FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




マイスィートソウル リタイア

8話でリタイア



全16話 2008年 SBS

出演者 : オ・ウンス・・・チェ・ガンヒ
       キム・ヨンス・・・イ・ソンギュン
       ユン・テホ・・・チ・ヒョヌ
       ナム・ユヒ(ウンス友人)・・・ムン・ジョンヒ
       ハ・ジェイン(ウンス友人)・・・チン・ジェヨン
       ウンス母・・・キム・ヘオク
       ナム・ユジュン(ウンス友人)・・・キム・ヨンジェ
       ウンス会社のアン理事・・・イ・ハンウィ
       ホ・チャンソク(ユヒ元彼)・・・ユン・ヒソク


演出  : パク・チュンシク
脚本  : ソン・ヘジン

 123-56-78


1

ウンスは31歳。
元彼からの結婚式の招待状。
そんなもの欲しくない! 知らなければイライラしなくてすむのに!

友人ユヒとジェインとのおしゃべり。
今日は私が主役のはずだったのに ジェインが結婚宣言をしちゃって なれなかった…

家に帰宅途中 元彼からメール
“アックジョンで飲んでるけど 近くにいるなら来ないか?”
洋服を着替えて お化粧も直して 行ってみると…
彼女との駆け引きのだしに使われちゃって最悪。

帰ろうとしたら 男テオと目が合って…
年下?ちょっと可愛い? (と思ったかは わからない)
なんとなく気が合いそうで 2人で店をかえて 飲みなおし。
意気投合しちゃって ホテルに。

翌朝 電話番号を交換して バイバイ。
新しい恋が始まるかな~


テオが性格テストをしたり、九九の9の段がすぐにわかる方法を教えたり。 とっても “くだらない”こと。
だけど お酒を飲んでいたり、気になっている人だと それが素敵なことに思えてしまう。
んで、恋に落ちてしまう。 はぁ…

面白そうな気はするけれど…

2

ウンスとウンス友人の言葉が 同世代に共感を呼ぶんでしょうが…
私にも面白く思えるところはあるけれど…
私 大学卒業して1年で退職→結婚したので OLというものがよくわからない。
で、31歳の時には 7歳と5歳の子育てに忙しく、独身の友達がとってもうらやましかったので…

まぁ… そんなことはおいといて…

アン理事が “私的なことだから誰にもばれないように”と呼び出すから 心配に。
ユヒに相談すると…
「“妻に愛情がない。寝室は別”と言い出したら100%口説きにはいる」と言う。

予想通り アン理事は「妻の体調がすぐれない」と切り出す。
げっ、なんだ~
と思ったら お見合いのお話でした~

恋人と別れた友達ユジュンが ウンスにプロポーズする。
「男女としてより人間としての結婚」 って 何? それってウンスをバカにしているの?ようわからん男だわ。

お見合い相手ヨンスとは土曜の2時に約束。
そして 待ちに待ったテホからの電話で 約束したのは 同じ土曜の6時。
大忙しの土曜日になりそう。

ヨンスはオーガニック食物を扱う会社の代表理事。
条件は完璧。だけど心は揺れない。

ヨンスに送られてテホに会いに行く。
テホとは2回目だし、寝た仲だしね。
家には男はいれないという 自分との誓いもさっさと破り、テホを家に招き入れる。

… これから面白くなるの?

3-5

う~ 問題は…
テオとウンスを見ても 羨ましいとも あんな恋をしたいとも思えないところでしょうか。
ドラマの中心は この2人の恋愛なのに それが何とも思わないどころか 不快に思えることもあるのは
やっぱり 問題よね。


ジェインの結婚準備は進んでいる。
条件にひかれて決めたのだから ケチつけるつもりはないけれど
あんな男で やっていけるんだろうか…
婚約者が自分のケーキをフォークでつまんで食べたからって その部分を大きく取り除く男って…

ユヒは会社を辞めて ミュージカル女優を目指す。
年下の同期生ばかりで大変そう。
それはわかっていたこと。愚痴られても…

そして 元彼チャンソクが離婚して ユヒに会いに来る。
2人はよりを戻してしまう。
過去 チャンソクはユヒに酷い仕打ちをしたようで ウンス、ジェイン、ユジュンはあきれてしまう。

ウンスは友達にテオを紹介する勇気がない。
25歳、無職。
無職っていうのが 気になるのかな?

そのことで喧嘩。
でもすぐに仲直り。
ところが テオが引っ越してきてしまう。

ヨンスとは…
ヨンス会社が会報誌制作をウンス会社に頼んだことから 何度か会うことが。
ヨンスはウンスを気に入った様子。
ウンスは… テオに夢中だから 恋愛感情はないみたいね。

ウンスは映画館で 母が男の人と一緒にいるのを目撃してしまう。
気になって仕方がない。
ヨンスに聞いてみる。

ウンス:「起きないと思っていたことが ある日起こったんです。大地がひっくりかえるような気分の時、どうしたらいいのかしら。その時は時がたつのを待てばいいのかしら?時がたてば元に戻るかしら」
ヨンス: 「わかりません」
ウンス:「たくさん話したのに それだけ。でも答えを聞いた気分」
ヨンス:「こんな時は “ヨンス”と呼んでほしい。“社長”ではなく」

こんな雰囲気が好き。
だから テオ&ウンス のがちゃがちゃ感がダメなのかなぁ…
年のせい?

6-7

テオと同棲。
ジェインが急に遊びに来たから 同棲がばれてしまう。

ジェインは婚約者のことで愚痴を言って帰る。
愚痴… だけど 婚約破棄してもいいくらいの話。

とりあえず結婚式を迎える。
テオもチャンソクも出席。
ユヒがテオとのことをからかうから ウンスもチャンソクのことを持ち出す。
もちろんユヒとウンスは喧嘩。

テオともちょっとしたことで喧嘩。
会社では以前の誤植の責任がすべて自分に。
踏んだり蹴ったりで 落ち込んでしまう。

ヨンスとお茶の取材。
帰りに雨が降っている。
ヨンスは実は折りたたみ傘を持っていたのに 持っていないふりをして 相合傘で歩く。
ウンスを好きなのにどうして積極的に出ないの?


悪くはないのかなぁ… と思ったけれど
どうしても テオ&ウンスになじめない…
チ・ヒョヌさん、好きなんだけどなぁ…

8

済州島で茶畑の取材。
の前に、ヨンスは一人墓参りに。
10年間着なかった半袖を着て。
先輩に「15年間 縛られている。お前が自分を許せばいいんだ」って言われてたけど あの墓の人のこと?

お墓に 「俺、最近笑うんだ」と話しかけていたヨンス、
止まっていた時間が動き始めたのかなぁ
ヨンスはウンスに 「好きです」と告白する。

ウンスはテオと連絡が取れない状態。
このまま自然消滅かも。それならヨンスと~
と思ったのにテオが帰ってくる…
どうして~

ジェインは想像通りの新婚生活。
夫はCDのビニールカバーを捨てないらしい。
義母は家の鍵を持っていて 勝手に開けて入ってくる。
ジェインは 仕事だと思って耐えると言ってたけど… 耐える耐えられないの問題?

ウンス母はあの夫によく耐えてきたわ。
妻が作ったご飯が嫌なら “自分で作れ~”
ウンス母が 「離婚しましょう」と言うと 「勝手にしろ。テレビが見えない。邪魔」
即、離婚です。


ウンスはどちらを選ぶか…
私ならヨンスだけど… なんかありそうで…
まさか結婚しているってことはないわよね。

 123-56-78
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

No title

私もテオ&ウンスになじめないと思って見ていたのですが、それは、ストーリー上そういう演出だったようです。あともうひと頑張りだったのです。今BSで見ていて、しみじみとおもしろいので、リタイアはもったいなく思い、コメントしてしまいました。

へい さん、こんにちは

そうなんですね。もうひと頑張りだったんですね。
チェ・ガンヒさん、好きな女優さんなので 機会があれば トライしてみようかしら。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング