FC2ブログ
2020/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




大明皇妃-Empress of the Ming-(大明風華) (3)(4)


3-4

永楽帝は 洪武帝と建文帝の夢に苦しめられている。
謀反で帝位についた者のサガ かなぁ。
どうやら 建文帝は生きている という噂があるらしい。

永楽帝は 皇太子は 第一皇子の朱高熾と決めている。
それは 後々 朱瞻基を皇帝にするため。
しかし 第二皇子 朱高煦は 皇太子になることを諦めていない。
第三皇子 朱高燧を巻き込む。


朱瞻基は 若微に惹かれているように見える。
それでも 気を許すことはない。
若微への疑いを持ち続けている。



朱高熾は 皇太子の位を朱高煦に譲りたいと上奏。
皇帝の怒りをかう。
故郷の順天に戻り力を蓄え謀反を起こす気か!と。

皇帝は 朱高熾を呼び出す。
朱高熾が 皇帝が朱高煦に“高熾は体が弱いからお前が頑張れ”と言ったことが気になっていると知る。
そこで 朱高煦を呼び出す。
すると なんと朱高煦が自分が皇太子になると言いだす。
皇帝の怒りは頂点に達する。
朱高熾は 皇帝の怒りを収めるため 詩をつけるようにと言われていた絵を見せる。

その絵は 解縉が描いたもので 虎の親子が描かれている。
その絵に 誰もが恐れる虎にも親子の情があるという意味の詩が書かれていた。
皇帝は 涙し、怒りは収まる。

後日
皇帝は 皇太子は朱高熾である と改めて宣言する。

実は 絵に書かれた詩は 若微が考え朱瞻基が書いたものだった。


朱瞻基は 若微を詔獄に連れて行く。
ところが 朱高煦が視察に訪れる。
急いで出ようとするが 門には鎖が。
朱瞻基が刀で斬ろうとするが ビクともしない。
ところが…
若微が “皇帝”にもらった鍵を差し込むと 門が開いたのだった。


若微は 父と共に帰還することに。
牢に入れられている仲間のことを見捨てられないが
従うしかない。

都を出る日
朱瞻基が若微を訪ねて来る。
帰還したくない若微は 朱瞻基の誘いに応じて ついて行く。
朱瞻基の目的は 詔獄の鍵のこと。
見学と称して若微を天牢に連れて行き、
鍵のことを聞く。
答えない若微。
朱瞻基は 若微を天牢に置き去りにする。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
浪漫ドクター キム・サブ2
謗法~運命を変える方法~
見た通りに話せ
ザ・ゲーム

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
長安二十四時(長安十二時辰)
大明皇妃-Empress of the Ming-(大明風華)
招揺<ショウヨウ>
鬼谷子(きこくし)-聖なる謀-
鳳凰伝~永遠の約束~(鳳弈)
蒼穹の剣(闘破蒼穹)

<視聴予定>
Once Upon a Time in LINGJTAN
 MOUNTAIN(従前有座霊剣山)
    2/7~NETFLIX
東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場
白華の姫~失われた記憶と3つの愛~(白髪)
     6/2~ lalaTV
晧鑭伝 BSプレミアム
運命の桃花~宸汐縁~ 7/3~レンタル
聴雪楼 愛と復讐の剣客 7/3~レンタル
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
 (加油!你是最棒的) 5/27~ ホームドラマチャンネル
おんなの幸せマニュアル(俗女養成記)
           6/3~ DATV
いつでも君を待っている(用九柑仔店)
           7/11~DATV
鎮魂 9/4レンタル
花様衛士~ロイヤルミッション~(錦衣之下)
         6/28先行放送 衛星劇場
あなたを見つけたい(時間都知道) 8/5~レンタル
剣王朝~乱世に舞う雪~ 9/2~レンタル

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング