FC2ブログ
2020/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




招揺(8)(9)


8-9

厲塵瀾は 招揺を想い続けている。
対して 招揺は 厲塵瀾を憎んでいる。
で、厲塵瀾を憎む招揺と姜武が出会った。
どうなるのか…

万路門 西山主 司馬容にも 厲塵瀾と同じように 忘れられない女性がいる。
月珠。
忘れようと努力し過去にした と言うけれど
思い出の屋敷に住み続け 月珠の木偶を作った。
過去にしたとはまったく見えない。



招揺は 琴芷嫣に招揺として善行させようと企む。
しかし 招揺の“女魔王”という噂は広まっていた。
しかも 栖止地の決まりは細かく 思うようにお金を稼げない。
すると 子游から 江州に行ってはどうかと助言される。
西門を抜けると早く江州につけると言われ
西門を潜り抜けると…
そこは 司馬容(万路門 西山主)の屋敷だった。

招揺は 江州で 姜武と知り合う。
姜武が“厲塵瀾を殺して万路門を手に入れ門主になりたい”と思っていると知る。


長玉聖主と遅天明は
袁桀を利用して厲塵瀾を殺したい と考える。
しかし 袁桀は宋門に討たれて万路門に入った。
宋門に恨みを持っているのだ。
しかも 敵を討った時に取り逃がした子どもを今でも追いかけていて
その子は 鳳山にいるのだ。
手を組めるかわからない。


長玉聖主は 宋門大会を開くことにし 招待状を送る。
“邪派の討伐に協力されたし”と。

宋門大会で
長玉聖主は 柳巍は潔白だと訴える。
柳巍もアリバイがあると訴え、
遅天明がアリバイを証明する。

琴千弦は 以前柳巍と会った時傀儡術で操られていると感じた。
しかし 宋門大会では感じなかった。
が、長玉聖主は“傀儡術”に反応した。
何かおかしいと感じるが 証拠はなくはっきりしたことはわからない。
様子を見ることにする。


琴千弦は 万路門に行く。
琴芷嫣を連れて帰るために。
しかし 琴芷嫣に拒否され、
連れて帰ることは諦める。
招揺は 琴千弦は宋門よりも万路門の方が安全だと考えているのでは と思う。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
浪漫ドクター キム・サブ2
謗法~運命を変える方法~
見た通りに話せ
ザ・ゲーム

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
長安二十四時(長安十二時辰)
大明皇妃-Empress of the Ming-(大明風華)
招揺<ショウヨウ>
鬼谷子(きこくし)-聖なる謀-
鳳凰伝~永遠の約束~(鳳弈)
蒼穹の剣(闘破蒼穹)

<視聴予定>
Once Upon a Time in LINGJTAN
 MOUNTAIN(従前有座霊剣山)
    2/7~NETFLIX
東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場
白華の姫~失われた記憶と3つの愛~(白髪)
     6/2~ lalaTV
晧鑭伝 BSプレミアム
運命の桃花~宸汐縁~ 7/3~レンタル
聴雪楼 愛と復讐の剣客 7/3~レンタル
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
 (加油!你是最棒的) 5/27~ ホームドラマチャンネル
おんなの幸せマニュアル(俗女養成記)
           6/3~ DATV
いつでも君を待っている(用九柑仔店)
           7/11~DATV
鎮魂 9/4レンタル
花様衛士~ロイヤルミッション~(錦衣之下)
         6/28先行放送 衛星劇場
あなたを見つけたい(時間都知道) 8/5~レンタル
剣王朝~乱世に舞う雪~ 9/2~レンタル

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング