FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




イタズラなKiss(悪作劇之吻) あらすじ&感想


(1)-(8)   (2010/1/11)
これで何度目?
最初から観るのは2度目かも。
適当に抜き出して観ることが多いので。

「ぴー夏がいっぱい」「私の億万LOVE」が終わって 寂しくて…
未視聴のドラマを見ればいいのに やっぱりイタキスのジョセフに会いたくなってしまう。

今回はあらすじを書く予定です。
最初に観た時よりも感動が薄れているかもしれませんが。

(9)-(16)   (2010/1/15)
直樹と琴子、くっついたり離れたり
イエイエ 琴子は直樹一筋だけど 直樹は…

直樹は琴子のことが気になっている。
それが 恋愛感情なのかどうか 自分でもわからない様子。
自分の気持ちをストレートに表現するのも苦手。
いつもクールで 感情を表に出さない。

琴子は直樹のことしか見えていないから
直樹のちょっとした言葉・行動にも反応して 一喜一憂してしまう。
冷静になって考えれば 直樹が琴子を好きになりかけているのは わかるのに。

直樹の琴子に隠れて見せる 嬉しそうな顔がいいわ~

(17)-(21)   (2010/1/16)
直樹と琴子がひとつのベッドで寝たり、
直樹が寝ている琴子にキスしたり、
イブの日に ひとり寂しく留守番している琴子のために チキンとケーキを買って帰って来た直樹、
琴子に意地悪して ニヤッとする直樹、
何度も見てしまうシーンがいくつかあったけれど
まだまだ直樹と琴子は恋人とは言えない状況なのよね…

ようやく直樹は将来何をしたいのか、答えを見つける。
“人生=直樹”の琴子はどうするのかしら。
直樹と結婚して 妻として直樹を支える道を選ぶのか。
でも 結婚は考えていないかなぁ。
直樹、琴子を好きなはずなのに 琴子にはっきり「好き」とは言ってないものね。
琴子は直樹と結婚できるとは思っていないわよね。
きっと 琴子のことだから なんとかしてそばにいたいと 考えるはず。

(22)-(30)   (2010/1/18)
まさか 父の会社のために 直樹が政略結婚しようとするなんて 想像もしなかったわ。
琴子と直樹が両思いになるのも時間の問題。琴子の夢が叶うと思っていたら…
直樹の父が倒れちゃうなんて。

金ちゃんが琴子にプロポーズしたと聞いて 自分の気持ちに気付いた直樹。
遅い!遅すぎる!天才は恋愛に疎いのか~
まぁ 琴子の夢が叶って 結婚できたからよかったけどね。

結婚式のウェディングドレスを着た直樹は 笑えました。
ドラマとは言え 勇気がいったでしょうね…

このまま イタズラなKiss2に突入したいところですが、
「天使のラブクーポン」を視聴終了してからにします




全30話 2005年 

出演者 : 相原琴子・・・林依晨 アリエル・リン
       入江直樹・・・鄭元暢 ジョセフ・チェン

       松本裕子・・・許瑋 ティファニー・シュー
       池沢金之助・・・汪東城 飛輪海ジロー

       入江紀子・・・趙詠華 シンディーチャオ
       入江重樹・・・張永正 チャン・ヨンジェン
       相原重雄・・・唐從聖 ツン・ツォンシェン

       須藤先輩・・・王威登 ジェイソン・ワン


原作  : イタズラなKiss(多田かおる著)

 123456789101112131415161718192021222324252627282930

1

琴子は入学式のときに一目ぼれした入江直樹にラブレターを渡そうとするが
受け取ってもらえない。
偏差値別クラス編成で最下位のF組の琴子にとって
A組で全国1位の入江直樹は高根の花なのか…

琴子、母は他界し、父と2人で暮らしている。
新居に引っ越したその日、震度2の地震に襲われ 自宅が崩壊してしまう。
そこで 琴子は父の高校時代の同級生の家に居候することに。
なんと そこは入江直樹の家だった。


このドラマ、まず原作がいいんですよね。(漫画は読んでいませんが)
日本のドラマもすごく面白くて 大好き。
台湾版は 言葉に慣れなくて しばらく敬遠していたのですが 見始めたら止まらない。ジョセフはかっこいい。アリエルは可愛い。

今回何度目の視聴かなぁ?
あらすじ&感想を書くことに。
初めての時よりは 感動が少なくなっているかもしれませんが。

2

直樹は冷たい。バスで痴漢にあっても助けてくれない。
琴子は直樹を見返そうと
「100位に入ってみせる」と宣言。
でもね… それって絶対に無理なのよね。今更 頑張ったところで 成績は上がらない。

直樹の母が頑張る琴子に夜食を作ってくれる。
琴子を息抜きさせようと アルバムを見せる。
そこには女の子の格好をした幼稚園の直樹が写っていた。

琴子はその写真で直樹を脅す。
「テストまでの1週間 勉強を教えて。教えてくれないなら写真を学校中にばらまくから」
直樹は仕方なく応じることに

子供の時に女の格好をさせた 直樹の母の気持ちわかるのよね

3

勉強を教えてもらうことにはなったけれど…
“2年間片思いしてた人と2人きり”と思うだけで ドキドキしてしまう。
しかも 時々 脱線してしまう。
それで 100位以内って大丈夫か~

1週間ほぼ徹夜で勉強。
琴子は直樹に 「ありがとう」とお礼を言う。
すると 「頑張れよ」と返ってくる。

テストの結果…
琴子はめでたく100位に。
大喜びの琴子。F組担任も涙を流して喜ぶ。
直樹はもちろん1位。

琴子がどこに住んでいるのか気になる金ちゃん、
琴子の後をついて行く。
そして…琴子が入った家に 直樹が入っていくのを目撃してしまう。

責められて、琴子は否定するけれど
直樹の母が撮った2人の写真が出てきてしまい…
直樹はカンカン。

4

「これ以上好きになるな。迷惑だ」はちょっと辛いよね…

でも… 直樹、少しだけ琴子を気になり始めたような?
バスで痴漢を退治してくれただけでも 進歩よね。

直樹の母は琴子と直樹が結婚してほしい。
琴子が直樹にラブレターを書いたと知って 嬉しい。
“直樹は琴子ちゃんを振ったらしいけれど ラブレターを暗記しているなんて もしかしたら好きなのかも”

琴子の父と直樹の父は同窓会に。
そこで 直樹の母は「実家に行く」と嘘をついて 裕樹と一緒にホテルに。
2人きりにして 仲良くさせる作戦。

琴子はカレーを作ろうと張り切るが 失敗。
直樹が作ってくれる。
2人きりの夕食。琴子は幸せ~

だけど…宿題が終わっていなくて 琴子はそれどころではなくなってしまう。

5

琴子をからかいながらも 直樹は琴子の宿題を手伝ってくれる。
知らないうちに 琴子のペースに巻き込まれているのよね。

以前ほど冷たくないし、
どうも 琴子のことが気になっている様子。
でも 認めたくない。

夏休みが終わり 卒業後の進路を決める時期。
直樹は進路を決めかねている様子。
琴子は…卒業できるかが問題みたいね。

6

もう卒業式?
卒業と言えば 第二ボタン。
直樹の第二ボタン争奪戦は恐ろしいことになりそう。
直樹の母は 直樹に 「第二ボタンは琴子ちゃんにあげるのよ」と念押ししたけれど
もみくちゃにされて 取られてしまいそう。


琴子と友人が直樹に勉強を教えてもらったと知ったF組、
金ちゃん以外全員で直樹家に押し掛ける。
もちろん 直樹は断る。
でも…結局教えることに。

直樹は大学に行く意味がわからないらしい。
努力する意味も。
努力しなくても 困らなかったんだろうなぁ…
勉強しなくても全国1位。スポーツもできるしね。

直樹のおかげで金ちゃん以外は 追試なしで卒業できそう。
琴子は直樹にお礼のプレゼントをしたくて バイトを始める。
直樹は琴子がバイトをしているのを見かけ、“どうせ無駄なことに使うんだろうな”と思っていた。
ところが 自分にプレゼントするためにバイトをしたと知り 驚いてしまう。

7

金ちゃんの妄想は早送り~

で~直樹からの突然のキス。
琴子じゃなくても驚くわ~もうドキドキよ~

卒業式後の謝恩会。
直樹が琴子を馬鹿にするから 琴子は怒って直樹の秘密の写真をみんなに見せる。
直樹は怒り 琴子を引っ張っていく。
そして…
琴子が 「入江君のこと 好きなのをやめるわ。忘れてやるわ」と言いだし、
「忘れられるのならやってみろ」と直樹。
と、突然 直樹は琴子にキス。

直樹、自分がしたことなのに驚いて…
本能のままに行動しちゃったみたいね。
直樹は 舌をベーと出して行ってしまう。
…この時のジョセフが可愛くて 何度観たことか…

8

入試の日。
琴子がついて行き、かえって面倒なことに。

琴子、お腹が痛くなって 倒れてしまう。
直樹は琴子を病院に運び…
試験会場には戻らなかった。

琴子は責任を感じて 家を出て行こうとする。
それを 直樹が止める。
もちろん 「行くな~」なんて直接的な言葉じゃなくて
「病院に運んだ後でも試験には間に合った。行かなかったのはお前のせいじゃない。お前がうちに来てから なんだか刺激的なんだ。結構面白いよ。だからこのままでもいい」

これって 直樹なりの愛の告白だよね?
相変わらず直樹はクールで 琴子を好きなのか 時々心配になってしまうわ。

直樹は琴子と同じ大学に入学。
直樹は理工学部、琴子は保育科。

9

理工学部をのぞきに行くと…
直樹の横には女がいた!

直樹と同じクラスの裕子。
きれいで賢くて 琴子は不安になってしまう。
直樹の態度も不安にさせるのよね。
琴子をからかってばかりで 優しい言葉をかけることはない。
“私たちキスした仲だけど これって付き合っているの?”
琴子は心配。

琴子は直樹と同じテニス部に無理矢理入部。
ただ 直樹と同じクラブに入りたいだけ。練習の厳しさをまったく考えていなかった。
「エースをねらえ!」みたいにうまくいくはずがない。

10

琴子と直樹がキスしたことを知った直樹の母、諦めかけていた夢が復活。
直樹の母の願いが叶って 2人は結婚するのか~
まだまだ時間がかかりそう。
まずは 直樹に 琴子が大切な人だとわからせないと。


琴子の父が 「これ以上世話になるわけにはいかない」と引っ越すことを決める。
直樹の両親は引き止めるけれど 琴子の父の決心は固い。
「琴子と直樹君のことを夢見たこともあったけれど 琴子はふられたんだ。琴子に辛い思いはさせたくない」

琴子は直樹に別れを言うが、
裕子が遊びに来ていて 直樹の返事はつれない。

引っ越しの日、琴子は泣きながら直樹に別れを告げる。
直樹の返事は 「さようなら」だけ。

琴子たちが出て行ってから 直樹の母は何にもする気がおきない。
琴子に会いたくてテニス部をのぞきに。
そこで琴子の友達から 直樹と琴子がキスしたと聞かされる。
直樹の母は 琴子の父に 「引っ越しよ~」と。
また一緒に住むことになるのね。

琴子はテニス部では玉拾いばかり。
お目当ての直樹は 自由にしていい条件で入部したらしく ほとんど練習にこない。

直樹が久しぶりにクラブに登場。
直樹は先輩と賭け試合をすることに。
それが…ダブルスで…
直樹&琴子 vs 先輩&裕子。
これじゃぁね 結果はやる前からわかっている。
直樹は負け 合宿に参加することに。

そして合宿の最後に またこのペアで試合をすることに。
琴子が一球も返せなかったら 直樹は女装すると約束させられる。
直樹の特訓が始まる。

11

祝!再同居。
直樹の母は 琴子と直樹が結婚したかのように大はしゃぎ。
琴子と直樹、両思いなのは確かなんだけど
直樹がね…
恥ずかしがり屋で素直じゃない。琴子にもう少し優しくしてあげたらいいのに。
琴子もね…
鈍感なのよね。
口にはしなくても 直樹の行動を見ればわかると思うんだけどなぁ。


先輩は裕子が好き。
裕子を嫉妬させて振り向かせようと 琴子に協力を頼む。
相談中の2人を見て 直樹が嫉妬。

合宿最終日。
琴子は足の痛みを隠して試合に臨む。
“とにかく1球返せば…”
特訓の成果が出て、琴子は先輩のボールにラケットを当てることができる。
そして ついに 返球。
その後 足の痛みがひどくなり、直樹は琴子を抱きかかえて コートを出る。

合宿の帰り、直樹は琴子を家まで送る。
荷物を持って 琴子を背負って 琴子のアパートに。
ところが 琴子の家は解約されていた。
琴子の父にも連絡がつかず、直樹は琴子を家に連れて帰ることに。

入江家の玄関には“歓迎再度同居”の垂れ幕が…
直樹の母は近所の人にクッキーを振る舞い、琴子を未来の嫁と紹介する。

12

先輩に嫉妬する直樹。
冷静になって考えたら 琴子が先輩を好きになるはずないのに。


先輩の作戦は 直樹に琴子と先輩が付き合っていると勘違いさせる。
テニスで 先輩を打ち負かし、
裕子とデートの約束をする。

直樹と裕子が気になる琴子と先輩は 2人の後をつける。
映画館で2人の後ろに座り、ポップコーンを落としたり ジュースをこぼしたり。
そして先輩は古典的な作戦に。
“友達に裕子を脅してもらい、それを自分が助ける”

ところが本物のヤクザを友人と間違えてしまう。
直樹は琴子の手を握って逃げる。
そして そのままデートに。

ようやく先輩と琴子の作戦に気付いたみたいね。
「どこか行く?お前みたいな奴はどこに行きたいんだ?」
琴子は夢にまで見た直樹とのデート。幸せそう。

13

直樹とのデート。琴子はとても嬉しそう。
直樹は…照れくさいのかなぁ… 「俺どうしてお前といるのかな?」だって…

足こぎボートから降りるときに池に落ちてしまい びしょ濡れに。
仕方なくホテルで乾かすんだけど…
直樹が素直な気持ちを話すのよ。
「今まで大変なことはなかった。だけど お前にラブレターもらってから自分をコントロールできなくてイライラの毎日だった。お前は俺に与えられた試練かもしれない。何にもない人生より試練に立ち向かう方が面白いかもしれない。人生楽あれば苦ありだ」

なんか よくわからないけれど 直樹流の愛の告白 ってことかな?

「同じ家にいても嫌じゃない。苦手だけど嫌いじゃない」
その言葉を聞いて琴子は幸せ。
直樹に後ろから抱きつき、
「入江君が大好き。好きで 好きで ずっと入江君だけ。私 努力する。勉強だって」と話す。

直樹、“勉強する”に反応。
「俺のために才女になる努力をするんだな。もうすぐ前期試験。今の愛の告白は点数に比例するよな」と意地悪を。
琴子、固まっちゃた。


琴子と直樹は両思いになったはずなんだけど…
直樹は相変わらずクールで琴子をからかってばかり。

14

振り出しに戻ったの?
直樹が独り暮らしを始めるのよね…
“自分の力でやってみたい。これからのことをひとりで考えたい”らしい…
ひとりで暮らすと 親の有り難さや 家族の大事さがわかるから いいとは思うんだけど
しょんぼりしている琴子を見るとね…可哀想になってしまう。

琴子は 人生=直樹。
でも直樹は 人生=琴子じゃないのよね。
琴子のことは好きなんだと思う。でも今はそれよりも これからのことが大事。
何をしたいのか どうしたいのか じっくり考えたい。
きっと 離れたら 琴子の大切さもわかるはず。


琴子家族と直樹家族は温泉旅行に出かける。
直樹は将来のことを悩んでいた。
父が薦めるT大に行くつもりはない。けれど 何をしたいのかもはっきりしない。父の会社のことも考えなければならない。

直樹はバイトとアパートを捜していた。
両親に 「家を出たい」と打ち明ける。
もちろん母は大反対。けれど父が 「経験も必要だ」と 賛成してくれる。

引っ越しの日。
直樹は琴子をちらっと見ただけで 声をかけない。
琴子はずっと泣いてばかり…
いつもそばにいたのに…嫌われても 顔を見られたのに…
琴子は元気がなくなってしまう。

15

琴子は先輩に直樹のアルバイト先のファミレスに連れて行ってもらう。
久しぶりに直樹が見れて 直樹の声が聞けて嬉しい。
でも 直樹は仕事中だから ゆっくり話ができない。
そして なんと 裕子も同じファミレスでバイトしていた。
琴子は落ち込んでしまう…

落ち込んでばかりはいられない。
ファミレスに行けば直樹に会える。
ファミレス食事した後 琴子は外で直樹の帰りを待つ。
ところが直樹は裕子と一緒に行ってしまう。
後をつけると…2人は裕子の家に…
直樹が出てくるのを 1時間待ったけど…直樹は出てこなかった…

琴子は悲しくて辛くて…
“私のことは嫌いじゃないって言ったのに…裕子のことは好きなの?”

琴子の様子がおかしい。
ぼっとして 時々薄ら笑い。
裕樹が 「なんだその顔は妖怪みたいだな」と言っても 反応がない。
琴子は学校で倒れてしまう。

16

琴子と直樹が一夜を共に。
…って 何も起きないでしょうが。
琴子、落ち込んだり 元気になったり 忙しいわ。
自分に自信を持って 直樹のことを信じてあげなきゃね。
直樹も クールばかりじゃダメ。たまには優しくしてあげないと。


琴子から 直樹と裕子が同棲していると聞いた友人理美とじんこは 直樹に確かめに行く。
「裕子と同棲しているの?男らしくはっきり言ってよ。これ以上苦しめないで。琴子は4年間片思いしているのよ。裕子と付き合うなとは言わないけど はっきりしてあげて」

琴子が同棲していると思っていると知った時の直樹の顔。
おかしくて 嬉しくて たまらない顔。 …その顔がいいのよ~

裕樹に会って 家の様子を聞くと
「琴子の様子がおかしい。いじめても反応がない」という返事。

琴子は直樹を忘れようと 新しい男を物色していた。
そこに 直樹。
直樹が何を言っても 同棲に結び付ける琴子。
そこに裕子の妹が現れて…
直樹はバイトが終わった後 裕子の妹の家庭教師をしていた。

同棲していないと知って 琴子はご機嫌。

琴子は手作りのちまきを渡そうとファミレスに行くが、直樹と話せない。
琴子はコーヒーを飲み過ぎて倒れてしまう。
目が覚めて琴子はびっくり。
店長に言われて 直樹は琴子を送っていく。

琴子が 「入江くん、怒っている?」と聞いた時の直樹の顔が またいいのよ。
にやっと嬉しそうな顔をするのよ。
でも 琴子には 「怒っているよ」と怒鳴って… この顔がたまらない。

外に出ると大雨。
タクシーに乗せてもらえず、バスは運転中止。しかたなく直樹のマンションに。
直樹の母に迎えに来てもらおうと電話をするが 2人をくっつけたい直樹の母にとっては大チャンス。
琴子は直樹のマンションに泊まることに。

さて…直樹はひとり暮らしだから…ベッドはひとつなのよね…
最初は 琴子が床だったんだけど 抗議。
直樹は根負けして 琴子がベッド、直樹が床に寝ることに。

17

直樹が琴子にキスをしたのを目撃してしまった裕樹…
動揺するわよね。
お兄ちゃんが あんなバカを好きになるなんて信じられない。
でも 恋は不思議なもの。予定通りいかないもの。そして 蓼食う虫も好きずき。


「私鳥目だから暗いと何も見えないの。スタンドをつけてくれる?夜トイレに行く時に踏んじゃうかも」
「俺 暗くないと眠れない」と言いながら 直樹は明りをつける。

また話しかける琴子。「下じゃ寒くない?」
「寒いに決まっているだろう」
「私が下に行く」
「いいから 早く寝ろ」
「でも…なんだか…」
突然起き上がって 直樹は琴子の横に。「これでいいんだろう」
「うん、じゃ私下に…」
起き上った琴子を倒し、「いいよ。これで静かになるだろう」

固まる琴子…
「夜を2人きりで過ごすんだ。キスとか 期待してんだろう。でも俺は何もしない」と意地悪を言う直樹。
それはそれで “私って魅力ないの?”と落ち込む琴子。
それを察する直樹。
「お袋の思うツボだろ。お前と何かあったら 一生お袋の思いのままにされてしまう」

直樹は母親の思い通りになりたくなかったのね。
それを知って 琴子は安心。“嫌われているわけじゃない”
でも やっぱり こんな幸せな夜を眠って過ごせないと 琴子は直樹の寝顔を見つめる。
…私もジョセフの寝顔を見て 一晩過ごしたいなぁ…

朝~
琴子は目の前に直樹の顔があって驚く。
「入江くん、よく眠れた?」
「いや…お前に見とれてたよ」
「ずっと 見てたの?」
「お前の寝相すごいな。何度も落とされたよ」
「私 寝相はいいわよ」
「そうか?」と直樹はパソコンの待ちうけ画面を見せる。
そこには琴子の寝顔が…
…いつの間に撮ったの?

直樹の両親が友人の結婚式で 1週間留守をすることに。
裕樹はとても不服そう。
ちょっと?焦げた玉子チャーハンをまずそうに食べる。

夜、裕樹が腹痛を訴え、吐く。
琴子は大慌て。
泣きながら直樹に電話をする。
直樹は 落ち着くように言って 直樹の様子を聞く。
琴子の話から 虫垂炎ではと考え、
近くのかかりつけの病院に行くようにと話す。

腸閉塞らしい。
手術をすることに。
取り乱す琴子を直樹は抱きしめる。

手術終了。
琴子は眠っている裕樹の横で心配そうに見守る。
眠いのに 裕樹が目を覚ますまでと頑張る琴子。
けれど 琴子は眠ってしまう。
直樹は琴子がいじらしくて キスをする。

それを 目を覚ました裕樹が目撃。
裕樹は “お兄ちゃんが~”と信じられない。

18

琴子に突然の告白。
中川武人。
「付き合って下さい。日曜日デートしましょう」と。
中川くんと仲良くして 直樹に嫉妬させるのもいいかも。
でも…直樹が嫉妬しないかなぁ。


裕樹と同室で半年も入院しているノンちゃん。
琴子は可哀想に思う。
けれど 直樹は 「俺たちには何もできない」と。
「そんなことないわ。入江くんは天才だもの。医者になって助けることもできるわ」

裕樹退院。
仲良くなれた同室の友達とさよならするのは 寂しいみたいね。
琴子と金ちゃんが大騒ぎしたから 病院はホッとしているかも。

19

中川くん、本当は裕子の妹が好きなんじゃ…
と思ったら 裕子の妹も中川くんを好きみたいね。


中川くんは積極的。
直樹の母の助言通り、琴子は直樹に嫉妬させる作戦に。
けれど 嫉妬したのは金ちゃん。
直樹がバイトしているファミレスで 中川くんと金ちゃんが大喧嘩。

止めに入った直樹が一言。
「琴子が好きなのは俺だ」

俺の彼女だ と言わないところが直樹らしい。
直樹は 母の作戦で嫉妬させようとしていたこともわかっていたみたいね。
それでも 琴子は 直樹が自分の気持ちを知ってくれている それだけで幸せ。

20

直樹の父の秘書が金と企画書を持ち逃げ!
どうやら 直樹を会社の仕事に興味を持たせようと考えた作戦だったみたいね。
直樹は自分が何をしたいのかわからなくて悩んでいる様子。


直樹は秘書代理として出社する。
ついでに なぜか 琴子も。
カッコいい直樹に女性社員は(男性が好きな男性社員も)興味津津。
琴子は心配。
…直樹は失敗ばかりの琴子が会社に迷惑をかけないか心配(していると思う)

新しいゲームを開発することに。
琴子のアイデアを直樹が企画書にする。
社内での評判がよく、商品になることに。

21

直樹の父の会社の祝賀パーティ。
今回は直樹が企画したゲームの販売がよく 家族で出席することに。
琴子も誘われるが、じんこと理美と約束していた。

なのに~じんこも理美も彼と過ごすと連絡。
直樹たちは出かけた後…ひとりぼっちに。

直樹は車の中から理美と彼を見かける。
“あいつはイブをひとりで過ごしているのか?”
直樹はすぐに電話。
「何してんだ?カラオケに家の電話を持って行くのか?帰る時は忘れるなよ」
まったく 意地悪なんだから。

琴子はベランダでひとり花火。
最初の花火で サンタクロースが見え、
次の花火ではお母さんが。
…マッチ売りの少女じゃないんだから…
3番目の花火では…何も見えなかったけれど…
直樹が帰って来た!

琴子には 「退屈だったから抜け出した」と言ったけど
琴子がひとりだと知って抜け出してきたのよね、きっと。
たくさんのチキンとケーキを買ってきてたしね。

将来のことで 直樹と両親が喧嘩をしてしまう。
家を飛び出した直樹を琴子は追いかける。
直樹は 医師になるつもり。医学部に編入することを決めていた。

その頃家では…
直樹を叩いてしまった直樹の母が泣いていた。
「私は 直樹は琴子ちゃんを好きだと思っていたのに 勘違いだったの?」
すると 「お兄ちゃんは好きだよ」と裕樹が母を慰める。
母は根拠を聞こうとするが、裕樹は答えたくない。
“お兄ちゃんが琴子にキスしたのは 僕だけの秘密だ”

22

直樹が家に戻って来て 同居生活再開。
琴子も家族もみんな嬉しそう。
でも…医学部に編入したこと 早く打ち明けた方が…また 喧嘩になるかも…

琴子はいつでも直樹のそばにいたい。
医師の直樹のそばにいるためには看護師、薬剤師、事務…?
どれも琴子には…
看護師、薬剤師なんて 医師と同じくらい大変なのに 大丈夫?
私が患者なら 毎日ドキドキで 余計悪くなりそう。


直樹の誕生日。
琴子はドールハウスを作って 直樹のマンションに持って行く。
けれど いつまでたっても 直樹が帰ってこない。
仕方なく玄関前に置いて 家に帰ったら 直樹がいた~

琴子の父に 両親が寂しそうにしているからそろそろ帰ってきたらどうだと言われたのをきっかけに帰ることに。
家を出た目的 “将来のことを考えたい” が達成できたからね。

翌朝。
「お帰りなさい」
「面倒かけるなよ」
と話す2人。
もう 直樹の母が工作しなくても大丈夫そう。

琴子がマンションに置いてきたドールハウスは ちゃんと直樹が取りに。
琴子、直樹の後にマンションに行ったから ドールハウスがなくてびっくり。
直樹が持っていてくれたと知ったら 喜ぶわね。

23

琴子は病院でキスされたこと覚えていないのよね…
眠ってたんだもの 当然よね。
知ったら 舞い上がっちゃうかも。


テニス部の仮装パーティ
琴子はお化けの格好で参加。
直樹は 医学部編入を親にばらすと言われて渋々参加。

先輩から 直樹と裕子がいなくなったと聞いて 琴子は2人を捜し…
裕子の告白を聞いてしまう。

直樹の返事は 「今興味があるのは医学のことだけ。松本のことは友達以上に思っていない」
裕子は泣いて直樹に迫る。
そして キスしようとする。もちろん直樹は避ける。
「キスしたことある?」と聞かれ 直樹は「したよ」と答える。

琴子と直樹はタクシーで一緒に帰宅。
…運転手とやりとりが可笑しいくて…直樹、本気で笑ってたみたい。
「私とキスしたのは2年前。そんな古いこと出さなくても…」と話す琴子。
直樹は 「病院のことをいれなけりゃね…」とつぶやく。

琴子も将来を考え始めたみたい。
人生=直樹 だったけど
金ちゃんが料理人になる夢に向かって頑張っている姿を見ると考えてしまう。
裕樹だって 将来のことを考えているのに 私は…
良き妻良き母になるのも夢だよね…
…ひとそれぞれ いろんな夢があっていいと思うよ、私は。

24

直樹の父が倒れ 入院。
会社の業績はおもわしくない。
直樹は医師になる夢を諦めようとする。

こんな状況で親を見捨てるわけにはいかないわよね。
そして 親は子供のために いつまでも元気でいないとね…


直樹の父は大学からの電話で 直樹が医学部に編入したことを知る。
直樹に話を聞くと 「会社は親父のものだ。俺の人生だ。医者になりたい」と言われてしまう。
ショックを受け倒れてしまう。

直樹の父には安静が必要。
けれど 見舞客、決裁を待つ社員で ゆっくりできない。
直樹は しばらく社長代行をすることに。

会社は業績が悪化していた。このままでは他の会社に吸収される可能性も。
直樹は父の苦労を知り、悩んでしまう。

直樹は琴子に 「俺が会社を継げば 親父は安心して静養できる。休学届を出すつもりだ。思っているほど悪い仕事じゃない。面白そうだ」と話す。
琴子は直樹が夢を諦めてしまうのが 寂しくて 悲しくて でもどうすることもできなくて いつもとは違い辛そうな直樹の肩を抱きしめる。
“私は何もできないけれど こうやってそばにいる”


直樹、相当悩んでいるというか、大人になったのかなぁ。
看病中の直樹の母の代わりに琴子が作った夕食。とても食べられるようなものではなかったけれど 直樹は文句を言わず 黙々と食べる。
父と会社のことで頭が一杯だったせいもあるし、頑張って作ってくれた琴子に感謝する気持ちもあったのかもしれない。

直樹は病院でノンちゃんに再会。
再入院したらしい。
「お兄ちゃんがお医者さんならいいのに。天才なんでしょう。お兄ちゃんなら安心なのに」と言われるのよね…
天才だから安心ってことはないけど こんなこと言われるとますます悩んでしまいそう。

25

直樹に見合い話。
相手は提携先の会長の孫。
直樹の父は 「そんなことをしてまで会社を守るつもりはない。結婚は好きな人としろ」と言ったけど…
会社のために見合いすることに。

どうか~直樹の母がぶち壊しますように。

26

いつも琴子に意地悪な裕樹だけど 今回は琴子を心配。
直樹が見合い相手 沙穂子と結婚すると聞いて泣いている琴子の肩に手を置いて慰めようとする。
直樹に 「お兄ちゃん、お見合いした人が好きなの?」と本当の気持ちを聞こうとするけれど…
直樹の決心は固いのよね…

琴子は寂しい気持ちを紛らわすために 金ちゃんとデートに。
直樹が本気なら 琴子は諦めるしかないものね。

27

まだ 直樹は沙穂子と結婚するつもりなのか~

金ちゃんが琴子にプロポーズ。
金ちゃんは琴子のことを思っている。
琴子も金ちゃんといると楽しい。
でも やっぱり 琴子にとって金ちゃんは友達。

28

やっと 気づいた~
遅いのよ!誰が見ても直樹は琴子を好きなのに 本人が一番わかっていないんだから。

琴子は金ちゃんとデート中、沙穂子とデートする直樹と会う。
冷たい直樹。琴子は耐えられない。

琴子は直樹を忘れられない。
金ちゃんがどんなに自分のことを思ってくれていても その気持ちに応えられない。

直樹は 金ちゃんが琴子にプロポーズしたと聞いて 落ち着かない。
沙穂子とデートしていても 心ここにあらず。
沙穂子が結婚式の話をしているのに 琴子を思い出して 笑ってしまう。
沙穂子から 「本当に私と結婚したいの?好きなのは琴子さんなんでしょう」と言われてしまう。

直樹は琴子を捜しまわる。
琴子は直樹がバイトしていたファミレスの前にいた。
琴子も直樹のことを思って ファミレスまで来てしまった。
「プロポーズされたって?なんと返事したんだ」
「あなたには関係ないでしょう。私たち家を出るわ。金ちゃんと結婚して店を手伝うわ」

29

「俺以外の男を好きだと言うな」と言われてキスされたら 夢見心地よね。
天にも昇る気持ち。もう死んでもいいわ。


直樹は琴子を引っ張って帰宅。
「お嬢さんをください。やっとわかりました。一緒にいたいのは琴子なんです」
琴子、よかったね~

嬉しさのあまり 琴子は気を失う。
気がついた時はベッドの上。横には直樹。
琴子が目を覚ましたから 直樹は安心して 部屋を出て行こうとする。
それを引き留める琴子。
「朝まで一緒にいて。朝になったら 元の入江くんに戻っている気がするの」
…だよね。琴子、急に幸せになって信じられないよね。

まだ 心配な琴子。
直樹は琴子を抱きしめ
「大好きだよ。今日わかったんだ。おまえといると本当の俺になれる」

さて…現実問題。
沙穂子をふったってことは 提携話はなくなってしまうわけで…
直樹は資金援助を頼みに行くが、会ってもらえない。

琴子は仕事中の直樹に食事を持って行き、提携話がなくなったことを知る。
琴子は会長に会いに行くが、断られる。
簡単には諦めない琴子。なんたって 5年間片思いしたんだものね。
迎えに来た直樹も一緒に ロビーに座り込む。

最後は会長、提携してくれるんだけど
直樹が気に入ったからって 提携と孫の結婚を取引することが間違っているのに。

30

終わっちゃたよ…
最初に見た時に 直樹と琴子に会えなくなると 寂しく思ったのを覚えています。
時々会いたくなって キスシーン とか 直樹のマンションに泊まった時 とか 直樹が琴子の父に挨拶した時とか 最終回とか…見て 幸せな気分に浸ります。

日本版も好きですが、
台湾版の方が大好き。直樹と琴子がぴったり。特に琴子が。

一途な思いはなかなか伝わらないし、
ライバルが出現して 諦めざるを得なくなったりするけれど、
直樹を好きな気持ちは揺るがない琴子がとてもいじらしくて可愛かったです。
ライバルの裕子と沙穂子も意地悪女じゃなくて可愛かったしね。
金ちゃんもよかったです。これも日本版の金ちゃんより 可愛くて 応援したくなりました。

一番良かったのは直樹=ジョセフですね。
一日中眺めていたい。


直樹の父は会社に復帰する。
直樹に 大学に戻るようにと。

そして 直樹が心変わりしないうちにと
直樹の母は勝手に結婚式の日取りを決めてしまう。

式場は 初デートしたところ。
琴子が新郎の格好で 直樹が新婦の格好。
とっても変わった結婚式だけど 楽しい結婚式で
このまま いつまでも 幸せでいられますように。

結婚式の前の2人がカメラの前で話すシーンが好き。
直樹を一途に思う琴子と
クールにふるまっているけど 実は琴子を大好きな直樹。
それがとってもよく表れていて 何度も見返してしまうシーン。

 123456789101112131415161718192021222324252627282930
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)

<視聴予定>
秘密の女たち
復讐の女神

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
萌妃の寵愛絵巻(萌妃駕到)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング