FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




京城スキャンダル あらすじ&感想


いいドラマでした。
日本統治下の時代の話だから 暗いだろうと勝手に思っていたんですよね~
もちろん、日本の植民地から独立するための活動をしているから 暗いし、シビアだし、日本人としては辛い場面もある。
けれど 楽しくて笑えるところもあって
笑って 考えて 最後に泣いて…お気に入りに入れたいくらいのドラマです。


   
   OST        DVD-BOX(日本版)


全16話 2007年 KBS

出演者 : ソン・ワン・・・カン・ジファン
       ナ・ヨギョン・・・ハン・ジミン
       イ・スヒョン(警察局保安課)・・・リュ・ジン
       チャ・ソンジュ・・・ハン・ゴウン

       キム・タック(ワン上司)・・・カン・ナムギル
       シン・セギ(ワン同僚)・・・ホ・ジョンミン
       チェ・ハクヒ(ヨギョン母)・・・イ・ギョンジン
       ソ・ヨンラン・・・パク・ハソン
       ソン・ウグァン(ワン父)・・・ユン・ジュサン
       ウエダマモル(保安課長)・・・アン・ソクファン
       ウエダサチコ・・・キム・ヘオク
       ワン・ゴル・・・コ・ミョンファン
       ホ・ヨンファ(ワン継母)・・・ユン・イェヒ
       カン・イノ・・・アン・ヨンジュン
       イ・ガング(巡査部長)・・・ユン・ギウォン
       ヤマシタコウジ・・・チェ・フィリップ
       チュ・グンドク・・・チャン・テソン


演出  : ハン・ジュンソ
脚本  : チン・スワン

 12345678910111213141516


1

ワンは金持ちの道楽息子。プレイボーイ。
雑誌社に勤めている、一応。
日本から密輸したHな雑誌が入った鞄をヨギョンに持っていかれてしまう。

ヨギョンは反政府活動の手伝いで 男から鞄を受け取ることになっていて 間違ってワンの鞄を持って行ってしまう。
ヨギョンは警察に目をつけられていたから 警察で事情を聞かれることに。もちろん鞄の中も調べられることに。
ちょうど鞄を開けるところに 鞄をなくし 警察に頼みに来たワンが来てしまう。
ヨギョンにとっては良かったけれど ワンは雑誌を没収されることに。会社の大事な収入源だったみたいね。

警察局保安課に配属されたスヒョンは殺人事件を調べる過程で ヨギョンが参考人になっていることを知る。

そして殺人事件が起こる。
ヨギョンの教え子イノは殺そうとしたけれど できず、別の男が殺した。
イノはそのことをヨギョンに告白。
ヨギョンはイノの拳銃を持っているところを スヒョンに追いかけられる。
駆け込んだ先は ワンの部屋。


2

殺されたのは 悪徳高利貸しファンシク。

ワンはヨギョンを匿う。
そこに捜しに来たのはスヒョン。

スヒョンはワンの家の奉公人の息子。ワン父の援助で高校に通い、
高校を2年で卒業後 ワン兄ミンと東京に留学。
その後 ミンは独立運動に関係し、亡くなってしまう。密告したのはスヒョン(ということになっている)

ところで昨夜ワンは雑誌社の仲間と賭けをした。
本屋のチョ・マジャ(ヨギョン)を落とせなかったら独立闘士になると。
ワンはヨギョン母を落とす相手ではないのに 落とそうとしている。
ヨギョンは昨夜借りたワイシャツを返しに出版社に。
ワンがヨギョンを落とすのは 無理そうね。


3

スヒョンと芸者ソンジュは昔会ったことがあったのね。芸者に売られてきた時に。
ソンジュは父が博打の借金にために売られた。
スヒョンに「ここを出たいから助けてほしい。それがだめなら父と父を博打うちにした巡査を殺してほしい」と言う。けれどスヒョンは「自分にはそんな力はない」と。「生きろ」と。

それが今 容疑者と取調者として会うことに。
ソンジュの疑いははれる。けれどソンジュはスヒョンが変わってしまったことにがっかりする。

ワンはヨギョンを落とすのに必死。
だけどヨギョンはスヒョンと仲良くなっている感じ。
スヒョンはどうしてヨギョンに近づくのかしら?

ガング巡査はイノが犯人と決め、イノの知り合いを取り調べることに。
ヨギョンが連れて行かれる。
そこでヨギョンはスヒョンが警察保安課長と知る。

ヨギョンが連行されたと聞いたワン、「俺には関係ない」と言ったものの ガングにかかると無罪でも有罪になるし 拷問されると聞き 助けに行く。


4

ワンのおかげでヨギョンは釈放される。
「今日でお前と会うのは最後だ」と言って別れるワン。

ところが翌日自分の会社の雑誌『ちらし』が発売され 会わざるを得なくなる。
先日ヨギョンの生徒の頼みでデパートのボクシング大会に出場した写真が掲載されてしまったから。しかも応援しているヨギョンと “熱愛”と書かれている。

ワンは雑誌を回収させ、ヨギョンがそれを読まないよう 一日一緒にいることにする。
その日ヨギョンはボランティアに出かけた。文盲の人のために手紙を代筆するボランティア。
ワンは ヨギョンが気になり始める。

兄の命日。ワンはスヒョンに「兄を密告したのはお前か」と聞く。

殺人事件の犯人はソンジュみたい。
反政府グループだったのね。


5

ヨギョンはソンジュに誘われ秘密結社の仲間に。そこにはイノもいる。

ワンはヨギョンの幻想を見始める。
なぜかヨギョンに会いに行く。
しかし ヨギョン家の前に着くと なぜヨギョンに会い来たのか考えてしまう。
“賭けのため?ィャィャ ヨギョンにハングルを習っているヨンランをむかえにきたのだ”

ヨギョン家にはスヒョンが来ている。
ワンとは本当に恋人同士なのか聞きたがっている。
そこでワンは「これ以上近づかないでくれ」と言って ヨギョンとドライブに行く。
ヨギョンはスヒョンをだますためだと思っていたけれど…ワンは本当にドライブに。

ところが車はガス欠。2人で車を押していると 雨。
2人は廃屋で雨宿りすることに。
ワンは車から 女を落とす七つ道具が入った鞄を持ってくる。
ろうそくとワイン。酔ったヨギョンは気弱に(素直に)なる。

スヒョンはソンジュに10年前の殺人事件について聞く。
ソンジュが犯人なのかしら。


6

翌朝、2人はなんだかいい感じ。
ワンは本気なのね。ヨギョンはかわいいものね。「これからは他の男の前で酒を飲むな」だって。

保安課に殺人予告が届く。

ワン母がヨギョンを訪ねてくる。
ワンには婚約者がいる。ワンは絶対に女に本気にはならない。あなたとはそういう関係だと。

保安課長ウエダの妻サチコの開筆パーティーが開かれることに。
ちらしが出版するからワンも出席。
ヨギョンをモダンガールに変身させて連れてくる賭けもしている。

パーティー当日。
ヨギョンは標的の男に時間を聞く役目。
ヨギョンが時間を聞くと 男は懐中時計を出して ヨギョンに見せる。
会場の照明が消え 懐中時計だけが光る。
銃声のあと 証明が点く。男は殺され、横ではヨギョンが呆然としている。
駆けつけるワン。ヨギョンがけがをしているから 病院に連れて行こうと出るけれど
スヒョンは「この中に犯人がいるから出せない」と言う。
ワンは「この女が死んだら お前も死ぬことになる」と。

ワンはヨギョンを好きになってしまったのね。ヨギョンはどうなんだろう?ソンジュのボディーガードのグンドクがワンに見えちゃったから 好きなのかな。


7

取り調べは無事?終了。
ヨギョンは退院。

ワンはヨギョンが秘密結社に入ったことに感づいたみたいね。
ワンはしばらく悩んでいたみたいね。
兄が独立運動をしているのを密告されて死んだことを思い出し、お互いの道を歩くのがいいと結論を出す。
けれど 好きになってしまっているから そう簡単にはいかない。
ヨギョンも好きだから ワンが素っ気なくなったのが気になる。

結局2人はデートをすることに。…
ワンはお弁当を持参。ヨギョンもおめかし。洋服はいつものだけどね。

ヨギョンはワンたちが自分を賭けていたと知ってしまう。


8

ヨギョンはワンに二度と自分の前に現れないように言う。
でもヨギョンはワンが好きなのよね。
そしてワンもヨギョンが好き。最初は賭けのために近付いたけれど いつのまにか本気に。

ヨギョンは秘密結社の指令により スヒョンに近付くことになる。
ワンには「好きな人ができた」と嘘をつき 別れを告げる。

ヨギョンはガングに連行され拷問される。
被害者の時計が暗闇で光ること、そしてヨギョンが唐突に被害者に時間を聞き 懐中時計を開かせたことがわかってしまった。

ワンは母に頼む。 サチコからウエダに頼み ヨギョンは釈放される。
ワンが駆け付けると…スヒョンがヨギョンを抱きかかえていた。

ヨギョンはスヒョンがワンだと勘違いし 話しはじめる。
「あなたが来てくれると信じていました。酷いことを言ってごめんなさい。あなたが嫌いだと言ったのは嘘です。自転車に乗って 映画に行こうと言ってくれて嬉しかった。あなたが好きです」
それをワンは聞いちゃうのよね…
きっとスヒョンに好きだと言ったと勘違いしているわよね。


9

ワンは荒れている。
ヨギョンは無意識にワンを求めている。
けれど2人の心は離れたまま。

とにかくワンの周りの者が迷惑を受けている。
ある時はハイテンション。ある時は落ち込んでなかなかあがってこない。
そこでワンを無理矢理ヨギョンに合わせる。

ワンはヨギョンを連れて思い出の場所を周る。
ワンはヨギョンにとって友達のような兄のような存在になろうと決めたみたいね。

ヨギョンが心配で様子を見にきたイノが逮捕されてしまう。
イノが心配で ヨギョンは監視の目をくぐってソンジュに会いに来る。
ソンジュとグンドクとヨギョンが車で出かけたから ワンは気になり後をつける。

3人が着いたところは秘密結社のアジトだった。


10

イノはスパイをしたら妹に合わせる約束で釈放される。
スパイ…ヨギョンとソンジュを監視し、報告すること。
保安課は秘密結社の組織図を作りたい。

ワンはヨギョンに秘密結社を抜けるよう説得するが、無理だった。
それでもヨギョンが気になる。でもヨギョンは拒否したまま。

そこで またソンジュ達が一肌抜くことに。
ヨギョンに ワンが行方不明だと伝える。
ワンを探し回るヨギョン。もしかして死んでしまったかも…

家に戻ると ワンがいた。
「どこに行っていたのか」と問い詰めるヨギョン。
ワンは「君は妹でもないし たくさんの女の一人でもない。君が俺に革命が何かを教えてくれないか。俺は君に愛が何か教える」と。
そしてワンはヨギョンにキスをする。

やっとワンとヨギョンの心が通じ合ったわ。


11

ワンはヨギョンから恋愛講義は後にして 自己革命をするように言われる。
仕事をまじめにして 任務も頑張るようにと。
そこで 保安課長の娘サチコに近づく。
彼女に日本旅行の案内を頼み、日本に行き、秘密結社の仕事をするつもり。

ヨギョンはワンが好き。素直に好きとは言わない。でも行動に表れている。
そこが可愛いのよね~

ソンジュは秘密結社のやり方に不満を持ち始める。
グンドクにボスに会わせてほしいと頼む。
…ボスはスヒョンだった。
やっぱり…でも びっくり…


12

ワンはピストルの設計図を持ってくるために 日本へ行くことに。
兄の足跡を辿るつもりでもいる。

ワンはヨギョンに恋愛講義をする。つまりデートね。
そしてスヒョンに会いに行く。兄が亡くなった場所を聞くために。
ワンは 兄のことでスヒョンに理解を示す。
しかしイノがスヒョンのスパイをしていることを知り、再び言い争ってしまう。

イノはスヒョンにスパイを辞めたいと言う。
スヒョンは了解。ただ 1週間に1回はここに来るようにと。
ところがイノはスヒョン家からの帰り ガングに自分のスパイになり スヒョンを監視する様に言われる。

ワンは3日遅れで帰国。
ヨギョンはとっても心配したし 会いたかったから ワンに抱きつく。
いやぁ~ヨギョン、可愛いわ~

イノがいなくなる。ワンは大騒ぎするのにソンジュたちは冷静。
スヒョンに会いに行くと言うワンに ヨギョンはある真実を伝える。

13

ミンが死んだのはスヒョンのせいではなかった。
ミンが逮捕された時 スヒョンはすぐ後ろを歩いていた。
ミンはスヒョンを助けるため スヒョンを密告者にした。
本当の密告者チョンソクは スヒョンも密告者だと証言し、スヒョンは釈放された。

そして このこと、密告者と思われていることを利用することに。上部はスヒョンに勉強して総督府の役人になり親日派に偽装するよう命令が下りる。

ちらしの編集長キム・タックは銃に精通していた。
そこでソンジュに誘われ仲間に。
タックとワンがその話をしていると ちらしの残りの2人が聞いていた。
ということで 死にたくないから仲間に入る。

3人の歓迎会。
酔ってしまったヨギョンはワンの横に寝かされる。
気がついたヨギョンは 横に寝ているワンに 独り言を言う。

一緒にやってくれて嬉しい。頑張る姿がカッコいい。
もっと親しくなれるかと思ったけれど あなたはどんどん先に行き、私は足踏みをしている。
でも やっぱり あなたが好きです。

寝ていると思ったワンの手がヨギョンの腕を捕まえる。


14

今から ワンの恋愛講座の始まり。
まずキスをして で、で、洋服の紐をほどこうとしたら…
ヨギョンは拒否。

祖国が解放されるまで もし結婚しても寝ないそうで…
可哀そうなワン。結婚より祖国解放を頑張らないと。

第3の標的は京城の中心で演説をする日本人議員。
もちろんソンジュが狙撃する。

イノに会うためにヨギョンはガングに付いて行ってしまう。
そこにはイノはいない。
ガングに襲われるヨギョンを助けにワンが来る。
しかし頭を叩かれてしまう。

スヒョンはソンジュを好き。
ソンジュもスヒョンが好きよね…
でも 今のままでは…どうにもならないような…


15

ワンを蹴るガングにヨギョンは「お兄さん」と声をかける。
「こんなことしてお兄さんの気持ちは楽になりますか?誰よりも賢くて優しかったのに」
ガングは帰る。
そしてスヒョンが助けに来る。

スヒョンはヨギョンに「今の状況で幸せになる方法を考えるんだ」と言う。
だからヨギョンはワンにキスをする。

第4、第5の暗殺が行われる。
最後の標的は総督府の高官一同、軍首脳部全体。 
で、6番目はガング。スヒョンが直接手を下すつもり。

今度はワンがスヒョンの背中を押す。
「今の状況で幸せになる方法を考えたらいい」と。
スヒョンとソンジュは一夜を共にする。

でも…イノがスパイになる。
スヒョンがソンジュの部屋から出てきたと ガングに伝える。
アジトの場所も教える。

スヒョン、ソンジュ、クンドク、3人がアジトにいる時に ガングたちが来て アジトを囲んでしまう。
ソンジュはスヒョンを人質に出て行く。
しかしソンジュは撃たれる。
それでもスヒョンはソンジュをボスにし、グンドクに銃を向けなければいけない。
ソンジュにも…

スヒョンは愛する人を抱くこともできず、ただ見守るだけ。
ミノと同じように 愛する人を見殺しにしてしまった罪悪感だけが残ってしまった。


16

スヒョンは最後の襲撃は中止にするが、
サチコの出版記念パーティーを襲撃することに。

ワンはヨギョンに参加しないでほしいと頼む。これ以上 周りの人を失いたくないと。
ヨギョンは納得しない。
スヒョンも説得。
そして別の仕事を頼む。

パーティーで集まる金が満州にいくはず。そのために満州に行ってほしい。
自分かワンか 生きていれば一緒に行く。だれも生き残らなければ一人で行ってほしい。

襲撃は成功。
みんな無事だったみたいね。


 12345678910111213141516
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング