FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




アイリス あらすじ&感想


スパイものは好きなので 面白かったです。
緊迫感が足りないというか、事件、テロが 練り上げていなくて 表面的だった気がします。
アイリスという巨大な組織の実体を明らかにしないまま 展開したので 仕方なかったのでしょうが。
あと… ヒョンジュンとスンヒの恋愛が…
なくてもいいとは言わないけれど
せめて お似合いの2人であってほしかった…
ちっとも お似合いじゃなくて せつない気持ちを感じ取れませんでした。



    

   OST(2枚組)   DVD-BOX(韓国版)


全20話 2009年 KBS

出演者:キム・ヒョンジュン(特殊部隊→国家安全局NSS)・・・イ・ビョンホン
     チェ・スンヒ(NSSチーム長、プロファイラー)・・・キム・テヒ
     チン・サウ(特殊部隊→国家安全局NSS)・・・チョン・ジュノ

     パク・チョリョン(北朝鮮諜報員)・・・キム・スンウ
     キム・ソンファ(北朝鮮工作員)・・・キム・ソヨン
     ヨン・ギウン(チョリョン上司)・・・チェ・ジョンファン

     ビック・・・チェ・スンヒョン(T.O.P)

     ペク・サン(NSS副長官、のちに長官、“副長官”で統一)・・・キム・ヨンチョル
     パク・サンヒョン(NSS 対テロチーフ)・・・ユン・ジェムン
     ヤン・ミジョン(NSSハッカー)・・・ヒョン・ジュニ
     ファン・テソン(NSS)・・・キム・デジン
     オ・ヒョンギュ(NSS科学調査)・・・ユン・ジュサン
     ヤン・ジョンイン(NSS、スンヒ友人)・・・キム・ヘジン

     チョ・ミョンホ(議員→大統領)・・・イ・ギョンギル
     チョ・ヒョンジュン(大統領秘書室長)・・・チョン・ハニョン
     安保首席・・・パク・ヨンギ
     ホン・スジン(大統領秘書)・・・ミョン・ジヨン

     ヤマモトタカシ・・・白竜
     ゆき(秋田で会った女の子)・・・美山加恋
     さとうえりか(内閣調査室)・・・笛木優子
     カン・ドチョル(上海→釜山に密航しNSSを襲った責任者)・・・チャン・ドンジク

     ユ・ジョンフン(ヒョンジュン父の友人、ハンガリーでヒョンジュンを助けた謎の男)・・・キム・ガプス
     ジョンフン部下・・・チェ・ギュファン

演出:キム・ギュテ
脚本:キム・ヒョンジュン、チョ・ギュウォン、キム・ジェウン


 1234567891011121314151617181920


1

面白いかどうか…第1話を見ただけでは…
たぶん、ヒョンジュンに危機が起こって “”この後どうなるの~と 気になる終わり方をするから ずるずる見てしまう。
そんな気がします。


ヒョンジュンは軍の特殊部隊所属。
上司の命令で大学の講義を受講。
そこで 恋に落ちてしまう。
彼女を誘って 飲みに。
酔いつぶれて飲むってしまい、目が覚めた時には彼女はいなくなっていた。
そして 大学にも姿を現さなくなってしまう。

ヒョンジュンの同僚で友人のサウは 先輩に誘われて飲みに。
そこで 女性を紹介され サウは一目ぼれをする。

それがね… 互いに知らないけれど 2人が恋した人は同じ人なのよね。
三角関係になってしまうのかしら?

ある夜
ヒョンジュンとサウは別々に拉致され 実験をうける。
その実験を観察する人たちの中に サウの先輩と2人が一目ぼれした彼女もいた。


2

ヒョンジュンとサウは NSSの一員となり 一目ぼれのスンヒに再会。
チーム内の恋愛は御法度らしいけど
ヒョンジュンとスンヒは思いを寄せあっている様子。
サウは一歩で遅れ。

密かにヒョンジュンとスンヒの恋は進行し 最後はどちらかが亡くなってしまう?
悲恋でも ハッピーエンドでもいいから 甘ったるい恋愛でありませんように。
ヒョンジュンもサウも 組織の命令なら愛する人も殺せる って感じだから 大丈夫かな。

ヒョンジュンは両親を交通事故で亡くしたらしい。
記憶がないのかなぁ…?
事故は仕組まれたものだったようだし、事故の後 とどめをさすように ヒョンジュン両親を射殺した者がいた様子。
犯人が誰かで ヒョンジュンがこのままNSSにいるのか 敵になるか かわってきそう。


元日本赤軍 ヤマモトタカシが入国。
任務は ヤマモトタカシの来韓目的を調査し、仲間を把握。テロ計画があるならば阻止すること。
ヒョンジュンとサウは ヤマモトタカシを追いかけるが、ヤマモトタカシは仲間に?殺害されてしまう。
彼らの目的は大統領候補チョ・ミョンホの殺害だった。
ヒョンジュンがミョンホを護衛し、サウが暗殺者を狙撃。テロは未遂に終わる。

ヒョンジュンとサウは青瓦台に呼ばれる。
ヒョンジュンは壁に掛けられている絵に見覚えがあった。
蘇る記憶。
幼い頃に観たような…
自分の話しかける母の声を聞いたような…
両親は核開発の研究者…
交通事故…
母は射殺された…


3

今回から本格的に 殺し屋ビック役でT.O.P登場。
カッコよくて 殺し屋が似合ってるのよね…
彼は目がいいので 役者として この先も楽しみです。


NSSは核兵器開発のために作られ、その後 核兵器開発は中止に。関連するものは処分されたけれど NSSは国家の安全を守るために残された…らしい。
核兵器開発に関わっていたのがヒョンジュン両親で、核兵器を処分する時か 北との開発競争の中で 殺されたのかしら。

ヒョンジュンは過去の記憶がない。
青瓦台に行ったことをきっかけに気になり、育った孤児院の院長に聞いてみるけど 「知らない」という返事。
けど…院長は副長官と通じていて…すべてを知っていて 隠しているみたい。
ヒョンジュン両親の死も ヒョンジュンがNSSに来たことも 裏があるのかも。

ヒョンジュンとサウとスンヒは休暇をもらう。
ヒョンジュンとスンヒは一緒に 秋田に。
2人が甘~い時間を過ごしている時、NSSでは事件が起きていた。

2人の甘~い時間に関しては 興味がないので…パス。

事件…北の核兵器開発者ホン・スンリョンが亡命を希望。
それを 受け入れるか どうか 大統領は決断を迫られていた。
サウはスンリョン滞在のハンガリーに飛び 保護。
遅れてきたヒョンジュン、スンヒと合流。スンリョンの意思を確認する。
大統領が受け入れを決断し、 3人はスンリョンを韓国に移送するため 担当者に引き渡す。
しかし スンリョンと担当者はビックに殺されてしまう。

ビックは“IRISのリスト”を捜しているらしい。


最後に…
秋田で 女の子ゆきがヒョンジュンに道を聞かれた時に 「かっこいい」とつぶやき、
その後再会した時に 顔をなでられて 恥ずかしそうにするんだけど。
中学生(かな?小学生かも)が 親くらいの男性を カッコいいと思わないと思うんだけどなぁ…
ビョンホンさんは確かにカッコいい。だけど…T.O.Pなら分かるんだけどなぁ…


4

誰が北の最高責任者暗殺命令を下したの?
大統領?副長官?
大胆な計画を立てるなんて…
…どうも 私には ヒョンジュンをNSSから外すために命令したように思えるわ。


ヒョンジュンは副長官から単独任務を命ぜられる。
北の最高責任者ユン・ソンチョル暗殺。

暗殺は成功。
しかし ヒョンジュンは逃げる途中に 銃弾を受けてしまう。

隠れ家に帰ったヒョンジュンは副長官に電話。
「任務は成功。銃弾を受けて ひとりでは脱出できないから 支援要員を頼みたい」
返事は…「要員は送れない」

ヒョンジュンは自分で弾を取りだし、眠ってしまう。
その間、警察、北の工作員たちは隠れ家のマンションを包囲。

ヒョンジュンはドアを叩く音で 目が覚める。
来たのはサウだった。
助けに来てくれたと喜ぶヒョンジュン。
支度をし、振り返ると
サウはヒョンジュンに銃口を向けていた。


5

「NSSに入った時から こうなることは決まっていた」
副長官はサウに説明。
すべては仕組まれていたことだったのね。
ということは ヒョンジュンは殺されるためにNSSに入ったってことなのよね?
両親の死と関係があるんだろうけど…幼かったヒョンジュンが秘密を知っているとは思えないんだけど…

副長官、大統領には 「ソンチョル暗殺は北の内紛」と説明。
スパイ容疑で NSSでのヒョンチョル関係書類をすべて処分。
今までスパイ容疑に掛けられた人は 二度と姿を現さなかったそうで ヒョンジュンもこのまま葬られるわけね。


サウは副長官の命令を 一度は断った。
けれど サウが引き受けないのならスンヒに頼むと言われ 引き受けることに。

サウに銃口を向けられ 驚くヒョンジュン、
そこに “北”と警官たちが来て… 2人は逃げ出す。

サウは副長官に 「ヒョンジュンには会えなかった」と報告し、
スンヒに 今の状況を説明。
2人はヒョンジュンを救出しようとする。
しかし うまくいかない。

ヒョンジュンはスンヒに会いに来る。
2人は逃げるために駅へ。
そこに “北”と警察も。
逃げるヒョンジュン。
目の前でスンヒが乗っているはずの車が爆発してしまう。

ヒョンジュンは 空港へ行き、飛行機に乗り込む。
そこにサウが来て 飛び立った飛行機に銃を向ける。


6

う… 日本が絡むと 事情を知っているつもりだから ???なことが出てきて
そうなると 視聴意欲が ず~んと落ち込んでしまう。
韓国での話だと 不思議に思っても “こんなこともあるんだろうなぁ”と納得できるんだけど…

ヒョンジュンはどうやってパスポートを手に入れたの?
偽造?そんなお金あったの?
ソンファは日本にどうやって銃を持ちこんだんだの?
“北”の協力者が用意したってこと?
雪山だから 銃声が聞こえなかったの?
ヒョンジュンとソファを快く置いてくれる家 って… あれは旅館なの?
日本の刑務所で 拷問?
それとも日本のなかにある韓国の刑務所? そんなものあるわけないわよね…


サウが飛行機を撃ち、飛行機は火を噴き 墜落。
サウは湖に落ちた飛行機を対岸から見ただけ。 遺体を確認しなくていいんだろうか?

6ヶ月後。
NSSの会議にはヒョンジュンとスンヒの姿はない。

スンヒは母?の花屋を手伝っている。

ヒョンジュンは謎の人物に助けられ 入院中。
しかし 謎の男に協力を求められ脱走する。

ソンファは…ソンチョル暗殺の責任をとって 拘留されている。
上司であるチョリョンは引き立ててくれた人がいて お咎めなしだったみたいね。
ソンファは工作員に復帰するために ヒョンジュン暗殺を命じられる。

ソンファは秋田へ。
雪山を登るヒョンジュンを撃つが失敗。
ヒョンジュンに捕らわれてしまう。

ヒョンジュンはソンファを殺さず、お粥を持ってきてあげるんだけど…
ソンファ、ずっと拒否していたのに 急に食べ始めるし…
いつの間にか ヒョンジュンに恋して 腕を組むし…
ソンファの気持ちが ???

ソンファは 書置きを残して 秋田を去る。
次に現れたのは 韓国。
逮捕されてNSSに移送される。

それを聞いたスンヒは 頼みこんでソンファの取り調べを行う。
スンヒが聞きたかったのは ヒョンジュンの生死。
しかし ソンファは答えない。
そこで スンヒは握手するふりをして 紙を渡す。

ソンファが毒を飲んで倒れる。(スンヒが渡したものはカプセルだったのかも)
そして 救急車で運ばれる途中 救急車を乗っ取り脱走する。

秋田の刑務所で拷問をうけるヒョンジュン。
なぜ 逮捕されたの?
不法入国?それだけで拷問はないわよね。


7

面白いんだか。つまらないんだか…分からない。
何にも進んでいないようで、進んでいるようで…
…どう書いたらいいのかも 分からない。


まず ソンファ。
スンヒが渡した薬で脱獄に成功。
チョリョンに電話。
「母と弟が亡くなったと言うのは本当ですか?」
…もしかして それを確かめたくて脱獄? そんなことはないわよね。
ヒョンジュンを追って秋田に。

スンヒはソンファがヒョンジュンの行方を知っていると思って 脱獄させたらしい。
ソンファを追って秋田に。
で、一緒に飲んだ居酒屋とか辰子像には行くのに なぜゆきの旅館に行かないの?

スンヒがソンファに薬を渡したことが問題に。
サウは副長官の命令で ソンファを追って秋田に。

ヒョンジュンは 銃を手に入れようとして逮捕されたらしい。
テロ行為を計画しているのでは?と 内閣調査室 特殊刑務所に収容され 拷問を受けている。
…テロ容疑だから拷問を受けているんだろうか?これって許されることなんだろうか?と考えてしまうけれど “ドラマだから…”と言い聞かせて。

ヒョンジュンは内閣調査室のさとうえりか から取引を持ちかけられる。
ヤクザと繋がっている政治家を消してくれたら 自由にする。

ヒョンジュンは暗殺に成功。
しかし 取引は無視され 命を狙われてしまう。
銃を手に入れ 韓国行きの船に乗る。
そこに ゆきから電話がかかってくる。
何者かが旅館を襲ってきたらしい。
ゆきは拉致され、ヒョンジュンはスンリョンから預かったUSBを持ってくるように言われる。

ゆきを拉致したのはビックだった。


大統領は 密かに “北”の高官と 韓国で会う。
統一のために 核兵器の破棄を要求。
“北”が受け入れるか…


8

ゆきを助け出したものの ゆきは亡くなってしまう。
カーチェイスに銃撃戦。生きているはずがないわ。

ヒョンジュンは助けてくれた謎の人物に電話。
話しながら ビックがほしがっているものは スンリョンに手渡されたネックレスではないかと思う。
ネックレスはゆきにあげていたから 取りにゆきの葬式に。
そこでソンファに再会する。
で、身の上話。

ヒョンジュンは 今までのことを話し始める。
スンリョンの亡命。ソンチョルの暗殺。逃亡。駅での爆破。
ソンファは
「スンリョンの死は“北”とは関係ないし、ソンチョルの暗殺事件は簡単に処理された。だから 南でも北でもない、私たちの知らない組織の犯罪ではないか」と答える。
…スンヒが生きていることは言わなかったわね。

ソンファンも身の上話。
工作員に選ばれた時から 今まで。
そして 母も弟も死んだから 今更 命令を実行する気はないと。

ネックレスに隠されていたファイルを解読。
アイリスのリストだった。
ヒョンジュンが謎の男に聞いたところによると
アイリスとは 暗殺とテロを利用して 国家紛争を起こさせ 自分たちの利益を追求する集団。北の人も 南の人もいる。

ソンファはチョリョンに連絡。
上海で会うことに。
ソンファはチョリョンに ヒョンジュンを会わせる。


スンヒはヒョンジュンが生きていると思い、そのことで頭がいっぱいで復帰どころではなかった。
サウは副長官の命令で 情報を捜査。
ヒョンジュンに似た男が死体で見つかったことにし、スンヒを納得させる。
ショックで しばらく入院していたが 復帰することに。

ところが 日本からの照会のファイルの中に ヒョンジュンが写っているのを サウが発見してしまう。
副長官は どう処理するつもりなのかしら?
ヒョンジュン暗殺を謀る?


9

ヒョンジュン、生きて行くために 北に助けを求めたんだろうけど。
寝返って、寝返って、を繰り返して行くのかしら…
利用され続け 復讐を繰り返すだけだと思うけど。

と それらしい感想を書きましたが、
一番の楽しみはT.O.Pを見ることなのに 登場せず…寂しかったわ。


「利用し捨てられた。復讐したい。助けてほしい」
ヒョンジュンはチョリョンに頼む。
復讐する相手は ペク・サン副長官と “南”

ヒョンジュンは韓国でテロをおこす計画の一員となり 密航。

ヒョンジュンは ネックレスに隠されていたUSB解読のため
以前 サウと住んでいた家に。
鍵の暗証番号が昔のまま って…不用心だわ。
NSS本部に入らなければ すべてを解読できないことが分かる。

マグロ漁船の船員たちが拉致されたことが分かり
NSSは密航グループを捜査する。
潜伏倉庫を見つける。

ヒョンギュは サウの家に侵入したものが 骨格から判断して ヒョンジュンではないかと推測する。
しかし サウは 一蹴されてしまう。
ヒョンジュンは 日本からの照会のDVDも削除したようだし…
サウにしてみれば ヒョンジュンが生きていたから困るものね。

“北”は 大統領の提案を受け入れることに。
それに反対する高官の命を受けて チョンリョンは 使節団の一員として南に。
ヒョンジュンのいるグループと連携して テロを起こすつもりかしら?


10

今回もT.O.Pは出演せず…
若くてカッコいい子を時々は出演させてほしいわ。目の保養をしたいのに。


倉庫はもぬけの殻。
中にあったのは 燃え残った書類だけ。
その書類から テロの標的は東アジア会議と判断。

実は誘導作戦。
本当の目的はNSS。
東アジア会議と北の使節団に人員を配置し NSS内の人員は少なくなっているはず。

NSSへの侵入に成功。
目的のものを手に入れる。

彼らが目的のものを手に入れている間、ヒョンジュンは見張りを命令されていた。
そこで そのすきに ネックレスのUSB解読に必要な書類を手に入れようとする。
しかし そこに あとからNSSに戻って来たスンヒが来て…

ヒョンジュンはスンヒが生きていたことを知る。
ヒョンジュンは覆面をしているから スンヒはヒョンジュンとは分からない。
スンヒを追って来た男が 背後からスンヒを狙う。
男とヒョンジュンは同時に撃ち、倒れてしまう。
スンヒは ヒョンジュンの覆面に手をかける。

NSS侵入の目的はヒョンジュンには明かされなかった。
だから ドラマのなかでも 分からないまま。
チョリョンが濃縮ウランを持って “南”に入ったことを考えると 核開発に関係するものなのよね。


11

前回に続き
今回もT.O.Pは出演せず… つまらん…

副長官って 一体どんな人間で どんな企みがあるの?
アイリスについてもまだ謎だし。

ヒョンジュンがいるグループが盗んだのは起爆装置。
チョリョンが持ってきた濃縮ウランと結合すれば核爆弾になる。
これをソウルで爆発させるつもりらしい。

NSSは これを阻止しなければいけない立場。
けれど 副長官は いつかは爆発させるつもりだったから サウに 捜査を攪乱させるように命令。
…副長官は北と南を戦争させたいの?それはアイリスの希望?


ソンファはスンヒを殴り ヒョンジュンを助け出す。
気がついたヒョンジュンはスンヒに会いに行こうとするが、ソンファが説得。
仲間と合流。NSSを脱出する。

チョリョンは密かに濃縮ウランをヒョンジュンがいるグループのアジトに運び、ドチョルに手渡す。

チョリョンはドチョルから ヒョンジュンのお陰で仕事がうまくいったと報告を受け、
ヒョンジュンにソファと一緒なら 監視なしで動いていいと話す。

そこでヒョンジュンはソファと一緒に孤児院に。
NSSから盗んできたデーターの中に ヒョンジュン両親のデーターがあったのよね。
“核開発に携わっていて 事故を装って殺された。事件の裏には副長官がいて 副長官はずっとヒョンジュンを監視していた”
孤児院に行くと いきなり撃たれる。
神父は殺されていた。

スンヒは あの時、男は自分ではなく仲間を撃ったような気がしていた。私を助けるために味方を撃ったのでは?
スンヒはヒョンジュンが生きている気がして 調べ始める。
ハンガリーから届いたヒョンジュン死亡のメールが嘘だったとわかり ヒョンジュンが生きていると確信する。


12

スンヒとヒョンジュンが再会したところで つづく…
どうなるかドキドキするわ~
… って 実はちっともドキドキしないんですけどね。
スンヒとヒョンジュンの互いを求めるせつない気持ちを感じられたら いいんだろうけど まったく感じられず…
それでも 続きと黒幕が気になるから観てます。その点ではこのドラマ 成功なのかも。
黒幕は誰かなぁ… 登場した中で 年輩で あり得そうにない人って ヒョンギュだけど…

そして お決まりの
今回もT.O.Pは出演せず… つまらん…


ヒョンジュンは ハンガリーで助けてくれた人に接触。
彼は 孤児院で見つけた写真の男。
ヒョンジュン両親と一緒に核開発を行っていた。

彼の話によると
時の大統領が亡くなった後 核開発に携わった人間が 次々と殺された。
背後にアイリスがあるのを知り、対抗組織を作ったが すぐにアイリスに知られ 殺されてしまった。
ヒョンジュンが持っているアイリスのリストは完全ではないし、アイリスのトップはペク・サンではない。

そして チョリョンたちが企てている核テロを阻止し、アイリスの首謀者を見つけるべきだと言われる。

副長官とチョリョンの上司ギウンはアイリス仲間なのね。
チョリョンはそのことを知らない様子。

NSSはテログループ(ヒョンギュンがいるグループ)のアジト候補のリストを作る。
サウは捜査をかく乱させるため 最も有力なアジトを後回しにして 調査。
しかし スンヒが独自にリストを捜査し、最も有力なアジトに向かってしまう。

テログループは アジトが見つかったと報告を受け 荷物をまとめる。
逃げる前にスンヒが来てしまい…
スンヒはテログループに捕まってしまう。


13

やっと 久々にT.O.P登場。
NSSのミジョンに近づいている様子。
以前 クラブで会った時は 偶然?と思ったけれど 偶然じゃなさそう。

ハンガリーでヒョンジュンを助けたジョンフンは 副長官に居場所を知られ 殺されてしまう。
これからヒョンジュンはどうするのかしら? とりあえず テロを阻止して…その後は?
上司ギウンとは考え方が違うと知ったチョリョンと合流するかも。


テログループはスンヒを連れて アジトを異動。
スンヒは保安コードを話すように尋問されるが
サウから スンヒが拉致されたと聞いた副長官が手を回し
スンヒは解放される。

チョリョンは核爆弾を爆発させると脅して 南北会談を中止させるつもり。
しかしギウンは違った。
本当に爆発させ 南北戦争を起こすつもりだった。
そして 崩れた北を 自分が立て直すつもり。

チョリョンはドンチョルに 濃縮ウランと起爆装置の結合の中止を命令するが
ドンチョルは無視する。
ドンチョルは ギウンから直接 命令を受けていた。


14

反アイリスの行動をしていると思われる人たち。
ヒョンジュンとソンファ。
チョリョン。
スンヒとサンヒョン。
大統領秘書室長。
みんなが協力すれば アイリスに立ち向かえるかもしれない。
けれど 今のところ バラバラ。

副長官がギウンに頼み、
ヒョンジュンとソンファはテロ当日に殺されることになっているのよね…
早く 反アイリスとして結束しないと。

で、おきまりの.T.O.Pですが…
ちらっとミジョンがらみで登場。
ミジョンにキスして ミジョンはビックに完落ち。
そして ビックは副長官も監視している様子。
今のターゲットは何なの?


危険を察知し ジョンフンの屋敷に向かっていたヒョンジュンとソンファ。
ヒョンジュンは監視カメラを探知し ジョンフンが殺されるところを見ていた。
ジョンフンが最後に残した“旧約聖書9章6節”
その本を調べると 貸し金庫のID番号と鍵が隠されていた。

貸金庫の中のもの(車の鍵?)を受け取り 駐車場に行くと
車が用意されていた。
ナビに従って 目的地に着くと ヘリが止まっている。
ヘリの中には大統領秘書室長。
そして ヘリが着いた先には 大統領がいた。

大統領は秘書室長から アイリスの存在を聞かされ ジョンフンが殺された映像を見せられる。
ヒョンジュンは
自分が手にしているアイリスのリストは不完全で 今すぐ動くのは辞めた方がいい。今 核テロが計画されていて 自分はその仲間と一緒にいるから テロを阻止できるかもしれない。
と 報告する。

チョリョンは ギウンに反対して北に召喚されるのは得策ではないと考える。
ギウンには 命令に従うと話し、テロ阻止を画策する。
ソンファに連絡し 会うことに。
ところが 拉致され 現れたのはヒョンジュンだった。

サンヒョンは内部にスパイがいるのではと疑い始める。
当初 サウが怪しいと思っていたが、副長官がおかしいと思い始める。
そして 副長官がギウンと会ったのを目撃する。

サンヒョンはスンヒに話す。
まずは ヒョンジュンに どうしてテログループの仲間になったか聞くことに。
ジョニインにも協力を頼み、テログループのアジトを探す。

サウはスンヒに監視をつけていた。
スンヒがテログループのアジトを探していることを知り、スンヒを止めようと スンヒを追いかける。


15

ヒョンジュンとソンファ、チョリョン、大統領&大統領秘書室長は 完全ではないけれど 向いている方向、敵は同じと確認。
後は スンヒとサンヒョンも 同じと確認できればいいんだけど…
サンヒョンは 反逆罪で拘束されたから 頼みはスンヒだけ。
落ち着いて話し合って 協力してほしいわ。
サウも協力してくれるといいのに…

そして お決まりの…T.O.Pは登場せず。
彼は 今 誰の命令で動いているのかしら?
もしかして 秘密兵器は秘密のままで終わってしまうの?


チョリョンはヒョンジュンに尋問される。
それを別室で見ている 大統領秘書室長とソンファ。

チョリョンは
核爆弾で脅して南北会談を中止させるつもりだったが、最近 自分が利用されていることがわかった。ドチョルはギウンから命令を受けていて 自分には核爆弾がどこにあるのかわからない。ペク・サンと関係があるのは ギウンのはずだ
と話す。

解放され 戻ったチョリョンは ギウンから クーデターの全貌を聞く。
それは 軍が関係し、用意周到に計画されていた。
チョリョンは大統領秘書室長に連絡。
大統領に報告される。

ヒョンジュンとソンファは 核爆弾のありかを探すため アジトに戻るが誰もいない。
2人を殺すために残った数人以外は 別の場所に移動していた。

ヒョンジュンは スンヒを追ってアジトに来たサウと再会する。
ヒョンジュンはサウが いつ、どうしてアイリスになったのか知りたかった。
けれど サウは話さない。
テログループの残った数人が襲ってきて 2人の話しは中断することに。

ヒョンジュン 全員殺害。
そのうちの一人が持っていた車を 探る。

日記や 車の足取りで ある場所に。
確かに そこで 濃縮ウランと起爆装置を結合させていたようだったが、誰もいなかった。
しかし 足音が聞こえ、人が近づいてくる気配が。
来たのはスンヒだった。


スンヒは アジトの前で 一度はサウに逮捕される。
NSSでは すでにサンヒョンも拘束されていた。
スンヒは護送される途中に脱出。
ミジョンとヒョンギュの助けを借りて 核爆弾があると思われる場所に。
そして ヒョンジュンに再会することに。

ミジョンがスンヒに送ったデーターは NSSのアイリスも承知済み。
スンヒをおびきだして拘束するつもり。
サウは スンヒのいる場所に急ぐ。


16

ギウンが殺され、
副長官とサウたち NSSのアイリスが逮捕される。
これで アイリスが壊滅したわけではなく…

やっぱり こういうドラマは ハラハラドキドキ 次が気になって止まらないわ。

あっ、T.O.Pですが ギウン射殺の時にちらっと。
足を撃たれたようだったけど 大丈夫かしら?
…って 悪い人を心配していけません。


大統領はギウンを拘束することに。
連行されようとしているそこに ビック登場。
ギウンは射殺されてしまう。

サウと副長官にも逮捕状が出、
NSSのアイリス 4人は逮捕される。
アイリス関係の書類は処分されたから アイリス解明は難しいかも。
新しく長官になった安保首席、悪役顔だから “もしかして アイリスかも?”と思ってしまうわ。

爆弾は観光バスに仕掛けられていた。
午後5時 光化門近くを通る時 遠隔操作で 爆発させる予定。

チョリョンは“北”に戻り 関係者を尋問。ターゲットを聞きだす。
ヒョンジュン→大統領→NSSと伝わり、
NSSは 遠隔操作で爆発させると考え 電波障害を起す。

電波障害が起き、スイッチを押しても 爆発しない。
そこで ドチョルは直接点火するために バスに向かう。

その頃 ヒョンジュンとソンファも光化門に来て 爆弾を探していた。
ヒョンジュンはバスだと確信。
バスの中で 核爆弾を見つけ 持って逃げようとする。
そこにテログループがくる。


ヒョンジュンは核爆弾を持って 逃げるつもりなのね。
でも…起爆装置を止めるほうが… それよりもスイッチを奪う方が…


17

可哀想に、ミジョン、殺されてしまったのね。
ビックが悪い奴だとも知らずに 好きになって NSSからデーターを盗んで 必要なくなったら殺されて…


ヒョンジュン&ソンファ 対 テログループ。
そこにスンヒも加わり…
テログループは全員死んでしまう。

ソンファは“北”に戻ることを希望し、帰国する。
ヒョンジュンはNSSに復帰…するのかなぁ?
今は スンヒと一緒に のんびりしたいような…

ミジョンはビックから頼まれ NSSからデーターを盗み出す。
ワインを用意して ミジョンの帰りを待つビック。
USBを受け取り ミジョンにキスをするふりをして ミジョンの首を捻る。


18

スンヒが怪しい。
アイリスではないと思うけど 怪しい。


ヒョンジュンはNSSの復帰を拒否し、
スンヒと済州島へ旅行に。
しかし 途中 スンヒがいなくなってしまう。

ヒョンジュンにサウたちが脱走したと連絡があり、NSSに復帰することに。
ミジョンから護送情報が流れていた。

ソンファとチョリョンは南北会談のことで “南”に。
ソンファはヒョンジュンに 「アイリスの関係書類のなかにスンヒの情報があった。次のターゲットはスンヒかもしれない」と話す。
いぶかしがるヒョンジュン。

その頃 チョリョンは大統領秘書室長と会っていた。
スジンはアイリスに 報告。
話し合いを終え 大統領秘書室長は車に乗り込む。
スジンは電話をするふりをして 乗り込まない。
そして 車が爆発する。

ソンファとヒョンジュンは ビックを目撃し、追いかける。


19

スンヒはアイリスに誘われたのね。
アイリスの責任者“ブラック”に会い、「ヒョンジュンを殺せ」と命令されたらしい。
もちろん 拒否。 けれど 悩んでいるみたい。
スンヒの父はNSS創設者のひとり。けれど大統領暗殺に関わったとされて処刑。その後助けてくれたのが副長官。
副長官に恩があるから 悩むし、恩を売っているから 副長官は自分の命令に従うと思っている。

いつものT.O.P登場情報ですが…
ビックはヒョンジュンに殺されて 終わり。
ほんと、ちょっとしか登場しなかったのね。


アイリスでは テロ計画が進んでいた。
サウは 今 置かれている立場に不安を感じている。組織は何なのか、自分は組織に必要なのだろうか、自分は何をしようとしているのか…
副長官に叱咤激励され
逮捕された副長官に代わって 作戦の指揮をとる。

“北”で毒ガスが盗まれ “南”に運ばれていた。

サウたちテログループは デパートを襲撃。
客を人質にとる。


20

結局 アイリスの実態も “ブラック”の正体も明かされないままなのね。
で、シーズン2に続く?

こういうドラマは続きが気になる終わり方をして 次回を見させるのよね。
と 冷めていたつもりが
やはり 気になって 観てしまいました。
“なんだったのこれは?”という思いもありますが
楽しめたので よかったということで。

ヒョンジュンとスンヒがお似合いに見えなかったんですよね…
それがね… 残念です。
サウの方がお似合いのような気がするのですが。


テログループの要求は 南北首脳会談の中止。南北間のすべての対話の中止。聞きれられない時は有毒ガスをまく。

ヒョンジュンが交渉に行く。
ヒョンジュンは 「お前は後悔しているはずだ。お前が子供を人質にとるなんて 考えられない」と情に訴えて 説得するが、
サウは条件だけを話す。
“北に捕まっているアイリス関係者の解放”

条件を受け入れても 受け入れなくても 人質の救出は難しい。
突入が決まる。

ヒョンジュンはデパートに行き、条件を受け入れると返事する。
その代わりに すぐに女性と子供を解放してほしいと。
サウは了承。
しかし 部下が反抗。
「ブラックから 人質は全員殺せと命令されている」と言い、サウに銃を向ける。

デパート内は銃撃戦に。
そして サウが撃たれて 亡くなってしまう。

テログループは射殺され 人質は救出される。
南北会談も終了し、記者会見が行われようとしていた。
ところが テログループとされたものは 実は人質だった。
テログループは人質になりすまして 脱出していた。
…よくあるパターン。あの状況で そんなことができるのか不思議ですが。

テログループはもちろん 大統領を狙う。
そして スンヒは 再び電話で命令を受け ヒョンジュンを狙っていた。
しかし スンヒは テログループを撃つ。

3ヶ月後。
ヒョンジュンとスンヒはNSSから離れ 2人で過ごしていた。
ヒョンジュンはスンヒにプロポーズするために 指輪を購入。
待ち合わせ場所に向かっていた。
ところが ヒョンジュンは撃たれ…
倒れたヒョンジュンの目には 灯台でヒョンジュンを待つスンヒの姿が写っていた。
そして ヒョンジュンは亡くなる。


 1234567891011121314151617181920
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング