FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




ハチミツとクローバー(蜂蜜幸運草) あらすじ&感想


このドラマ好きです。
前半は テンションの高さについていけず、真山にイライラしたけれど
後半 よかったです
片思いの辛さも 友達との関わりも 無駄なことは何一つないんですよね、若い時って。
それが経験になって活かされることもあるし、思い出になって辛い時に 支えてくれることも。


    
   DVD-BOX(日本版)

全23話 2008年 

出演者 : 真山巧(建築科4年)・・・ジョセフ・チェン
       森田忍(彫刻科7年)・・・エディ・ポン
       山田あゆみ(陶芸科4年)・・・チャン・チュンニン
       花本はぐみ(油絵科1年)・・・伊藤千晃
       竹本祐太(建築科2年)・・・リー・グォイー

       花本修司(はぐみの親戚、美術史の先生)・・・チャン・ハン
       原田理花(原田デザイン事務所経営)・・・ターシー・スー
       野宮匠(原田デザイン事務所社員)・・・デビッド・チェン

原作  : ハチミツとクローバー(羽海野チカ著)

 1234567891011121314151617181920212223


1

マンガから飛び出してきました~ って感じのドラマ。
ついていけるのか 心配…
ユニークな森田を好きになれるかどうかで決まりそう。
今のところは…あそこまで変だと 逆に許せちゃうかも。


美大の彫刻科の森田はかなりの変人。
建築家の真山と竹本は 森田の扱いに困っている。

花本先生の親戚の子はぐみは入学する予定だった。
しかし病気で 期限内に作品を提出できなかった。
花本先生は 担当の“魔女”幸本先生に頼みに行くが
「期限内未提出なら事態とみなします。規則です」と断られてしまう。

花本先生のアトリエに来た真山と竹本。
竹本ははぐみに一目ぼれしてしまう。
ところが…後からきた森田も一目ぼれ。

森田の場合。一目ぼれというより 創作意欲がわく対象という感じ。
はぐみをコロボックルに例え 写真を撮りまくる。
内気なはぐみは 固まってしまう。

山田と長谷川は“魔女”幸本にドリームランドに展示する作品を制作するように言われる。
悩む山田…
ドリームランドができたせいで 山田の家の酒店に客が来なくなり 父はドリームランドを恨んでいた。
娘の作品が展示されるなんて 父はどんなに怒り狂うか。
けれど“魔女”には逆らえない。


2

ひょんなことから はぐみの才能を知った魔女。
ドリームランドに展示する絵に選ばれれば 入学を認めると言い出す。
花本先生は 自分が教えたいと頼むが 魔女は認めない。
それがね…指導なのか強要なのか…

おかげで山田は外されて ホッとしているみたいね。

森田がはぐみに “きらきらピンクのパンプス”をプレゼント。
はぐみは大喜び。
森田のこと、少しは嫌いじゃなくなったかな?

と、思ったら…
森田は はぐみを商業利用していた。
そんなことになっているとは知らないはぐみは 知らない人から “コロボックル”と呼ばれ 追いかけられ 怖い思いをする。

はぐみは魔女が気に入るような絵が描けない。
魔女は森田の作品を見せ やる気を起こさせようとする。
森田の作品に驚くはぐみ。だけど 魔女の前では委縮してしまう。
その様子をみていた森田は おもちゃのネズミで魔女を撃退。
これで また少しは 森田のこと嫌いじゃなくなった?

真山は花本先生に紹介されたバイト先のデザイン事務所の経営者原田理花に恋した様子。
山田が自分に恋していることを知っているのかしら?


3

魔女ははぐみの絵が気に入らない。
長谷川の絵を 油絵科の代表作品にする。

はぐみを入学させるため 森田は作品を完成させなかった。
困った彫刻家の丹下先生は 森田の推薦で はぐみの絵を代表作品に。

そして… はぐみの絵がドリームランドに展示されることに。
で、なぜか 魔女は 否定したはぐみの絵のおかげで 学部長に昇進。

山田は 真山と理花が相合傘をしているのを目撃。ショックを受けてしまう。
真山のバイト先の社長が女だとは知らないみたいね。


4

オイオイ 病気で意識朦朧としている人とキスして嬉しい?

真山はふろ場で倒れた理花をベッドに運ぶ。
理花は不安で手を握ろうとする。
そして キス。
「原田君~」なんて呼ばれて 理花は別の人と勘違いしているというのに。

竹本ははぐみを 妹みたいに可愛く思っている。
はぐみの話し相手になってあげるし、お人形の家具も作ってあげる。
だからはぐみも竹本に懐いて 2人は楽しそう。

それを見て 森田は嫉妬。
好きなら 意地悪しないで優しくしたらいいのに。
森田にしてみれば あれで とっても優しくしているつもりなんだろうけど。
ちょっと イエイエ とっても 変わっていて 凡人にはついていけない。


5

森田が恋?
コロボックルのサイトを閉鎖。
クリスマスパーティを企画。
はぐみがほしがっている鳥のブローチを買いに。
ところが 売りきれ。
そこで 手作りし、プレゼント。
でも…はぐみのコップの中に隠してプレゼントするのよ。
自分が作ったとは言いたくないのかしら?
はぐみの嬉しそうな顔を見るだけで満足なのかなぁ…

で、理解できないのが 真山。
あの日、何があったのか?キスだけじゃなくて 続きがあったの?
そうじゃないと 真山の行動は理解できないのよね。
寝たのなら 理解できるけど…
それなら 今度は 理花の行動が???
過ちだったとしても 夫と勘違いしたとしても あんな邪険な態度は真山が可哀想かも。
何があったのよ~


6

クリスマスパーティの翌日、みんなで動物園に。
はぐみは鳥のブローチを失くしてしまう。
竹本と森田は探しに。
けれど見つからない。

竹本は鳥のブローチを作るが はぐみに渡せない。
ぐずぐずしているうちに 鳥のブローチはバッグの中から見つかる。
森田が入れたようなんだけど…
作りなおしたのかしら?それとも 数日行方不明だったから 探していたのかしら?

もうすぐ 創立記念日。
告白カップが話題になっている。
好きな人に手作りのカップをプレゼント。相手がカップの中身を飲んでくれたらカップル成立。

今年 真山はカップを手作りし、山田に釜で焼いてもらう。
山田は真山が自分にプレゼントすると思い込んでいる。
まったく なんで そう勘違いするかなぁ…ついこの間、好きになることはないって言われたばかりなのに。
真山も 優しい言葉をかけたりして 思わせぶりなのよね。

真山はきっと理花に告白するのよね。
理花が自分をクビにしようとしているのも知らずに。
…可哀想に。

花本先生が徳大寺先生について モンゴルに行くことに。
はぐみを置いて行くのが気になっていたようだけど
はぐみは あっさりOK。
山田たちといるのが楽しいみたいね。


7

真山の告白カップを焼いたために 山田は退学の危機に。
それは…森田と真山がうまく切り抜け (魔女を騙し) 退学は免れることに。

告白カップ、てっきり真山が自分に告白するためのものだと思い込んでいた山田は
告白してもらえず 落ち込んでしまう。
懲りないというか… 早くに諦めた方がいいのに。
まぁ 真山がやさしいから 諦めきれないわよね。
友達として好き っていうのも問題だわ。

真山は 理花に告白カップを渡すが 受け取ってもらえず…
こちらも 懲りないわね…

相思相愛が理想だけど
好きな人には振り向いてもらえず、何とも思っていない人に好かれる、そんなことばかりなのよね。

竹本のはぐみへの思いも実りそうにない。
な~んか おいしいところは全部森田にとられている感じなのよね。


8

はぐみが森田に恋。
だけど 本人は気付いていない。
森田と一緒にでかけて とっても楽しそうなのに
「歩くのが早くて大変だった」 とか 「お腹すいているのに 食べられなかった」 とか…

森田の方は…はぐみのことがとっても気になるようで、
はぐみを大好きだと思うんだけど…
こちらも やっぱり 本人は気付いていないような?

それにしても…森田とはぐみの恋愛が想像できないわ。
でも はぐみと一緒にいる森田は優しくて なぜか可愛く思えるのよね。

真山は 理花には自分が必要だと思い込んでいる。自分だけが助けてあげられると。
愛しているから思いこんでいるんだろうけど 傲慢男にしか見えない。


9

山田~ そんなに真山が好きなの? こんな男構うな~
でも 好きなのよね…
真山は山田のことを少しも思っていないのに。

理花の事務所をクビになり 落ち込む真山を励まし、
徹夜で作品集を仕上げたために倒れて 面接に行けなかった真山のために 自分の面接をやめて真山の代わりに作品集を提出する。
真山はそんなことしてあげられるほどの男じゃない!
…といっても 山田にとっては 真山は大切な人なのよね…

一次面接に合格し いぶかしがる真山。
「女神が助けてくれたんだ」と 友人に言われても その救世主が誰なのか 全く思い当たらない。
あのさぁ、女神って行ったら 山田か理花しかいないわけで、理花がそんなことするはずがないんだから 山田に決まっているでしょうがっ!


10

女神が山田と知った真山は 山田の家に。
山田は父と争っていた。
父は山田に酒店を継いでほしい。でも山田は嫌だった。
一生店番で過ごすのは嫌だった。自分の人生、自分の思うように生きたい。
山田を優しく抱きしめる真山。
山田を慰める気持ちはわかるけどさぁ…ちょっとなぁ…

真山から 愛する気持ちがどんなものか聞いた森田、
はぐみを愛していることに気付いたようで…
でも 森田は兄と一緒にアメリカに行くことになっていた。
行きたくない。はぐみとも仲間とも離れたくない。ここにずっといたい。
森田はアメリカ行きを内緒にしたまま 思い出作りをする。

竹本ははぐみが好き。
でもはぐみは森田が好きらしい。
竹本を頼っているけど それは好きとは違うのよね。
森田がアメリカに行ったら はぐみの心は竹本に向いてくれるかしら?無理そうだけど。


11

はぐみのために編んだマフラーが完成。
森田は はぐみにマフラーをかけてあげて…
思わず キスをしてしまう。

呆然のはぐみ。
そのまま倒れて…
熱を出して 寝込んでしまう。
回復したはぐみは 森田が自分をほめていたと聞き、作業に没頭。
森田がいなくなって大騒ぎするのかと思っていたから なんだか拍子抜け。
はぐみ、寝ている間に大人になったみたい。

アメリカに行った森田は 何をしているかと思えば…
“カンフーマウス”の映画を作っているらしい。


12

真山にイライラ。
山田が好きなの?誰よりも愛しているの?山田の人生に責任取れるの?

真山の会社の野宮が 山田の作品に興味を示す。
床、壁に 山田の作品を取り入れたいと思っている。
で、真山に紹介してほしいと頼むんだけど…
真山は会わせたくない。
なぜ?

山田の作品が認められたんだから喜ぶべきじゃないの?
真山が女たらしだから というけれど それと真山がどう関係あるわけ?
真山と山田は恋人同士なの?山田を愛しているの?
「野宮さんは手が早いから 注意しろ」と言うだけでいいんじゃないの?
その気もないのに 山田に気をもたせる真山の方が う~んと悪い奴だと思うけどなぁ…

竹本は作品に根を詰め過ぎて 体調を崩し 入院。
森田に対抗しているようだけど 森田は森田、竹本は竹本 なのに。


13

真山 うざい~
度が過ぎる~
心配なのはわかるけど 小学生じゃあるまいし、山田の自由にさせたらいいじゃない。
あなたは山田の何なのよ~

森田が帰国。
相変わらずの 騒々しさ。
でも 真山より う~んといい人なのよね。
亡くなった実父を思って 母の再婚相手を受け入れられない竹本の気持ちも よ~くわかってるし、
はぐみの気持ちもね。

ところで 森田兄弟は何をしているの?
「父さんに代わって悪人を退治する」って?何 それ?


14

真山はまだ山田にうるさい。

山田は真山の後をつけて 真山が理花に会うのを目撃。
真山が まだ理花を好きだと知る。 理花に冷たくされても しつこく迫っていた。
こんなの目撃したら 真山が心配してくれても 鬱陶しく思えるだけよね。

竹本は森田の才能に驚くたびに 自分が惨めに見えてしまう。
森田とはぐみがキスしようとしているのを目撃。
森田には叶わないと思い知らされたようで ますます落ち込んでしまう。


15

誰もが真山に意見するけれど 真山には理解できないらしい。
自分が理花に冷たくされて辛いから 同じ思いを山田にさせたくないらしい。
それはわかるけどね。
でも…それじゃぁ 山田は真山を諦められずに 待ってしまう。
真山が理花に片思いだから 余計に。
“いつか 自分のところに来てくれるかも。それまで待っていよう”
友達以上の気持ちになれないのなら 突き放す方が山田のため ってこともあるんだけどなぁ…

三角関係かな? 野宮も巻き込んで四角関係かな?
そんな人たちとは関係なく 森田とはぐみはラブラブなようで…
竹本は 落ち込んだまま。花本先生は ずっとイライラ。


16

真山、ホント嫌いだわ。

真山は山田と食事の約束を。
ところが 偶然 理花に会ってしまい…
山田との約束はすっかり忘れて 理花とデート。
幸い 森田が 「残業らしい」と山田に話したから 山田は知らないけれど
酷過ぎるわ。

真山は 理花の知り合いから 理花が自分をほめていたと聞いて 大喜び。
事務所を辞めて 原田デザイン事務所に押し掛ける。
野宮から 「これからは山田に干渉しないでくれ。二股じゃないのなら 片方は突き放すべきだ」と言われたけど 分かったのかしら?

はぐみは 魔女から 賞を取るためと強制された絵が描けず落ち込んでしまう。
森田は気分転換に はぐみをドリームランドに連れて行くことに。
けれど…向かっている途中に 森田の兄が現れてしまい…
森田は 「俺を待ってろ」と言って 兄の車に。

森田が遊園地に着いた時は どの店も閉店した後。
はぐみは 明かりの消えた本屋の中で眠りこんでいた。


17

森田は遊園地にはぐみを迎えに行く。
それ以来 ふたりはますますベタベタ。
二人が仲良くなってイライラするのは花本先生と竹本。
花本先生はおいといて
可哀想な竹本。
仕方ないけど…
決まっていた就職先が倒産になって…
ほんと、ついていない。
森田は励まそうと 自分のインタビュー番組に出演させて作品を紹介しようとする。
けれど 逆効果。
竹本は行方不明に。

野宮は本気で山田を好きらしい。
山田はやはり真宮一筋。
真宮は理花の事務所に転職したんだし、理花は 今度は真宮に冷たくしないし、
真山以外の人にも目を向けたら?


18

竹本は放浪中。
竹本を心配する真山が 嘘っぽくて… 真山を好きになれない~

野宮は山田をパーティに誘う。
洋服もアクセサリーも用意して。
けれど 山田は断り 代わりにデートをする約束を。

山田にとって野宮とのデートは 初めてのことばかりで楽しんでいた。
しかし 野宮からキスされ 山田はショックを受けてしまう。

山田にとってファーストキスだったのよね。
それも 真山のためにとっておいたもの。
夜になっても 気持ちが落ち着かず 山田は森田に電話をする。
森田だと思って話す山田。
最後に「真山には内緒にしてね」と言って 電話を切る。
けれど 電話に出たのは真山だった。

野宮はキスぐらい何ともないと思っているようだけど
山田にとっては 大事なことなのよね。


19

野宮が地方に転勤に。
山田を忘れるために 志願した様子。
で、野宮が 山田の作品を使って進めていた“霧の回廊”のプロジェクトは 理花が引き継ぐことに。
と なると…2人は出会ってしまうわけで…
でも… 怖れていた対面は平和に終了。2人も悪い印象はもたなかったみたいね。

そして…山田は理花の事務所で一緒に仕事をすることに。
理花は 山田が真山を好きだと知らないのよね…
山田、真山と理花と一緒にいて 冷静でいられるかしら?

はぐみと森田はロダン彫刻展へ。会場で会う約束。
ところが 森田の兄が現れ 「仕事だ」と森田を連れ出し…
はぐみは 森田が現れず ショックを受けてしまう。
今度は… 森田を許さないつもりみたいね。

放浪中の竹本は寺や神社の修復士たちに出会い、しばらく行動を共にする。
そして 何かを掴めたのかなぁ みんながいるところに帰ることに。


20

覚悟はしていたけれど 辛い。
山田、何かと理花を気にかける真山を見るのは辛い。

山田が理花の事務所で働くことになったと聞いた野宮は 心配になって電話をかける。
「大丈夫です」と言いながら 山田は泣きだしてしまう。
いてもたってもいられず 野宮は山田に会いに行く。

ところが 気を効かせた山崎が 誕生祝いの麺を長谷川に注文し、長谷川と山田は配達中だった。
入れ違いになり 野宮は徹夜で戻る。
山崎に頼んで 山田を引き留めたものの 野宮は睡魔に襲われ 山田に手を握って眠ってしまう。
どんなに話そうとしても 離れず…
山田も一緒に寝ることに。

翌朝 帰る山田に 野宮は 「好きだ」と告白する。
女たらしと評判の野宮が ドキドキしながら告白するなんて。

理花に思いが通じない真山。
落ち込んでいる真山に 山田は 「カッコが悪くても 望みがなくても 気持ちを伝えなきゃ。奇跡を信じて」とアドバイスする。
山田にとっては 上手くいかない方がいいのにね。

理花は 原田の最後の仕事を完成させるために 小豆島に。
真山も追いかける。


21

竹本が戻って来てから はぐみは竹本と仲がいい。
嫉妬する森田は 竹本をいじめようとするが…
竹本、旅行して 成長したのよね。ビクともしないし、反撃することも。

ハチャメチャで 自由奔放に生きているように見える森田だけど
自由に生きられない、愛する人を守れないもどかしさを感じているらしい。兄のせいかしら。
竹本がはぐみに告白するのを見て 森田もはぐみに告白。
「竹本が好き?」
「うん」
「俺とどっちが好き?」
「どっちも」
「俺の心臓が砕ける~死んでしまう~俺とどっちが好き?」
「どっちも好きだけど あなたへの“好き”は特別」
「俺もお前だけだ」
ハッピーエンドでいいけど そんな演技に騙されるなんて…

理花は自殺するつもりだったの?
「もうすぐ 原田くんに会える」とは言ってたけど…
それは原田の田舎に行くからだと思っていたら 自殺するつもりだったなんて…
真山は理花に告白。一夜を共にする。
恋愛関係になったようには見えないけれど 冷たくされていた時のことを考えたら大きく進展したわね。


22

はぐみが腕を大怪我。
その頃 森田は上海にいた。

森田兄弟は 乗っ取られた父の会社を取り戻すために 少しずつ株を買っていたのね。
ようやく会社の株の51%を手にして 会社を自分たちのものに。
だけど… 復讐が終わった後 森田の兄が消えてしまい…
森田は社長として決裁を頼まれることに。
書類の山々… お手上げ状態みたいね。

理花が真山を受け入れ 真山も日本に行くことに。
結局こうなったんだ… 興味ないから どうでもいいわ。

山田は真山のこと、はぐみのことで悩み 野宮に助けを求める。
真山から離れて 別の人を頼り始めてよかったわ。
真山より 野宮の方がずっといいもの。


23

それぞれの道へ。

森田は真山からはぐみの怪我のことを聞き、戻ってくる。
大変な時に側にいてあげられなかったことを後悔し、これからはずっとそばにいて守ろうと誓う。
でも… はぐみは そんなこと望んでいなかった。森田には制作活動を頑張ってほしかった。
森田はアメリカへ。

真山は理花の後を追って 日本に。
山田は寂しく思うけれど…
仕方ないものね。真山は友達。自分のことを とっても心配してくれる友達。

竹本は…
旅行で知り合った修復士から手伝ってほしいと手紙が届く。
迷う竹本。
はぐみのそばにいて リハビリを手伝ってあげたい。
冷静に意見できるのは真山しかいないのよね。冷たい男だけど だからこそ 時には感情に流されない現実的な意見ができるわけで…
「リハビリは何年かかるか分からない。その間お前は無職だ。リハビリが終わった時 きっとはぐみは竹本に申し訳なく思うはず。はぐみに負担をかけてしまうだけなんだ。」
竹本は修復士の手伝いに。

はぐみは竹本にサンドウィッチをプレゼントする。
パンにはさまれていたのは四葉のクローバーだった。


 1234567891011121314151617181920212223
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

ご覧になってるのね

いくらジョセフが好きでもこの役は大嫌い!!

友達とししてならもう山田さんの心配するな!!ってくらい優しすぎで山田さんが可哀相でした。

特にこのカップのお話あまりに酷い!ジョセフ本人まで嫌いになりそうなドラマでした。

でもドラマ自体は素敵で不思議な感じが残っています。

木蓮さん、こんにちは

おっしゃる通りです。
ジョセフを嫌いになってしまうほど 真山は嫌なやつです。
第1話を観た時には 森田についていけるのか心配だったのですが、
8話まで観て 森田はいい人に、真山は嫌な人になってしまいました。

台湾ドラマは 質や完成度でみれば低いのでしょうが、
若い時の恋を思い出させてくれるので好きです。
山田のせつなさが 昔の自分とダブって見えて 真山が憎らしく思えます。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング