FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




憎くても可愛くても(81)-(172) あらすじ&感想






全172話 2008年 KBS

出演者 : カン・ベコ・・・キム・ジソク
       ナ・ダンプン・・・ハン・ジヘ
       ナ・ソンジェ(ダンプン兄)・・・チョ・ドンヒョク
       ポン・スア・・・ユ・イニョン

       ポン・マンス(スアの父)・・・イ・ジョンギル
       チェ女史(マンスの母)・・・キム・ヨンオク
       オ・ドンジ(ベッコの母)・・・キム・ヘスク

       ナ・ギテ(ソンジェ、ダンプン父)・・・カン・インドク
       イ・ジョンスン(ソンジェ、ダンプン母)・・・キム・ヘオク

       ファン・ジヨン・・・イ・ヨンウン
       ソーニャ・・・エバ・ポピエル
       ファン・ダルレ(ジヨン伯母)・・・ソ・スンヒョン
       ファン・ジェボク(ジヨン父)・・・キム・ソンファン
       チャン・ヒョヌ・・・イ・ジュンムン
       オ・ダルヒョン(ベッコ叔父)・・・キム・チャヌ
       ファン・ミエ(ダルヒョン元妻・ジヨン叔母)・・・イ・ジャヨン
       オ・チャン(ダルヒョン息子)・・・パク・チュンモク
       ソ・ウジン・・・イ・サンユン


演出  : イ・ドッコン
脚本  : キム・サギョン、ペク・ヨンスク、チェ・ヒョンジャ

8182838485868788990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172
第1話から第80話はこちら

81

ダンプン母とヒョヌ母で婚約式の日取りを決めてしまいましたね…
ダンプン、それでいいの?ヒョヌと結婚していいの?
ベコの気持ちを知って動揺してるようだけど…
ベコをどう思っているかは別として
本当に ヒョヌでいいの?

結婚って…流されるように決めるもの?
コ代理が言ってたように 愛してるかどうかが大事じゃないの?

ダンプンにイライラ。
もちろんスアにもイライラ。
ダンプン母は余りに間抜けで笑っちゃうし、
マンス母は孫をきちんと育てなかったくせに ベコ母のことは悪く言うし…

スアの我儘には呆れるくらい。
ソンジェが仕事で食事ができないからって 実家に帰って 「結婚しなきゃよかった」って叫ぶ?
約束していなかったわけだし。約束していても 仕事が入れば仕方ないんじゃないの?
それを怒れないマンス母もダンプン母も 情けない。

あ~イライラする~

ウジンも…なんだか気持ち悪くて…
ィャ これはウジンにせいではなく 私の気持ちのせいです。
ジヨンは受け入れることはできないようだけど 少しでも気分が晴れると嬉しいわ。

82

ダンプン、どうしてそんなに優柔不断なの?それともヒョヌが好きなの?
嫌いなら はっきり 「結婚したくない」と言うべきじゃないの?
延期したいとか もう少し仕事をしたいとか そんなことじゃ 親はダンプンが我儘を言っているとしか思わないわよ。

忘年会、
ダンプンの婚約を知って以来 悩んでいたベコ。
酔った勢いで ダンプンに抱きつき告白する。
「アメリカに行くな。結婚するな。愛している」

ベコは我慢できなくて言ってしまったんだろうけど…
ダンプンは本気にしないかも。
酔っているし、親戚だからね…

スアもダンプン母も触れたくないので パス。

ジヨンはウジンが鬱陶しくて仕方がない様子。
ジヨン父がウジンを応援しているからなぁ…こちらもはっきり言った方がいいかも。
それにしても 親って 子どもの交際・結婚に こんなに口出しするものなの?
韓国は親の意見を重視するようだから そうなのかしら。

83

酒癖のせいにされちゃったよ~
翌日「いい同僚でいたい」と言われちゃって 最悪。

ウジン、今日もお昼に動物病院に。
ジヨンと会うことはなかったけれど 携帯を忘れて帰ってしまい ジヨンが届けることに。
ジヨンとウジンが会っているところを ソンジェ目撃。
今日は何事もなく ソンジェはいなくなってしまいましたが…
まさか 嫉妬してウジンに意地悪、なんてことはないわよね。

スアのことは…パスしたいけれど パスできないくらい腹が立つわ~
洗面所の使い方を ダンプンが注意すると 「ダンプンさんは細かい」と言うだけ 片付けようともしない。
朝は起きてこない。
みんなが出かけると 「お義母さん、ジュース~ まだ?のどが渇いたわ」と。
忘れ物を取りに帰ったダンプンは それを見て 怒り心頭。

ダンプンの言うことは当たり前のこと。
ダンプンが怒る理由がわからないスア、スアに何も言えないダンプン母。最低。
あんな子に育てたマンス母にもイライラ。
ベコやベコ母に 意地悪を言う暇があったら スアを育てなおしなさいよ。

ベコって白虎という意味なのね。

84

スア、ダンプン母、ダンプンが言い合っている時に ダンプン父、ソンジェ帰宅。

ダンプン父は スアとダンプン母で朝食の用意をするように言う。
スアは「当番制にしましょう」と 言い出す。

マンス母はスアに電話をしてスアが朝食を用意したことを知る。
「図々しくもスアに台所仕事をさせるなんて」と言いだす。
そうか…マンス母もそういう考えだったんだ…
はぁ~ 育ってきた環境が違いすぎるわよ…
何にもできないし、何にもしなくていいと思っている嫁をもらうからこうなるのよ。

マンス母は家政婦を連れてくる。
スアのためには家政婦を用意して マンス母には用意しないのね。

楽しみは必要だと思うわよ。家政婦がいれば助かると思うわよ。
でもダンプン家に必要?
家は狭いし、お客様はほとんど来ないようだし、ダンプン母もスアも仕事してないし。
家事なんてキリがないから適当なとこでやめて 自分のことをしたらいいのよ。
子育ても終わって 楽なはずなのに。

マンス母、言い方が嫌らしいのよ。
恩着せがましく ベコに見合いを押し付けるんだもの。
どんな娘と結婚するか楽しみだって…
その言葉 ちゃんと覚えておきましょう。

ソンジェは 社員食堂でベコがウジンと食事をしているのを見かけ
ベコに声をかけ 紹介してもらう。
夜にはジヨンとウジンが一緒にいるところに 偶然会うけれど…
何にもないでしょう。

ダンプンは “ヒョヌはいい人だから幸せになれる”と自分に言い聞かせているようですが…
ヒョヌっていい人?私にはストーカーですぐにキレる人に思えるんだけど…

ジヨン叔母はソーニャの“ダーリン”がベコ叔父と知ってしまいました~
やり直したいと思っていたようだから ショックかもね。

いつまでスアネタなのよ…仕方ないけれど…

85

ダンプン、ヒョヌのキスを拒否しましたね~
パチパチ~
ここで気づくべきなのに…
ヒョヌは 自分が急ぎ過ぎたからだと思っているし…はぁ…鈍感な男…
それとも結婚したくて 気付かないふりしているのかな。

ダンプンはもっと変。
“一緒にいる時間を増やせば愛せるようになるはず”なんて考えているんだもの。
そんなはずないじゃない。

ジヨン叔母はソーニャがベコ叔父と付き合っていると知って イライラ。
“ソーニャが誘惑したに違いない”とか“私を差し置いて”とか 言っているけど
離婚したんだから 関係ないはず。

イライラしているジヨン叔母が デパートでスアに会ってしまったから大変。
あのオルゴールは ソンジェがジヨンにプレゼントしたものだとばらしてしまうのよね。
「夫に本当に愛しているのは誰か聞いてみなさいよ」なんてスアに言ってしまう。

もちろんスアは会社に。
で、机の引き出しの中から あのオルゴールを見つけてしまう。

もうスアネタは終わりにしてほしいのに…
家政婦が来ているのもダンプン父にばれちゃったし、次回もスアネタかしらね。

86

あ~ ダンプンにもイライラするわ~

結婚したくないなら 婚約も止めれば?
家もごたごたしているし、自分の気持ちも持て余しているようで
だからってベコにあたってもしょうがないだろうに。
ベコに「チュギョンと付き合ったら」なんて言い出すし… はぁ…

スアは 酔っ払って実家に。
それにしても あんな嫁、実家は金持ちかもしれないけれど 嫁ぎ先と夫をダメにする女だわ。
ジヨンのところに文句を言いに行くのよね…
おまけに次回はマンス母とダンプン母もジヨンに文句を言うようで。
ジヨン叔母は余計なことをしたものだわ。


観終わった時に 何を書こうかと悩んでしまいました。
同じことを繰り返しているだけ。ソンジェとジヨンとスアのことは終わったことなのに また引っぱり出して…

87

くだらない!

「どうやったら信じてくれるんだ 川に飛び込もうか?」
「それなら信じるわ。飛び込んで」
川に近づくソンジェ。
「やめて~」
抱き合う2人。
はぁ…つまらん… そんなくだらない芝居はいらない。

それにしても ダンプン母…
いいたいことはあるけれど 自分が決めた嫁だから仕方ないわね。
しかも おしゃべりなソンジェ母、マンス母は何にも知らないのにベラベラと…
結局マンス母と一緒にジヨンの病院に。
何を言うつもりなの? 送ったことに関しては非難されることかもしれないけれど…
ソンジェがジヨンを捨てたことには変わりはないもの。あんな捨て方で恨まれないのが不思議なくらい。

ジヨン、いい迷惑よね。
スアが来て 不愉快な気持ちになった上に 祖母がしゃしゃり出てくるなんて。
ジヨン叔母はこんなことで復讐しても惨めになるだけとわからないのかしら?

ベコは新しい餃子のアイデアが思いつき 夜 ダンプンを呼び出す。
ダンプン母に電話したヒョヌは そのことを聞く。(はい、ここでもおしゃべりダンプン母です)
で、ここがいやらしいのよ。
ヒョヌはダンプンに電話して 「今どこ?」と聞くのよ。
知ってるんだから 聞くな!
ダンプンは 「家」と答えてしまう。
本当のことを言えばいいのに。

88

ヒョヌはボンジュールに。
そこに ダンプンとベコが帰ってくる。

ヒョヌはベコに嫌味を言い、
その場を離れるベコを勝ち誇ったような顔で見送る。

あんな態度で あんな顔をするヒョヌがいいんだ…
私は絶対嫌だわ。

スアは相変わらず。
ダンプン母もソンジェも困っているみたいね…ウフフ。
でも 結婚したら短いスカートがダメというのは ちょっとね…
それより 家事をしないで外出したことを怒りなさいよ。

母とマンス母がジヨンの病院に行った事を聞いたソンジェは ジヨンに会いに行く。
また…そのネタ?もういいから。

89

スアとソンジェ ネタには触れたくないけれど…触れないと書くことがない…

ソンジェは ウジンがジヨンを映画に誘っているのを聞いてしまう。
早速 ウジンの履歴書を確認することに。
捨てた女でも 恋人ができるのは嫌なのね。エゴイスト。

スア友人が新居を見に来ることに。
ダンプン母は食事を作らされ、追い出される。
そうなると思ったわ。

ダンプン父の帰りを待ち、一緒に帰宅。
家の中は…想像を絶する。幼稚園生が遊びに来てもあそこまでひどくないわ。
それに子供は片付けて帰るもの。きっと片付けないで帰るわよね。スアの友達だもの。
それにしても ソンジェとスアの部屋を見て 「留学先のトイレより狭い」って… どんな家に住んでたのよ!

ダンプンとベコは 海鮮餃子の研究中。
ベコは食べすぎて 帰りに具合が悪くなる。
急いで薬を買いに走りだすダンプンを見て ベコは嬉しそう。

ところが ヒョヌと約束していたのよね。
ヒョヌからの電話に 「渋滞していて 間に合わない」と答える。
しっかり ベコと一緒かを確認するヒョヌ。だ・か・ら・ そこが陰険なのよ。

ダンプンがヒョヌと別れるのはいつなのよ~

90

ちょっと~ 延期? 中止の間違いじゃないの?
ダンプン、変。おかしいわ。

衣装合わせの後、ヒョヌはだnンプンにキスを強要するのよね。「別れのあいさつにキスしてくれる?」と。
で、ダンプンはほっぺにぽっぽ。
すると ヒョヌはダンプンにキス。もちろん唇。
そしたら ダンプン、ヒョヌを突き放すのよ。

ヒョヌ、ついにキレました。
「婚約しているのにキスぐらい平気だろ?弄んでいるのか」
そう思われてもしかたないかも。
私はベコを応援しているから ヒョヌには批判的になってしまう。
でもヒョヌの立場にしたら “婚約式も決まったのに”という思いはあるわよね

ダンプンはコ代理に相談。
キスをされたくなかったと告白。
それなら無理でしょう…相談しなくてもわかることじゃない。
何を考えているのか…

で、「結婚をやめたい」と言うのかと思ったら 「延期」
ヒョヌにも失礼よ。
ここまで努力しても愛せなくて キスもできないなら やめたら?
結婚を焦る必要はないんだから。

スアは…どうしようもないくらいお子様で…
ソンジェとソンジェ母は たっぷり苦労してください。

91

ダンプンって…理解できないわ~
気持ちが沈んでいるって 愛していないからじゃない。

ヒョヌも自分が愛されていないことに いい加減気づいたら?
自分が一方的に愛していても 結婚はできないのよ。
自分のことしか考えられない。ダンプンがどう思っているかなんて 考えようともしない。
そんな男のどこが立派なのか…

ダンプンは ヒョヌ母に 婚約を延期したいと話す。
ヒョヌ母は怒っていましたね。
当然だわ。嫌ならもっと早くいうべきよ。
プロポーズして 婚約に話が出て 日取りが決まって… 誰だって 結婚を嫌がっているなんて思わないわよ。

マンス母は ベコのことを まだ居候と 思っているのね。
わからないでもないけど…もう少しやさしくなってもいいと思うんだけどなぁ…

92

ヒョヌ母に事情を聞いたダンプン母、
「私も結婚式3日前に家出しました。ダンプンは私に似たんです」と言い訳。
そういう問題じゃないのよね。

そんなことになっているとは知らないダンプン父は ヒョヌを家に招待。
のこのこやってくるヒョヌ。
ダンプンは帰宅して ヒョヌを見て イラっとくる。

ダンプンとヒョヌが 外で話すんだけど…
ヒョヌは “祝福された婚約なのに” とか “なぜ婚約式を延期するのかわからない” って言うのよ。
あなたを愛していないからよ!
ダンプンは はっきり言いなさいよ。
私なら 父と将棋をしているヒョヌを見た途端 「何を考えているのよ!」と叫んでしまいそう。

海鮮餃子は本部長ソンジェが却下。
納得できないダンプンたちは 社員に試食してもらうことに。
ソンジェがまた却下しそう。
本当に採算が合わないと考えて 却下したのならいいけど
ソンジェのことだから 意地悪してそう。 まさか妹にまで意地悪はしないわよね。

93

ついに ダンプン母はキレちゃいましたね~
部屋が汚い。 “まったく!”と思っているところに スア帰宅。
掃除するかと思ったら 「掃除するんでしたら 外に出ています」とスア。
自分の部屋ぐらい自分でしろ~

ダンプン母がスアを怒っていると マンス母が来る。
マンス母、スアの部屋に呆れたものの…
この人が育てたから スアがこうなったわけで…

でもさぁ…マンス母、スアに家事をさせるなんて と怒ってるけど
部屋を片付けることが家事なの?
ダンプン母もスアの部屋なんてほっとけばいいのよ。困るのはソンジェ。

ダンプン母もソンジェももっと苦しめばいいのよ。
だからって ソンジェ、ジヨンに会いに行くな~
ウジンがちょうど来たから 会えなかったけれど。

海鮮餃子ではマンスとソンジェが対立する形に。
マンスはソンジェを信頼しているけれど ソンジェは違うからね…
すごい目で ベコを睨んじゃって…

ダンプンとヒョヌ…
変わらないわね…
ダンプン、ヒョヌの友達に会いに行ってどうするのよ。

94

ヒョヌ、いい加減に諦めたら?
自分の気持ちだけで 結婚はできないのよ。
だいたい 自分に問題があるのに いつだってベコのせい。

ダンプンはドレスをキャンセル。
ここまできたら ヒョヌは諦めると思いきや…諦めないみたいですね…

ダンプンの言い方にも問題があるのよね。
婚約式は延期させるけど 結婚するならヒョヌと思っているからかもしれないけれど
はっきり 「ヒョヌが嫌だ」と言うべきよ。

ジヨンもウジンのしつこさに困っているみたい。
あれは…鬱陶しいわね。
今はヒョヌが目立っているけど ヒョヌがいなくなれば ウジンが鬱陶しくなるかも。

ジヨンが事故に遭い、たまたま目撃したソンジェが病院に付き添うことに。
それが ちょうど スア母の祭祀の日。ソンジェが来なくて揉めることになるのかしら。
もう…どうでもいいんですけど…この2人。

95

ヒョヌ、往生際が悪いわ。
今度はダンプン母に協力を頼む。
「彼女の心が戻るなら」って 最初から あなたのところに心はないのよ~

ベコはチュギョンに「好きな人がいる」と告白。
けれど チュギョンはあきらめていないみたいね。
チュギョンは ベコの好きな人はスギョンだと思っているみたいだけど
ダンプンはどう思ったかしら。

ソンジェはジヨンを病院に運ぶ。異常なし。
ウジンが駆けつけ ジヨンを連れて帰宅。
ソンジェは スアには 腹痛で遅くなったと 説明。スアは納得したみたい。

ソンジェは ジヨンの指に指輪がないのを見て 悲しく思ったみたいだけど はめているわけないじゃないの。
ジヨン父は ウジンからジヨンを助けてくれたのは本部長と知り お礼に行く。
もうどうでもいいんですけど…(どうでもいいのに 書いてしまった)

96

ダンプン、ヒョヌ破局 Xデーまで あと少しかな?

ダンプン、今日は いつもより はっきり ヒョヌに言いましたね。
「なぜ婚約式に執着するの。大事なのは愛し合っているかっていうこと」
もっと はっきり 「愛していない」と言えばよかったのに。

仕事中に私用で呼びだすこと自体 ヒョヌは非常識。
だからベコとスーパーで販促中も浮かない顔。
そこでベコは部長の指示と嘘をついて ダンプンをスケートに誘う。

ダンプンはとても楽しそう。
転びそうになったダンプンをベコが抱きとめる。
お~ キスする? なんて思ったけれど それはないかな?

97

やっと、やっと、ダンプンが指輪を返したわ。 遅すぎ~
これで ベコも 愛されていないとわかるでしょう。

ヒョヌもね…ダンプンが嫌だって言ってるんだから 延期したらよかったのよ。
急ぐ必要なんてないのに。
婚約式のドレスを持ってくるなんて… アホだわ…はぁ。

ダンプンはベコが自分を元気づけるために スケートに連れて行ってくれたことを知る。

ヒョヌとはもう終わり。
次はダンプンとベコがどうなるかが楽しみ。

スア…
(何度も言いますが)暇なら掃除しろ~
「ソンジェさんが片付けてくれます」って… ソンジェがそれでいいならいいけど…
おまけに スアはソンジェを ナイタースキーに誘う。平日なのに。
スアには呆れてばかりだけれど 困るのはソンジェとダンプン母。もっと困ればいいのよ。

98

ヒョヌは指輪を返されても 理解できないみたいね。 「他に好きな人がいないなら 待つから」って…
はっきり 「愛していない」と言ったのに。

ヒョヌと別れて すぐベコと仲良くなるはずはないのよね。
ダンプンはベコを好きになっていると思うんだけど ダンプン本人がそのことに気付いていないからなぁ…
今日は海鮮餃子のことで ダンプンはベコを怒ったし
先は長いわ。

スアはスキーに行っちゃいましたね。
もちろん ソンジェ、ダンプン母、マンス母に内緒。
マンス母は 実家に泊まったことにしたけれど 翌日ダンプン母が迎えに来てしまう。
「もう帰りました」と言ったけれど
ソンジェ母は帰ろうと門を出たところで スアが送られて帰ってくるところを目撃。

スアを怒ることになるんだろうけど…
あのスアのこと 反省するはずがないから イライラするほうが 馬鹿に思えてしまうかも。

それにしても マンス母…あんなにしか育てられなくて よくいばってられるわ。
スアがソンジェと遊べないと文句を言うから
マンス母は 「ソンジェを暇な部署に回した方がいいかしら」と独り言。
回してください。実権のない ただ座っているだけの役職を与えてくださ~い。

ソンジェもバカな男よね。
ジヨンを捨てて 得たものに満足しているのかしら。
満足していないから ジヨンに会いに行くのよね。

ジヨン叔母は ソーニャとベコ叔父の仲を壊そうとしていますが…無理でしょう。

99

あちゃぁ~
まだ引っ張るか、ソンジェ、スア、ジヨン三角関係。

スキーに行った事がばれたスア、ソンジェには言わないという約束で ダンプン母の言うことを聞くことに。
まずは うずらの卵の殻むきとねぎの皮むき。
翌日にはスアが志願して ソンジェのお弁当を作ることに。
こういうところがスアの上手なところよね。 自分で言い出して それも息子のお弁当なら 悪い気はしないもの。

お弁当完成。ほとんどダンプン母が作ったみたいだけどね。
持って行く途中で ソンジェが喫茶店に入るのを目撃。
のぞいてみると ジヨンと…

それにしても ソンジェ、ジヨンから電話がかかってきて むっちゃ嬉しそうでしたね。
「忙しかったら 待ってるわ」と言われて 「忙しくない」と すぐに行くんだもの。

婚約解消と海鮮餃子の不調で ダンプンはイライラしている。
ベコの勝手な行動に 相当怒っている様子。
上司のOK無しに マンションでアンケート調査するのは まずいわよね。
スーパーでの失態は 許せるとしても マンションの件は ダンプンは許可しなかったもの。

で、ダンプンはマンションに行って ベコを怒鳴る。
それがウジンには夫婦喧嘩のように見えたみたいね。
ダンプンの怒り方が感情的だったし、ベコは上司なのに反論するし。

ふと 思ったことが…
ベコ、ダンプン、この先 結婚するのよね。どこに住むんだろう。
やっぱり1年は実家で ってことで マンス家?

100

海鮮餃子は生産中止に。
今回は実際に販売しての結果だからね。文句は言えないわよね。
ただ あのソンジェの笑いにはムカつくけど。

ダンプンはベコと飲んでいて 酔い潰れてしまう。
ベコは婚約解消になったことを知らないから ヒョヌに電話をしてしまうのよね。
ダンプンを乗せて 運転するヒョヌ。
ダンプンが寝言で言うのはベコのことばかり。
悲しいでしょうが これが現実です。

スアはいつまでジヨンに嫉妬するのかしら。
結婚したから もういいじゃない。嫉妬するくらいソンジェを愛していたのね。知らなかったわ。
ジヨンと会っていたのは交通事故の件と聞いて 納得したと思ったら
本当に交通事故はあったのかと疑う。
それで 病院に行って 確かめ ホッとする。
が、日付がね、スア母の祭祀の日なのよね。

そろそろ ソンジェの我慢も限界に達しているようですが 金と地位に くっついてきた苦労だから もっと苦しんでください。

101

「会いたい」と言うヒョヌに
ダンプンは「元気でね」と返事をする。
きつい一言だわ。

ヒョヌは ベコと飲んだ後 ダンプンのマンションの前で待っている。
往生際悪っ!って感じ。
もうダンプンの気持ちは戻らないと わかっているようだから 徐々に諦めてくれるでしょう。

スアですが…
祭祀の時に元彼女に会ってたのは辛いだろうけど 自業自得だと思うのよね。
ジヨンから奪ったってわかってことでしょう。
ジヨンとうまく別れたと思っていたのかしら?
ソンジェはお金が欲しいからではなく 自分を愛しているから 結婚したと信じていたのかしら?

スアから話を聞いた マンスは ソンジェに「女がいるのか」と聞くのよね…
ソンジェはどう答えるのかしらね。
離婚して 会社からもソンジェを追い出したら 面白いのになぁ~ あり得ないけど。


それにしてもマンス母は スアの行動を嘆いているけど
蝶よ花よと育てたから こうなったのよね。
息子がいないって文句を言うんだったら ベコを籍に入れたらいいじゃない。
血がつながっていないから嫌なんだろうけど。

102

ダンプンはヒョヌに 時計と婚約式用のドレスを返す。
ヒョヌは 「少し時間をくれないか。まだ諦められない」とすがるけれど、
今日のダンプンは はっきりと 「周りの人のためにもはっきりした方がいい。いい人に出会えるわ」と。

会社に戻ったダンプンは とっても辛そう。
ベコはそれを見て 笑わせようとする。
ベコの百面相に ダンプンは思わず吹き出してしまう。
“面白い人”ってことから 恋に発展することでしょう(?)
早く 恋に発展してくれないと つまらない。

このドラマはベコとダンプンが主役と思っていたけど そうではなかったのね。
たしかに OSTのジャケットには4人が写っているけど
ソンジェとスアが主役なのね。

スアはようやくソンジェ家に帰ったかと思ったら 喧嘩をして警察に連れていかれたみたいね。
スアはどうしたいの?
ジヨンと会ったのが気に入らなくて 離婚したいんだったら すればいいじゃない。
いつまでも 我儘でうんざり。
ソンジェもさぁ、ジヨンを病院に連れて行った後 ジヨン父に連絡すればいいことじゃないの?いつまでもそこにいるから 祭祀に間に合わなかったのよ。


ジヨン叔母は仕事が決まって 再婚する気はなくなったみたいね。
よかったわ~
ソーニャに幸せになってほしいもの。

103

はぁ…つまらん…

つまらないわけではないかもしれない。
ダンプンとベコの恋愛を楽しみにしていたから つまらないんだと思う。
嫌いなソンジェとスアの話なんかみたくない。

スアは警察ではなく 警備室にいたのね。
ソンジェが迎えに来るけれど
スアは実家にも自宅にも帰らない。
好きにしたらいいわ。

104

ヒョヌはアメリカに帰ることに。
ダンプン、そろそろ 自分の気持ちに気付いてね~

ソーニャはビザを取るために 一旦 ロシアに帰らなければならないのね。
すぐに戻ってくればいいけれど 旅費を捻出するのは大変。
きっと韓国人と結婚すれば 数か月に1度 戻る必要はないのよね。
結婚してもロシアには帰れるけど ソーニャは寂しいかもね。

(おまけ)
ソンジェはスアを迎えに行き、「愛している」と言って 抱きしめる。
携帯の短縮も1をスアに変更する。(今までジヨンだったのが不思議)
愛を確かめあったと思っていたら…
スアはジヨンに文句を言いに行く。「ちょっかいを出すな」と怒鳴って携帯を壊す。
目撃したウジンはソンジェに「ソンジェ、奥さんの手綱を締めろ」と言う。

105

スキーに行ったダンプンたち。
ダンプンはスキーができないのね。
ベコに教えてもらい 少し滑れるようになる。

みんなが帰った後も一人で練習。
初級が出来たからと 中級コースに行き、転んでコースをはずれてしまう。

ベコはダンプンを捜しに行くが 見つからない。

予告で ベコとダンプンは道に迷って 一晩明かすことになるみたい。
ダンプンは ベコを好きだと 気付くかしら?


(おまけ)
ソンジェはウジンに スアがジヨンの病院に行き 携帯を壊したことを聞く。
しかし ソンジェはスアには問いたださなかった。それが賢明。

ソンジェと約束したスアは 会社に行き、ウジンに会う。
ウジンの態度にむかつき ソンジェに「ジヨンの彼氏を辞めさせろ」と言うが
「簡単にクビにはできない」と言われてしまう。
その時 以前ソンジェがウジンの履歴書を見ていたことを思い出し 「あの女と映画を見れば」と言って帰る。

スアはいつまでジヨンのことを言うつもりかしら。
ソンジェは耐えられるかしら?離婚=無職だから 我慢しないとね。

106

ダンプンはとってもさびしかったみたいね。
ベコに会った途端大泣き。

2人は 道に迷って小屋で夜を明かすことに。
ベコはダンプンの挫いた足首のために お湯を沸かし、下着を脱いでタオル代わりにする。
いや~ん、そんなことされたら 何とも思っていなくても 即 好きになっちゃうわ。

ダンプンもそうみたいね。
帰りの車。“怪我しているから 助手席に”とすすめられるのを拒否するのよね。
それが “遠慮して”というよりも “ベコのとなりにチュギョンが座る”のが嫌みたい。

マンス母は友人の嫁が54歳で妊娠したから ベコ母も妊娠するかもと期待しているようだけど
50歳は無理でしょう。
万が一 妊娠しても産むのは大変だし 孫よりひ孫を期待した方がいいと思うけどなぁ~

(おまけ)
ソンジェは何を考えているのか…
短縮1番をスアに変えたから ジヨンのことは忘れたと思っていたのに。
ジヨンに電話したら “この電話は現在使われておりません”そりゃそうでしょう。あなたの妻が携帯を壊したんだから。
ウジンが 「病院に行くように」と携帯で話していたから “もしやジヨンに…”と思ってしまう。 ウジンはお母さんと話していたんだけどなぁ…

ソンジェはジヨンの帰宅を待ち 「勝手に携帯番号をかえるな。一日心配した。番号を教えろ」と怒鳴る。
あの~ ソンジェはジヨンを捨てましたよね。もう関係ないはずですよね…
いやぁ~捨てた女は自分の女なのね。

ジヨン叔母がちょうど来たから よかったわ。
こういう時はジヨン叔母の悪い口が頼もしいわ。

107

ダンプンは家まで送ってくれたベコを 嬉しそうな顔をして見送る。
夜には ベコにお礼のメールを送って 返事がこないから怒る。
翌日 ベコがチュギョンと仲良く話しているのを見て 嫉妬。
会議で チュギョンがベコに賛成するから 自分は反対する。
ダンプンはベコに落ちちゃったのね。

でも ベコは まだ婚約中と思っているのよね。
別れたと知ったら 2人は即仲良くなれるのに。

マンス母の“嫁を妊娠させる作戦” 実行開始。
マンスとベコ母がダンスを踊っている。
いつもなら ぶつぶつ言うのに 「続けなさい」と。
え? 聞き間違えちゃった?

2人に漢方薬を買ってくる。
ベコ母にも?とみんな、びっくり。

夜も早く寝るように言う。

本気で 息子をと思っているの?
孫を産んでくれかも と考えるだけで こんなに優しくなるものなの?

男の子が生まれたら ソンジェをお払い箱にできるしね。
でもその子が大きくなるまで 長いけど。

(おまけ)
スアとソンジェは あまりにアホらしい。

ソンジェが会いに来たことを知ったジヨン父は ジヨンに「ソンジェに未練がないなら ウジンと付き合うか 見合いしろ」と。
そんな~ 横暴な… 飛躍しすぎ。

ジヨン叔母は我慢できず ソンジェ家に行く。
文句言いたいのはわかるんだけど それがすべてジヨンに戻ってくるのよね…
わかっているのかしら? わかっていたらできないわね。

108

ベコとダンプンは 市場調査に行く。

ベコはダンプンに
パソコンを選んでもらい 車で送ってもらう。
しかもスキーの時のお礼にとシャツとネクタイをプレゼントされる。
「似合うかどうかみたいから 明日着てきて」の一言つき。

婚約解消を知らないベコにとってもは ほんと、拷問です。
ベコは家に帰っても 悩んでイライラしているのに
ダンプンはベコのことを思い出して ニコニコ。

翌朝、ダンプンは ベコがプレゼントしたシャツを着ていないのをみて 文句を言うのよね。
でもさ、ダンプンは婚約解消を知らないから ダンプンへの気持ちを断ち切るのに必死。

ダンプンに 「お礼なんていいです」と言って シャツとネクタイを返す。
「俺の前で笑わないでください。これからは 上司として接します」とか 言うのよ。

ダンプンは 自分に好意を無視されたようで 気分が悪い。
だから… 婚約解消したことを 言わないと。

自分なりに ダンプンへの気持ちにケリをつけて 机に戻ると・・・
ヒョヌから動画メールが届いている。
「俺たち 別れたんだ」

“え~ シャツとネクタイを突き返したよ~ どうしよう~ 謝って受け取ってこようか…”
って 感じですよね。

“嫁を妊娠させる作戦”実施中のマンス母、
マンスが「ベコを昇進させるつもり」と言うと
いつもなら ケチをつけるのに 「一生懸命な姿勢はすばらしいわ」と。
孫と孫を産む嫁が こんなにすごいものだなんて…


(おまけ)
ジヨン叔母が怒鳴り込んできたことにスアにはばれていない。
だからスアはご機嫌。ご機嫌すぎて 部屋の掃除をして ソンジェの箱を見つけてしまいました。
ソンジェ母が そのまま置いといて と言ったから 今日は大丈夫だったけれど
いつか 開ける日が… 手編みのセーターはもう捨てた?

109

ヒョヌが 「ダンプンもベコが好きみたいだ」と言うから
ベコは気になって仕方がない。

夜 ベコはダンプンを呼び出す。
「こんな時間に」と言いながら 鏡を見て出かけるダンプン。

ベコは「俺のせいで別れたのか」と聞く
んな 質問 。「そうです」って言うわけないじゃない。
別の言い方をするとか…
イヤ、そんなことどうでもいいから 「好きだ~」って言えばいいじゃない。

翌日 ダンプンは機嫌が悪い。
2人は正月用のポスター撮影をする。
終わった後、ダンプンは躓き 撮影器具が倒れてくる。
ベコはダンプンを庇い 意識を失ってしまう。

ソーニャが働いている店で ベコ叔父も働くことになりそう。
毎日の生活も大変なのに 父の病院代に旅費…可哀そう。


(おまけ)
ソンジェはリストラを考えている。
投資も考えているようだけど
会社のことよりも ジヨンからのプレゼントを早く捨てなさいよ。

110

ベコは気を失ったふりをしていたのね。
ダンプンの腕に抱かれて 「死なないで~」と言われたら 死んでもいいかも。

とっても慌てるダンプンに おどろくベコ。
ベコが声をかけると ダンプンはベコに抱きついて泣きだす。

会社に戻って 思い出し笑いをするベコ。
“もしかしてダンプンは俺を…”と思う。
好きに決まっているじゃない。何でもなかったら 涙まで流さないわよ。

ダンプンは自分の気持ちにびっくりしているようですが…
ベコを好きな気持ちに早く気づいて、…って 普通もう気づくでしょう。

翌朝 とっておきのコートをスアに汚されてカンカン。
何着も出して やっと決めた洋服なのに。
会社でチュギョンがベコに腕組みするのを見て 二人の間に割り込んで邪魔。
ダンプンって とっても嫉妬する人だったのね。


(おまけ)
ソンジェはジヨンが結婚すると聞いて ジヨンに会いに行く。
呆れてしまうわ。

ダンプン母はベコ母が羨ましい。
でもさ、自分だって ソンジェがボンジュールの娘婿になって本部長になって 思い通りじゃないの。何が不満なの?

ソンジェのリストラには ウジンは入っているはず。
ベコは義理の息子だから リストには入っていなくても 辞めさせるつもりよね。

111

ベコはダンプンの思いを隠せない。
でも会社では隠さないと 会議中に口を開けてボーっとダンプンを見つめるのは…ちょっと…

ダンプンはコ代理から「社内恋愛は避けた方がいい」と言われるから
「仕事を頑張るぞ~」と叫んで ベコと距離を置こうとする。

何が何だかわからないベコ。
「上司だから 言葉づかいに気をつけて。笑いかけたり荷物を持ったり誤解されるようなことはしないで」と言われてますます落ち込んでしまう。
以前ゲームで取った人形の相手の女の子の人形を取ろうとするが 取れず、ますます落ち込みそう。

両思いだけど はっきり気持ちを確かめたほうがいいかも。
でも ダンプンは認めないかも。

マンス母はベコ母に気持ち悪いくらい やさしい。
もしも妊娠しなかったら… 怖いから考えないようにしよう。

ベコ叔父はソーニャーとどうするつもりなんだろう。
結婚は早すぎるかしら?

(おまけ)
「愛していない男と結婚するのはよせ。別れて間もないのに 結婚するな」
ソンジェは呆れる言葉を発する。
あんたは ジヨンを捨てて すぐに 愛していない男と結婚したじゃないの!

今度ソンジェと会う時は録音した方がいいわ。
どうみてもソンジェが悪いのにいつもジヨンが悪く言われるもの。
また スアが怒鳴り込んで来た時に 証拠をみせなくちゃ

スアはお馬鹿全開。
家族でも 他人あての贈り物を開けるのは厳禁です。しかも食べてるし。
それと家族の悪口も厳禁。
身内が悪いとわかっていても いい気持ちはしないもの。言葉に気をつけて言わないと。

112

韓国でのお正月がどういうものかわからないけれど
ベコ叔父が自分の部屋で祭祀するのは…
ソーニャのこともあるし はやく住むところを見つけて独立しないと。

ベコは母に頼まれダンプン家に。
ダンプンを見た時のベコの顔、嬉しくてたまらない って感じ。
ダンプンが好きなのはわかるけど もう少し引き締めて~
ダンプンからプレゼントされたシャツとネクタイを着て行ったけれど
ダンプンの反応は…次回に。

(おまけ)
“お正月は夫の実家で” というのは
個人的には どっちで迎えてもいいじゃないと思っている人間なので スアの言うこともわかるのですが
それは国、地方、家によって違うものだから おいといて。
ソンジェ家で祭祀が終わった途端に 「約束通り 家に行きます」は ちょっとね…

113

「洗面所が流れない~」ってことで 修理することになったベコ。
ダンプンはなんだか嬉しそう。
帰宅したダンプン父もベコに好印象をもった様子。

でも スアとダンプン母は ベコの悪口言い放題。
最初の印象ってなかなか変わらないものなのよね。

ダンプン父が スアがベコのことを名前で呼んでいるのを聞いて
「ダンプンのことを“アガシ”と言わないのは我慢しても ベコはオッパーだから呼び捨てはやめなさい」と言ったのは すっきりしたわ。
ベコが修理している時には 「下男がいて良かったわ」なんて言うし、 最低。

「いいアイデアがある」とベコからメールをもらって 出かけるダンプン。
話が本当に お粥の話で がっかりしたみたいね。
別のことを期待したの?

途中 いきなり 「お人好しのペク・イルホン」が出てきちゃったから びっくりしてしまったわ。
ジヨン叔母は このドラマに出演したのね。
ところが編集でカットされ 放送されず…残念でした。
でもさ、放送されなかったから 出演料は半分って そういうものなの

114

マンス母は夢を見る。
マンスとベコ母の胎夢に違いないと信じているのに、
ダンプン母は ソンジェとスアの胎夢だと言うから マンス母はご機嫌斜めに。
ダンプン母は ほんと、人の気持ちを考えない人だわ。

リストラの件で会社は殺気立っている。
ダンプンが本部長の妹とわかり ダンプンの周りは更に殺気立っている。
ベコはダンプンを励まそうとお粥を作るが、
ダンプンは 「どうしてこんなことをするの。関係ないでしょう。親切にされるたびにイライラしてムカつく」と言う。

でも~ それって…ベコがダンプンを忘れようと言った言葉と同じなのよね。
ベコはダンプンを抱きしめ
「君を愛している。君も俺を愛しているだろう」と言う。

はぁ~ やっと…やっとだわ。

115

ベコ、当たって砕けちゃいましたね~
恋愛下手なダンプンが “私も好き~”なんて 言わないわよね…はぁ…

ダンプンが はっきり 好きじゃないと言ったから
ベコも 「お断り」と。

いいんじゃない。
ダンプンとベコと付き合うのを楽しみに観てきたけれど
どうでもよくなってきたし。

(おまけ)
スアが妊娠していると思い込んでいるダンプン両親。
嬉しそうですが…たぶん違うと思います。

ソンジェとスアはジヨンとウジンのデートを目撃。
ソンジェは婚礼用品を選んでいると聞き、
スアに会社に行くと言って ジヨンに会いに行く。
ウジンはジヨンに絡むソンジェを目撃し ソンジェを殴る。

ソンジェはどうしたいわけ?
スアと離婚してジヨンとやり直したいの?
そうじゃないなら 関わらないでよ。鬱陶しい。

116

ほら~ スアは妊娠していないって言ったじゃないの。
ダンプン母から 妊娠していないことを聞いたマンス母は “やっぱり、うちの孫よ”と
またベコ母を労りだすのよね。
優しくなるのはいいけど 妊娠できなかったことを考えると…
50歳なんて…妊娠可能性ゼロに限りなく近いはず。

チュギョンは相変わらずベコに付きまとっている。
「“オッパー”と呼んでもいい?」などと言い出しましたね~
はっきり言って ベコは鬱陶しそうですが、ダンプンを嫉妬させるのにはいいかも。
ベコがそこまで思っているかはわからないけれど
ダンプンが嫉妬しているのは確かみたいね。

(おまけ)
ソンジェとウジンは取っ組み合いの喧嘩に。
ソンジェはリストラリストにウジンを入れる。
前回 入れそうになって やめたから 公私を分ける人だと ホッとしたのに。

スアはウジンを見かけ ウジンの顔の傷に気づく。
また揉めるね…はぁ…

117

リストラは会社にとっては必要なこと(かもしれない)
されたくないけれど 対象者になったら 諦めるしかない。

でもね。メールで解雇。それも明日なんて 酷過ぎ。
明日なんて 法に違反していると思うけど。

残った社員もこんな会社で働きたくないだろうなぁ。

このリストラの件で ソンジェ批判が起こるようですが
ソンジェなんて どうでもいいわ。
会社を辞めることも 離婚もないだろうし。

マンス母は相変わらずベコ母に優しい。
ベコ母にやさしいから ベコ叔父にも ベコにも優しい。
ほんと、男の子が生まれたらいいけど…
(最終回情報を知ってしまった…あり得ない展開にびっくりして この件について強く言えない)

118

ここでも子供のことで揉めているのね。
子供を産むのが嫁の仕事と言われたらね…
それも あの年で言われたら 情けなくなってしまうわ。

産婦人科で診てもらったら
妊娠していないし、妊娠は難しい と言われ
マンス母の態度は一変。もとの意地悪姑に。

ダンプンがベコを家まで送る。
寝てしまったベコのために シートを倒し 自分もベコの上に倒れることに。
先に進まないわ~

(おまけ)
マンスは ウジンがリストラ対象だったことを知る。
ウジンはヘッドハントで入社したから 辞めさせるはずがない。
マンスはソンジェに 「解雇者リスト」を持ってくるように命令する。

ジヨンは ウジンが辞めさせられ ソンジェが責任者だと知る。
話しを聞くために ジヨンはソンジェを呼び出す。
ソンジェは追いかけてきた男に水をかけられる。

119

なんだかね…
ソンジェの悪口を言われての あのダンプンの態度、解せないわ。
家族の悪口を言われるのは辛いだろうけれど 噂話や陰口は仕方ないんじゃないの?
言われて当然のことをしているもの。
それに 本部長の妹だから 何を言っても誤解されるだけ 黙っているのが一番なのに。

マンスがリストラ計画を訂正。
定年間近の人以外は復職することに。

マンス母もダンプン母も気に入らないし…
差押えの通知がきているのに ジヨン父は友人をかばうし…
ベコ叔父はソーニャにプロポーズするし…
ィェ プロポーズしていいんだけど 居候のままじゃダメでしょう。

はぁ~
パスしちゃおうかなぁ。
きっとこれから面白くなるんだろうなぁ
でも そう思いながら 観てきて ちっとも面白くならない。

120

まったく!

ダンプン、ベコの見合いの話を聞いて 何故 あなたが動揺するのよ。
「私のことを好きだって言ってたのに 見合いだなんて」と言ってるけど
あなた、断ったじゃないの。

ヒョヌとの婚約解消の件以来、ダンプンが嫌いなのよね。
優柔不断女。
ヒョヌのしつこいのが嫌いだったから いなくなってホッとしたけれど
あれは ダンプンが一番悪いもの。

マンス母もほんと失礼するわ。
孫を期待するのは勝手だけど 50歳の嫁に「孫を産めないのは罪」と言うなんて…
ここまで人の気持ちを思いやれないなんて…

ジヨン叔母もね…
ベコ叔父がソーニャにプロポーズしたと聞いて
ソーニャに 帰るように言ってもね…
ソーニャがいなくなっても ベコ叔父は戻ってこないわよ。

スアのカードの請求額がダンプン父の給料より多く、それをマンス母が払っていると聞いて
ソンジェはカードを返すように言う。
で、もちろん 2人は喧嘩になってしまう。
ソンジェは酒を飲み ジヨンの病院に行く。

ジヨンは病院を出たところで ソンジェを見かける。
なぜそこで 「オッパー」と声をかけるのよ。
信じられない。

121

ダンプンは理解不能。
ベコにお見合いをしてほしくなかったら そう言えばいいじゃない。
わざと仕事を入れたり、洋服を汚したり、車の鍵を車内に置いたまま車の鍵をかけたふりをしたり…はぁ~

ベコが自分のことをどう思っているかわからないなら その行動も理解するわよ。
でもね…
自分も好きだから 見合いをしてほしくない と言ったら終わりじゃない。

ベコが乗っているバスを 停めるなんて あきれてしまうわ。

(おまけ)
ソンジェはスアに嫌気がさしているよう。
もっと苦しめばいいのよ。

カードの件で、ダンプン母は 「分不相応の結婚はするもんじゃないわ」と言う。
あなたが勧めたんじゃないの~
あなたが見合いをセッティングしなかったら ソンジェはジヨンと結婚してたはず。
ダンプン母も一緒に苦しんで。

それにお金持ちの娘でも やりくりできる人はたくさんいるはず。
スアを可愛いと思ったダンプン母が馬鹿です。

122

少し前の私なら “やっとダンプンが告白した~ 付き合うことになった~”と喜んだはず。
でも…
今の私… “さっさと言いなさいよ!見合い相手に失礼よ!” と。
それに…これからどうするの?
反対されること間違いなしだわ。

ソーニャは結婚する決心をしましたね。
国籍が違うってことで反対されそうな気もするけれど
ベコ叔父はベコ母がOKすればいいだけだから問題なし。
ソーニャの家族はどうかしら。

(おまけ)
ダンプン父はスアに家族カードを渡す。
なんでそんなに甘いの?
って、いうか ソンジェの給料で払うんだったら ソンジェの家族カードにすればいいじゃないの。
ソンジェとスアが相談すればいいことじゃないの?

ダンプン母が怒る気持ちわかるわ。
ダンプン母より スアの方が金遣い荒いと思うけどなぁ~
たぶん限度額が低すぎてなのも買えないんじゃないの。

ソンジェはまたジヨンに会いに行く。
ちょうどジヨンもソンジェを思い出して 悲しんでいたから 2人は抱きあってしまう。
はぁ…お好きにどうぞ。 アホな2人。

123

ベコ母は ベコ叔父の結婚に反対したわね。
外国人だからよね。やっぱり国際結婚は受け入れ難いのかしら。
だからって ジヨン叔母との再婚を勧めるのはやめてほしいわ。

ダンプンとベコは高級レストランで食事をする。
ベコは持ち合わせが足りなくて ダンプンのカードで支払ってもらうという失態をしてしまう。
でも…今は何が起きても楽しい時期だから 大きな喧嘩にはならないのよね。

翌日、ベコはお弁当を作っていく。
ダンプンと屋上で食べていると ソンジェが来る。
朝、楽しそうに話している2人を見かけ 昼食を一緒に食べると知ったから 様子を見に来たんだろうけど…
「何してるんだ!」って怒ること?

あなたこそ ジヨンと抱き合って 「何考えているのよ!」

124

どいつもこいつも自分のことは棚に上げて…

ベコ母、ベコ叔父の結婚に反対。
外国人だから 習慣が違う。
出稼ぎに来ているということは 家族の面倒を見る必要があるんじゃないの?見れるの?
気は確かなの?いい歳して愛だなんて!

おいおい!あなたもいい歳して結婚したじゃないの。

ベコ叔父に そう言われて ベコ母は反論できない。

スアに高い漢方薬を必死に飲ませるダンプン母は、
部屋を掃除していて 避妊薬を見つけてしまう。
「私をバカにして」と スアを怒る。

ダンプン母はマンス母に電話をして スアに一言言ってほしいと頼む。
電話を切ったマンス母は独り言。
“子供を産むために嫁いだわけじゃないわよ”

嫁には “子供を産め!”と言ったくせに~

125

ついに 見つかったわ~ジヨンからの手編みのベスト。
どんな騒動が起きるのか楽しみ。

ソンジェは ジヨン家の事情を知り、
秘書のパク・インソクの名前で 代理返済をする。
あのソンジェの笑い。
なんと表現していいのか…むかつく笑いだったわ。

ベコ母はソーニャを呼び出して 認められないと言う。
ミエはベコ母に「心を入れかえる」と言ったけれど 入れ替えるはずないわよ。
ミエよりソーニャの方がいいのに チャンの母というだけでミエを認めるなんて 信じられない。

126

“感想なし” じゃダメですよね…
視聴意欲ゼロ。
感想を書く意欲もなし。
それに 今日から 放送時間が10時15分からだったんですね。
家にいたので 最初から観れたけれど、録画は10時20分からでした。ハハハ…
もう このドラマには縁がないかも。

ジヨン父はパク・インソンに会い お礼を言う。
パクは 借金をしたジヨン父友人のいとこなので 援助したと説明。
しかし病院からパクが出て行くのを ウジンが目撃。
ウジンはソンジェに 「ジヨンの周りをうろつくな」と怒る。
このことは…ウジンには関係ないことよね。ジヨン家族と仲良くはしているけれど ソンジェに文句を言う立場ではないと思うんだけどなぁ。
こういう風に家族面して 余計なことする人嫌いだわ。

スアはソンジェと離婚すると宣言する。
そうした方がいいと思うわ。
元彼女のベストを捨てられないなんて…
スアを愛しているのなら捨てられるはずだし 捨てるべき。
離婚して 会社からも追い出せばいいのに。

ダンプンはベコにもっと勉強してほしいし、正社員になってほしいと思っている。
ほんと、勉強したら?
大学卒業の資格を取るとかさ、
いつまでも 落ち着きがなくて 嫌なのよね。

ということで 長く書きましたが
決して嵌っているわけではありません。

127

ベコにダンプンはもったいないわ。
ベコをおだてて 正社員登用試験を受験する気にさせる。
それにしても ベコはずっと契約社員でいいと思っていたのかしら。そっちの方が情けない。

スアは実家に帰りましたね。
たかが昔の彼女からのベスト。でもね~ いろいろあったからね。
離婚してソンジェが会社を辞めさせられるのを期待しているけれど そうはいかないんだろうなぁ…

パク・インソンが友人のいとこではないことが 意外にはやくばれちゃったわね。
どうなるんだろう。
スアが知ったら…やっぱり離婚でしょう。

128

ベコとダンプンの仲が ユン代理にばれましたね。
会社の駐車場で キスするほうが間違っていると思うけどね。

帰りはベコがダンプンの車を運転してダンプンの家まで。
「やっぱり私がおくっていくわ」
「君が家に入って帰ったほうが安心する」
なんて 手を握って話していたら ダンプン母に声をかけられる。

とりあえず 誤魔化すのかな。

スアはソンジェ家に戻りました。つまらない…

ソンジェが借金を返してくれたことは ウジン経由でジヨン家族も知ることに。
家を売って返すみたいね。

129

堂々と 交際したいのはわかるけど…
ダンプンが言うように あんな企画作るより勉強だと思うわ。
それに…社内交際は密かに地下で進行するものだと…

ベコって目先のことしか考えられないのね。
無職だったのが納得できるわ。
「今度は 付き合っている と言いたい」と 言うのなら
契約社員よりは正社員でいたいと思わないの!

愛しているなら 相手の条件は気にしない。
でも…親は 一応 学歴、仕事先、親の仕事etc 確認するんじゃないかなぁ
私も確認すると思う。それを理由に反対するつもりはないけど。
家族のこととか自分ではどうしようもないことは仕方ないけど
努力して可能なら 正社員になるべきじゃないの。

ミエはいきなり母親面して ソーニャに 「あなたに母親できるの?」と。
心配はわかるけど ミエのような親には言われたくないわ。
もちろん ベコ母も反対。
反対されても 結婚できるんだし、まずはベコ叔父があの家を出ることね。

130

なんとなく…
ソンジェに対するマンスの態度、ダンプン母に対するマンス母の態度が 変わったような…
ィャ 明らかに変わったわ。
これで また何かあったらマズイかも… と思ったら
ソンジェがジヨン父を援助したのがばれちゃいましたね。
今度こそ 離婚→退職。
ずっと 期待しているんだけどなぁ…

ダンプンとベコは言うことはありません。
双方の母親をみると 結婚は反対されそうね。
それにしても ダンプン母、仕事中に 緊急でもない用で 娘の会社に行くのは…

今日 すごーく気になったのが ソンジェの前髪。
いつも以上に前髪をおろしていて 見苦しかったんですけど…

131

「屋上に来て」と呼びだされて 行ってみると
ベコがダンプンのために ケーキを用意してくれていた。
仲良く 「あ~ん」と食べているところを チュギョンに見つかってしまう。

チュギョンはダンプンに 人の彼をとらないでと言うけど つきあってたの?
そんなことどうでもいいわ。
会社でいちゃいちゃすることが間違っているのよ。

ジヨン叔母っていやらしいわ。
必至なのはわかるけど チャンを傷つけるようなことを。
子供は親と一緒に暮らしたいもの。先に捨てたのはジヨン叔母でしょう。

スアは実家に帰り 「戻るように言わないでほしい」と父に訴え 翌日ソンジェに離婚届けを渡す。
スアは嫌いだし、スアの肩をもつつもりはないけど 離婚した方がいい。
ソンジェが野望のために結婚したのは確かなんだから。

ダンプン母は 例のドラマが最終回で 泣いてます。
主人公がガンになって、最後に捨てた女が見舞いに来ると。
ずっと観ていたドラマよね。 息子と主人公が同じことをしているのに気付かない お馬鹿なダンプン母。

132

ジヨンはスアに何を言うつもり?
何を言っても スアを怒らせるだけ。
そうやって お互いがお互いの近況を知っていたり、連絡している様子がうかがえたり、思いやったりしているのが スアには頭にくることなのに。

スアはソンジェに離婚したいと伝える。
マンス、マンス母は今回のことでソンジェに怒ってはいるけれど 離婚は避けたいと思っている。

そのことが ベコ叔父→ジヨン叔母→ジヨンと伝わり ジヨンはスアを呼び出す。
ジヨンの行動がわからない。
ソンジェのことなんか ほうっておけば?自分を捨てた男なんか忘れなさいよ。

チュギョンは意地悪な人に変身。
悔しいのはわかるけど ベコと付き合ってたわけじゃないのに。

133

ソンジェとスアは まだ 離婚する、しない で揉めていて…
ダンプンとベコは進展なし。
ベコ母は ベコ叔父とソーニャを認めることに。
結婚する前に チャンのこと、仕事のこと、生活のこと、家族のこと、を考えるべきだと
誰でも そう思うわよね。 とりあえず結婚できそうでよかった。

134

ソンジェとスアがどうなろうと構わない私…
一応 どうなったかと言うと
ソンジェとスアは離婚で合意。ソンジェのあの強気の態度じゃ やり直す気もなくなってしまうわ。
双方の両親は離婚させるつもりはないから しばらく別居することになるのかしらね。スアはアメリカの叔母の家に行くようだし。
ソンジェは辞表を書いていたけれど 離婚が成立していないから マンスは保留するわよね。

ベコは母にダンプンを紹介したい。
しかし母から スアのことが終わってからにしてほしいと言われてしまう。
ベコは 母がマンスに書類を届けたついでに お昼を一緒に食べようと 母とダンプンを誘う。
ベコ母はダンプンが来て びっくりしてしまう。

ダンプンはいい子だから ベコの結婚相手に申し分ないと思うけれど
親戚だし、スアとソンジェは離婚問題で揉めているし、ダンプン母はベコをバカにしているし、
ベコは 母は味方してくれると信じているようだけど…そううまくいくかしら。

135

チュギョンが釜山支社に異動に。
1年後は戻ってくるようですが、それまでにベコとダンプンが結婚していなかったら ベコを奪うそうで、
どうなっているかしらね。
ユン代理はチュギョンを好きなようだから 2人が結ばれれば問題ないけれど そう簡単にはいかないわね。

スアとソンジェ問題をいつまで引きずるの~この調子なら最終回までひきずってそう。
娘の離婚に簡単に賛成はできないだろうけど
辞表をだして、元彼女との思い出の場所に行く男とやり直して 幸せになれるか 考えちゃうわ。

元彼女との思い出の場所に行くソンジェ、
元彼を捜しに思い出の場所に行くジヨン、
あなたたち2人が結婚すれば? 2人とも呆れてしまうわ。

136

スアは ジヨンがソンジェに送られて帰宅するのを目撃する。
このまま離婚したら ソンジェとジヨンの思い通りになると スアは離婚しないことにする。
会社もソンジェがいないと融資を受けられない状態。
結局元の通りに。

マンスに出社するように言われた時のソンジェの顔。
“すべて自分の思い通りになった”という笑顔。 離婚を持ち出したのも 辞表を出したのも 全部予定どおりってことね。
そう言えば インソクには「しばらく休む」と言ってたものね。
それにしても ソンジェはジヨンに 「たまに会えないか。ジヨンと終わったつもりはない」と言っちゃってさぁ…
この男、何を企んでいるんだろう。
ボンジュールを乗っ取って スアを捨てて ジヨンと結婚するとか?

正社員登用試験はうまくいったようで ご機嫌なベコとダンプンは ダンプン家のマンション前でキスをしようとする。
しかしソンジェに目撃されてしまう。

137

ソンジェがベコを殴り、面接でベコに0点をつけた時は 本気でこのドラマを見るのをやめようかと思ったわ。

ソンジェ役のチョ・ドンヒョクさんが 食堂のおばさんが冷たいとコメントされているのを見て
“どれほどの悪役なのかしら”と思っていたら ほんと、ひどい男。
これからも もっと ひどい男になると聞いているのですが、何をするんでしょう。

ソンジェは ダンプンとベコのキスを見て ダンプンをボコボコに殴り
「妹とお前は釣り合わない」と叫ぶ。
兄としては妹のキスは見たくないだろうし 相手が嫌いな人だったら 怒りたくなるのもわかるけど 殴るなんて。

面接では答えられない質問をして 0点にする。

ベコは 母からも 「私が親なら お前みたいな男に娘はやれない」と言われたから 落ち込んでしまう。
ダンプンは そんなベコが歯がゆくて ベコを連れて 両親のいる家に帰る。

ダンプンの勢いに押されて 明日も視聴することに。

あと…
ウジンはジヨンに 「100日だけ付き合ってみよう」と提案。
ソーニャは置手紙を残して ジヨン家を引き払ってしまう。
ソーニャには幸せになってほしいけど 無理なのかしら。

138

“うちの娘をフリーターにはやれない”と言われて 反対されるのは わかっていたこと。
私だって ベコのことを母親の再婚で就職できたくせにと思っているもの。

それでも ダンプン母にはイライラしたわ。
友達の息子をあそこまで馬鹿にできるなんて…

ダンプン母はベコに 娘と釣り合わないから二度と会わないようにと釘をさし、マンス家へ。
ベコ母に「恐れ多くもうちの娘と付き合うなんて」と言うから
ベコ母も「あなたの娘とは結婚させないわよ」と言い返す。

そこにマンス母登場で 慌てて帰るダンプン母。ダンプン母を追いかけるベコ母。
2人は玄関前でキス寸前のダンプンとベコを見てしまい…

マンス母が知ってしまったけれど ダンプンとベコを応援したら面白いかも。

なんだか…ダンプン母に呆れてしまって…
ジヨン叔母にも呆れたけれど かすんでしまったわ。

139

“ベコ正社員合格”を見て ソソンジェは苦笑いしていたけれど
ソンジェのつけた0点は無視されたのかしら?

ソンジェはダンプンをアメリカ支社に異動させるつもりみたいね。

ベコはソンジェから 「妹と別れるのなら 妹の異動を取りやめる」と言われる。
母に反対され辛そうなダンプンを思い ベコはダンプンに別れを切り出す。

ソンジェのように
「君はマンス家で冷遇されている。妹をのけ者の妻にしたくない」と言われれば、
頭に来るけれど 兄としては当然の意見かなとも思う。
けれど ダンプン母のように感情に任せ 反対するのは見ていて イライラするわ。
ソンジェ夫婦の離婚騒動から何にも学んでいないし、反省もしていないのね。
それともスアと別居状態でもいいのかしら。息子が本部長なら。

140

ベコとダンプンが別れるはずがなく、強行突破作戦に。
双方の両親を呼んで 結婚宣言するみたいね。
それより~ ダンプン母のあの洋服、何あれ?私には着れませ~ん。

スアはソンジェ家に戻り 一安心。
では ないのよね。

スア友人が ソンジェが宝石を選んでいるのを目撃。スアに電話するのよ。
スアは自分へのプレゼントと喜んでいたのに ソンジェはくれない。
スアは ジヨンへのプレゼントと勘違いするみたいね。
たぶん、取引先の会長夫人へのプレゼントよね。

ベコ叔父…
チャンが泣こうとわめこうと ソーニャと結婚したいなら 言い聞かせたら?
可哀そうなのはわかる。子供は実の両親と暮らしたいはず。
でも それが無理ならはっきり言わないと。
いつまでも ジヨン叔母とチャンと3人で会っていたら ジヨン叔母もチャンも勘違いするだけよ。

141

ダンプン母の非常識のなさには…呆れるばかり…
ベコが話しているのに 文句を言って邪魔する。
ベコ両親も同席しているのに 恐ろしい形相で怒鳴る。

ダンプン父もさ、妻を止めなさいよ。
妻に頭が上がらない って言っても あんな妻じゃ 自分も惨めになるだろうに。

マンスが賛成してくれているから いずれ結婚するでしょう。(好きにして)

スアはソンジェが 買ったはずのネックレスをプレゼントしてくれないから 機嫌が悪い。
ソンジェは仲直りしようとしているけれど 全くダメ。
“友達が宝石店で見かけたらしいけど 何を買ったの?”って聞いたらいいじゃない。
人を使って何を買ったか調べさせるなんて…
どうせジヨンにプレゼントしたと勘違いしているのよね。ジヨンに文句を言いに行くのかしら…はぁ…

142

マンス父の命令で ソンジェとベコは同じプロジェクトをすることになったけれど…
ソンジェのことだから 失敗したらベコの責任にしそう。

ダンプン母がダンプンとベコの結婚に賛成する時がくるのかしら。
賛成してもらえなくても結婚はできるから 強行突破してほしいわ。
ダンプン母のベコ非難を見たくないから 結婚して終わりにして。

ジヨン叔母は ベコ叔父との再婚を諦め ソーニャの居場所を教える。
子供のためによりを戻しても 愛されていないと 虚しいだけだものね。

143

“あんな奴”と言うほど ベコは酷い男?
“恐れ多くも”と言うほど ダンプンはりっぱな娘?
ベコが 母の金を盗んだことも 無職だったことも事実。気に入らないのもわかる。
でもね… あそこまでベコをバカにするほど ダンプン母はりっぱなの?

ベコ母はダンプンの家で土下座している息子を迎えに行き、ベコの結婚を許すことにする。

ダンプンは断食を宣言。
鍵をかけ 部屋に閉じこもる。
ずっと泣いていたのに 泣き声が途切れ、
スアが 「友人で睡眠薬を飲んだ人がいる」と言ったから
ダンプン母は慌てて 部屋に入ると ダンプンが倒れていた。
…って 脱水症状じゃないの? 寝ているだけかも。

ウジンがジヨンの誕生日に 真珠のネックレスをプレゼント。
まさか スアが ソンジェからのプレゼントと勘違いしないわよね?まさかね。

144

わかりすぎる展開で呆れてしまったわ。
もういいんじゃないの?スアとソンジェの夫婦喧嘩をいつまで見せるつもりなの?

予想通り。誰もが予想したとおり。
スアはジヨンの真珠のネックレスを引きちぎりました…
はぁ… 一応確認ぐらいしたら?
どうせ 自分の間違いに気づいても 謝りもせず 金を渡して済ませるのよね。

ダンプン母は根負け。結婚を許すことに。
これから結婚準備。
まずは新居をどこにするかで揉めそうね。
ダンプン母は息子にマンションを買わなかったくせに ベコ母にマンションを要求。
マンスはマンションを買うつもり。それは…マンス母が許さないでしょう。

ソンジェは裏金を作って私腹を肥やしているのかしら?

145

マンス母ははっきり言いましたね。
「因果応報」
孫ではないベコにマンションを買うつもりは全くない。スアが同居していることを思えば ダンプンが同居するのは当たり前。

ダンプンは同居に同意。
けれど ダンプン母は納得いかないみたいね。
でも ダンプン母は強く言える立場じゃない。
スアが同居する時に言った言葉が そのまま自分に戻ってくるのよね。

スアは翌日ウジンに会って ネックレスはウジンがプレゼントしたものだと知る。
自分の勘違いに気付いて 頭を抱えてるけれど…
確かめもせず 引きちぎるなんて最低。今頃気づいても遅いのよ!

ソンジェは会社に泊まったけれど どうするのかしら。別居?
もうスアとやり直そうとは思っていないかも。でも会社のことがあるから 適当にスアの機嫌をうかがいながら生活するのかしら

146

“そうよ~ ダンプン母の言う通りよ~
女は男で決まる。
だから スアは幸せじゃないのね”
(と ダンプン母に嫌味を言いたい)
まぁ この夫婦はどっちも悪いけどね。

スアはソンジェと仲直りしたいようだけど
ソンジェはそのつもりなし。
ソンジェはプロジェクトに発生。
失敗して 失脚してほしいけれど 失敗=会社の危機よね。それも困るわ。

それにしても…
ダンプン母、どんな理由をつけて 同居に反対するつもりなのかしら。
何を言っても無駄だと思うけど。
ソンジェと一緒に ダンプン母も失脚してくれないかしら。
(ん? ダンプン母の失脚?何それ?離婚?あり得ないわね)

147

もう びっくり!信じられない!最低!
娘の結婚式に出席しない親がいる?
反対だから?
それでも出席するのが親じゃないの?

だいたい反対する理由がまったくわからない。
以前のベコならわかる。 だから最初はダンプン母の気持ちを理解できた。
でも今は正社員になって頑張ってるし、何より愛し合っているんだから 認めてあげないと。
祝福してあげないと 自分の娘が可哀そうじゃない。

ダンプンが 母が出席しないと式をあげないと言い出したから 出席するでしょう。

同居の件は スアが同居していることを指摘されたら強く言えないわよね。
嫁は同居させといて 娘は嫌なんて 通用するわけないじゃない。

それにしても… いろんなこと省いて 一気に結婚式になって びっくりでした。

148

ダンプン母、ぎりぎりで出席。
恥さらし。ダンプンにもベコにもベコの家族にも失礼すぎるわ。

結婚式に出席しない母も母だけど
出席してほしかったら 母を説得する必要があったんじゃないの?
説得しても認めないとは思うけどね。

新婚旅行は仕事熱心な?ダンプンらしく 味噌農園で味噌作り体験プログラム参加に変更。
新婚旅行のラブラブな2人を見たいと思っていないから どうでもいいわ。

ベコ叔父とソーニャは ソーニャ両親に挨拶にカザフスタンへ。
ジヨンはウジンのプロポーズを受けることに。

149

ソンジェはプロジェクトがうまくいっていない。
友人を使い、接待し、賄賂を渡そうとしたけれど 逆効果だったみたいね。

スアともうまくいかない。
ソンジェがやり直そうと努力している時に スアはそっぽを向き、
スアがやり直そうとしたときには ソンジェはスアとやり直す気はなくなっていた。
すれ違ったまま。

ダンプンとベコが新婚旅行から帰宅。
ダンプン母はまだベコを好きになれない。
だからって 「まだ婚姻届を出さないでほしい」って… どういう意味~
まったく 失礼なおばさん。

150

ベコとダンプンは これからも大変そうね。
ソンジェ&スアよりも う~んと仲がいいから大丈夫でしょう。

それにしても
「婚姻届をだすな」というダンプン母に ベコ母をいじめるマンス母…醜いわ~

会社に書類を届けたベコは ソンジェのプロジェクトが十人の反対に会っていることを知ってしまう。
現地に行くと 予想以上の住民の反対。
ベコがマンスに話して マンスも知ることに。
ソンジェがダメになるといいんだけど…そう簡単にはいかないわよね。

ジヨンは相変わらずつまらなさそう。
ウジンが可哀そうになってきたわ。
「済州島に挨拶に行こう」、「同窓会に一緒に来てくれ」と言うウジンの言葉に即答しないのよね…
“えっ”と驚いた顔をして 悩んで仕方ないから行くわ って感じ。
そのうだうだした優柔不断な顔を見たくないわ。

151

ダンプンとベコ母はうまくいくだろうけれど…
ダンプンがベコ母をほめると マンス母の機嫌が悪くなるのよね…

ベコの話を聞いたマンスは ベコを連れて 建設予定地に。
会社の食品を踏みつけられるのを見て マンスは倒れそうに。
帰社後 ソンジェを呼んで 怒鳴る。

わざわざ マンス母が 味付けが濃いと言ったことを考えると マンスは本当に倒れるのかも。
そしたら 会社はソンジェの好き放題じゃない。ベコには対抗する力はないし。

ベコ叔父とソーニャは結婚式を終えて帰国。
ジヨン家に挨拶に。
ジヨン叔母は 反省したと思っていたけれど まだまだね…

ウジンは ソンジェに ジヨンと結婚することを言い、
「相手が本当に結婚したいのか確かめた方がいい」と言われてしまう。
確かに ジヨンはソンジェを忘れていないようだし、ソンジェもジヨンを忘れていないんだろうけど そんなこと言う必要ないでしょう!嫌な奴。

ウジンは ジヨンがソンジェを忘れられないことに気付いているかしら?
“もしかして…”とは思っているかも。でも信じたくないわよね。

152

ソンジェは追い詰められ 父に口添えを頼む。
…無理よね。いくら息子の頼みでも信念は曲げないんじゃないかしら。

予告では お金を渡すようだけど
そこまでしたら…
首を絞めることにならないといいけれど。

ベコは説得に動くみたいね。
簡単にはいかないだろうなぁ…

“悪”対“善”だから 最後はベコが勝つとは思うんだけど
当分はソンジェの勝ち誇った顔を見ることになりそう。 見たくないけれど…

あと… マンスに倒れてほしくないわ。
だって 倒れたらソンジェが社長になるわけでしょう。絶対に嫌~

153

ソンジェの頼みに ダンプン父の答えは もちろん “できない”
無理に決まっている。

マンス母の頼みならどうかしら。
翌日の新聞に デモが起きているという記事が載ってしまい、マンス母も知ることに。
マンス母は ダンプン母に ダンプン父に頼んでもらえないかとお願いをする。

その頃 ソンジェはやっと区長に会え お土産に現金入りの段ボールを渡す。
うまくいくのか…?
俗物なら受け取るだろうけど… ダンプン父みたいな人だったら… その辺は調査済みかしらね。

うじうじジヨンは ウジンに 「ウジン両親に挨拶に行くのを延期したい」と言い出す。
結婚したくないなら どうしてプロポーズを受けるのよ! 挨拶に行くって返事したのはあなたよ!
ウジンもさ、こんな女をずっと思い続けて疲れないの? そんなに好きなの?


蒸し返すようですが このドラマのどこがそんなにいいの?
やっぱり この時間のドラマはどんなドラマでも観るのが日課なの?

ベコをそんなに好きになれない というのもある。
でも ダンプンとベコが仲良くしているのは 微笑ましい。
ソンジェが野心に燃えて 悪事に手を染めるのもいい。それで ベコの良さと対立させて 正義は勝つみたいなことを表現したいんだろうし。

と 考えて…
ソンジェとジヨンがいつまでも別れた相手を思っているのが嫌。
この2人が並んで立つと 耐えられない。

さて ついに マンス母の妹登場ですね。
ここで 唐突に登場させるなんて… 最後に向けての伏線ね。

154

ダンプンは マンス母に ダンプン父に口添えを頼んでほしいと言われ はっきりと断る。
正しい意見。ダンプンは 無理だとわかっているのに期待させてはいけないと思ったんだけど…
マンス母は不機嫌に。
ベコからは 「とりあえず考えておきますと言って 後で無理だったと返事すればいいのに」と言われてしまう。

翌日 マンス母に「仕事を休んで 家事を覚えるように」と言われ 「考えておきます」と返事する。
この場合 “考えておきます”でよかったのかどうか…
こっちのことこそ 期待をもたせてはいけないと思うんだけどなぁ。

急に用途変更の許可がおり みんなダンプン父が口添えしてくれたと思っている。
でも 違うのよね…
ダンプン父のことだから 「そうか、よかった」で済まさないかも。
まさか 調べたりはしないわよね。 息子が関わっていることだもの “おかしいなぁ”と思っても 追及なんてしないわよね。

追及して 賄賂を贈った容疑で逮捕されてほしいけど…
父親だから そこまではしないわよね。

ソーニャはチャンを助けようとして 足をけがしてしまう。(前回の話)
ジヨン叔母は見舞に行って 2人が事務所で寝泊りをしていることを知って ソーニャを家に連れてくる。
ジヨン叔母がどんどんいい人になってるわ。

155

うふふ… やっとソンジェに天罰が下りそう。
これからどんどん惨めになっていくのね~

ダンプンとベコは仕事帰りにダンプン実家に。
その時に ベコは ソンジェが電話で賄賂のことを話しているのを たまたま聞いてしまう。
非難するベコに ソンジェは ばれたら会社が危ないから 黙っておくようにと脅す。

翌日 ベコとソンジェはマンスと食事をすることに。
マンスが来る前に ベコとソンジェは言い合い。
もちろん賄賂のこと。
“会社のイメージに関わることだから 社長には言っておいたほうがいい”とベコ。
“昨日のことは何の問題もない。君は口出さないでくれ”とソンジェ。
それをマンスが聞いていたのよね。

ソンジェを信じ切っていたマンス、ソンジェを調べるみたいね。
お願いだからソンジェを追い出すまでは 倒れないでよ。

ジヨンね… やっぱり理解不能。
今までのことを考えたら ウジンがジヨンを捨てるような人ではないことははっきりしているし、
迷っているくせに ウジンのプロポーズを受けないでよ。
まぁ ジヨンのことだから 結婚式の日になっても 悩んでいるかも。
それにしても ソンジェのことを 幸せになってほしいと思っているなんて ほんと理解不能。

ダンプンがベコの通帳を預かることになったのね。
この夫婦は しっかり者のダンプンが預からないと いつまでたっても家が買えないわよね。

156

ボンジュールはどうなるの~

マンスが調査した結果 ソンジェの横領が発覚。結構大きな額みたいね。
ソンジェに 「お前はクビだ」と叫ぶ。
でも~そのあとで倒れちゃったら ソンジェの横領&解雇はどうなるんだろう?
監査チームが内部告発してくれるのかしら?

ソンジェの悪事が明らかになったら
横領&収賄で逮捕されて犯罪者になるのよね。 ちょっと嬉しいかも。ダンプン母がどうなるかも楽しみ。

そうなると… ボンジュールが倒産にならないか心配だわ。

スアの実家での態度に ダンプンはあきれ顔。
マンス母は ダンプンの手前恥ずかしいだろうなぁ…

157

待ってました!(待っていたわけではないけど) 予想通り!ソンジェの ニタッと笑った顔がでましたね~

マンスは ソンジェに 「クビだ」と叫んだ後 倒れてしまう。
ベコが見つけて病院に。

長い手術が終わり
医師から 「手を尽くしたけれど危険な状態。経過をみないと何とも言えない」と告げられる。
泣き崩れる家族たち。
スアを抱くソンジェは もちろん「ヤッタ~」という顔。

ソンジェが“クビ”と言われたことは 誰も知らないのよね…
だから ソンジェが社長代行をするのよね…
イヤだわ。はやくワイロがばれないかしら。

158

ソンジェが社長代行をすることに。
緊急理事会が開かれ 代表理事は投票で決めるようだけど 今の感じじゃ ソンジェに決まりそう。
マンス母はソンジェを信じきっているからね。

ベコとダンプンが別の会社に勤めていたら 影響はないけれど…
ソンジェがベコを追い出さなきゃいいけど。
…絶対に追い出すと思う。

ところで監査チームはどうした!
マンスに他言しないように言われてたけど 非常事態なんだから他言しないと。

マンス母の友人にはろくな人いないわね。
「後妻」で連れ子がいるから 財産を整理したほうがいい」なんて。
「息子はまだ死んでいない」と激怒したけれど やっぱり心配な様子。

159

マンス母はベコ母に誓約書を見せる。
浅はかだわ。
マンスが亡くなって 遺産相続の話が出てからでも遅くないのに。

それに一緒に住んでいれば 財産目当ての人じゃないことぐらいわかるだろうに
お金のことしか頭にないから 人を判断できなくなっているのね。
ソンジェがりっぱに見えるんだものね。

マンス母の妹は 姉と違ってやさしい人みたい。
ベコをマンスの子供じゃないかと疑っているようだけど
それなら ベコ母がマンスに言うはずよね。
昔は言えなかったかもしれないけど 再婚した後なら 「実は…」って。

裏金の件は ソンジェが理事に 社長は了承済みと報告。
対抗するパク理事の浮気写真を撮るなんて ソンジェらしいわ。

医師から「意識が戻ることもある」と聞いて ソンジェは焦ったような顔をしたわね。
まさか殺したりはしないわよね。ホームドラマだからないわよね。
工場建設の住民の説得はベコに回すし、嫌な役、損な役は絶対にしたくないのね。

160

代表理事になり マンスを見舞ったソンジェ、
マンスに 「もう目を覚まさないでください」と本音をつぶやく。
すると マンスの指がかすかに動く。 マンスは解雇したはずのソンジェが自分の椅子に座るなんて許せないはず。

反応が現れたら連絡してくださいって言われてたわよね?
ソンジェのことだから 言わないだろうなぁ。

スアとダンプン母はソンジェが社長になって大喜び。
あのキンキン声を聞いてしまって…テンション、がたおち。

ダンプンも 「かっこいい」と言いだして ベコは複雑な気分。
ワイロのことを知っているから 悔しいわよね。
ところが マンスが倒れたのが ソンジェと会った直後らしいという噂を聞いてしまう。

きっと ベコのことだから 直接ソンジェに聞くんだろうなぁ
監査チームに聞くとか 周りから固めたらいいのに。
ソンジェが 「実は解雇されて…」と言うはずないもの。

やっぱり ベコは マンスの子?
ベコ母は マンス母の妹に ベコ父のことを聞かれて 命の恩人と答えるのよ。
もしかして ベコ父は妊娠しているのを承知で結婚してくれたとか?
それでも 再婚した後に打ち明けるべきよね。黙っているということは違うのかな・・・

161

ソンジェはチョ理事に裏金工作を頼む。
中国に進出するための資金にしたいらしい。
裏金が必要なの?
そんなことをしてまで 会社を大きくする必要があるの?

経営についてはわからないので おいといて
チョ理事は会社を辞める決心をし、ベコにソンジェの裏金の証拠を渡す。
で、渡されたベコは…

はぁ… ダメだわ…
ソンジェのところに行って 証拠突き付けるなんて アホじゃないの?
ソンジェが認めると思ったの?認めるわけないじゃない。
今は社長なのよ。そんなの握りつぶすに決まっているじゃない。

まわりから固めないと。他の理事に相談するとか。
内部告発をしてもいいし。
せめてダンプンかマンス母に相談したら?どちらも信じないだろうけど。

ウジン母はウジン友人からジヨンには結婚を考えた人がいたと聞き、気になっている。
問題になるようなことなのかしら…
離婚したのなら 離婚理由を聞くのは 仕方ないかなと思うけど
恋愛で別れた理由を聞かれても…
そんなんじゃ 恋愛もできないし、付き合った人とは必ず結婚しなきゃいけなくなるじゃない。
あり得ない。

162

だから言ったじゃないの。
しかも 証拠の帳簿を置いて帰るし…

スアはベコ母にクリームをプレゼントする。
以前もベコを気遣っていたし、優しくなったわ~
それなのに ソンジェはだんだんひどくなるわね。

工場建設反対の住民が会社前でデモをする。
ソンジェは警察を呼んで 強制的に退去させようとする。
ベコは あくまでも対話が大事と 住民と話す。
ところがそこを写真に撮られ ネットで流れてしまう。

ベコはクビになってしまうみたいね。
早く マンスの目が覚めないかしら。
予告でソンジェがマンスに首を絞められていたけど 本当?妄想?

マンス母の妹は 部屋着を探していて マンス母がベコ母に書かせた誓約書を見つけてしまう。
妹に意見されても マンス母は反省の色なし。
スアだけがいればいいらしいけれど… スアに何かあったらどうするんだろう…
ベコもベコ母も優しいから マンス母が一人になっても一緒に暮らしてあげるんだろうなぁ。

ジヨンはウジン母に気に入られ うまくいきそうだったのに
一緒にでかけたデパートで スア&ダンプン母に会ってしまい
スア&ダンプン母の会話を聞いてしまうのよね…
まるで ジヨンが昔の男と切れていないような会話なのよ…
ウジンがしっかりしているから大丈夫だと思うけど 最後の最後まで悩まされるのね。

163

ソンジェはマンスを“寝たきりの社長”と呼んだわね。
マンス母とスアに聞かせたいわ。
義父をそんな呼び方するなんて。

ベコは住民と一緒にいるのを写真に撮られ ネットに流れたのが原因で解雇に。
解雇が妥当か不当かは 判断できないけれど
即クビ はちょっとね…
とりあえず 冷凍倉庫に異動に。

そのことを ダンプン母はベコ母に言いに来る。
ほんと ダメな人。
ダンプンを思ってのことかもしれないけれど
看病疲れのベコ母に言うなんて 親友のつもりなら黙っていなさいよ。

でも マンスの前で話したから マンスも聞いているわよね。
ソンジェが ベコ母に 「親戚だから大目にみた」と言ったのも聞こえたわよね。

そして そして マンスがやっと 目を覚ました~

164

目を覚ましたマンスがソンジェを見たわ。
そこにスアが。
よかった~

みんなが駆け付けてくれて 嬉しそうなマンス。
ベコにも嬉しそうなマンス。
なのに ソンジェに対しては 明らかに嫌な様子。

そんなマンスにソンジェは横柄な態度。
「寝たきりでは何もできない」とほざく。

話している言葉が汚い上に やり方も汚い。
工事着工を実力で阻止しようとする住民を 暴力団を雇って排除しようとする。

実直なダンプン父、ダンプン母だってそんなにひどい人じゃないはず。
その息子がここまで醜くなるなんて 金と権力の誘惑ってすごいのね。
それでも あそこまで醜くはならないだろうけど。

ワイロを受け取った役人側から ワイロの件が表ざたになりそう。
ソンジェに話しを聞きにきた刑事に期待したいわ。

165

暴力団を使ったことで ベコとソンジェは言い合いに。
ベコがソンジェの胸ぐらをつかんでいるのを スアが目撃。
それをみんなに話すから ベコは悪者に。

う~ 言いたいことは山ほどあるけれど マンスが良くなるまでの我慢。
我慢よ~

マンスは 病室で ダンプンとベコの話を聞いているから大丈夫。
もう少しの我慢。
理事がマンスに ソンジェがまた裏金を作っていることを話したから
もう少しの我慢。
我慢ばっかりだわ。

マンス母の妹は ベコの出生の秘密のことは気にしなくなったのかと思っていたら
まだ気になっているみたいね。
ベコ母に ベコ父とはいつ知り合ったのか聞いて ベコがいつ生まれたか計算しているみたい。

ジヨンとウジンはうまくいっている様子。
反対しかけたウジン母だったけど ウジンが一喝してくれたおかげで ジヨンを信じてくれることに。
いい人に出会えてよかったわ。

166

話せるようになったマンスは みんなに呼び掛けるけれど ソンジェの名前は呼ばない。

ここまで回復するとは思っていなかったソンジェは追いつめられている様子。
我慢した甲斐があったわ。 ソンジェ崩壊まであと少し。

退院したマンスは早速経理部長と理事を家に呼ぶ。
倒れていた間のことを聞く。
そしてソンジェを呼び、辞任するように言う。

マンス母は思いとどまるように頼む。
でもね…裏金だけじゃないのよね。ワイロの件は犯罪。

ソンジェは マンスは何もできないと思っていたようだけど
マンスの仕事は早かった。
理事会を開き ソンジェは代表理事を辞めさせられることに。

工場の反対住民もソンジェには罵声を浴びせても ベコは信用している。
ソンジェが失脚して ベコが説得することになり うまくいきそうね。

167

ベコが工場建設の現地責任者に。
住民はベコにいい印象をもっているから うまくいきそう。

面白くないのが マンス母。
ソンジェが追い出され ベコが優遇されたから 怒りだす。
でも…(何度も言ってるけど) ソンジェは犯罪者なのよ。
裏金だけなら 会社で内密に処理できるけど ワイロは無理。

ソンジェは 「好きな女を捨てて…」などと悔やんでいるけれど
今頃悔やんでもね…いい気味!

スアは 「ソンジェを助けてほしい」とマンスに土下座して頼む。
スアはソンジェを愛しているのね。
ソンジェは違うのに。 こんな時に酔って行くところはジヨンのところなのに…

ウジンはアメリカの研究所からスカウトされている。
ジヨンはウジンについて行くと返事。
アメリカで新婚生活なのね。

168

やっぱり…このドラマって…主役はソンジェだったのね…
ベコとダンプンだと思って観ていた私が 馬鹿だったのね。
…と改めて思った私… そりゃぁ~面白くないはずよね。

ソンジェはスアに離婚話をする。
スアは離婚する気はない。
けれどソンジェの態度がね…
スアと結婚生活を続ける気なし。 ボンジュールがほしくて結婚したからね…
スアは怒って離婚を決める。

ソンジェがワイロの件で逮捕されるのは時間の問題みたいね。
渡した人ってダンプン父の部下なのね。
ソンジェが逮捕されたら ダンプン父は辞めるんじゃ…
今はイチゴを食べて呑気なダンプン母だけど この先のことを考えたら… 可哀そう~ 自業自得だけど。

ベコは住民の説得に成功。
マンス母は “まぐれ”と言ったけど 見直したみたいね。
「これからも責任者で頑張りなさい」と言ってたし。

169

馬鹿なソンジェ、
あの真面目な父なら 辞表を出すことはわかるじゃない。

ソンジェは自首?出頭?するみたいね。

可哀そうなのは (実は “ざまあみろ”と思ってしまうのは)ダンプン母。
息子がワイロを渡した→解雇された→夫が辞表
立て続けに不幸が襲いかかって 倒れちゃうんじゃないかしら。
裏金作ったことを悪いと思わない人だから 「息子は悪くない~」なんて叫んだりしてね。

スアが酔ってベコに抱えられて帰宅。
マンス母はスアが離婚したことを知ってしまうのよね。
そのことをベコに聞くんだけど…
ベコに慰められて マンス母はベコの胸で泣くのよ。

ベコ母には頭にくることが多かったけれど
ベコと抱き合っているのを見ると… なんだかホッとしたわ。


最終回に向けて ベコの方はハッピーエンドに向かっているようだけど
ソンジェの方はどう終わらせるのかしら?
やっぱりハッピーエンドにするのよね…刑務所にはいったままで終わらせたいけど 無理よね…

170

スアとベコ、いい雰囲気。もちろん兄妹として。
スアが大人になって 人の優しさを知り、人を思いやる気持ちが出てきたからよね。

マンス母は 2人を微笑ましく見た後 トイレに。
そしてトイレで転んでしまう。
ベコは マンス母を抱きかかえて部屋に運び、冷やす。
素晴らしい活躍で またベコの株が上がったみたいね。

で、ベコをまじまじと見ていたマンス母の妹、マンス母にDNA鑑定することを提案。
マンスの息子ってことになるのかしらね。
とってつけたようなことで 嫌なんだけど。

ダンプン母はスアとソンジェの離婚を知り、ますます落ち込んでます。
因果応報。自業自得。
ベコ母は 避けたくても不幸はやってくると言って なぐさめたけど
人を不幸にしてまで 幸せを求めたから こうなったと思うわ。

それにしても なんかおかしい。
裏金作りは 会社のためにしたことなら許されるわけ?
それっておかしくない? どうも ドラマの中に そんな雰囲気が漂っていて…
日本と韓国では考え方が違うのかしら。
公金横領、受託収賄、犯罪です。

171

和解。

ジヨンはソンジェに面会に行き、ソンジェはジヨンに謝罪。
パリに向かうスアとアメリカに向かうウジン&ジヨンが空港でばったり。
スアとジヨンはお互いに謝って和解。

スアはソンジェ両親に挨拶に行って帰宅。
辛くて泣いているスアに ベコ母が言葉をかけると スアはベコ母に抱きつき 「お義母さん」と呼びかける。

ベコはトイレで倒れたマンス母のために滑り止めマットを置き、
マンスのために歩行器を買ってくる。
マンス母もようやくベコとベコ母を認めるようで…
以前書いた誓約書をなかったことにするのかなぁ~

最終回はお決まりの○年後 でしょうか。
DNA鑑定の結果が楽しみ。

172

やっぱり念書はなかったことに。
ベコ母の努力が実ったのかなぁ~
ベコの体調の心配までするなんて もうびっくり。

そして 問題のDNA鑑定。
マンスとベコは親子であると証明。
和解できたんだから わざわざ親子にしなくてもいいのに。

2年後
ベコ母が妊娠。
ダンプンも妊娠で ダブルおめでた。
ベコ母~あり得ないでしょう~ 私、この歳で子供を産みたくないわ。

知らせを聞いたベコは笑いたいのを我慢して マンスに報告。
マンス母も大喜び。

ジヨンは大きいお腹で ウジンと帰国。
ジヨン家は賑やかに。

スアは帰国し ソンジェに会いに行く。
ソンジェは農家の手伝いをしている のかな?
やり直すことになりそうね。

で、2人はマンス母の誕生会に。
そこにはソンジェ両親とベコ叔父とチャンも来ていて 全員で写真を撮って
おわり。


悪役ソンジェと正義ベコを対比させて進んだドラマ。
悪役は逮捕され 罪を償い 心を入れかえて幸せに。
正義は清らかない心で 地道に頑張って 幸せに。

ドラマ自体は悪くなかったと思う。
DNA鑑定と ベコ母の妊娠を除けば。

だけど 視聴率がいいと聞いていたので 期待が大きすぎたんですよね。
ベコとダンプンが主役だと思っていたのに ソンジェとスアが主役だったし。

ベコとダンプンの恋愛を長く観ていたかった。
ヒョヌがなかなかいなくならないことにイライラしたし、
ソンジェとスアのこともだらだらと長くてイライラ。
そんなこんなで “イマイチ”でした。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

おはよう~ございます。

超~速い、速いupでびっくり。

私も「イマイチ」でしたよ。(私だけじゃなくてよかったわ~) 「クムスン」「19の純情」の長編ドラマと違って温かいホームドラマと言うより最後、ドロドロ劇だった気がしますね。 最後は、丸く修めたって感じですよね。

Netの書き込みで変わる韓ドラだったのがよく解りますね。
主役は、いったい誰~って。 最後にスア達来て、美味しい所持って行ったし…。

…質問…
ベコ達って入籍したんですか。? 時々抜けて見てなくって…。

mikajunさん
毎日、更新ありがとうございました。 楽しく拝啓させて貰っていました。

明日からのドラマもどんな感じなんでしょうかね。?

ちっこさん、こんにちは

返事が遅くなってすみません。
ちょっと留守にしてました…

やはり イマイチでしたよね。
クムスン、19の純情は 勧めることができるドラマだけど
このドラマは 勧めるのを躊躇してしまいます。

ベコとダンプンが入籍したかは出てきていません。
どうしたんでしょうね。

「新ソウルトゥッペギ」は視聴するかは決めていません。
出演者が… 出演者で決めてはいけないのですが…
でも 文句を言いながら 観ているかもしれません。

こんばんは~☆

入籍の場面なし…ですか。 韓ドラのおおざっぱが出てますね。

韓ドラ見てて…しょうもない事が気になる私です。
☆金持ちのわりに玄関がちゃちぃ~すぎ。
☆お店で待ってて何も頼まないし、コートを脱がない。

韓ドラ見ててツッコミたくなる所多過ぎです~。 と、言って見てます、私。

ちっこさん、こんにちは

突っ込みどころ満載なのも韓どらの魅力です(笑)

玄関をあけて 目の前にリビングが見える家が多いですよね。私の中ではあれは金持ちの家ではないのですが…
コートを脱がないのも不思議ですね。食べづらそう~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして~

こんにちは、はじめまして。
このドラマ保存していないので 見直すことができないんです。
なので 質問の件、わからないです。ごめんなさい。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング