FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




不良主夫 あらすじ&感想


スハンは好きだったけれど ミナが苦手で応援する気になれませんでした。
それがはまれなかった理由でしょうか…

不良シリーズでは
やはり「不良家族」が好きですね~

  
  DVD-BOX(日本版)

全18話 2005年 SBS

出演者  ク・スハン・・・ソン・チャンミン
      チェ・ミナ(スハン妻)・・・シン・エラ
      ク・ソンイ(スハン娘)・・・イ・ヨンユ

      パク・ユジン・・・ユミン
      チ・ソヌ(スハン上司→ミナ上司)・・・チョ・ヨヌ
      ナム・ウンミ・・・カン・ジョンファ
      ソクジュン(スハン友人)・・・チ・サンニョル
      ガンジャ・・・イ・ギョンシル

      パク・オクチャ(ミナ母)・・・キム・ジャオク
      ク・ボンハン(スハン父)・・・キム・ソンギョム
      ノ・ジンイェ(スハン母)・・・ヨ・ウンゲ


演出  : ユ・インシク、チャン・テユ
脚本  : カン・ウンジョン、ソル・ジュンソク

 1-23456789101112131415161718

1-2

韓国版「アットホームダッド」

スハンは会社をクビになってしまう。
同じ時 妻ミナは就職が決まる。
ってことで スハンは家事を ミナが仕事をすることに。

ミナ初出勤。
しかし ミナは採用されていなかった。
会社の連絡ミス。
“このまま帰れない”と頼みこみ ピザ屋で働くことに。

仕事が終わり 帰宅すると
家の中は空き巣が入ったような荒れた状態。
スハンに家事ができるはずがない。

瓶ごとレンジでチンさせて爆発。
娘ソンイの髪を結べず 帽子をかぶせて登園。
突然入った面接で ソンイのお迎えの時間に遅れてしまう。
ソンイのアレルギーを知らずに 酢豚を食べさせる。
…などなど。

ミナとスハンは喧嘩してしまう。
でもね… スハンは思い出すのよね。
“そういえば働いていいって言ったな…”

翌朝 スハンは朝食の用意。
ミナと仲直りし、スハンが就職するまでの条件つきで ミナの仕事を認めることに。

ところが何も知らないスハン母が突然遊びに来ることに。
ミナはスハンに電話をするが、
スハンは自宅で賭けポーカー中で電話に出ない。
ミナは仮病を使って早退し、家に急ぐ。

スハン家の隣に引っ越してきたユジン。
日本人で あの若さでソンイと同じ年の息子がいる ってことでご近所は興味津津。
ユジンが息子スハン家に来た時に 散らかった家を スハンに気付かれないように片付けようとするたびにかかるあの曲。
時代劇かやくざ映画を思い出してしまう曲。やっぱり日本人だからあの曲なんでしょうか…


第1話では面白いと思えなかったけれど
第2話は 結構面白かったです。
ユジンとスハンの元上司でミナの上司のソヌが 今後どんな役割をするのか楽しみです。

3

スハンがクビになったことは
スハン両親にはばれなかったけれど ミナ母は知ってしまう。
スハン両親にも話しちゃったほうが…ショックで倒れちゃいそうだけど。


スハンはスーパーに買い物に。
そこでユジンに会う。
ユジンは異常なくらいの潔癖症。
スーパーの陳列台を片付けながら買い物。そこまでしなくても…

スハンは夕食にチャレンジ。
だけど失敗。焦がしてしまう。
どうしてって ウンチをするソンイに “うんちのうた”を歌わなければいけなかったから。

便秘だから 仕方ないのかもしれないけれど
歌を歌わなくてもできるようにしないと 大人になっても歌いながらうんち って…

ミナは本社で働きたい。
企画書を持って ソヌに会いに行く。
そこで ソヌに不当解雇を抗議に来たスハンと鉢合わせする。

ミナの本当の仕事がばれちゃうのね。
スハンがクビになった会社で ピザの配達をしていると。

4

ミナがソヌに渡した企画書、ソヌが置き忘れて ウンミの手に。
ウンミに握りつぶされてしまう。


スハンはミナに内緒でカードを作っていたのね。
ミナにばれる前に返済しようと思っていたのに
カード会社からミナに督促の電話が。

せっかくミナのご機嫌をとったのに
スハンはミナに念書を書かされることに。

“主夫誓約書”
就業するまで主婦をすること。
家では賭博をしない。
妻に内緒で借金をしない。
娘の健康に気遣うこと。
うんちソングを覚えて 娘の便秘を治すこと。

誓約書を書かせる必要が?
まぁ スハンに主婦をさせるためには必要かしら。

スハン母がまた遊びに来てしまう。
ミナは会社の飲み会で酔っぱらっていて スハン母に醜態を晒してしまう。
翌朝 スハン母の愚痴。
「嫁を教育しなおすために しばらくいる」と。

最悪。
クビになったことを言って 帰ってもらわないと。

5

スハン母、知ってしまいましたね…
退職金がもうないこと、カード借金のこと、ショックを受けた様子。
スハンは 全部をばらしたミナに怒るけど
この際 言ってしまって 息子の現状を理解してもらわないと。

ミナは残ったピザを浮浪者にあげたことがばれ クビになってしまう。
捨てる神あれば拾う神あり (だった?)
ソヌに企画書を観てもらうことに成功。
契約社員としてマーケティング部で働けることに。

ただ…独身、恋人なしになっているのよね…
出社は早く、退社は遅い。
スハンが協力してくれたらいいけど 大変だと思うわ。
そして憎ったらしいコネ入社のウンミと同じ職場。こちらも面倒そう。

ドラマ最後の“ク・スハンの生活の発見”
子供の落書きを消す方法でしたが…
そもそも床や家具に落書きさせるのが間違いのような…
落書きしていいところと悪いところはきちんと分けないと 幼稚園に通う年齢なんだから わかるはず。

ユジンが家に来たソンイの落ち着きのなさに驚いていたけれど わかるわ~
でも… ユジンの家は小さい子供がいる割には 片付きすぎてるかも。

それにしてもスハンはユジンを気に入っているのね。
問題にならないといいけど。

6

人間 実際にそういう境遇にならないと本当に理解できないもの。
想像するだけではわからない。

スハンは帰りの遅いミナを心配し、「飲み会を遊び」と罵る。
「家庭をおざなりにしている。病気のソンイが心配じゃないのか」と。

それは働いていた時にスハンがミナに言われていた言葉。
スハンは毎日家事と子育てに追われていたミナの気持ちがわかったかしら。

ミナも同じこと。
会社ではいじめられたり 失敗して落ち込むことは多い。
子供が心配で早く帰りたいのに 帰らせてもらえない。
嫌な食事会に付き合い、気持ちの悪い男の相手をしなければいけない。

そして環境の変化に一番傷ついていたのはソンイ。
スハンは頑張っているけど まだまだミナと同じようにはいかない。

スハンとミナ、
気持ちがすれ違いそうになるけれど お互いの気持ちは理解できる。
仲直りして ピクニックに出発。
ところが祖父の祭祀だった…
目的地変更で スハン実家に。

7

祭祀の準備中、スハンは蛇口を修理していて壊してしまう。
家は水浸し、急遽 スハン家で祭祀をすることに。
そして 「工事中はここにいる」 とスハン両親は泊まることに。

翌日 ミナは友人が倒れたから病院に行くと嘘をついて出社。
スハンももちろん出社するふり。
消毒の日で マンションにいられなくなったスハン両親はサウナに。
スハンもソンイを迎えに行って そのままサウナに。
鉢合わせしてしまう。

で、スハン父にも クビがばれてしまう。
ばれないようにと頑張ったのに…
古い考えのスハン父には男が家事をするのは耐えられないようだけど
スハンは 「家事の大変さもわかった。今は家事も楽しくやっている。就職活動もしているから」と。

スハンはユジンと一緒に買い物に。
そこにミナもソヌと一緒に市場調査に来ていた。


スハンはすっかり主夫。
歯磨き粉を最後まで使おうとするなんて…
料理教室に通うのも楽しそう。

8

やっぱり喧嘩になってしまう、スハンとミナ。
お互いの立場も気持ちもわかっているはずなのに 喧嘩になってしまう。

ミナが料理教室の月謝の領収書を見つけたことから始まった喧嘩。
スハンは料理教室で作ったケーキと花束を持って ミナの会社に。
しかし ミナは不在。

ミナは初給料で スハンの靴、ソンイの服、自分の服を買う。
早く帰りたかったのに ソヌと夕食を食べることに…
家で待つスハンはイライラ。
帰宅したミナにやつあたり。ミナが洋服を買ったことを知り、
「稼いでいると思って 金遣いが荒くなったな!」と叫んでしまう。
あ~あ…

9

期待通り?イエイエ期待はしていませんが…
浮気に発展しそうな気配。

ユジンは夫が冷たく、寂しい思いをしている様子。
潔癖症の夫に合わせて 部屋を片づけるのにうんざりしてくる。
スハンに「相手に合わすことより肩の力を抜いてみては?」と言われたのがきっかけで。

夫からの結婚記念日のプレゼントは開けないで引き出しの中に。
引き出しの中には開けていないプレゼントがたくさん。
“モノより気持ち”よね。

だからかなぁ…ユジンはスハンに癒されているみたい。

ソヌは…ミナを好きになっているわね…
ミナを見る目が違うもの。
あの誘い方も 社内恋愛しているみたいで怪しいし。
早く 既婚子供ありと言わないとまずいことになりそう。
でも 言ったらクビよね。

スハンとミナはと言うと 相変わらず喧嘩。
“いいすぎた”と後悔するんだから 喧嘩しなきゃいいのに。

スハンはミナに渡された生活費50万を 食料品、車の修理代、換気扇のフィルターなどで使ってしまい、
1日で残高7万に。
ミナに文句を言われ 「俺は生活費を全部渡してお小遣いをもらっていた」と叫んでしまう。

でも…ミナが会社で怒鳴られているのを見てしまうのよね…
あんなの見たら 反省するわよ。
スハンはミナの誕生日プレゼントを買うためにバイトをすることに。

10

スハンはバイトで貯めたお金を持って 宝石店行ったら 足りない…
100万も足りない…
仕方なく 買えるものを。

その宝石店でソヌと会ってしまう。
ソヌはスハンが買おうとしていたネックレスを カード1回払いで買う。

ミナはスハンからネックレスをプレゼントされて 驚く。
「どこにそんな金が?」
バイトをしたと聞いて つい怒ってしまう。
それはスハンを気遣ってのこと。本当は嬉しい。

ミナはソヌからもプレゼントされていた。
「ミナさんのことが好きです」
ミナは一晩悩み…
「就職するために独身と嘘をついた」と告白する。

スハンはソンイを寝かせて 友人のおでん屋に。
そこに ユジン夫らしい人が来ている。
“ユジンさんは 夕食を作って待っているはずなのに。どうして夫がここにいるんだ?”


喧嘩ばかりしているけれど 仲良しのスハンとミナ。
会話があるから 喧嘩しちゃうのかなぁ…
ユジン夫婦みたいに会話がなかったら 喧嘩もできないわね。

11

ユジン夫は再婚だったのね。
息子ジウンは元妻との子。
ユジンに感謝するべきなのに “帰りを待っているのは気が重い。ときどき元妻を思い出す”と。
何だ、それは~贅沢な夫だわ。

スハンは主夫に染まってしまった自分が情けない。
“俺は男だ~”と焦る。
夜の相手もできなくて 落ち込んでしまう。

でもね…
スハンが外で働こうと主夫であろうと何であろうと
ミナはスハンが一番好き。

ミナは製品開発部に転属。
ひとりでピザを開発することに。

スハンはジウンを預かり、公園で遊ぶ。
ユジンが帰宅し、4人はユジン家に。
そこにミナが帰ってくる。

12

ミナは出張に行くことに。
スハンは怒りだし 「会社を辞めてしまえ」とまで言い出す。

は… スハン、まだそんなこと言っているの?
プライドだけ高いというか…

仕事しているわけだから 出張は避けられない。
自分だって 働いている時 出張したんじゃないの?
ミナが出張して スハンに迷惑かける?
スハンは家にいて ソンイと留守番。いつもと変わらないじゃない。

翌朝 ミナは黙って出張に。
気になってスハンに電話をするが、通じない。

スハンはソンイとユジンとジウンと一緒に遊園地に。
夕方 ソンイとジウンは食あたりで 病院で手当てを受ける。
そして 帰宅。
スハンとユジン、子供を背って 並んで歩く。
その光景を 急遽帰宅したミナが見てしまう。


スハンとユジンはお隣さん。
2人とも家事をしているから 普段から親しくしていて おかしくはない。
だけど やっぱり 男と女だから気になっちゃうわね。
まぁ そんなこと言ったら ミナとソヌの関係も上司と部下だけど 怪しく思えるわけで…

13

やっぱりスハンとユジンが一緒に遊園地に行ったことが問題に。

ミナはスハンとユジンが親しいのが理解できない。
“一緒に遊園地に行くなんて、一緒にコーヒーカップに乗ったなんて、あり得ない!”

ユジンは夫には 「ジウンと2人だけで遊園地に行った」と話したけれど
家族で出かけたスーパーで 遊園地で会ったソクジュンとガンジャに会ってしまい スハンと一緒だったとばれてしまう。

スハンとミナは距離を置くことに。

スハンは ミナがソヌからもらったネックレスを見つける。
ミナは自分で買ったとごまかす。
ソヌにもらったとは言えないわよね。
でも…それでは…スハンとユジンを非難する資格ないと思うけどなぁ。

会社の飲み会。
ミナは酔って ソヌに送られて帰宅する。
スハンはソンイと一緒に外でミナの帰りを待っていた。
“俺をクビにした奴が妻と帰宅?何するんだ~”と大騒ぎすることになりそう。


スハンはなかなか就職できないわね。
やっと健康食品会社に内定したと思ったら
会社に警察の捜査が… あ~あ…

14

スハンはソヌを殴り 「こいつは俺をクビにした奴だ~妻とどういう関係だ~ネックレスはお前が送ったんだな」と叫ぶ。
ミナには「会社を辞めろ~」と。

ミナはスハン父の言葉を思い出す。
「お前が会社を辞めた方が スハンは真剣に仕事を探すはずだ」
ミナは辞表を提出する。

スハン、それで嬉しい?
ミナが家事をして 自分は何もしなくていいから嬉しい?男のプライドが保てて嬉しい?

ミナは主婦に復帰。
しばらくしていなかったから 調味料の場所が分からない。
料理にダメ出しされてしまう。
ソンイに 「海鮮酢豚を作って」と言われるが 作ったことがない。

そしてスハンとユジンへの疑惑が膨らみ始める。
確かにユジンと行動範囲が重なる。
幼稚園の送り迎えも一緒。スーパーも一緒。会うのは仕方ないのかもしれない。
でも… なにか怪しい。

スハンはソヌからミナの日記を渡される。
そこにはピザ開発の記録と 家族に対するミナの気持ちが書かれていた。
“ミナは家族のことを思って仕事を頑張っていた。室長とのことを疑って悪かった”
スハンは ミナに 「仕事に復帰してもいい」と話す。

けれどミナは嬉しそうじゃない。
ミナはスハンへの疑惑で一杯だった。
“急にどうしたのかしら?浮気したら優しくなるというけれど…”

ミナはスハンのブログを見、
そこからユジンのブログへ。
2人が一緒に料理学校に行っていたことを知ってしまう。
そしてユジンからメールが…


うまくいかないわね。
愛し合っているからこそ 相手のことが気になって 嫉妬するといってもね…
スハンとミナと 少し気持ちがずれているのよね。

ユジンはスハンを好きなのかしら。
夫が冷たいからなぁ…
スハンとの会話は楽しかったはずよね。

15

ほんと、喧嘩してばかり。
ちょっと うんざりかなぁ…


スハンとミナは大喧嘩。
ミナはユジンと話すと言って外へ。
止めようとするスハン。
そこに ユジン夫が帰ってきてしまう。

スハンは食堂を始めようと考える。
けれど開店資金がいる。
それにソンイ。ソンイの面倒はどうしたら…

ソンイは 両親が自分のことを話しているのを聞いてしまう。
“ソンイが問題だ。実家に預けようか、延長保育を頼もうか”
ショックを受けるソンイ。
そして延長保育になったソンイはいじめられてしまう。

ソンイは幼稚園を抜け出してユジン家に。
連絡を受けたスハンもユジン家に。
ソンイを落ち着かせて 家を出ると ミナが帰宅したところだった。

ミナは逆上。
スハンは ミナが投げつけた預金通帳を見て ミナが室長に頼んで会社から金を借りたと知り 逆上。
また喧嘩になってしまう。
そしてミナは「別居しましょう」と言いだす。


スハンとミナ、ソンイのあざになぜ気付かない!
2人とも自分のことしか考えていないのね。

16

スンハが家を出ていくことに。
ソンイが 「いい子にするから」と泣いて頼んだけれど…

ミナは “どうしてこうなったのかしら”とつぶやく。
…そんなこと 信頼しなかったからじゃない。思ったことをすべて口にしたら喧嘩になるに決まっているじゃない。

ソンイの運動会で仲直りするかなぁ と思ったら
やっぱり喧嘩。
のどにトマトを詰まらせたジウンをスハンが助けたから。

スハン父が資金を出してくれて
スハンはホルモン屋を開業する。
ミナは仕事の帰りに店に。

食事をしながら話すうちに意気投合。
花火を見ながら いい感じに。
翌朝 2人は同じベッドで目を覚ます。


いい加減 仲直りすればいいのに。
それに… いくら正直に話すといっても
“心が揺れた”とか“好かれて悪い気はしなかった”とか 言わない方がいいのに。

17

一緒に寝たのに やっぱり まだ別居。
ソンイのためにも 意地張らないで 早く仲直りしなさいよ!


スハンはミナに頼まれ ソンイを預かることに。
残業中のミナにお弁当を持っていくと ミナはソヌと話をしていた。
スハンは声もかけず帰る。
香港研修の話をしていたけれど スハンは勘違いしたのかしら?

ミナが開発したピザが発売される。
ミナはスハンにピザを持っていくが、
タイミング悪く スハンとユジンが話しているのを目撃してしまう。
ユジンが日本に戻ることにしたと報告していただけ。でも勘違いしたわよね…

スハンとミナ、2人とも “このままではいけない”と思っている。
会って話し合う。
“仕事はやめないわ。残業しても出張があっても 辞めろと言わないでね”
“店を続ける。もしかしたら主夫に戻るかもしれない。理解してくれるか?”
お互い譲り合って 仲直りしそうだったのに
ミナが 「香港研修にソンイを連れて行く」と言ったから また喧嘩に。

ミナ母は なかなか仲直りしない2人に困り、スハン両親に 別居していることを話す。
ショックを受けたスハン母が倒れてしまう。


なぜ香港研修に行っちゃいけないの?

18

スハン母、右手がマヒ。
ミナは研修を諦め、スハンに 家でスハン母の面倒をみようと話す。
別居はおしまい。スハン両親も一緒に暮らすことに。

スハン母の右手マヒは仮病だったのね。
この機会に スハン父に世話してもらおうと思っているらしい。

スハン母はお腹がすいたと駄々をこねる。
ミナもスハンも外出中。
家にいるのはスハン両親とソンイ。
スハン父は仕方なく 台所に。
“男子、厨房に入らず”と言っていたスハン父はエプロンをつけることに。

ユジンは日本に。
ソヌはアメリカに。
そしてミナはスハンに説得されて 香港研修に。

数ヵ月後。
ミナは研修から戻り 広告企画を担当。
妊娠中。 別居中の花火の日の子供。
ついでに同じ日に ソクジュンとガンジュも妊娠。

スハンはスーパーでユジン夫に会う。
ユジン夫は 商品を片づけていた。
ユジン夫に野菜の見分け方を教えるスハン。今度はスハンが先生なのね。
ユジン夫とジウンは日本に行く予定らしい。


スハンの言動・態度にイライラしながらも ミナを応援する気にもなれず…
面白かったけれど はまるほどではありませんでした。

ミナの仕事が あんなうまくいくはずないですよね…
履歴書に独身と書いても 入社の時に書類がいるだろうし…
ソヌみたいな人がいるはずがない!
仕事を応援してくれるだけでなく 思ってくれるなんて 絶対にあり得ない!
…と 思って さめてしまうと…

はまれなかったのには 自分が今置かれている状況にも関係があるのかも。
子供がソンイぐらいで 家事と育児に追われ 夫に手伝ってほしいのに 夫は仕事を理由に育児に積極的ではない。 自分だって働きたいのに… 稼いでいるというだけで夫は偉そうにする時がある。その頃なら はまっていたと思う。
けれど 今子供は大学生。夫婦2人の生活。
子育ては大変だったけれど 過ぎてみれば 懐かしい。
単身赴任を8年経験した夫は 主夫は無理だけど 私がいなくても 最低のことはできる。

今の私は スハン母がミナに言った言葉のようになれるのかどうか 努力中。
こんな風に思って 最後まで一緒に生きていけるのだろうか…
“いくら憎らしくても最後に残るのは夫。夫婦はいい時よりも辛抱する時のほうが多いけど 一緒に年を取る人がいるってどんなに心強いか”

 1-23456789101112131415161718
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

No title

こんばんは   5日間の断水で疲れました   今年の夏は涼しくて この長崎でクーラーなしで夜過ごせるなんて・・・・   私は不良シリーズの中で一番好きでした                        人魚姫楽しく見ています   

ななこのママさん、こんにちは

長崎もようやく梅雨明けしたようですね。
今年の夏は涼しいようですね。
前回コメントをいただいた時は こちらは暑かったのですが
ここ数日は はっきりしない天気で 真夏のような日差しではありません。

断水は終わったのでしょうか?
大変でしたね。


> 私は不良シリーズの中で一番好きでした

そうなんですね。
楽しく観ているんですが…
まだ4話ですからね。これからに期待します。

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング