FC2ブログ
2020/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>




将夜 戦乱の帝国(1)-(4)


1-4

レンタルが開始され
ディスク2枚(1話~4話)をネットで借り
一気に観ました。

面白くなりそうな感じなんですが、
誰が誰で どうつながっているのか わからない。
「海上牧雲記」よりは ましなんですが
それでも あらすじを書くのが 辛いです。
主人公 寧缺を追いながら書ければ… と思っています。


寧缺を演じている陳飛宇 君。
初々しい。
陳凱歌 監督の息子だそうで
母のような祖母のような気持ちで観ています。



さて
ドラマの舞台は 架空の世界“昊天”。
で、この世界には
“永夜(千年に一度訪れる漆黒の闇)が訪れ
冥王の子が降臨する時
大地は凍てつき
永遠の暗黒と
終末が訪れるであろう”
と言う伝説があり
それを阻止しようとする義侠たちの戦いの物語 だそうです。



寧缺は 幼い時に家族を皆殺しにされた。
その時に 拾った赤ちゃん“桑桑”と一緒に
唐国の渭城で 育った。
一族を殺されてから 15年。
城近くに現れる馬賊を倒す“梳碧湖の柴刈り人”と怖れられるほどに 成長する。

寧缺は 家族の仇を討つために“書院”で修行したいと思っている。
渭城を守る馬将軍から 軍の推薦で受験資格を認められた と言われ 喜ぶ。


そんな時 “金帳王庭”の君主 単于に嫁いでいた 公主の李漁が渭城にやってくる。
単于が亡くなって 殉葬させられることになったが、
侍女を身代りにして “金帳王庭”を脱出。
都に戻る途中に 案内役を得るために立ち寄ったのだ。

馬将軍は 寧缺を案内役に推薦する。
渋る寧缺を ただで都に行ける、書院を受験できる と説得。
寧缺は 桑桑と共に 李漁の一行に同行する。

李漁は “金帳王庭”ではなく 父 李仲易の後妻である夏天 側の者に命を狙われていた。
予想通り 夏天の兄 夏候に襲われる。
寧缺、桑桑、そして 李漁が嫁いだ後も同行している呂清臣の活躍で
なんとか助かる。


都に到着した寧缺は 同じ生き残りである卓爾に再会。
改めて仇討ちを誓いあう。
卓爾は 軍の内偵であると同時に魚龍幇(都を牛耳る裏組織)にも属している。


寧缺の村を全滅させたのは 夏候。
夏候と夏天は 魔宗の荒人の生き残り。
それは決して知られてはいけないこと。
そのことで 衛光明(光明殿の光明大神官)に脅され
冥王の子を殺すように言われた。
そこで 林光遠一族を殺害した。
寧缺の村を襲ったのは 書類上は 燕国の山賊を退治したことになっている。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
チョコレート:忘れかけてた幸せの味

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
スィート・ドリームズ(一千零一夜)
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
刺客列伝

<視聴予定>
ジャスティス
医師ヨハン 2/28~KNTV
ホテルデルーナ Mnet
他人は地獄だ
僕を溶かしてくれ 3/23~Mnet
悪魔がお前の名前を呼ぶ時
愛しのホロ 2/7~NETFLIX
愛の不時着 NETFLIX
幽霊を捕まえろ 4/5~ Mnet

東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場
陳情令 3/19~ WOWOW
長安二十四時 4/11~ WOWOW
Once Upon a Time in LINGJTAN
 MOUNTAIN(従前有座霊剣山)
    2/7~NETFLIX
HANDSOME SIBLINGS
  (絶代双驕~マーベラス・ツインズ~) NETFLIX

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング