの毎日で 限界だったのだ。
そして 両親を“天国から地獄につき落とす”方法で復讐しようと計画していた。
ミョンジュは 医学部に合格して両親を天国にいる気持ちにした後
家を出て かつて家政婦だったガウルと駆け落ち。
両親を地獄につき落としたのだった。


ハン・ソジンは 元教師、現在 子どもの教育のために専業主婦。
夫カン・ジュンサンは パク・スチャンの後輩医師。
長女イェソは 高校に首席合格。
賢いことが自慢で 常に1位でいることが当然 と思っている。
ソジンと一緒に医学部合格を目指している。
次女 イェビンは 母と姉の受験狂想曲をアホらしく見ているが、
母の注目が自分に向かないことを悲しく思っている。

ハン・ソジン…改名前の名前はクァク・ミヒャン。
酒浸りの精肉店を営む父を恥ずかしく思っている。
夫と夫の母は ハン・ソジンの素性を知っているが、
娘たち知人たちには 裕福な家庭の出身と嘘をついている。

カン・ジュンサンは ハン・ソジンと結婚する前に キム・ウネという恋人がいた。
母に認めてもらえず 駆け落ちしたのだが
結局 母が勧めるハン・ソジンと結婚したのだ。
ある日数年ぶりにキム・ウネから電話があり 驚く。
話すことはないと電話を切ったのだが…気になる。

キム・ウネは 病気で入院中。
娘キム・ヘナは なんとイェソと同じクラス。
ヘナのことでジュンサンに頼みがあったらしい。


ノ・スンヘは 専業主婦。
夫チャ・ミニョクは 大学教授。
娘セリは ハーバード大学在学中。
双子の息子 ソジュン、ギジュンは イェソと同級生。
スンヘもミニョクも 息子2人をいい大学に合格させたいと思っている。
しかし 教育方針は大きく違う。
スンヘは 虐待とも思えるようなミニョクの教育方針に疑問をもち
反旗を翻す。


チン・ジニは 専業主婦。
夫ウ・ヤンウは パク・スチャン、カン・ジュンサンの後輩医師。
息子 スハンは イェビンと同級生。
ジニも他の母親たちと同じように 医学部に合格してほしいと思っている。
けれど 勉強嫌いの息子に無理強いさせているのでは?と思うこともある。


パク・スチャンが大学病院を辞め、引っ越す。
後任にファン・チヨンが就任。引っ越してくる。
チヨンは 地方大学出身。
両親を早くに亡くし 施設で育った。
“SKYキャッスル”の住人としては 異色。
妻イ・スイムは 童話作家。
前妻(他界)の間の息子ウジュがいる。

スイムは ソジンの高校の同級生。
ソジンらの異常とも思える教育熱に否定的。

7-9

入試コーディネータ、
学校の定期テスト対策、内申書対策、大学受験対策など
合格するための指導を行うのだと思っていたら
それだけじゃない。
ライバルなど影響がありそうなものを尾行し 調査する。
そんなことまでするの? と理解できない。   


イェソは 生徒会長に立候補したい と考える。
学校の規則で 副会長と2人で立候補しなければならない。
イェソは ウジュに 一緒に立候補しないかと声をかけるが、
断られる。
ウジュは キム・ヘナに声をかけるつもりだったのだ。

ウジュとヘナ
生徒たちからの人望があり
当選確実。
すると ソジンは イェソの入試コーディネータのキム先生から あるものを渡される。
ヘナは 母親の入院費を稼ぐために 宿題代行のアルバイトをしていた。
ソジンが受け取ったのは その証拠映像だった。
ソジンは ヘナに宿題代行を頼んだ人を脅し 立候補を辞退させる。


キム・ウネが亡くなる。
ヘナは 母の遺品から 父親に電話していたことを知る。
また 写真から イェソの父が自分の父だと知る。


スイムは ヨンジェを題材にして小説を書こうと考えていた。
スイムは 教育実習中の生徒ヨンドゥのことが忘れないでいた。
ヨンドゥは成績に悩みリストカットを繰り返していた。
スイムは手を差し伸べたいと思ったが、担任から無視するように言われていた。
そして ヨンドゥが事故死したのだ。

10-12

ソジンは キム先生から ヘナをイェビンの家庭教師として住みこませることを提案される。
イェソにもいい影響を与える と。
しかし 断る。
ところが…

スイムがヨンジェを題材に小説を書こうとしている件で
ソジンは SKYキャッスル住人らと一緒にスイムをつるし上げる。
スイムと言い争いになり…
スイムに 父親のことなど過去を暴露されてしまう。

母が嘘をついていた。
それは イェソにとって衝撃だった。
イェソは 1位から4位に転落してしまう。

ソジンは 仕方なくキム先生の提案を受け入れる。


ソジンは ヘナがキム・ウネの娘だと知る。
DNA鑑定を行い、
夫カン・ジュンサンの実の娘だと知る。
そこで ヘナに 入試まで黙っていてほしい と頼む。


スイムは キム先生から ヨンドゥの家庭教師をしていたと聞いていた。
だから小説にも協力したい と。
ところが それが嘘だと知る。
そこで キム先生のことを知りたいと パク・スチャンを訪ねる。
すると ヨンジェとは別に キム先生が入試コーディネータしていた学生が 大学3年生の時に自殺した と知る。
最後に通話したのがキム先生だった と。


ノ・スンヘとチャ・ミニョクの娘セリが 帰国する。
ハーバード大学の生活を楽しそうに話すセリ。
ところが スンヘは アメリカにいる姉から ハーバード大学に合格したのは嘘だったと聞かされる。

13

ソジンは 義母から紹介されたローラ・チョンから
キム先生の過去を聞かされる。

キム先生…ジェニファー・キムは 交通事故に見せかけて夫を殺害した容疑で逮捕されたことがあった。(その後不起訴)
その事故で 天才と言われた娘ケイは脳に障害を負った。

ソジンは ローラ・チョンには他人の空似と否定したが 気になる。
スイムから キム先生は危険 と言われたことを思いだし、会いに行く。
スイムから
大学3年で自殺した学生の話や
ヨンドゥのことを持ち出して自分に近づいてきたこと などを聞く。
それでも キム先生が娘を愛していると知り 信じることにする。


スイムは パク・スチャンから連絡を受ける。
ヨンジェから話がある と。
会いに行くと…
大学に合格した後キム先生からガウルの連絡先を聞いた、
大学に入学するつもりだったが これが決定打になって家を出た、
キム先生は生徒を洗脳する と聞く。
また ヨンジェから小説執筆の許可をもらう。


ソジンは スイムからヨンジェのことを聞き 驚く。
キム先生が ヘナのことを調べたのではと思い始める。
ヘナが夫の娘だと知って同居するように言ったのでは と。

14-15

ヘナが…
なぜ?誰が?
キム先生が犯人?と思うけれど
動機がわからない。   


ソジンは キム先生の秘書 チョ先生に会い、
ヘナを調べていたと知る。
次に キム先生に会う。
自分の考えを正当化するキム先生。
ソジンは 頭にくる。

ソジンは イェソにキム先生の過去を話し キム先生をやめると話す。
しかし イェソは聞き入れない。
イェソは キム先生に洗脳されていた。


ヘナとイェソが口論になる。
ヘナは イェソから
“あなたとは根本的に遺伝子が違う”
“父親が誰かわからない婚外子のくせに”
と言われ、
「あなたの父親が私の父親よ」と言ってしまう。

ショックをうけたイェソは ますますキム先生を頼るようになる。


ウジュの誕生会が開かれる。
その最中
ヘナが頭から血を流して倒れているのが見つかる。

すぐに 病院に運んだが
カン・ジュンサンは 院長の孫を優先。
ヘナは 転院先を探している間に亡くなってしまう。


事件性があるとして
警察が捜査することに。
ヘナの部屋も調べられる。(ソジンは事前に写真などを処分)

誰が犯人か…
ヘナがイェソと言い争っていた、
イヤ セリと争っていた、
などと噂が広まり
皆戦々恐々。
ソジンは イェソが殺したのでは?と不安になる。

そして なんとウジュが逮捕される。

16

自分のことは棚にあげ 他人を非難。
他人に不幸があると 喜ぶ。
そんな人たちに反吐が出る
と同時に 自分はどうだろうか と考える。
他人を非難したことはないだろうか…
他人の不幸を喜んだことはないだろうか…   


スイムは 真犯人捜しを始める。
ウジュは犯人に仕立てられたのでは と考え始める。
しかし 刑事はスイムの仮説を聞き入れない。
証拠がウジュを犯人と示しているから。


ヘナの葬儀が行われる。
カン・ジュンサンは 自分には関係ない と院長とゴルフに行ってしまう。

葬儀の後 イェビンは 母から ヘナが父の娘だと聞かされる。

その夜 カン・ジュンサンが酔ってご機嫌で帰宅する。
イェビンは 父の態度に怒り、
「パパは人間じゃない。ヘナさんが娘とも知らずお葬式にもでなかった」と叫ぶ。


イェソは キム先生の事務所に ヘナのキーホルダーが落ちていた と知る。

スイムは ウジュから
ヘナがイェソのコーデから“勉強道具”と言われて怒っていた と言われたことを
思い出す。

ソジンは キム先生がヘナに脅迫されていたと知る。
キム先生は学校の問題を盗み 数字を変えたりして予想問題を作っていたのだ。
つまり 学校内に内通者がいたのだ。

17-20

カン・ジュンサンは 娘より出世を選んで娘を死なせた と苦しむ。

スイムは 小説のことでキム先生と対立したからウジュンが巻き込まれた と後悔する。

ソジンは キム先生を非難するが
暴露することはできない。
結局は イェソを合格させることが一番だから。

イェソは 良心の呵責に苛まれる。
ウジュは無実なのに…と。
その気持ちを 母にぶつける。
すると キム先生が学校の問題を盗んでいたことを 聞かされる。
そのことでキム先生を脅迫したからヘナは殺された と。


2人の話を カン・ジュンサンが聞いていた。
カン・ジュンサンは すぐにキム先生の事務所に行き、
キム先生を非難する。
そして キム先生を警察につきだそうとする。
ところが ソジンから止められる。
死んだ子よりイェソが大事 と。
ウジュが可哀想だ と言うと
イェソを守れるならそれでいい と言われる。

カン・ジュンサンは パク・スチャンに会いに行く。
「単純に考えろ。病気の人は治し、無実の人は救う。このままでは娘が病む。無実の人に罪を被せた罪悪感は一生消えない」と助言される。

カン・ジュンサンは 妻を説得する。
しかし ダメだった。
学校の内通者は理事長の甥だった。
試験問題漏えいを明らかにすれば 割を食うのはイェソなのだ。


イェソが 眠れず精神的にまいってしまう。
ソジンは 決断する。
明るみになれば後ろ指を指されるだろう、退学になるだろう、それでもウジュを助けよう と。


ソジンは 証拠を持って警察に行く。
キム先生が逮捕される。
ウジュが釈放される
イェソは自主退学する。


ソジンは キム先生の面会に行く。
「ヘナを殺したのはあなたと私。他人の子よりも自分の子。あなたと私は全く同じ」と言われ ショックをうける。


それぞれの家庭が再出発する。

ウ・ヤンウ、チン・ジニの家では…
勉強嫌いのスハンを認め、
3人で食卓を囲めることは幸せなことだと感じている。

ファン・チヨン、イ・スイムの家では…
ウジュが退学すると言いだす。
「勉強をしていれば成功すると思っていた 刑務所に閉じ込められ 成績や大学など何でもないと思った。時間がどれほど大切かわかった。勉強だけに費やしたくない。自分探しをしたい」
チヨンもスイムも戸惑うが、
ウジュを快く送りだす。

チ・ミニョク、ノ・スンヘの家では…
ミニョクは 再三スンヘから警告されても
ピラミッドの頂上にならなければいけない という考えを改めようとしない。
そこで スンヘは荒療治を行う。
離婚届けを突き付けて 子どもたちを連れて家を出たのだ。
それでも考えを改めようとしないミニョクだったが…
息子から「父さんのいない生活は楽しくて幸せ」と言われたことにショックを受ける。
誰もいない家にいるのが苦痛になってくる。
酔った勢いで 君なしでは生きていけないとスンヘにメール。
再び家族で暮らせることになる。
ミニョクの考えは変わっていないようだが 以前のように強く言えなくなる。

カン・ジュンサンとハン・ソジンの家では…
ジュンサンが辞職。
引っ越しする。
ジュンサンも母から1番になれと教育されてきた。
母に言われるままに生きてきた。
それが正しいと思っていたから。
しかし 今回のことで 勉強以外何もできないことに気づきショックをうけた。
勉強だけが、1番だけが、医師だけが すべてではない と。
親の欲を押し付けるのではなく 子どもの気持ちに寄り添いたいと思うようになる。
それはソジンも同じこと。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

こんばんは

後半から一気に面白くなりますよね。
ホントに子育てについて考えさせられます。

今、いとこの子供が中学受験目指してて、いとこは、以前は「こどもは公立で十分、自由に育てる」と言っていたのに、今やすっかり受験戦争に巻き込まれ、到底入れそうもない最高偏差値の学校訪問にせっせと通い、素晴らしいこんな学校に入れたいと、もう熱くなる一方。
子供は、ややアスペルガーで、好きなことには夢中になるけど、興味ないことには見向きもしない。人の話を聞くのが苦手。
私はこんな子の方が、良いところをうまく伸ばしてあげれば、将来有望だと思うのですが、5教科すべて偏差値70とか目指してる。親だけが。

とても素直で良い子なので、型に填める欲しくないと思うのですが、親戚とは言え、よその子の教育にあまり口出しもできず・・・

このドラマ見て欲しいです!

asaさん、こんにちは

子育ては難しいですね。
子どもそれぞれに応じて育て方が違って マニュアルや正解があることではないので。
今でも あの時あーしていたら… と思うことがあります。

勉強だけでなくスポーツや芸術でも 親のサポートが大事。
けれどやりすぎると逆効果になることも。
加減が難しいです。
子どもの才能、能力を見抜くのも難しいです。

観ようかどうしようか迷っていたのですが、
asaさんからコメントをいただいて観ることに。
おかげでいいドラマに出会えました。
ありがとうございました。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ボイス3
KILL IT-キルイット‐

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
蘭陵王妃~王と皇帝に愛された女~
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
スィート・ドリームズ(一千零一夜)
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)

<視聴予定>
ただひとつの愛 11/9~KNTV
ウェルカム2ライフ 11/21~衛星劇場
君の歌を聴かせて 12/18~衛星劇場
SAVE NE2(助けて2) 12/23~衛星劇場
WATCHER<ウォッチャー>

大唐見聞録 皇国への使者(唐磚)
         11/~チャンネル銀河
  寵妃の秘密2 12/2~lalaTV
将夜 1/7~DVD発売
刺客列伝 1/~lalaTV
愛される花1/7~DVD発売
招揺DVD発売予定
鳳囚凰DVD発売予定

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング