FC2ブログ
2019/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




僕だけのプリンセス(王子看見二公主) あらすじ&感想


つまらなかった~
カーロウを応援する気にならなかったし、
ホァンユーはいつまでも頼りなくて かっこいいとまったく思わなかった。
多少 つまらなくても 主役の2人にドキドキできたら それなりに楽しく見れたんですけどね。
ホァンユーよりチェンシーの方がよかったわ。


DVD-BOX(台湾版)

全20話 2008年 

出演者 : カーロウ・・・アニー・チェン
       ホァンユー・・・ディラン・クォ

       ムーファン(カーロウ姉)・・・ホン・ズーハン
       シンアン(カーロウ妹)・・・リング・スー
       カーロウ父・・・ジュー・ダーガン
       カーロウ母・・・マー・シーリー

       ホァンユー伯母・・・ミャオ・カーリー
       マネー(秘書、ホァンユー友人)・・・チェン・ユーアン

       チェンシー・・・マイケル・チャン
       ジャン・チー(デザイナー、ホァンユー友人)・・・ペギー・ツァン
       ジェームズ(モデル)


 1234567891011121314151617181920


1

今 「ホームドラマチャンネル」を契約していて 見始めたのですが…
面白くなりそう~と言う感じはなく…



カーロウはアパレルメーカー O&K社の社長秘書の面接を受ける。
そこで 倉庫から洋服を選んで着替えるように言われる。
倉庫で着替え始めると… 男がいるのに気付く。

男はホァンユー。
伯母の命令で O&K社の社長に就任する予定。
その下見に来ていた。

カーロウとホァンユーは喧嘩になり…
カーロウは面接に落ちてしまう。

カーロウはデザイナーを夢見て 服飾学校に通っていた。
学校に行くと 新入生がいた。
なんと その新入生は あの変態男だった。

ホァンユーは社長秘書の面接に受けた人の履歴書の中からカーロウの履歴書を見つける。
伯母に頼みこみ 秘書に雇ってもらうことに。

ホァンユー、いじめるためにカーロウを雇ったのかしらね。
社長と言っても名ばかり。社員から馬鹿にされている様子。人をいじめて楽しんでいる場合じゃないと思うけどなぁ…


2

最初にホァンユーを好きになるのは カーロウの姉ムーファンみたいね。
ムーファンは金持ち男を捜しているから 条件ぴったりね。


ホァンユー、カーロウの前に姿を現すわけにはいかない。
「他人に近づかれるのが苦手だ。1メートル以内に近づくな」と言って 声だけで命令。
カーロウをいじめて楽しんでいた。

学校に行かせないために
トイレ掃除をさせ、アイマスクをつけさせて機密書類をシュレッダーにかけさせる。
大量の書類を文句も言わずにシュレッダーにかけるカーロウを見て さすがに可哀想になったらしい。
書類を片付け 水を置いてあげる。

学校の課題でホァンユーとカーロウはお互いの洋服を作ることになる。
「洋服を作るためにはお互いを理解することが大事だ」と言われるけれど…
会うと喧嘩ばかりの2人が理解することがあるのかしら?

O&Kのパーティでカーロウの姉ムーファンはピアノを弾くことになっていた。
衣装はO&Kのもの と言われるが衣装提供はなく自腹。
ムーファンと母は店で選ぼうとするが、高くて手が出ない。
「カタログを見せて カーロウに作ってもらおうかしら」と相談していると
店員が「購入されないのなら 触らないでください」と言いだす。

それを ホァンユーは目撃。
店員に積極態度がなっていないと文句を言う。
その姿を見て ムーファンはホァンユーを好きになる。


3

O&Kのパーティ。
ムーファンは一目ぼれした人に再会し、彼がO&Kの社長だと知って大喜び。
カッコよくて金持ちなんて 文句なしよね。
カーロウ母も いい男をゲットできたと大喜び。

でも…その…ホァンユーはカーロウが気になっている様子なのよね…
好きとは違うかなぁ とは思うんだけど…
いじめる目的で秘書にしたのに いじめないで逆に逃げ回っているようだし、嫌ならクビにすればいいのに クビにはしないし、ホァンユーの気持ちがわからないわ。
この先 三角関係にならなきゃいいけど。


ホァンユー、伯母から 「パーティには私は出席しないから 自分で頑張るのよ。秘書に助けてもらったらいいわ」と言われて大慌て。
“カーロウを出席させてはいけない!俺が社長だとばれてはいけない”
ジャン・チーに協力を頼むことに。

ジャン・チーはカーロウに倉庫の整理とモデル契約しているジェームズの迎えを頼む。
そのジェームズ、実際に来るのは来週。
つまり カーロウは来るはずのないジェームズを空港で待つことに。
来るまでは空港にいなきゃいけないわけで…パーティに来るのは絶対に不可能。

ところがジェームズが来てしまう。
プライベートで来韓したらしい。
カーロウから連絡を受けたジャン・チーは ホァンユーに報告。
ホァンユー、「ここには来るな~」ってことで ジェームズとカーロウはホテルに。


4

ちょっと つまらないのよね…
カーロウ役の女優が…好きなタイプなんだけど…演技が…


カーロウは酔いつぶれ ジェームズのホテルの部屋で眠ってしまう。
翌朝 部屋を訪れたジャン・チーとホァンユーは ベッドで寝ているカーロウを見てびっくり。
寝ていたことも驚きだけど
それよりも ホァンユーは自分の正体がばれるのが怖い。
とっさに 宅配ドライバーのふりを。

ホァンユーは荷物を渡したふりをして部屋を出る。
それを追いかけるカーロウ、ドライバーがこんな恰好で? とは思ったけれど…
なんとなく 話しを始める2人。
子供の時の話をしたりして 少し理解したのかなぁ…
とりあえず “嫌いな奴”ではなくなったみたい。

そうなると ホァンユーは正体を隠しているのが心苦しくなってしまう。
“打ち明けよう”と決心する。

ところが 打ち明けないまま
ホァンユーはムーファンに家に招待され
カーロウに会ってしまう。

ホァンユーから直接打ち明けられたのと ばれたのでは まったく違う。
カーロウはホァンユーへの怒りがおさまらない。
その様子を見て カーロウ母はムーファンの結婚がダメになっては困ると カーロウを叱る。
カーロウは今までの我慢が爆発してしまう。
「お姉ちゃんの結婚のために我慢してきた。金持ちと結婚しろと言われるお姉ちゃんの気持ちを考えたことがあるの?お姉ちゃんの夢じゃなくて お母さんの夢でしょう」


5

いなくなって初めて知るカーロウの大切さ。
カーロウは出社しない。
あんな奴ひとりくらいいなくても と思うけれど 朝食はマズイし、部屋は汚い。
ジャン・チーやマネーから 「彼女の存在価値を知るべきよ」と言われてしまう。

そして…カーロウから辞表のメールが届き…
課題の洋服が送られてくる。
「嘘偽りでできた洋服。あなたの話を信じて 徹夜で作るなんて…意味のないものなので差し上げます。目覚めてください。あなたは自分の力で社長になったわけではありません」

ホァンユーはカーロウに謝ろうと家に行くが 許してもらえない。
許してもらえるまで 外で待つことに。
夜になっても帰らないホァンユー。
実は ムーファンに「私がカーロウを説得するから」と言われて帰ろうとしたんだけど カーロウに目撃されて断念するんだけどね。
カーロウは 「朝までいたら許してあげる」と約束する。

翌朝 道端で眠りこんだホァンユーは 近所の人から 浮浪者が路上で死んだと勘違いされてしまう。


6

ホァンユーはカーロウに惹かれる。
カーロウも?
でもムーファンを思うと ホァンユーとは社長と秘書の関係でいなければならないと思う。


ホァンユーはカーロウに謝る。
カーロウは許し、ホァンユーと一緒に出社する。
申し訳ない気持ちからなのか、好きなのか ホァンユーはやけにカーロウに優しい。

外で一晩過ごしたせいで ホァンユーは熱を出してしまう。
介抱するカーロウ。
ホァンユーはカーロウを気になり始める。

ホァンユーはカーロウに謝り、カーロウは出社。
外で一晩過ごしたせいで カーロウは熱を出す。
看病するカーロウ。
ホァンユーは好きになってしまう。

翌日 ホァンユーはカーロウを食事に誘うが…
カーロウはムーファンのことがあって 返事に困ってしまう。
そこに ムーファンが来て カーロウはムーファンに譲ずることに。

デート中もホァンユーはカーロウのことばかり考えている。
鈍感なムーファンだけど ホァンユーが楽しくないことぐらいわかるわよね。
可哀想なムーファン…

ホァンユーはカーロウに思いを伝えようとするが、避けられてばかり。
家の前で待つことに。


7

カーロウの理想の男になろうと ホァンユーはイメチェン。
眼鏡をコンタクトに。
髪型を変え 洋服も。
でもね… カーロウはホァンユーが嫌いなわけじゃなくて…ムーファンのために身を引こうとしているのよね… ムーファンのことを解決しないと カーロウは素直にならないはず。


ホァンユーはカーロウに 「好きだ」と告白し、キスをする。
もちろんカーロウはホァンユーを平手打ち。
ところが ホァンユー、叩かれたのに 一発だけだったから カーロウは自分を好きだと確信するのよ。
あの暴力的なカーロウだから 嫌いなら一発で終わらないはず と。

ホァンユーはムーファンに カーロウを好きだと告白しようと決心する。
でも 本人を目の前にしては 言えない。

ホァンユーは再びカーロウにアタックするけれど
ムーファンを悲しませたくないカーロウは
「あなたに興味はない。オタクは嫌いなの」と突き放す。

めげないホァンユーはオタクをやめ イメチェンして 再びカーロウの前に。
そして ようやく カーロウがムーファンのために身を引こうとしているのに気付く。
そこで ホァンユーはムーファンを呼び出す。
けれど やはり 何も言えず…
ムーファンの前で カーロウにキスする。
…言えないからって キスしているのを見せるのって… 酷いわ。ムーファンが可哀想。


8

カーロウ母もホァンユー伯母も ムーファンとホァンユーが結婚することを望んでいるのね。
結婚話は進んでいたわけで…
いきなり カーロウの方が好きだ と言われても 「はい、そうですか」と 相手を簡単に変えることはできないだろうけど…
なんか 母に責められ、仕事を辞めさせられ カーロウが可哀想。
もちろん ムーファンも可哀想だけどね。


カーロウの母、複雑だとは思うけど
カーロウを責めなくても…
どっちにしても 娘が社長と結婚できるんだからいいじゃない。
…とは いかないわよね。

ホァンユー伯母も反対。
カーロウはがさつだからダメらしい。
ホァンユーが好きだ って言っているんだから 少しは考えてあげてもいいのに。
ホァンユー伯母はカーロウを解雇。
公私混同はまずいけど… 伯母としては 仕方ない措置なのかなぁ…

ムーファンは カーロウが「ホァンユーのことは何とも思っていない」と言ったのを信じて
ホァンユーを諦めないつもり。
ホァンユーもね… 「見た目で判断していた。本当の君を見てよく分ったよ。俺たち共通点がたくさんあったようだ」なんて言っちゃうからいけないのよね。
優しいのと優柔不断は紙一重なんだけどなぁ…


9

カーロウ母って ホント、ムーファンをお金持ちと結婚させたいのね。
O&K社が倒産危機と知るとすぐに 次の見合いの話。
娘の気持ちなんて 後回し。


カーロウは解雇され…
でも 家族には 辞職したと説明。
カーロウ母、なんか ほっとした顔して… いちいちイライラしたくないけど 嫌な人。

カーロウの解雇を知ったホァンユーは伯母に抗議。
でも 伯母を説き伏せることなんかできない。
やっぱり 世間知らずのお坊ちゃまなのよね。

翌日から カーロウはデザイン画を持って 就職活動。
上手くいくといいけど… そう簡単には決まらないわよね。

ジャン・チーとジェームズは元夫婦だったのね。
ジェームズの浮気が原因で離婚。
その後 妊娠したことが分かったから ジェームズは自分の子供の存在を知らない。

けれど ジェームズはジャン・チーの素行調査をして 子供がいることを知り ホァンユーの子供と勘違いする。
ジャン・チーも否定しないのよね…
怒ったジェームズは契約を取りやめることに。

そうなると ジェームズ効果が当てにできなくなり…
生産は発注済みだから 損害が発生することになり…
O&K社は倒産の危機に。

そして 株が買われ… 新社長チェンシーが就任する。
チェンシーは 就職活動中に道でぶつかり、デザイン画を置いてきた会社のオーナーだった。
チェンシーはカーロウの実力を認めて 会社に復帰させてくれそう。
それも 秘書じゃなくて デザイナーとしてね、たぶん。


10

チェンシーに見出されて カーロウはデザイナーになれそう。
有名デザイナーになって 母を見返すんだ~
ホント、カーロウ母って いつだって カーロウのことより ムーファンの婚約者ホァンユーの財産のことが気になるのよね。


チェンシーはカーロウを呼び戻させる。
デザイナーの才能があると。

カーロウはデザイナー部への異動と聞いて驚く。
社長秘書として ホァンユーを助けたくて 戻ってきたのに。
けれどホァンユーに 「デザイナーになる夢を叶えるべきだ」説得され 異動を受けることに。

最初に与えられた仕事は 明日までにデザイン画100枚。
それを聞いたホァンユーは「嫌がらせだ」と決めつける。
はぁ… 何を考えているのか…カーロウが言うように幼稚だわ。
そんなだから ムーファンにはっきり言えず、伯母の言いなりなのよ。

翌朝
ホァンユーはカーロウに朝食を持って行くが、
カーロウはチェンシーと一緒に朝食に出て 不在。
カーロウに電話をするが、出たのはチェンシー。
「彼女は寝ている。話しは後で」と言われてしまう。


11

チェンシー登場で 少し面白く。
チェンシーがカーロウを好きになるとは思えないけれど
カーロウを好きだけど頼りないホァンユーにとっては チェンシーは邪魔な存在。
チェンシーは カーロウの才能を伸ばす頼りになる男。
カーロウとホァンユー、どっちを取るかと言われたら やっぱりチェンシーだわ。


デザイナーを夢見てきたカーロウにとって チェンシーの言葉は刺激的で参考になるものばかり。
徹夜でデザイン画を描いた翌日も 浮かんだデザインを描きとめようと徹夜。
体はくたくただけど 充実している。

ホァンユーは チェンシーと一緒にいるカーロウが心配で仕方がない。
連絡が取れないから ますます不安になる。
家に行ってみるが、いつまで待っても カーロウは帰ってこない。
そうなると 妄想は大きくなり カーロウとチェンシーが一夜を共にしたのではと想像してしまう。

「昨日は何をしていたんだ」とカーロウを責めるホァンユー。
カーロウは呆れて、
「他人の会社のために 社員は必死に働いているのに 社長は遊び半分で仕事をしてる。いい加減な態度で過ごすのは あなたの勝手。私はそれに付き合えない」と突き放す。

カーロウの言葉に ホァンユーようやく目覚め、チェンシーと対決するようだけど どうなるかしら。


12

ホァンユー、そろそろ しっかりしたら?
カーロウに出会って ずいぶん しっかりしたとは思うけど でもやっぱり甘い!
ムーファンとのことも はっきりしないままズルズル。
チェンシーがカーロウにやさしくすればイライラ。
はぁ…まったく…


社内コンペでチェンシーと闘うと宣言したホァンユー、
カーロウに協力を求めるのよ。
え~ ちょっと~ カーロウはチェンシーの部下。チェンシーが育ててきたのに それを横取りってひどいんじゃない?
カーロウも 「部長ならひとりでも大丈夫です。社長を手伝いたいです」と言いだして…
この2人、何を考えているの?

結局 カーロウはチェンシーの元に戻り、
ホァンユーは職を探していたムーファンを助手として雇うことに。


13

あ~ もうホント イライラする~
ホァンユーのどこがいいの?
どうしようもなくおバカなお坊ちゃまじゃない。
少しやる気は出したけど やっぱり甘い。
カーロウとムーファンのことも 答えを出せずにうろうろ。
カーロウもさぁ、ホァンユーとムーファンに食事に誘われても行かなきゃいいのよ。気まずくなるだけなのに。


コンペ前日。
出来上がったホァンユーの作品がズタズタに。
疑いの目はチェンシーに向けられる。
チェンシーを信じるカーロウだけど
「チェンシーが社長室から出てくるのを見た」という話を聞き、信じられなくなってしまう。

ホァンユーはコンペに間に合わせようと デザインから始めるが うまくいかない。
生地を買いに行った時に チェンシーから 「在庫のない布は やり直しがきかないから避けた方がいい」と忠告されたのに無視するからこうなるのよね。布があれば作り直すだけですむのに。
カーロウは イライラするホァンユーを怒鳴り 落ち着かせ 手伝いはじめる。

14

やっぱり どうしても ホァンユーを好きになれない。
それが このドラマが面白くない理由。

カーロウの手助け というより ほとんどカーロウが作ったも同然。
その服で チェンシーに勝ったくせに 態度がでかいのよ!

それに ホァンユーの服をダメにしたのはマネーだったのに 処分なし。
転びそうになって 破いてしまったから 故意じゃなかったとしても すぐに話さなかったのは問題。
ホァンユー叔母が下したクビはやり過ぎとしても… なにもなしはね。


カーロウは 在庫の服を利用することを提案。
翌日社内コンペの投票の結果 ホァンユーの服が春夏の主力商品に決まる。

1ヶ月後 春夏用のサンプルが出来上がり カタログ撮影が行われることに。
ここでも ホァンユーとチェンシーは対立。
喧嘩するのは勝手だけど 周りの人のことも考えてほしいわ。

15

どうにかこうにか撮影終了。
次に待っていたのは 返品。
チェンシーがデザインした服だと思って契約した。ホァンユーのデザインならいらない ってことらしい。
それは酷いんじゃないの? とは思うけど
チェンシーが勝ったようで ちょっと嬉しい。

とにかく O&Kにとっては 一大事。
急遽 チェシーデザインを主力商品にすることに。
納得できないホァンユーは 抵抗。
持ち株をかけると言い出す。

ホァンユー、チェンシーに負けるのが嫌。
仕事ができる男と カーロウに思われたい。
それは わかるんだけどね。確かに お坊ちゃまホァンユーじゃダメなんだけど…
カーロウは 「ムーファンじゃなくて君が好きだ」と言ってくれるだけで嬉しいと思うけどなぁ。

16

やっと 告白したかと思ったら…
発表会の席。
ムーファンの目の前で。
ムーファン、ホァンユーがカーロウを好きなことは分かっているはず。でも こんな形で知りたくないわよね。
お坊ちゃまホァンユー、ムーファンを傷つけたこと わかってる?


春夏新作発表会。
ホァンユーは挨拶で 好きな人への想いを語る。
そして カーロウに 「ずっと一緒にいたい」と告白する。
驚くカーロウ。
ショックをうけるムーファン。

カーロウが返事をしようとすると チェンシーが止める。
“姉さんを見てみろ”と耳打ちされ
カーロウは 「私が好きなのはチェンシー」と答える。

で、チェンシーもカーロウに告白。
チェンシー、本気だったのね。
カーロウ、どうする?
好きなのはホァンユー。だけど 今の状態じゃ…ホァンユーを選び辛いかも。

17

カーロウ、チェンシーと一緒に会社を辞め 新会社を作ることに。

もうどうしようもないわよね。
カーロウ母は カーロウに会社を辞めてほしい。
けれど 会社に借金をしていて 簡単には辞められない。
すると 高利貸しに借りてでも 辞めさせようとする。

ムーファンの様子もおかしいのよね。
誰でもいいから結婚したい って 人生諦めちゃったみたい。

こんな家族を見ていたらね…
ホァンユーのことは好きだけど
だけど とにかくホァンユーとO&Kから離れたい。
チェンシーに頼りたい気持ちもあるのかなぁ…

ホァンユーが 少しは周りのことを考えられたらいいのに 相変わらず自分のことだけ。
ムーファンがどれだけ傷ついたか、
それを見るムーファン家族がどんなに苦しんでいるか、
そして 大好きなカーロウが 自分がカーロウを好きになったせいで どれだけ辛い思いをしているか。
わかっていたら お気楽にカーロウとデートできないわよね。

18

カーロウとチェンシーの新ブランド、
出資者が見つかったけれど…
出資者がカーロウのデザインにケチつけるのよね。
「セクシーさがない」

中性的なイメージで作っていたカーロウは 手直しをしたくない。
けれど 出資がなければ店を出すことができないと チェンシーは手直しをさせようとする。
2人はぶつかってしまう。
カーロウは小さい店でもいいから 自分が着たい、作りたい服を売りたい。
チェンシーは才能があるカーロウのためなら何でもしてあげたい。

チェンシーはカーロウを好きなのよね…
でも… カーロウはまだホァンユーを思っている。
ホァンユーからプレゼントされたストラップを手放せないでいる。

ホァンユーはカーロウがいなくなった会社で働く気はない。
これまで頑張って来たのは すべてカーロウのため。
カーロウに認められたくて カーロウに愛されるために 頑張ってきた。
ホァンユーは会社を辞め、配送の仕事をしていた。

19

カーロウはホァンユーに再会。
ホァンユーがお揃いのストラップをつけているのを見て 嬉しく思う。

そんな時 ホァンユー叔母から 秋冬のデザインを手伝ってほしいと頼まれてしまう。
O&K社員のデザインでは 業者のOKが出ず 困っていた。
だからって カーロウが開店作業で忙しいことを知っているはずなのに。
今までのことを考えたら 申し訳なくて 会うこともできないだろうに。

でも カーロウは引き受けちゃうのよね。
ホァンユーの力になりたかったんだろうし、
何より チェンシーとの仕事 楽しくなさそうだったものね。

2つの仕事の掛け持ちで カーロウは寝る暇もない。
そのうち倒れてしまうわ。


20

ムーファンから カーロウが帰宅していないと聞いたチェンシー、
退社後 カーロウの後をつけ、O&Kを手伝っていることを知ってしまう。
ホァンユーは 叔母たちにカーロウを手伝わせないようにきつく言い、
カーロウは 店の開店に集中することに。

しかし…
店の発表会当日 マネーがカーロウに助けを求めてしまい…
カーロウはO&Kを手伝ってしまう。
作業は予想以上に時間がかかってしまい、カーロウは発表会を欠席することに。

1ヶ月後
チェンシーはひとりで店をオープン。
カーロウはデザインにした服をネットで販売。
ホァンユーが集配している。

1か月たっても 進展しないカーロウとホァンユーをくっつけるために
ムーファンとシンアンは作戦をたてる。

集配を頼まれたホァンユーは倉庫に。
そこには着替え中のカーロウがいた。
どこかで 見たような?
「荷物はどこですか?」
「荷物は私」
「宛先は?」
「ホァンユーのところまで」

 1234567891011121314151617181920
関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
検法男女2

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)

<視聴予定>
チョン・ヤギョン李氏朝鮮王朝の事件簿
       10/6~チャンネル銀河

蘭陵王妃 9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送終了
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
大唐見聞録 皇国への使者(唐磚)
         11/~チャンネル銀河
 
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング