FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




かけがえのない我が子(81)-(179) あらすじ&感想






全179話 2004年 KBS

出演者 : コ・ヒス・・・ホン・スヒョン
       ヒス父・・・キム・セユン
       ヒス母・・・キム・チャンスク
       ウンス(ヒス兄)・・・パク・ヒョンジュン
       ジウン(ヒス兄の息子)

       アン・ジングク・・・ナム・グンミン
       ジングク父・・・ペク・イルソプ
       ヨンシル(ジングク義母)・・・ヤン・グムソク
       ジンス(ジングク義弟)・・・ヤン・ジュホ

       キム・ジェミン・・・シム・ジホ
       ソン・ジヘ(ジェミン妻)・・・キム・ビヌ
       ジェミン父・・・ミン・ウク
       イ・ソンジャ(ジェミン母)・・・イ・ヒョチュン
       ジヘ父・・・イ・ドクファ
       ソンエ(ジヘ母、ヒス母の妹)・・・ユ・ジイン
       ジヘ祖母(ジへ父の母)・・・カン・プジャ

       ヨング(ヨンシル兄)・・・ソン・ギユン
       ジョンヒ(ジングクの見合い相手、ウンス婚約者)・・・カン・ミンソ
       ウンス元妻・・・キム・ジョンナン

演出  : イ・サンウ、ホン・ソック
脚本  : ソ・ヨンミョン

8182-8384858687888990919293949596979899100101-102103104105106107108109110111-112113114115116117-118119-120121122-123124125126127128129130131132-134135136137-138139140-142143-144145-147148149150-151152153-154155-156157158159160161-162163-164165-166167168-169170-171172-174175-176177-179
第1話から第80話はこちら

81

ヒス兄が調査したところでは
ジングク義母の両親がジングク実母を裏切って結婚した時には すでに子供が生まれていたことになる。
ジングク義母の父は内縁の妻がいることを隠していたのか、
それとも 仕方なく子供の母親と結婚したのか…

ジングク父はヨングに会いたいと ジングク義母に案内させる。
ジングクも駆けつける。


もう新しい事実は出ないかと思っていたら…

82-83

ジングクとジングク父はジングク母の墓参りに出かける。
ジングク父がジングク母に話しかける姿を見ると…
ジングク義母とも和解して みんなで仲良く暮らしてほしいと思ってしまったわ。

ジングク父…親を亡くして必死に生きてきた。ただ無知だっただけ。
今はジングク義母を許せない気持ちでいっぱいだろうけど
ジンスを間にして 歩み寄っていけたらいいのに。

ヒスはジングク義母に電話をかけ ジンスに渡す。
ジンスは母に「会いたい」と訴え、ジングク義母が来る。

ヒスはジングク義母に ジングク義母の父が財産を奪った件を聞いてみる。
ジングク義母両親は親に認めてもらえず同棲。当時 ジングク義母は生まれたばかり。ヨングは4歳。
何も知らないようだけど その後の生活を考えたら思い当たることはあるかも。

ヒス母はウンスがジョンヒと再婚してくれないかと考える。
ジウンも懐いているから 問題ないとは思うけど…
ヒス実家にかかってくる無言電話が気にかかるわ。
ウンス元妻かも。

バンデ友人ジュノはやはりジヘが目的みたい。
バンデと協力して離婚させようと考えているのかしら?

84

ジングク義母、ヒスの家政婦に話す態度などがてきぱきしていて
“トラのいない間にウサギが王様気どりね”とつぶやく。
先に出て行ったのはトラなのに…
自分から出て行ったのに 居場所がなくなったようで寂しいのかしら。自分勝手な人。

ジングク家族は引っ越すことに。
ジングク義母が家を担保に借りた利子の支払いが大変らしい。

そのことをジンスに話すと
ジンスは母に会いたがり、
ジングク父とジンスは会いに行く。

どうなるか、どうなったらいいのか、まったくわからないけれど
ヒス母の立場なら ジンスがジングク義母のところに行くのが一番よね。

85

ジンスは母のところに。
ジングク達はマンションに引っ越す。

しばらくして 何も知らないジンスとジングク義母が家に行くと
すでに引っ越した後だった。

ジングク父はジンスを連れて行った時に ヨングに謝罪。
ヨングがどう感じたかわからないけれど
ジングク父は事故のことは きちんと謝罪して 出直したかったのかなぁ。

ヒス母も ウンスの小説を読み ジングク家の事情を知ってしまう。
ヒス母はウンスに 「あなたは妹を売って本を出して稼ぎたかったの」と怒る。
ウンスは無理矢理留学させられたことを持ち出して 母を非難。

… 私もヒス母と同じことを思ってたのよね… ジングクが了解しているようだからいいけれど。
それに…ウンス、今更留学を持ち出して 「留学に行くのは刑務所に行くのと同じだった」と言うのは 言いすぎ。嫌なら嫌と言えばよかったじゃない。

すぐに仲直りしたようだけどね。

ジュノはジヘの店で買った口紅を ジヘに送る。
送り主は “見ているだけで幸せなもの”になっているけれど ジュノよね。
気持ち悪~

86

今回 進展はなくて
ジンスとジングク義母がヒスに連絡して引っ越し先のマンションに来た ってだけ。

だけど 気に入ったシーンがあったので…

ヒス母は洗剤を持って ヒスに会いに行く。
洗剤は “泡だつように繁盛して”ってことらしい。
2人はヒスとジングクの部屋に。
ヒスは「入っても?」と声をかける。
ソファに腰掛けて目をつぶっていたジングクは ヒスだけが来たと思い
「元気が出るようにポッポしてくれ」と答える。
「2人の時にして」とヒス母の声。
ジングクは慌てて立ち上がる。 驚きそのあと恥ずかしそうな顔。
怖~い怖~い義母がいるんだものびっくりするわよね。

87

昼食の後ジンスが眠ってしまい 起きない。
ジングク義母はしかたなく 泊まることに。
翌日は 一緒にジヘ父の家に。

ジンスが絵を習った後は ヒスは実家によるから
ジングク義母がジンスを連れて帰ってくる予定。
ジングク義母はこのまま住みつくことになる…かも?

ジヘは子宮にポリープがみつかる。
嫌な展開になりそう…

88

ヒス母は娘を思い
ヒスは母の前だから本音が出てしまう。

ヒス母に 「お金を横取りした姑を放っておくの?お人好しね」と言われ
ヒスは「お母さんは私の家庭が壊れてほしいと思っているのね」と言ってしまう。
「現実になったらすっきりするかもね。でもそうしたら破滅の道をたどるのよ」と。

ヒスは明るくしているけれど すべてを捨てたくなる時があるはず。
ジングク義母を叩いて罵って訴えたら すっきりするかもしれない。
ジングク父やジンス、ジングクも捨てて 家を出たら 毎日悩まなくていいかもしれない。
けれど ジングクを愛して支えたいから 頑張っている。
もしも みんなが幸せになれる方法があるのなら そうなれるように頑張りたい。

田舎の土地が公園(だったかしら?)になるらしく 土地代金が入ってくることに。
ヒス父はウンスと一緒に話しあいにでかけている。
ヒス母、大金が入ると喜んでいる。そうなるといいけれど…あのヒス父だから どうするか…

89

ジヘの検査結果は良くなかったみたいね。
ジヘ祖母は 「もしも子供が産めないのなら 離婚させなさい」と言い出して ジへ母と喧嘩。
昔なら 石女(うまずめ)は離縁だったかもしれないけれど。
離婚にはならないだろうけれど 難しい問題。

田舎の土地の件、公園になるのは まだ先のことらしい。
話し合いの結論は “売らない”
ヒス母、“絶対に売らせるわ”と。
ヒス家だけは権利があるわけじゃないから ややこしそう。

ジンスの口座にお金が振り込まれる。
ジンスの生活費 ってことかしらね。
だからって ジングクが好きなように使えるわけではないけれどね。

ジングク父は ジングク義母に会うたびに 嫌みを言う。
それって まだ気があるってことでは…?
顔も見たくないほど嫌いなら 無視するはずだもの。

90

ウンスはジウンを連れて ジョンヒの両親に挨拶に行く。
ヒス母は 「うちの息子が断わられるはずがない」と自信満々。
その自信はどこから?
ジョンヒが両親にどこまで話しているかわからないけれど
子連れ再婚は 戸惑うのが普通じゃ…

ヒスの策略通り
ジンスの絵画の道具は ジングク父の部屋に置くことに。
ジングク父とジングク義母が顔を合わす機会が増えることになるわけね。

ジヘの検査の結果はあまりよくなかった。
手術をして腫瘍のある方の卵巣をとれば 妊娠の可能性はあるかもしれない。
今の問題はジヘが手術を拒んでいること。
「怖い」という気持ちもわかるし…
妊娠に関しても夫婦で話し合って決めるべきことだと思うんだけど 周りがうるさそう。

いい人だと思っていたジェミン父、
ジェミン母から聞いて「うちの血を絶やすつもりか~」と。
ジェミンに問題があっても 同じことが言えるの!

91

ジヘ祖母はジヘに離婚を勧め、離婚しないなら ジェミンは不妊手術をするべきと言い出す。
なぜ不妊手術?
ジェミンが浮気するとか、跡取りのために 他の女に子供を産ませることを心配しているんだろうけど…
だからって 離婚させるなんて…

どうも…ジへ祖母は夫の浮気に悩まされたみたいね。
ジヘが遊びに来た時 ジへ祖母は認知症の症状が出る。
ジヘを見て 「私の夫に手を出しやがって」と叫ぶ。

そんなことより…気になったのが パク部長。
ジングク義母と別れた後の顔が…
わざわざアップにするのが…
パク部長が財産を管理しているらしい。取られてしまうんじゃ…まさかね。

92

ジヘ祖母、認知症みたいね。
浮気か、不妊か、辛いことがあった様子。

ジングクは ユン社長から 預金を引き出したいと連絡があり 慌てる。
ユン社長の預金高は会社で一番。
おろされると 会社は危機になる。

パク部長が絡んでいるようなんだけど ジングク義母は何も知らないみたいなのよね…
ジングクから話を聞いて ジングク義母はパク部長に電話をするが 連絡が取れない。

ジョンヒは幼稚園のバスが事故を起こし 園児が亡くなった事故で
精神科に通っていたらしい。
それを知ったヒス母はショックを受け 結婚をやめるように言いだす。

なんて 我儘な人なの。自分が望んだ結婚じゃないの?精神科の通院歴がある人が嫌なら 事前に調べればよかったんじゃないの?自分が息子にけしかけておいて。
何それ!

93

え~ パク部長はジングク義母を愛していたのね。
けれど気づいてもらえず ジングク義母はジンスのこともあって ジングク父の家に。
それで裏切られたと思って 姿を消したらしい。

ジングク義母が兄の所に行くと、
パク部長はいなかった。
兄はパク部長の手紙を握って倒れ 病院に。

ヒス母は「何もうまくいかない」と。
この世の中 自分の思い通りにならないことばかりなのに 自分の思い通りにしようとするからいけないのよ。

ジヘ祖母は検査を受ける。
過去に辛いことがあったみたいね。
夫が浮気?子供を産めないと責められた?
ジヘ父は自分が本当の子供ではないのかもと疑っている様子。

94

ヨンシル兄が亡くなる。
パク部長は兄たちと住んでいた家を担保にお金を借りていた。

ジングク義母は兄が亡くなり 復讐の虚しさを感じた様子。
ジングク家に戻ってきたジングク義母、
「行けずにすみません」というジングクに
「言葉だけで十分よ。ごめんなさい」と返事する。

ジングク義母から 「ごめんなさい」と聞けるとは…
このまま 住むことになりそうね。

ジヘ祖母は認知症ではなく 精神疾患らしい。
ヒスの不妊問題が関係しているのかしら?

ウンスとジョンヒの式の日取りが決まる。
ところが ウンス元妻が現れる (たぶん)

95

ウンス元妻は 想像通り きつ~い人でした。
イエ 想像以上かも。
ウンス元妻が言うように ヒス母の育て方に問題があったのは確かだけど
面と向かって 「お義母さんは治すべきところが多い人ですよね。お義母さんの偽善や見栄がウンスさんを悪くしたんです。学歴はあるけれど頼りない人です」とは言えないわ。

ウンス元妻はジウンを引き取りに来たのかしら?
それなら 離婚する時に渡さなかったはずだし…
よりを戻したいようにも見えなかったわ。

パク部長の行方は まだつかめない様子。
今度は ジングク義母は関係していないから 警察に届けるつもりらしい。
パク部長やジングク義母がどうなろうと構わないから
ジングク会社が持ちこたえてくれて ヒスとジングクの幸せな顔が見たいわ。

96

パク部長は闇銀行をしていて手配されたみたい。
逮捕され ジングク義母とのつながりが証明されたら ジングク義母も逮捕されることに。

ジングクは パク部長がジングク義母に車を送った書類を持っている。
パク部長とジングク義母がつながっている証拠。
ジングクはジングク義母に
「スイスの銀行口座にあるお金を自分の口座に送金するか、ジンスと離れて刑務所に行くか」と迫る。

“誰かに害を与えられても仕返しをせず、岸に座り 川を眺めていろ。相手の死体が流れてくる”
それが なかなかできないのよね…
嫌な思い、辛い思いをしたら 返したくなる。返さないと自分の気持ちが晴れない。
今回は ジングクがヒスと一緒に耐えて 良い結果に。

ジヘ祖母は老人ホームへ。
ジヘそっくりの女性の写真を眺める。
誰?ジへ父の母?

97

ジングク義母が変わってきた…???

ヒスが言うには
「お義母さんは不幸になる努力をしてきた。自分の気持ちばかりを優先させる。私たちはお義母さんの過ちを許して理解しようとしているのに」と。

そう言われて ジングク義母はジンスとジングク父を誘って外食に。
ヒスが言ったこと すべてに納得したわけではないようだけど
ジンスのために 少し歩み寄ることにしたのかしら?

やっぱり ヒスの方が ジングク義母より 上手。
ジングク義母はパク部長がどうなったか知りたい。
ヒスに聞くが ヒスの返事は要領を得ない。
ジングク義母は「窮地に追い込まれた人を見て知らん顔をするのが善良な人なの?」と言ってしまう。
すると 「人を窮地に追い込む人よりは善良です」と言われてしまう。

ジヘはジェミン父から 無理矢理 病院に連れて行かれそう。
手術した方がいいと思うけど…
無理矢理はね… ジェミン母が言うように 何かあった時 責任とれないわ。

98

ウンス元妻、自分勝手、自己中、自信過剰。
呆れるばかり。
見下されて育って 人を見下すことを覚えたのね。
「ウンスとジウンを連れて行く」 つもりらしい。

ウンスも…ジョンヒと旅に出て それで解決になるの?
ウンス元妻が諦めるのを待つつもり? 諦めそうにないけど…

パク部長は逮捕される。
ジングク義母は 昔の強気はどこかにいってしまったみたい。
ジングク義母はジングクに 兄の土地を守ってほしいと頼むが断られてしまう。
「ジンスのために」
「ジンスのためなら 言葉と絵を習わせるので十分だ」とやりとり。
で、ジングク義母は ジンス名義の金をジングクの口座に振り込む。

… なんか わからないけれど… ジングク義母はこのままジングクと和解するつもりなの?
和解する方がいいけど…イマイチ ジングク義母を信じられない。

99

ジングクとウンス元妻ヨンランは知り合い。
ヨンランは韓国留学生会の会長をしていたらしい。

ヒスは ヨンランから ジングクは浮気者と耳打ちされて 嫉妬。
嫉妬したふりかな?
「浮気したらただじゃおかない」とジングクにキスする。

ヒスはジングク義母の了解を得て 車を使うことに。
ところがトランクを開けてびっくり。
宝石と金塊が入っていた。

ジングク義母は宝石と金塊が見つかったら自分が使いたいと ジングク父に頼んでいたけれど
どうするつもりなのかしら?
ジングク義母は笑顔を見せるようになったし、
ジングク父と一緒に外出するつもりでいるし、
ジングクにとって悪いことには使わないと思うけど… やっぱり心配。

100

ヨンランは何のために帰ってきたの?
ウンスとの会話から察すると
復縁するためではなくて ジウンとウンスを見て安心したかったような気もするのよね…
でも… まさか 死ぬわけじゃないだろうから 考えすぎかしら?
(長編ドラマには ちょっとした事件も必要ってことでしょうか)

ジングクは宝石と金塊の件は 数日考えることに。
ジングク両親は一緒にゴルフに。1泊するらしい。
よりを戻すのが早いような気がするけど… そんな気にすることでもないかな?

101-102

ジングクがヨンランと事業をすることに。
これはこれ、それはそれ と分けて考えられないわよね…
ジングクとヒスは喧嘩。

ジングクが無反応だから ヒスがますますイライラする という感じ。

ヨンラン、ジウンに近い人と共同でしないと意味がない と言っていたから
いずれジウンに継がせたいのかしら?
近い人じゃなくても継がせられるから… 利益をジウンに ってこと?
…わからないわ。

ヒスが妊娠。
ジングクの反応が楽しみだわ。

103

ヒスの八つ当たりはとどまることを知らない。
ヨンランとジングクのことでイライラしている時に 妊娠発覚。
ジングクが喜んでくれないかも と思って 不安定な気持ちになっているみたい。

ヒスはジングクに
「父になる準備ができていない男に子供できたら どうする?」と聞く。
ジングクの反応は?
…早く知りたいのに 次回に持ち越しなんて…

ジヘは手術を受ける。
執刀医の話では思わしくないみたいね。
妊娠できないのかしら。

104

ジングクの嬉しそうな顔。
父親になる準備はできていない と言っても 嬉しくないはずがないもの。

嬉しそうに鶏の足を買ってくるジングク。
おいしそうに食べるヒス。
ジングクは それを見て笑う。

報告を受けたジングク両親も嬉しそう。
なんとなくよりが戻ったジングク両親だけど 幸せな様子。

それに比べてジヘは大変。
麻酔から目覚めない。
卵巣全摘出だったらしく 妊娠は望めない。
それが負担になって 無意識に目覚めたくないと思っている ということらしい。

そんなことあるの?と思うけど
目覚めたジヘが現実を知るショック思うと このままがいいかもと思ってしまうわ。

105

おかしい~声を出して笑ってしまった。
ヒスは家事を中断して 外出。
ジヘの見舞いに行き、ジングクと夕食を食べて帰宅。
するとジングク父がエプロンをつけて掃除をしている。
「ヒスが掃除もせずに出かけたから散らかっていた。義母さんは洗濯をしている」
家事をせずに出かけたヒスに意地悪をしているつもり。
けれどヒスから 「2人が一緒に掃除をしている姿ってとても微笑ましいわ」と言われてしまう。

やっぱり 虹のキツネの方が上手みたいね。

ジェミンは養子を迎えることを考える。
ジヘ父が 「ジヘが目覚めた時に お前が産んだ子供だとみせたら喜ぶだろうなぁ」と言ったから。
ジヘの病気にはいいのかもしれないけれど
子供は物じゃなく 責任が伴うから 慎重にならないと。

ジェミン父にとっては ジヘは娘ではなく嫁なのね…やっぱり…。
ジヘが数か月たっても目覚めなかったら 離婚させようとしそうな気がする。

106

ヒス対ジングク義母の嫁姑対決。
ジングクもジングク父も関わらないと決めたようで…
勝ち負けよりも どんな対決が見られるのか楽しみ。

ヒスはヨンランと一緒に事業を始めたい。
けれど ジングクに反対され、ヨンランにも断られてしまう。
「胎教を頑張って」と。

ヨンランがジングクに渡した事業計画書に隠されている秘密。
たぶんジウンに関係することだと思うけど
この秘密のために ジングクは事業することになるのかしら。

107

今日も可笑しかった嫁姑対決。

“ジスが生活費を出さない”と怒るジングク義母。
ジンス名義の建物からの家賃をジングク義母が受け取るようになってから渡さなくなったらしい。
ジスはジングクから生活費をもらっているはずなのに。

ジングク父はジングク義母に
「ジングクが払っている分と自分たちが払っている分と計算して差額を請求しよう」と提案。
早速計算。
ジングクに請求しようとすると
ジングクとジスも同じ話しをしていた。

ジングクに「きっと計算しているはずだ。差額を要求されるかも」と言われたヒスは
「節約してもらわなきゃ。車の維持費、ユンさんの給料、税金、結構かかるのよ」と。
「タダで生活する気か?」
「ここはあなたの名義なのよ」

ジングク両親は言いだせずに部屋へ。
ジングク義母は 「3人で暮らしましょう」と言い出したけれど
どうなるかしら。

108-109

ヒスはジングク義母にジングク実母の墓参りさせる作戦を実行する。
しかし 何も聞かされず 騙された形で連れてこられたジングク義母は怒ってしまう。
まだジングク実母を許せていないらしい。

ヒスの作戦に賛成はしない。
きちんと話して行くべきだったと思う。

でも… ジングク実母を許せないのに 戻ってきたジングク義母にも 疑問。
行くところが無くなって ジンスのおかげで 戻ってこれたと思うんだけど…
以前のジングク義母に比べれば 大人しくなってはいるけれど
ちょっとジングク義母の態度と言葉に “ムッ”

ジヘのために赤ちゃんの養子を捜しているジェミンとジェミン母。
ジヘ母に相談に来た妊婦の子供を引き取りたいみたい。

この話には 納得できない。
ジヘの病気のためなのはわかるけど
養子だの 後見人だの…なんだかね…
ジェミン家族はいい人だから引きとった子供に責任を持つとは思うけど
私は賛成しない。

ジングクは ヨンランもヒス母も言いたい放題言うのが同じ と言う。
そのとおりだわ。

110

ジングク父、ヒスに 「舅、姑に対する態度がなっていない」と説教。
理解できる部分もあるんだけど…
どうしても “あんなことしておいて 図々しい”と思ってしまう…
ジングク義母、「来週 ジングク母の墓参りに行く」 って言ってたから
ジングクに感謝していないわけじゃないんだろうけど。

ヒスもジングク義母も 優位に立とうと必死。
腹の探り合いしなくても 仲良く家事を分担しらたいいのに。
家事は嫁がするものなのかしら。

ジングク両親はジンスをヒスに頼んで お泊りゴルフ。
ヒスがジンスをジへ父の家に連れて行く。
旅行に行くなとは言わないけど 自分の子供面倒ぐらいみたら?ジンスのレッスンは母親が連れて行くべきじゃ…

相談に来た妊婦は出産後 ジェミン母に “育ててほしい”と手紙を残して姿を消してしまう。
そして やっと ジヘが目覚める。
赤ちゃんを引き取るのかしらね…

ヒス母とヨンランの口喧嘩はもう聞きたくない。
ヒス母は子育ても失敗を反省しないし、
ヨンランも 再婚するつもりがないなら ヒス母を無視すればいいのに。

111-112

ヒス母が家出。
ウンスはヨンランに 「お前のせいで母が出て行った」と電話。
「どこに行ったかわかるか?」と相談。
ヨンランの考え通り ヒス母はサウナにいた。

ウンスって…ほんと ダメ男ね…
私なら ヨンランみたいに気の強い人と結婚させて まかせちゃった方が安心するけれど
ヒス母は 大事な息子が妻の言いなりになるのが嫌なのよね。いつまでも息子に口を出していたいし、嫁も自分の言いなりにしたい。

ジヘのところは 赤ちゃんの処遇で 揉めている。
ジヘは養子をもらいたくない。
ジェミンはジヘに従うつもり。
ジェミン母はジヘが望まないなら 施設に預ければいいと思うが、手放せない。
育てる本人たちが 養子にほしいと思わないとね。実の子でも育てるのは大変。

113

また ジングク義母の両親の事故を蒸し返すってことは
ジングク父に頼まれてトラックを運転した人は 知っている人ってことなのよね…

ジングク義母の父の会社で働いていて辞めさせられた人。
もしかして ユン社長?
イヤイヤ 彼はパク部長と親しかったはずだから違うわね。
…今更 どうでもいいことなんだけどなぁ…

ジヘ祖母はジヘに 辛い過去を告白。
やはりジヘ父は愛人の子供だったのね。
ジヘ祖母は愛人を恨んだから 愛人は出産が原因でなくなり 孫が病気になったと思いこんだみたい。
それで ときどき おかしな言動をしたのね。
そういう時代だったとは言っても 産めないというだけで冷遇されるなんて…

ヨンランはジョンヒにジウンを預けるのが心配らしい。
ヒス母のように溺愛するのではと思っている。
心配なら自分が引き取れば。

114

ユン社長はジングクに預金を引き出したいと話す。
会社の社長をジングク義母にすれば引き出さないと。
後ろにパク部長がいるの?

ジヘ祖母はやはりジェミンの不妊手術にこだわるのね。
ジヘは実子にしてもいいけれど育児はジェミン母に任せるつもりらしい。

家族会議を聞いていて とっても不思議な気持ちに。
ジヘが不妊で 引き取れる赤ちゃんがいるから すぐに決めたいようだけど
急ぐようなこと?
育てる覚悟も必要だし、今後実両親が現れた時のための法的なこともクリアにするべきだし…
ジェミン母に育てさせるくらいなら引き取らない方がいいんじゃないの?

ジョンヒの方がヨンランよりジングク義母の扱い方をよくわかっているみたいね。
「嫁が家事をすれば機嫌がいい」と。
「下手でも頑張っていれば そのうち お義母さんは家事をするようになるはずだ」とも。

115

ヨンランはウンスの小説を読む。
ウンスは完成していないから見せたくなかったが、ジングクの了解を得ていると言われ見せる。
ジョンヒはそれが気に入らない。
ウンスに 自分も読みたいと話すが 「後で」と言われてしまう。

ヨンランを睨むジョンヒの顔。
ただ気が強いだけならいいんだけど…
ウンス&ジウンに執着しているようで怖いわ。

ジングクはユン社長の圧力の件に関してヨンランの意見を聞く。
ヨンランは 「自分なら会社から手を引く」と言う。
「背後にパク部長がいるわけではなく ジングク義母が社長の時にいい思いをしたから それを忘れられないのでは」と。
ジングク義母に渡して 金塊で事業を立ち上げるのもいいかもね。
今のところジングク義母は働く気はないようだけど。

今だに理解できないのが ジェミンの不妊手術。
ジヘに自分と同じ苦しみを味あわせたくないジへ祖母の気持ちはわかるんだけど…
そこまでする必要が?

116

ジングクとヒスが大喧嘩しそうな気配。
ジングクが義母に また働く気はないか 聞いてみる。
ヒスはそれが気に入らないらしい。
「義母が働くことになったら 自分が家事や義弟の面倒を見ることになるのに 先に相談してほしかった」と。

先に相談してほしかっただけなのかしら?
…そんな怒るようなことに思えないんだけどなぁ…
義母が社長になることで会社が落ちつくならそれがいいし、
ジングクは退職金と金塊で事業を始めればいい。
ヒスも仕事をしたいならすればいいじゃない。
ジンスはジングク父に任せて 家政婦を雇えばいいじゃない。
ジングクは働くのに反対のようだけど。


だんだんつまらなくなってきたわ…

117-118

ジングク義母は働くつもりはない。
ヒスはそれを聞いて複雑。
“せっかく 家事を頑張ろうと決めたのに…”

翌日ヒスは家にいたが、ヘッドフォンをして音楽を聴いていたから 携帯の着信音に気付かない。
ちょうど帰宅したジングク義母が電話に出る。
電話はジングクから。
ジングク義母は ヒスは出かけたらしいと返事。

帰宅したジングクはヒスを怒鳴り始める。
「毎日出かけていないと気がすまないのか。実家がいいなら実家に住め」

主婦は毎日出かけてはいけないの?実家に帰ってはいけないの?
ジングクの怒りがわからない。
ヒスも我儘ではあったけれど。

…というか どうしてこんなことを問題にするの?ほんと、つまらない。

119-120

ヒスは家族として受け入れてもらえない寂しさを感じているらしい。
ヒスの場合 実家を救うために始めた結婚だったから 卑屈にもなっているみたいね。

大事な話し合い。自分にも関係してくる話し合いなのに 参加できず、反対もできずにその結果に従わなければいけない。
そんなこと嫁なら経験すること。
我慢するか、喧嘩するかはその人の判断だけど

ジョンヒがジウンを連れて外出。
ヨンランはジウンに会えず 半狂乱。
“異常なジョンヒに息子を預けられない”と。

気持ちもわかるし、実母だから 息子に会う権利もあるんだけど
ヨンランに対して “息子を手放したのに今頃になって母親面するの?”という気持ちがあって
ヨンランに同情する気持ちになれないわ。

それにしても… 母親の育て方が悪かったのか、本人の性格なのか、ウンスは頼りないわね。

121

前回はヨンランに同情できないと書いたけど…
ヨンランにも息子に会う権利はあるわけで…
ジウンとジョンヒを旅行に行かせて ジウンを隠したヒス母はおかしい。何を考えているのか…
ヨンランが嫌いという理由だけで。

自分の子供は可愛い。題名通り “かけがえのない我が子”
それは どの親子にも言えること。
ヒス母がウンスのことを思っているように ヨンランもジウンを思っているとは考えられないのかしら?

それに まだ 子離れできない。子供を思い通りにしようとする。
はぁ…

ヒスはジングクの愛を確かめたい。
“義母は過ちを犯したのに義父の愛で許され 今は堂々としている。私は?夫は味方になってくれるかしら? 家のために結婚したから 愛されていないかもしれない。私はいつまでたっても債務者”

ジングクはヒスを愛しているし、感謝しているはず。
ただ それが ヒスに伝わっていないだけだと思うけど…
愛なんて 疑い始めたら きりがない。

122-123

ヒス母がヒス父にプレゼントされた指輪。
“ヒス母ってモノでつられるのね~ ヒス父は今頃妻に感謝するなんて遅いわ”
ぐらいにしか思っていなかったら…


ヒス母とジングク義母は ジヘ実家で会うことに。
ヒス母はジヘの養子に関する書類を持って、ジングク義母はジンスに付き添って。
ジングク義母はヒス母の指輪を見て
“ジスがプレゼントしたのかしら?私たちに黙って?ジングクは知っているの?”と思う。

どうでもいいと思うんだけど…
ヒス母に買えるはずがないと思っているようだけど
それって失礼だわ。
それにヒスがプレゼントしてもいいんじゃないの?確かに高価なものだし、プレゼントは両母に平等にするほうがいいとは思うけど。

ジングク父がやたらとジングク義母の味方をするのも 嫌な感じ。
外食してくるからって 恩にきせなくても。

ヒスは分家したいようだけど
ジングク、ジングク両親は反対みたいね。

124

こじれる一方のヒスとジングク義母の仲。
今は “分家”が問題に。

ヒスは債務者で 何でも言うことを聞くと念書を書いたけど…
ヒスにも問題が全くないわけじゃないとは思うけど…
どうして ヒスを非難するような態度と言動なの?
ジングク義母も 自分が今こうしていられるのは ヒスのおかげでもあると 考えないのかしら?

ジングク父はジングク義母の言いなり。
ジングク義母は家族の中で主導権を握りたいようだけど
誰が主導権を握るとかではなくて 仲良くしようと思わないのかしら?
「仲良く暮らしたい」って 口だけ。

私… 「犯罪者のくせに態度がでかいのよ!」と言ってしまいそう。

ジングクはヒス母に花束と金塊をプレゼントする。
ヒスから 「私があなたの両親を大切にするように あなたも私の両親に優しくしてほしい」と言われたからだと思うんだけど…
金塊って… ジングク義母が知ったら文句言いそう。

125

ジングクから金塊をプレゼントされ大喜びのヒス母、
だけど ヒスに電話して 憂鬱に。

家のために結婚し、姑にいびられている娘。
その代償が金塊だと思うと 受け取れない。

いつものことだけど ジングク両親の会話にイライラ。
やっぱりヒスのことを債務者だと思っているのね。
ヒスがどんなに尽くしても 借金を返さないと 嫁と認めてもらえないってことなのかなぁ…
ちょっと寂しいなぁ…

ジングクは家を探しているのね。
愛人宅ってことはないから…
分家もないから…
別荘みたいなもの?

126

まだまだ続く姑の嫁いじめ。
ジスと仲良くしようという気持ちになれないのかしら?
嫁を言いなりにするのって そんなに嬉しいものなの?



ジンスをヒスに預けてジングク両親は外出。
ジヘからヒスに電話がある。
「子供を見ていた義母が出かけることになったの。私が帰るまで子供を見てほしい」
ヒスはジンスを置いて ジヘ家に。

ヒスが自宅に帰ると ジングク両親は帰宅していた。
ジングク義母は ひとりで置いていかれ眠ってしまったジンスのことで ヒスを怒る。
「毎日外出しないといけないの?ジンスをおいてどこに出かけていたの。私に口答えするつもりなの。その口を閉じて」

ジンスをおいて出かけたのはヒスのミスだと思う。
でもね…
そんなに大事な息子なら 嫁に預けずにあなたが世話をしたら?
私からすると ヒスに預けすぎのような気がするわ。


ヒス母とジングク義母、嫁を娘だと思えばいいのに…
思えないものなのよね…
同じことをしても 娘は許せても 嫁は許せない…

127-128

ほんと、ジングク義母にイライラ。
嫁は一歩も家から出てはいけないの?
家庭で起きた問題ごとは すべてヒスのせいなの?

それにまだ 金塊と宝石にこだわっている様子。
もういいんじゃないの?


ジヘはジミンと留守番することに。
ヒスに 「遊びに来ない?」と電話。
ヒスは ジングク義母に気兼ねするが、ジングクが「一緒に行く」と返事する。

ジヘ家から帰宅すると ジングル両親が怒っている。
“自分たちが外出中に また出かけて!”
ジングクは 「ジヘの家に行った」と話す。
「昼間ジスが出かけたのは 子供の世話を頼まれて20分家を空けただけだ」と。

そしてジングク父は「金塊と宝石はどこで見つけたんだ!」とも。

さすがに ジングクも頭にきたみたいね。
部屋に戻って
“自分の土地を売って会社を立て直したんだから 金塊をもらってもいいはずだ。分家したい”と愚痴る。

ジングクが用意した家は ジスとジングクが週末に過ごす場所なのね。
「これから週末はジスと外出するから」と宣言したジングク。
驚くジングク両親。
…そんなに驚かなくても…

129

やっぱりジングク両親にイライラ。
夫婦だけで週末を過ごしてもいいじゃないか~
家事や姑のいじめがどうのこうではなく 2人だけで過ごすのはいいと思うけどなぁ。
その間ジングク両親だってジンスと3人 楽しく過ごせばいいじゃない。

ついにヨンランがアメリカに行くことに。
ヨンランがジヘ母に 「お義母さんが作った冬瓜粥(小豆粥?)を食べたらいなくなってもいい」と話す。
ジヘ母はヒス母に話すと、ヒス母は早速作って食べさせる。

いなくなると思うとヒス母は辛いみたいね。

ウンスとジウンとジョンヒはジョンヒの母の誕生日に。
2~3泊するらしいから その間にヨンランは行ってしまうね。
ジウンにはきちんと話した方がいいのに。

130

ヨンラン、行ってしまいましたね。
「去っていく姿は見せたくない」と言っても ジウンには会って説明した方がよかったのに。
“捨てられた”という気持ちが残らないといいけれど…

まだ揉めているジングク家族。
金塊がそんなに大事なの?
犯罪者の母でも おバカな父でも 受け入れて幸せに暮らそうとしているのに
家族5人 幸せなら それで十分なのに。

ヒス家に自分たちの財産がいってしまうのが嫌みたいだけど
憶測だけで ヒスを恨んで 最低。

131

は… まだ だらだらと ジングク義母が夫に話すジスの悪口を聞かなくちゃいけないのね。
もう うんざり。

ヒスの何が気に入らないの?
外出するから?毎週末実家に泊まるから?(ジングク両親が勝手に思っているだけ) 態度が大きいから?

ジングク義母、以前はジングクの悪口をジングク父に吹き込んで
今はヒスの悪口を吹き込むのね。
ジングク父は馬鹿で妻を信じているから それが本当なのか確かめようとしない。ヒスは悪い嫁だと思い込んでいる。

ジングクはヒスと一緒に ヒス実家に行き、
ヒス母に金塊2枚をプレゼントする。

母がいなくなったことを知ったジウンはショックを受ける。

132-134

ジングク両親のヒスいじめ。
まぁ ヒスもヒスだけどね。

どっちかが主導権を握る必要があるの?
仲良くすれば それでいいじゃない。
どっちも少し引けば終わりなのに。
…と思う私は姑に恵まれているのかしら?同居したのは子供を産んだ数か月だからなぁ…

ジヘ母が相談にのってくれそう。
うまくいくといいけど。

ヨンランは書類をジングクに、ビデオテープをジウンに郵送。
そしてアメリカに。
ジウン宛てのビデオテープ。
ビデオを撮るって 死期が近い時にするものよね…
「白い影」とか… って なんで「白い影」が浮かんだんだろう…

135

ヒス母、娘を思って辛いのはわかるけど
ヒス相手に吐き出しても…

ジンスがジヘ父と絵を描いている間
ジヘ祖母はジングク義母と話す。
「袖振り合うも多生の縁。私たちも縁を大事にして仲良くしましょう」
それは ヒスのことを思って言ったこと。ジングク義母に通じたかしら?

“ヒスと仲良くやろうかしら”と思うジングク義母。
…やっぱり 今までは仲良くしようと考えていなかったのね。

ヒス母はジヘ母に相談。
ジヘ母はジングクに電話。
ヒスと義母の葛藤の原因が “どちらも見下されていると思っている”ことと知る。

ヒス家にジヘとジェミンが遊びに来る。
ジングクも帰宅し 4人で食事をする。
そこに ジングク義母たち帰宅。

ジングク義母は ジングクとジスが週末 別荘に行っていると聞く。
またそれも問題になるわけ?はぁ…
ジングク父なんか 帰宅した時に客が来ていると知って
「外に出られないから呼んだのか」とつぶやくのよ。
何、この人。外出もせず 家にも誰も呼ばず 隔離生活をしろと言うの!信じられない!

136

ジヘ母の意見は
“ジングク義母は人を愛する習慣も訓練もしたことがない。だから夫をヒスに奪われると心配しているのでは”というもの。

う…ん…わかるような わからないような…
普通 息子を嫁にとられたような気になって嫁をいじめるのはわかるけど…
ジングクは実の息子じゃないし…
姑というより同じ女のつもりなのかしら。

ヒス母はヨンランをいじめた罰で ヒスがいじめられているのではと思ってしまう。
今更反省してもね…
娘がいるんだから 娘が嫁にいった時のことを想像すれば いじめることはできないはずなのに。

最後に現れた女性。
ジヘが引き取った赤ちゃんの母親かしら?

137-138

ヒスのお腹の子は双子なのね。

ジングクに頼まれて ジングク義母はヒスの健診に付き合うことに。
健診ぐらい行けばいいじゃない。
文句ばっかり。あ~うるさい!

でもヒスはジヘ母から 「ジングク義母は可愛そうな人」と聞かされていたから
以前ほどは気にならないみたいね。

ジングク義母、ヒスから 「双子だけど安心です。同居しているから1人くらい見てくれますよね?高齢じゃないし」と言われて 唖然。
同居しているんだもの、双子だもの、世話するのは当然でしょう。
自分だって ジンスを預けて出かけているんだし。

ジングクは事務所の経営から手を引くことに。
本格的に 映画製作に乗り出すのかしら?

139

ジングク義母にとって ジングクは息子じゃないのね。
だから生まれてくる孫の面倒を見たくないし、
生まれたらジンスが後回しにされそうで嫌なのね。

理解できない。
孫の世話をするべきだとは言わないけれど
同居しているんだし、手伝ってあげてもいいと思う。
そんなことより ヒスがジンスより自分の子供を優先させるのは当然じゃないの。

次回からは ジヘ子供ジミンの実母の登場と
ヨンランの病気発覚で
ヒス対ジングク義母の対決は ひとまず終わりかな?そうなるといいけど。

140-142

ヨンランは脳の手術を受ける。
成功する確率は低いらしい。

やっぱり 病気だったのね。
だから父親から受け継いだ土地をジウンに相続させるために 書類をジングクに預けたのね。
ジウンとの別れをテープ1本で終わらせてよかったのかしら。
病気を隠すためには仕方なかったのかしら。

ジミン実母の真意は…
ジェミン母には「一目見たい」と言っていたけれど
ジヘ祖母はそれだけではないかもしれないと心配する。

ジングク養母はジングクとジングク父が話をしているのを聞いて 心を入れ替えたのかしら?
ジングクは 「母は悪いことをしたのに 戻って来ても前と同じような態度でヒスより優位に立とうとするのはおかしい。だからヒスが反発するんだ」と話し、
ジングク父は 「お前が言うことはわかるけれど 母は頼れるのは自分だけで可哀想な人だ」と話す。

どっちがどう ではなく
お互いに仲良くしようという思いがあれば うまくいくと思うけどなぁ。

143-144

あっさりとヒスとジングク義母の対立は終了。
こんな簡単に終われるんだったら もっと早くに終われただろうに…

ヨンランからジングクに電話。
手術は成功。大丈夫 ってことかしら?

ジングクの映画製作会社は動き始めた…ような?
ヒスも一緒に働く予定。
ジングク友人トファンが連れてきた女優、
トファンは 「オーラがあるだろう」と言っていたけど
どこにオーラが?
スリラー映画を考えているって… 最初の映画にしては冒険し過ぎでは?

ジミン実母の尾行は続いている。
ジヘ母が話を聞くが…
「一目会いたい。親権放棄書を書いていないから会えるはず」 って 捨てておいて 通るはずないのに。

ヨンランの病気を知った時のヒス母の反応にはびっくり。
ヨンランの病状よりも “このままヨンランが死んだらウンスとジウンに恨まれる”と自分のことを心配するんだもの。
ジウンの前で ヨンランの悪口を言ってしまい、
ジウンから 「お母さんの悪口を言わないで」と怒鳴られた時は すっきりしたわ。

ジミン実母登場を心配するあまり
ジヘ祖母は ジヘ父が実の子でないことを口走ってしまう。
みんなが知っていることだけど ジヘ祖母はみんなが知っているとは知らなかったのね。

145-147

ジングク両親に目がテン。
息子夫婦の “秘密の別荘”を暴いて そんなに嬉しい?

秘密の別荘に行くヒスを ジングク義母が尾行。
翌朝 ジングク両親とジンスは秘密の別荘に乗り込む。

2人だけで過ごしたいと思う気持ちが理解できないジングク父って…
ジングク父とジングクは言い合いになり
ジングクは「分家する」と口走る。

ジングク義母は ジングクが分家を言い出してくれるのが目的だったのかしらね。

ウンスの本が完成。
ヨンランが帰国。
ジングクの映画事務所が始動始める。
事務所の中には変な人がいるし、
たぶんウンスの本にジングク義母が文句を言いそうだし…
順調にいくか心配。

ジミン実母は ただ子供に会いたいだけだったみたいね。
メキシコ在住の韓国人と結婚するためにメキシコへ行くことになったから その前に会いたかったらしい。
親権放棄書にサインしたから もう大丈夫でしょう。

148

同居するだの 分家するだの 大騒ぎになるかと思ったら
もっと 大事件発生。

ウンスの本が出来上がり ジヘ父の家にも。
ジンスに付き添ってきたジングク義母は その本を読み 驚き 怒る。

ヒスもジングクも納得していたけれど ジングク両親他誰も知らないこと。
肖像権?で訴えられても 仕方ないかと…

どんな感じで書かれているのか分からないけれど
最後は
“ジングク父は意識不明のまま目覚めず、ジングク義母とジンスは車ごと崖から落ちて自殺”
となっているらしい。
それはショックよね。
自殺して とは思わないけれど それくらい酷いことをしたことは反省してほしいわ。

149

本の中では ジンスはパク部長との間にできた子供になっているのね。
それを知ったジングク父がショックで倒れる ということに。

それは ちょっと… ジングク義母は許せないと思うわ。
フィクション。
けれど 読んだ人が “あの人のこと?”と想像できるものを フィクションと言えるのかしら?

実際 本を読んだジヘ父、ジヘ、ジェミン、ジェミン母も “事実?”“フィクション?”と悩んでいる様子。
そんな目で見られたら…
ジングク義母じゃなくても 怒るわ。

150-151

フィクションだと言ってもね…
本を読んだジヘ両親が 「ジンスの父親はどっちだろうか」と話すくらいだから
フィクションだとは言い切れないわよね…
ジングク両親にしてみれば 耐えられない。

そこでジングク義母はウンスを名誉棄損で訴える。
ところが新聞一面に でかでかと載ってしまい
予想していなかった方向に。

記事になったことで ジングク義母の私生活が暴かれるかもしれない。
逆にウンスの本は 話題になって 売れることになるかもしれない。

こんな本、書くべきじゃないわよね。
増刷されることになって 印税が入って ご機嫌のウンスとヒス母だけど
ジングク両親とウンスの気持ちを考えたら…
それにヒスが心配じゃないのかしら。


ジングク父の嫌味な態度&言動も嫌だし、
毎日のようにウンス家に来るヨンランとそれを当然のように迎えるウンス家族も不可解だわ。

152

ジングク父はヒスに新聞の記事を読ませる。
ヒスはジングクに 「読んでいるうちに お義父さんたちが不憫になった。私がお義母さんの立場なら死にたくなる」と話す。

いくらなんでも鈍すぎ。
今頃 気付いたの?
子供じゃないんだから 本を読んだジングク義母がどんな気持ちになるかぐらい想像できるだろうに。
もう少し賢くて優しい人だと思っていたけれど
母親と同じで 自分のことしか考えられないのね。

ヒス母は 出版された本の内容が 以前読んだものとは違うと聞く。
ジンスが不倫の子供になっていて、舅は倒れたまま、姑はジンスと心中。
さすがのヒス母もショックを受けたみたいね。
本を読んで確認し、外出していたウンスを呼び戻す。

ジヘ祖母の認知症は進んでいる様子。
ジヘ両親は呑気すぎ。
本人が嫌がっても もっと早くに 病院に連れていくべきだったのに。

153-154

「あれは創作だ。作家は身近な題材を基に書くものだ」と言い切るジングクにも
“告訴を取り下げたら どれくらい賠償金をくれるのかしら?”と ジングク父に探りを入れさせるジングク義母にも
どちらにも呆れ…

早く終わらないかなぁ…
ジングク義母が告訴を取り下げる条件を提示するようだから
これで 終わってくれるといいんだけどなぁ…

ヒス母はようやく ジングク義母が訴えた気持ちがわかる。
ヒスがいじめられるのではないかと心配する。
少しヒス母を見なおしたら…
「印税が入ったはずなのに どうしたのかしら?」とつぶやくヒス母。
はぁ… やっぱりお金がほしいのね。
初版分の印税をもらったから もういいじゃない。

ジヘ祖母が家を抜け出し迷子に。
幸い ジヘ父の行きつけの店に現れ そこにウンスがいたから 家に帰ることができる。

医師が往診に来てくれるようだけど
早く対処してあげてほしいわ。
ジヘ父に「昨日 家を抜け出したんだ」と責められるジヘ祖母が可哀想。

155-156

ジングク義母が出した条件、
今後 記事をださないこと、作家の謝罪。

ジングクは
「記事は出さないと約束できるが、作家の謝罪は約束できない。自分としては作品の提供者として賠償金を払って終わりにしたい」と答える。

ジングクは 金塊に執着するジングク義母が 金塊をどうするつもりか確かめたいらしい。
ジングク義母が父を本当に愛し、大事に思っているか 確かめたい。

ジングク義母は金塊をもらって外出。
どこかに預けに行ったのかしら。
これでパク部長と会ったりしたら… そんなことはないだろうけど。

ジヘ祖母の認知症の症状は酷くなるばかり。
今はジヘが実家に泊まり 祖母の面倒を見ている。
どうするのがいいのか 分からないけれど 終わりのない病気。
きちんと 話しあうべきなのに…

157

大きな動きはなく
ジングク義母は金塊を処分して 何かを買ったらしい。
何を買ったか、それを聞いたジングク父とジングクの反応は次回。

なので 取り立てて 書くことはないのですが、
気になったことがあって…
ウンスとジョンヒとヨンランとジウンの関係。
ジョンヒがいつか爆発するような気がする…

ジウンはヨンランに会いたがる。
言い聞かせても 会いたいとおもえば我慢できない。
ヨンランは実母だから 会わせないわけにはいかない。

ウンスとヨンランは仕事で会うことが多い。
それは納得している。
でも ウンスが次回作品のアイデアをヨンランに頼るのはどうかと…

ジウンのことは仕方ないことだけど
ウンスはジョンヒよりヨンランを頼っているようで
“私は何なの~”と叫びそう。
ジョンヒは私とは違って 広い心を持っているのかしら…

158

ジングク義母は兄の家を買ったのね。
兄への思いを熱く語っていたけど…
ジングクは納得しないわよね。
ジングク父は金塊を1枚だけもらって大喜び。
ジングク父とジンスを連れて引っ越したらいかがでしょうか?

ヒス母は ジョンヒから昨夜の話を聞く。
ヨンランのアイデアを聞くために ヨンラン家に戻ったこと。
すると ヨンランが 「2人が別れるのなら アイデアを話してもいいわ」と言ったこと。

ヒス母はウンスを問い詰める。
そして “ジンスが浮気相手の息子で、最後にジンスとジングク義母が自殺する”話しはヨンランのアイデアだったことを知る。

ウンスが一番問題。
作家なら自分で題材を捜せばいいのに。
ジウンはヨンランが一番好き。それは仕方ないとしても 夫までもが元妻を頼ったら…
ウンスは違うと言うだろうけど 違わない。 そう思わせる行動をとってると思う。
ウンスって 誰かに頼らないと生きていけない 情けない男なのね。

ジヘ祖母。
他人の介護に口を出す気はない。
親を家で世話したいのは当然だと思う。
でも…大変なのに…

ジヘ母が他人事のように感じているのが不思議。
働いているからかもしれないけれど
「お義母さんはまだ大丈夫」って…何を根拠に?
ジヘに負担がかかっていることも 何とも思わないのかしら?
この人もヒス母同様 自分のことしか考えていないような気がするわ。

住み込みの介護士を捜すことにしたみたいね。

159

ジングク義母はウンスから謝罪してもらっていないけれど
金塊をもらって 兄の家を買い戻せたから それで 名誉棄損のことは終わりにしたのかしら?
お金をもらえればよかったってことね。

ヒスがジングク両親とうまくいっていないと聞いても まったく気にしないのね。
ジングクと話がついていると言ってもね…
頭の中は次回作のことしかない。
この人もやっぱり自分のことしか考えられないのね。

映画の撮影が始まる。
主役は監督お気に入りの女優。
オーラはないし、演技も下手だし、 映画は失敗そうな気がするわ。

ジヘはジェミンと撮影を見に行く。
プールで撮影と聞いて 水着。
…プールだからって 監督やスタッフや見学者が水着になるはずないじゃない。
エキストラで出演するつもりなの?

160

ジヘとジェミンはエキストラで出演。
どれくらい写っているかわからないけれど 映画が上映されたら ジヘの人気がでるかも。

ジングク義母がパク部長に会ったのは 兄の家のことだったらしい。
ジングクとジングク父に 「裏切っているわけではない」とはっきり 話したから 大丈夫かなぁ。
ジングク義母はジンスと夫と3人で暮らしてしたいようだけど
ジンスはジングクとヒスと暮らしたいから このまま同居することになりそう。

そして 5ヶ月後。
ヒスは陣痛が始まる。

161-162

7ヶ月後。
孫が生まれて ヒスはジングク両親からいじめられることはなくなったみたいね。
ジングク両親が孫を可愛がっている様子も見られないけれど。

映画の試写会が行われる。
出来は…製作費が回収できれば成功 なのかなぁ。

エキストラで出演したジヘとジェミン、
“特別出演 ソ・ジヘ、キム・ジェミン”とテロップが流れてしまう。
制作発表会では出席の記者は主演女優をそっちのけに ジヘに殺到。
確かに 主演女優より ジヘのほうが ひきつけるものがあるものね。

映画が上映されると
ジヘは “主婦の希望の星”と新聞記事になり 店にファンが殺到してしまう。
ジェミン父は 「うちの嫁じゃない」と。

ヨンランがジヘを売り出したいみたいなのよね…
ヨンランのすることだから 何でも記事にしそう。揉めごとがおきらないといいけど。

ジェミンは実母の死の真相を知りたくて映画を作ったらしい。
結局は病気だったのかしら?
とにかく これで 気持ちの整理をして 仲良く暮らしてほしいわ。

163-164

映画の評判は芳しくないけれど ジヘの評判がいい。
ジヘは女優に決心をする。

ジェミン父は 「除籍する~」と反対したけれど
最後は認めてくれることに。
ジヘの人生だしね。

ヨンランはヒスにマネージャーをしないか打診する。
双子を預けられたら考えたいと返事。
母に預かってもらうことに。

すると 分家を言い出すウンス。
ヨンランに入れ知恵されたこともあるんだけどね。
双子がいたら 集中できないと。

ウンスってホント、自分のことしか考えていない。
ジスが実母に子供を預けたらダメなの?
ジウンがヒスの双子に嫉妬するって…甘やかし過ぎでしょうが!
まぁ ジウンの場合 実母と祖母が仲が悪いのも関係しているようだけど。

ジングク父は映画を見に行く。
ショックを受けた様子。

165-166

映画を見たジングク父はジングクに
「すまなかった。ヒスにも感謝している。過去は過去。今の生活を守ろう。孫を連れてこい。面倒をみる」
そう言って ジングクを抱きしめる。
映画を見て 今までのジングクの辛さと ジングク義母を許してくれたヒスとジングクに感謝したのかしら。

ジングク父がジングクを抱きしめるなんて
もう うるうるだったわ。

ジングク義母は 双子を家で見るのが嫌なようで ぶつぶつと。
それを見ているジングク父の悲しそうな顔と 何か言いたそうな顔。
ジングク父には 妻に言いたいことがたくさんあるんだろうけど これからの生活を考えて我慢しているみたい。
ジングクの子供をみることで ジングクに感謝の気持ちを表しているのかなぁ。

ジヘはCM撮り。
その後は ウンスの最新本の映画の主役に と順調。
しかし 問題が。
掲示板に “ジヘは不妊症。他人の子供を拾って育てている”と書かれてしまう。
“私が母親だ”と言う人が20人も現れる始末。
はぁ… 人の不幸って嬉しいものかしらね。 それも 身体のことなのに。

ジヘが不妊で養子をもらったことを知っている人は限られているから 犯人はすぐにわかりそうね。
これにめげずに 映画に出演して 頑張ってほしいわ。

167

落ち込んでいたジエだけど 映画に出演することを決意。

この映画
才能あふれる美少女歌手が 悪質な書きこみで自殺する、彼女の母も歌手だったが男に捨てられ未婚で子供を産む。掲示板には出生の秘密、母親のことを書きこまれると言う話。

ジエに思うところがあったのかもね。


さてさて そんなことはどうでもよくて…
ジングクがヒスに話した言葉。
「母親は常に子供のそばにいてほしい。父親の愛情も母親の愛情に比例するから」

まったく そう 思わない。
常にそばにいなくても愛情を感じられればいいこと。
働く条件が整っているのなら働いた方がいい。
子供なんて 親を裏切って 大きくなっていくもの。
母親も自分を持っていないと。

そしてヒス母。
この人にはいつもいつも驚かされてばかり。
多すぎて いちいち書かなかったけれど…
漢方薬を 夫と息子と孫にだけ買ってくるのって…
ヒス母なりの考えがあるようで 別にいいとは思うんだけど
やはり嫁にも買ってきてほしかったなぁ。 妊娠用ではなく 健康のための漢方薬を。

168-169

ジミン実母は帰国したのね。
結婚した夫は事故で亡くなったらしい。
恋人もそうだったから
“愛する人はみんな死んでいく。だから自分の子供にも近づかない” と考えているらしい。

ジヘの掲示板に ジヘ擁護の書き込みをしたのは彼女かもね。
ジヘよりもジミンが大きくなったことを心配していたし、
ジミンには今の両親を実の両親だと思って 育ってほしいと思っている様子。

ジヘ父とジンスの展覧会が開かれる。
ウンスは 客の学生オ・ヨンジに興味を持った様子。

オ・ヨンジ役の彼女、イ・ヨニちゃんでしたね。

170-171

ジンスはヨンジを気に入ってしまう。
気に入るだけならね…
でもジンスの場合 執着になってそうで怖い。(それは同じ病気の人に対して失礼ですね)

ヒスがヨンジから聞いたところによると
ヨンジは両親が離婚、その後それぞれ再婚したから ひとり暮らしらしい。
生活費は 両親からもらっているけれど バイトもしている。

そこで ジンスの話し相手のバイトをしてもらえないか 聞いてみることに。
一緒に絵を描いたり 折り紙したり。

ジミン実母は やはり ジヘにとっていい書き込みをした人だった。
ジェミンの提案で ファンクラブを統合し 初代会長になってもらうことに。


ずっと気になっていたウンスたちの関係。
ヨンランは相変わらずの調子で ウンスの悪いところを指摘。
ジウンはヨンラン大好きで ヨンランの言うことだけを聞く。
実母だから したかないところもあるんだけどね…

“ちょっと 問題よね”と思っていたら
ジョンヒがヨンランを非難したのを ジウンは「ママの悪口を言わないで」と言い、
ジョンヒは出て行く。

実母が近くにいるからかしら?
でも 全く会わせないのはおかしいし…
ジウンにとって 母はヨンランだけ。ジョンヒは父が結婚したおばさんなのね。

172-174

ヨンジが来てくれるようになり ジンスは楽しそう。
ジングク父は “うまくいって 結婚してくれたら”と 想像している様子。
今の時点では欲張りかも。
それよりも ジンスに友人ができて とてもよかったわ。

ウンスたちはもめまくり。
ジウンは今まで 1年間ほどネットカフェで過ごしていたのね。
祖父母も両親も実母もいても ジウンにとっては 寂しかったのね。

離婚したヨンランが ジウンのすぐそばにいるのはどうかと思うけれど
それは 責められることではないはず。
やっぱり優柔不断ジウンがジョンヒと愛し合って結婚しなかったのがいけなかったのかなぁ…
でもヒスとジングクの結婚だってそうだし…

こういうことに関しては結論が出るはずはないわね。
みんな それぞれだもの。
ただジウンのために ヨンランと暮らすことを考えてもいいと思うんだけど。
親権と養育権は違うはず。韓国はそうではないのかしら?

175-176

映画の撮影は順調。
冬の分は終了し、次は春を待って 撮影するらしい。

お正月。
ジングク父はヒスに感謝し、お年玉は 1個残った金塊。
ジングク義母からジングクには封筒。 権利書かしら?

その封筒の中身を確認しようとすると
ヨンジが家に来て 待ちかねていたジンスとぶつかって 倒れてしまう。

その拍子に ジンスの病気が治る ってことになるといいけど
いくらドラマとはいえ 出来すぎよね。

だって ジヘ祖母が急に認知症が治ったのも出来すぎだもの。

177-179

ジングク義母が ジングクに渡したお年玉は 元別荘の権利書でしたね。
ジングクとヒスが初夜を過ごした別荘。
ジングク義母は今までを反省し これからを家族で幸せに過ごしていきたいと 心から思ったのね。

ヨンジは母が移民することに。父は会社がおもわしくなく学費を出してもらえなくなる。
母は “ついておいで”とは言わない。
ヨンジは辛くて 道端に座り込んで泣いてしまう。
運転手から ヨンジが泣いていると聞き ヒスはヨンジに話を聞く。
そして ヨンジに提案する。
“私が学費を出すから 今まで通り ジンスの話し相手になってほしい。学費を出す条件は何もないし、このことはあなたと自分しか知らないこと”と。

ジンスはヨンジがいなくなったら 本当に死んでしまいそうだもの。
ヨンジが今まで通り来てくれることになって よかったわ。

ジョンヒが妊娠する。
大喜びの家族。
浮かない顔のジウン。弟も妹もいらないらしい。
双子の時のように 自分への愛情がすべて赤ちゃんにいってしまうからかしら。
そう思うジウンが可哀想。

私も弟は嫌い。昔の考え方を持った父親だから 待望の男の子で家族中の愛情をすべて受けている。
親になった今でも 父も弟も嫌い。
でも ひとりより 兄弟はいた方がいい。

生まれた後に 可愛いと思ってくれたらいいけど。
なんとなく ジウンの今後が心配。

そして ジミン実母にも いつか 支えてくれる人が現れて 幸せになってほしい。

ジヘ祖母の認知症は治っていませんでしたね。
こんな風に よくなったり 悪くなったりを繰り返しながら 症状は重くなっていくのでしょうか。

撮影で 別荘に行く。
ジングクとヒスは感慨深い。
ここから始まったんだものね。ジングクと結婚するために ここまで追いかけたこともあったわね。
復讐を復讐で返されたジングクが ヒスの助けを借りて耐え なんとか元の家族に戻れてよかった。

“天気。いつも晴れた日ばかりではない。いつも曇った日ばかりではない。晴れたり、曇ったり。時には風が吹き雨も降る。私たちの人生も天気と同じ。いつもいい日ばかりでもない。いい日があれば嫌な日もあるし 嫌な日があればいい日もある。今日だけを考えずに明日のことを考えて”


最初は ミステリー風で いつもの日々ドラマとは違った展開が面白かったのに
段々 普通の日々ドラマになったのが残念でした。
それでも やはり よくある日々ドラマ、ホームドラマとは違って 自分のことを考えることが多かったような気がします。


関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

終わってしまった

「かけがえのない我が子」全部見てしまった。中だるみもあり、話の矛盾を感じながらも、二人の主人公に好感がもてるのでずっと見続けました。「父の様に生きるのが嫌だった」に出てきた人たちが両親とヒス役。成長した女優さんになってました。この時間帯のドラマはこれで終わりにしようと思います。でもこのサイトは見続けますよ。

leomamaさん、こんにちは

前半が良かった分 後半が残念でしたね。
納得できない行動をとる人も多くて ヒスとジングク以外は それほど好きになれませんでしたが
なんとか見終えて ホッとしています。

私も 次回の「みんなでチャチャチャ」は視聴しない予定です。
オ・マンソクさんは気になるのですが、未亡人2人が…
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)

<視聴予定>
秘密の女たち
復讐の女神

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
萌妃の寵愛絵巻(萌妃駕到)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング