FC2ブログ
2020/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




陳情令(5)-(8)


5-8

天真爛漫な魏無羡と
生真面目な藍忘機、
どちらが好きかは 好みの問題だけど
私は 魏無羡。

今回は眠くなかった。



魏無羡、藍忘機らは
碧霊湖に水の怪が現れたと聞き 駆け付ける。
魏無羡は この事件と摂霊事件(弟子たちが霊を吸われた事件)は関係があるのでは と考える。


魏無羡は 酒盛りをし、
杖叩きの罰を受ける。
巻き込まれた藍忘機も 同じ罰を受ける。

2人は それぞれ 傷を癒そうと 冷泉に浸かる。
と、冷泉の底…寒潭洞へと引き込まれてしまう。


そこにいたのは 藍氏家主 藍翼。
魏無羡、藍忘機は 藍翼から ある秘密を聞かされる。

数百年前
国師 薛重亥は 陰鉄に怨念を吸わせ 多くの者を犠牲にした。
薛重亥は 古の妖獣 屠戮玄武を操り 仏門の衆派を虐殺したのだ。
五大世家(雲夢江氏、姑蘇藍氏、岐山温氏、蘭陵金氏、清河聶氏)は協力して
薛重亥を殺し 玄武を鎮めた。
陰鉄は 人間の霊識や修師の霊元を吸収。怨念に満ち浄化できなくなっていた。
そこで いくつかの欠片にして 霊脈の豊かな地に隠し、
後世に陰鉄を伝えないようにと決めた。
しかし…

藍翼は 抱山散人から陰鉄のことを聞き、
浄化できるのでは と考えた。
ところが 浄化できないどころか大きな災いを招いてしまった。
しかも 封印することもできなかった。
封印する代わりにここにとどまることにした。

最近 陰鉄に反応が見られる。
他の陰鉄が現れ 呼応しあっているのでは と考える。
この先陰鉄が災いを起こさないようにするには
陰鉄の欠片を集めて寒潭で鎮めるのがいいのでは と考える。


話し終わった後
藍翼は 2人にこれからのことを託して 消える。


座学が終了する。
魏無羡は 発った藍忘機を追いかける。
陰鉄を探しに行ったのではと考えたのだ。
2人は潭州に到着。
なぜか聶懐柔も合流する。


温若寒は 薛洋に
櫟陽常氏の陰鉄を奪うようにと命令する。
薛洋に対抗心を抱く温晁は
蒔花女の陰鉄を奪う。
次に 藍忘機が持っている陰鉄を奪おうと考える。


江澄は 魏無羡を追いかけていた。
途中 温情から 魏無羡が危険だと聞き、
大凡山に急ぐ。

魏無羡、藍忘機、聶懐柔は 大梵山の舞天女の石像に襲われる。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
浪漫ドクター キム・サブ2

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
絶代双驕~マーベラス・ツインズ~
陳情令
長安二十四時(長安十二時辰)
時をかける愛(想見你)
大明皇妃-Empress of the Ming-(大明風華)
招揺<ショウヨウ>
鬼谷子(きこくし)-聖なる謀-
鳳凰伝~永遠の約束~(鳳弈)

<視聴予定>
Once Upon a Time in LINGJTAN
 MOUNTAIN(従前有座霊剣山)
    2/7~NETFLIX
東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場
白華の姫~失われた記憶と3つの愛~(白髪)
     6/2~ lalaTV
蒼穹の剣 6/3~ レンタル
晧鑭伝 BSプレミアム
運命の桃花~宸汐縁~ 7/3~レンタル
聴雪楼 愛と復讐の剣客 7/3~レンタル
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
 (加油!你是最棒的) 5/27~ ホームドラマチャンネル
おんなの幸せマニュアル(俗女養成記)
           6/3~ DATV
いつでも君を待っている(用九柑仔店)
           7/11~DATV
鎮魂 DVD発売予定
錦衣之下 6/28先行放送 衛星劇場
あなたを見つけたい(時間都知道) 8/5~レンタル

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング